1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

LOG: 2017

– PRESSURE –

 

2018 New year SALE

FRANK LEDER – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

DEAD STOCK ITEMS -from RUSSIA-

 


PRESSURE “GRAPHIC S/S TEE” ¥8,900+TAX- 〜 ¥9,500+TAX-
PRESSURE “EMBROIDERED PULLOVER” ¥23,000+TAX-
PRESSURE “CLASSIC HOODIE” ¥21,000+TAX-

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

PARISを拠点に活動するPRESSUREから、とても雰囲気の良いカットソーが届いています。

 

グラフィックのノリがとにかくカッコ良いです。

昨シーズンはギルダンボディにプリントを施していたのが少し気になりオーダーしなかったのですが、
今季はボディの雰囲気も良くなっていたのでオーダーしています。

ただ、スウェットなどは展示会で見た際にドイツ製だったはずが何故か製品はホンデュラス製に変わっていたり。というちょっとだけマイナスなサプライズはありましたが。。。

グラフィックや刺繍にとてもハマっているので「まあいいか。」と許せるほど。

とにかく全体的な雰囲気が良いです。

大きめに着て欲しいので、サイズはLとXLのみ。

 

1月2日から発売を開始します。

色もグラフィックも多く用意しているので、是非色々と着比べてみて下さい。

 

年明けのタイミングで発売するものの告知は以上になります。

 

セールをとことん楽しみたい方は是非1LDK各店を。(1LDK DEPOT.では明日までフライングセール開催中です。)

街の喧騒から一息ついて、少し春先に向けて目を向けたい方や、少し新しい気分に切り替えたい方は是非1LDK AOYAMA HOTELまでお越しください。

 

一年間本当にありがとうございました。

今年はプライベートでも色々とありましたが、仕事上ではFRANK LEDERの別注アイテムを2度も実現することが出来た良い年でした。(ちなみに来春に第3弾もあります。)

来年も行きたくてうずうずするようなお店目指して、色々と用意していきます。

 

それでは年明けにお店でお会い出来る事を楽しみにしております。

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 30, 2017, 9:36 PM

Category: Kawakami News

DEAD STOCK ITEMS -from RUSSIA-

2018 New year SALE

FRANK LEDER – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

年明けのタイミングに向けて少しずつ溜めていた古着の発売を開始します。

古着、と言ってもヴィンテージの様なカテゴリーではなく、年代の新しいレギュラーのデッドストック物。

現在はほとんどの国の近代化が進み、生活様式もほぼほぼ変わらないのでそこまで明確に感じることは出来ませんが、洋服はその国や時代の経済/社会情勢や文化、生活環境、使用用途、生産背景などが如実に表れる物です。

興味が無いと同じように見える洋服も、実はどの国で作られたか、どの国の為にデザインされたかで細かな違いが出てきます。

幸いな事に日本という国は色々な物が集まるので、その違いをより楽しみやすい環境では無いでしょうか。

ただ、物が集まりやすい日本でも、未だに流通ルートが開発されていなかったり価値が見出されずに埋もれている物もあります。(特に意識もしていなかった、というのもあるかもしれません。)

 

今回集めたのはロシア/ポーランド物中心に。

前知識も必要ないような、感覚だけで「良いかも」と、思える様な物です。

特にスポーツ/ワーク物は僕たちが普段触れる機会が多いアメリカ/ヨーロッパ物とは異なる雰囲気を持っているので、その点を感じられるのは面白いかと思います。

一緒に入荷はしていたものの中々販売するタイミングの無かったUKのミリタリーベルトも販売します。

簡単な作りですが、タフで使いやすい良いベルトです。

 

セールで掘り出し物を探すのも良いですが、自分で価値を見出していく買い物も是非。

明日はPARISのアーティスト集団の送る、雰囲気の良いカットソーの紹介をします。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 29, 2017, 8:00 PM

Category: Kawakami News

FRANK LEDER – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

1LDK/DEPOT.以外の都内店舗は昨日をもって年内の営業を終了致しました。

みなさま、今年も一年間本当にありがとうございました。

他の店舗の情報に埋もれないのを良いことに、今日から3日間年明け用に準備した物のPRを少しだけ行わせていただきます。

 

年が明けて1月の中頃、続けて2月の中頃に少し大きな催しを予定しています。

その内容が話したくてうずうずしているのですが、まずは年明けすぐに行うイベントのご案内を。

毎シーズン、1LDK AOYAMA HOTELでは恒例の”FRANK LEDER -ARCHIVE&SAMPLE SALE-”

1月2日からスタート。

今年もまとまった数を用意しています。

2017AWシーズンで僕達がオーダーしなかった物や、過去のアーカイヴ含めて数多くのアイテムを見られる良い機会です。

改めて見ると「これは何故オーダーしなかったんだろう。。。」と考え込んでしまう物や、
予算や他のブランドのアイテムの兼ね合いで泣く泣くオーダーを諦めた物を含めて、改めて提案させてください。

FRANK LEDERのコレクションでは久々に見るコーデュロイ物や、2017AWシーズンから新たに加わったボックスシルエットの被りのシャツ。

ヘビーローデンウールのアウターにもインナーにも活躍しそうなショートブルゾン。

使い込むごとに風合いの増すウールシャツシリーズ。

マイクロフィルムが隠されたくるみが付属するネイビーのハンティングジャケット。

2017SSと2017AWの狭間にリリースされた非常に珍しいジャーマンベンタイルと、暖かみのある風合いが特徴的なオーガニックコットンのドイツ製のスウェット。

などなど。
詳しく書き出してピックし出すと止まらなくなりそうなので、是非店頭でご覧下さい。

サンプルなので全て一点物。
1サイズのみのシンデレラサイズ。

ちなみに用意したものは全て店頭に並べているわけでは無いので、お話ししている内に裏からお客様にオススメしたい物が追加されて徐々に選択肢が増えて行く。。。なんていう可能性もあるかもしれません。

この様な機会でしか味わえない様な買い物の仕方をお楽しみいただければ嬉しいです。

 

明日は少しずつ溜めていた東欧圏の古着の紹介を致します。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 28, 2017, 7:36 PM

Category: Kawakami News

2018 New year SALE

 

STAFF WANTED

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELです。

本日が年内の最終営業です。

忙しい年末なので、簡単に年明けの告知を。

来る2018年は1月2日(火)12:00より通常営業します。

当日よりNEW YEAR SALEを開催します。

もちろんSALEだけではございません。
明日より随時告知していきますので、お楽しみに。

 

一年を無事楽しく営業できたのも皆様の温かいご支援とご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。
来年も誠心誠意努力していく所存でございます。
変わらぬご高配賜りますよう宜しくお願い致します。

それでは、良いお年をお過ごしくださいませ。

新年からお会いできることを楽しみにしています。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL

December 27, 2017, 6:00 PM

Category: News

STUDIO NICHOLSON -THIS SKIRT-

STAFF WANTED

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

早いもので、今年も残すところあと1日、明日までの営業となりました。

急ぎ足で紹介しきれていなかった、一押しのアイテムをご紹介させて頂いているわけですが、
本日はもう一度声を大にしてオススメしたいアイテムの紹介を。

“STUDIO NICHOLSON” -THIS SKIRT- ¥69,000+TAX-

メンズ特有の遊び心やドレッシーさと女性らしさをミックスしたスタイルを提案しているSTUDIO NICHOLSON。

今回ご紹介する”THIS SKIRT”も、レディースウェアにはあまり見られないメンズライクなイタリア製のハリのあるしっかりとしたウールツイル地を使用。

それとは裏腹に、女性らしい立体的な広がりのあるシルエットや、さらっとしたドレープ感がミックスされたブランドらしいアイテムです。

CREDIT
“MY” -V NECK LOOSE KNIT- ¥30,000+TAX-
“CINOH” -LAYERED SHIRT- ¥32,000+TAX-
“MY” -LEATHER BAG- ¥22,000+TAX-
“MAISON EUREKA” -SQUARE TOE SHORT BOOTS- ¥58,000+TAX-

アシンメトリーな裾のラインと、自然なドレープが印象的ですが、この厚みある生地の上品さと、デザインのゆるさのバランスもまた絶妙。

ざっくりとしたニットだけを重ねるのもいいですが、ハリ感のあるシャツをレイヤーしてあげると下へ落ちながら広がるスカートとニットが馴染みバランスが取りやすくなります。

STUDIO NICHOLSONのアイテムは、女性らしい柔らかなニュアンスのアイテムと合わせると、よりメンズのテーラードの要素が際立つのでオススメです。

着崩す事が主流となっている今、シャツなどと合わせてきちんと着てみるだけで気分が変わるのでは。

デザインとしては、ラップタイプになっており、腰からヒップにかけては身体にフィットするようなデザイン。
通常のウール地のスカートよりも重量感があるのですが、そのお陰で履いた時には立体的な綺麗な広がりを演出してくれています。

また、ハリを持たせながらもしなやかな生地からなる、緩やかな裾のドレープが特徴的で、前からだけでなく、見る角度によって見え方が変わり、バックスタイルも抜かりありません。

歩いた時の揺れや、ふわっとした着用した時に生まれるシルエットもまたこのスカートを着る上での楽しみの一つです。

CREDIT
“JANE SMITH” -NORDIC KNIT- ¥38,000+TAX-
“UNUSED” -COTTON CASHMERE RIB PANTS- ¥23,000+TAX-
“MY” -LEATHER BAG- ¥22,000+TAX-

ノルディックなどのほっこりとした印象の柄の引き締め役にもなりそう。

トーンを揃えて全体を落ち着かせながらも、自然なドレープがある事でクラシカルな雰囲気へとアップデートしてくれているのが分かります。

また、裾幅がある事で肉厚なニットを合わせても馴染みがよく、トップスのバランスを考えずともハマってくれる汎用性の高い仕上がり。

ラップスカートなので、ただ単純にスカートとして履くだけでなくレイヤードも楽しめるのも魅力の一つ。

タイツではなくサーマル地のパンツと合わせてみるなど、いつもと違ったスタイルも楽しんでみるのも新鮮でいいのではないでしょうか。

CREDIT
“RIKA” -STAR L/S SLEEVE- ¥18,000+TAX-
“MY” -BOA COAT- ¥56,000+TAX-
“POOL BY CLASS” -1969AD- ¥55,000+TAX-
“MAISON EUREKA” -SQUARE TOE SHORT BOOTS- ¥58,000+TAX-

先ほどのざっくりとしたニットを合わせるのもいいですが、ウエストから裾にかけてのAラインを楽しむのであればやはりタックインがオススメ。

トレンドでもあるボリュームのあるボアコートを羽織ってみましたが、スカートのしっかりとした生地だからこそ、シンプルなトップスとの合わせも抜群にハマってくれます。

シンプルなトップスと合わせた時には、ウエストのベルトがポイントととなり主役としても活躍してくれるので、春/秋など着用時期によっても雰囲気が変えられるアイテム。

タックインをしてあげるとAラインのシルエットが綺麗にでてくれ、ウエストがスッキリと見えるように作り込まれています。

ベルトをきちんと締めてタイトで履いたり、腰履きで履いたりなどシューズやアウターの合わせで調節してもよさそう。

 

STUDIO NICHOLSONのアイテムはベーシックで着回しが効き、他のレディースブランドにはないメンズテイストのデザインが着た人の女らしさを引き立ててくれる雰囲気を持っています。

実際に手に取り着用した時にこそ、このブランド/アイテムの雰囲気の良さを感じて頂けるはずです。

是非、店頭でお試し下さい。

 

そして、年末年始の営業のご案内と1LDK ONLINE STOREからのお知らせです。

都内1LDK各店の年内の営業は、明日27日(水)を持ちまして終了させていただきます。

(1LDK/DEPOT.のみ例年通り31日の18時まで営業しております。)

新年は1月2日(火)より営業を開始致します。

1LDK ONLINE STOREは2017年12月27日(水)から2018年1月4日(木)までの期間お休み
とさせて頂き、2018年1月5日(金)から新年の営業をスタート致します。

期間中オーダーは可能となっておりますが、商品発送が1月5日(金)より順次再開となるとともに、
店頭在庫との入れ違いで品切れとなってしまうこともございますので、予めご了承ください。

尚、12月26日(火) 23:59までにご注文を頂いた方に関しましては、年内中で発送させて頂きます。

今年も1年、誠にありがとうございました。

年内最終営業日の明日、そして2018年も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

December 26, 2017, 8:12 PM

Category: Pick Up Sekiguchi Takashima

RECOMMENDED OUTER for LADIES


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

もう冬の洋服はだいたい揃えたという方も多いと思いますが、本日はメインコートにプラスしたいアウターをご紹介。

アウターはなににでも合わせやすいシンプルでベーシックなものを選びがちだと思いますが、洋服好きならそれだけでは満足できないのでは。

冬のファッションを楽しませてくれるアウターも必要ですよね。

AVERY ROW “ECO FUR NO COLLAR COAT” ¥55,000+TAX-

ホワイトとグレーの中間色を艶のあるファーで仕上げたコート。

立体感のあるファーは角度によって色味が異なり、表情豊か。

優しげなカラーでふんわりとしたファーは品の良さが漂います。

ミドル丈なのでドレッシーにならず、短めに取られた袖丈はバランスも取りやすく、デイリーに着用しやすいファーコートです。

ヴィンテージのファーコートでは重いものが多く懸念要素になることがありますが、こちらは非常に軽く気軽に羽織れるのも嬉しいポイント。

 

CREDIT
MY “TURTLE NECK KNIT” ¥28,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

カジュアルな合わせに羽織るのが断然おすすめです。

ボリュームのある素材もノーカラーですっきり。

フロントにはスプリングホックが3箇所に付けられているので、前を閉じて着ても、上だけ留めてAラインを強調した着こなしもできるので、スタイリングの幅が広がります。

留め具が表に出ず、ポケットも後ろ寄りに配置されているので、無駄のないミニマムなデザインは、様々なスタイリングにも馴染むことができます。

 

CREDIT
RIKA “REBEL SWEATER” ¥28,000+TAX-
AURALEE “WOOL SATIN PANTS” ¥34,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

ロックテイストでメンズライクなスウェットもファーを加えると大人な雰囲気に。

デニムのスタイリングのようなとことんカジュアルウェアに合わせるのも可愛いですが、ボトムスは上品なサテンパンツで少しテイストをまとめてあげても◎

あまり深く考えず、普段の装いに羽織るだけでスタイリングをアップデートできるのがファーコートの魅力なのでは。

CINOH “PADDING BIKER JACKET” ¥86,000+TAX-

今季も好評いただいてるCIINOHのアウターの中からご紹介するのは、中綿とパイルを加えたライダースジャケット。

中綿にはプリマロフト®を使用。

プリマロフト®は、アメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材です。

羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性も発揮。それまでにはない画期的な機能性(断熱・防寒テクノロジー)と、どんな環境でも使える高い実用性を兼ね備えた画期的な人工羽毛です。

今では世界の500を超える有名スポーツブランドや高級アパレルブランドが、高級グースダウンに代わる新素材としてプリマロフト®を採用しています。

その中綿だけでも十分に暖かいところ、袖以外の裏地全体に施されたパイルはウールを使用しているため、さらに防寒性が高まっています。

機能性を兼ね備えた、ファッション性の高いライダースジャケット。

 

CREDIT
CINOH “STRIPE LAYERED SHIRT” ¥38,000+TAX-
MY “FAKE SUEDE WRAP SKIRT” ¥28,000+TAX-

シームレスなので、中綿がありながらすっきりと見せていますが、ベルトは取り外すことができるので、外してみるとメンズ要素が減り、よりすっきりと着用することができます。

またジップの閉め方次第で印象も変えることができます。

首元まで閉めると暖かさも増し、ライダースジャケットというよりダウンジャケットのような雰囲気。

可愛らしさ感じるこの着用方法は個人的におすすめです。

全体的に大きめのゆったりとしたサイズ感は中に着込むこともできるのが魅力。

デザイン性はもちろん、防寒性も抜群なので外出の増える年末年始にも活躍してくれそうです。

 

 

この季節のファッションに大きく影響を与えるアウター。

主役級のアイテムを選ベば、いつもの装いをブラッシュアップしてくれます。

ぜひ店頭でお試しください。

 
○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

December 25, 2017, 7:55 PM

Category: Pick Up Sekiguchi Takashima

ZATTU -18SS-

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

今年もクリスマスまであと三日。
という事で、連日皆さまのギフト選びの参考になればとオススメのアイテムをPICK UPしていますが、実は、早くも18SSが徐々に立ち上がり始めています。

そんな中から、今回紹介するのブランドは”ZATTU”。
1LDKでも16AWから取り扱いが始まり、すでにご存知の方も多いのではないでしょうか。

ブランドネームの由来は”雑材”から。
革以外の素材を指す”雑材”をメインに気軽さと実用性、ファッション性を備え持った大人のカジュアルスタンダードを追求するブランド。

今回当店では、ZATTUといえばのマイクロファイバースウェードを使用したものと、ナイロン地のものをセレクト。

まずはマイクロファイバースウェードを使用したアイテムを三種類。

“ZATTU” -CONCH- ¥15,000+TAX-

ミニマルで左右のハンドル位置がアシンメトリーにデザインされた”CONCH”。
片側のハンドルをもう一方に通す事で、ワンハンドルに持ち方を変える事ができます。

新色である”PINK”もセレクト。

ワンハンドルにすると、立体的な曲線が可愛らしいフォルムに。
素材の柔らかくくたっとした特徴を活かした、このデザインだからこその仕上がりです。

オススメしたいカラーはやっぱり新色のPINK。
甘い印象を与えないスッキリとした発色のいいこの素材だからこそ出せるピンクカラー。

今回、子供臭くなりがちなダッフルコートと合わせてみましたが、この色味が大人な上品な印象をプラスしているように感じます。

コートの上から肩掛けをしても、丁度良いストラップの長さ。
さりげなく持つのにぴったりなこのサイズ感も魅力の一つ。

小ぶりで可愛らしい見た目とは裏腹に、カバンを選ぶ原因の一つにもなる長財布も難なく入れる事ができます。

撮影前はあまり入らなそうだな、、。と思っていましたが、実際に使ってみると容量の多さだけでなく、内側にも小さなポケットが施されており、使い勝手の良さを実感しました。

そしてこのカラーもまた意外にも取り入れやすく、今の時期は差し色として。
これから訪れる春に向けてもぴったりなカラーです。

たまにはいつもと違った色を選ぶのも、マンネリ解消の一つの手かもしれません。

“ZATTU” -VITTO- ¥29,000+TAX-

先ほど紹介した”CONCH”よりもマチがしっかりと確保され、A4サイズの”VITTO”。
普段使いに最適な大きさかつ、無駄な装飾を排したスマートで使い回しのしやすいアイテムです。

ショルダーストラップを結ぶ事で長さの調節が可能となっています。カラーはCONCHと同じ三色をセレクト。

ボリュームのあるアウターに合わせるバッグは、この位のバランスが丁度良いように感じます。

使い勝手の良いネイビーカラーはすでにお持ちという方も、微起毛した滑らかな質感や光の当たり方から生まれる、リアルスエードと変わりないこの雰囲気を楽しんでいただけたらと。

また、リアルスエードとは違いこの素材は水濡れに強く手洗いが可能。
劣化もしにくく、手入れも特に必要いらないので使い方を気にせずにガシガシと使えるのもオススメしたい点。

深さもありパソコンも収納する事ができ、アクセスもしやすくなっているので、ビジネスシーンでも活躍してくれそう。

こちらも内側にポケットが一つあり、容量も十分あるので、荷物が急に増えた時にも対応してくれる点も嬉しいですよね。

ZATTUの作り出すバッグは、中性的なバランスに仕上げられているので男性が持っても◎

また、この柔らかさ故に小さくコンパクトにも畳めるので旅行先などのサブバッグとして使って頂くのも良いのでは。

シーズンも気にしなくて良いので、今時期のちょっとした買い足しにもオススメです。

“ZATTU” -TOMA- ¥18,000+TAX

小ぶりなサイズで馴染み深いウエストバック型の”TOMA”。
このモデルでは、新色である朱色のような”BRICK”カラーをセレクト。

ウエストバッグでよく目にするナイロン地の物に比べ、マイクロファイバースウェード特有のくたっとした風合いが特徴。
カジュアルライクになりすぎずに、今回のような女性らしいスカートスタイルにもハマってくれます。

コートの下に差し込んでも収まりの良いサイズ。

私もこちらを購入しましたが使い勝手のよさと洋服を選ばない汎用性の高さの虜となり、毎日のように使っています。

お財布/ハンドクリーム/歯ブラシ/ポーチ/携帯と、女性の方が必要最低限持ち運びたいアイテムがすんなりと入れる事が出来てしまいます。
女性よりも荷物が少ないであろう男性の方にも、十分なサイズ感。

メイン部分の他に外側にポケットが付いており、イヤホンや携帯などの頻繁に使う物が取り出しやすくなっています。

そして内側にもポケットが。
小分けに収納する事ができるので、カバンの中で持ち物がゴチャゴチャとなる心配がいりません。

“ZATTU” -MEL- ¥18,000+TAX-

そして最後に、唯一ナイロン地を使用した”MEL”。
雑誌/パソコン/ipad/A4ファイルを入れても余裕があり、必要最低限以上の物がしっかりと入れる事ができる収納力が魅力。

大きめの作りですが、i pad/A4ファイルが入る内ポケットも付いているのでカバンの中もしっかりと整頓できます。
ハンド/ショルダーの2通りの持ち方が可能。

実用的で容量も丁度良い、デイリーにも出張などの大荷物にも対応してくれる安心のあるサイズ感。
急いでいる時にとりあえずがさっと荷物を入れてしまっても大丈夫です。

斜め掛けで持つ時は、上部を折ってメッセンジャーバッグのように持つとコンパクトに収まります。
自転車通勤の方にもオススメしたいモデルです。

外ポケットには、三つの簡単な小分けできるスペースが。
携帯/イヤホン/パスケース、プラスでメモ帳を入れる事ができ、日常使いのしやすい作りとなっています。

ナイロンもマイクロファイバースウェードと同じく汚れや使い勝手を気にせずに使えるので、
また、オールシーズン使って頂ける上に年齢/性別を問わないプレゼントにもぴったりなアイテム。

 

まだプレゼントを選べていない方、すでに買ったけれどちょっとプラスしたい方。また自分へのご褒美に、是非。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

December 21, 2017, 8:47 PM

Category: Pick Up Sekiguchi Takashima Watanabe

WACCOWACCO- ICONIC BRITISH LUXURY –

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

12月も下旬に入り、いよいよ年の瀬。
1年頑張った自分にご褒美も買いたくなる時期ですね。

クリスマスギフトはもちろんそういった用途のお買い物もこの季節ならでは。

今日もギフトにおすすめのアイテムをご紹介します。

WACCOWACCO

本日が3シーズン目となるバッグブランド。

既存のテイストや形に対し、本質はぶれずとも“もしここがこうであったら” “もしこの素材であったら”といった常に絶える事のない欲求はをマッシュアップし、時代に沿った新しい解釈として、WACCOWACCOを提案しています。

今季のWACCOWACCOのテーマは- ICONIC BRITISH LUXURY –

誰もが知っているトレンチコートを製造する伝統的ブランドのENGLAND製をメインに、本国仕様の旧タグ (1999 年まで製造) のみにこだわり、 解体・再構築しています。

重厚かつ防水性に優れたギャバジン(1888 年特許取得素材)は、年代ごと・製造工場ごとの色ぶれ具合は旧タグにしかなく、その相反する要素こそ、WACCOWACCOが今回最も表現したかった真。

 

1LDK AOYAMA HOTELでは現在3型ご用意しています。

WACCOWACCOのアイテムはすべて異なる過去のウェアを素材としているためどれも1点物。

ヴィンテージ素材ゆえのずっと愛用していたかのような温かみある風合いも魅力です。

WACCOWACCO “BUCKLE HAND BAG” ¥49,000+TAX-

気品ある佇まいの”BUCKLE HAND BAG”

トレンチコートのベルトに用いられている赤みあるブラウンのバックルが数カ所に施されているのが特徴的です。

パーツによって使われているコートが異なるため、微妙に色味が異なり全体を独特のカラーリングに。

上品さのあるバッグなのでカジュアルウェアに合わせるとデイリーユースに良いバランス。

素材自体はギャバジンなのでカジュアルウェアにも馴染むことができます。

大きく取られたマチで容量もたっぷり。

開け口が大きく開くので荷物が多くても中身がよく見えるところも特長です。

そして裏地にはあのチェックパターン。内側に配されたポケットもコートの内ポケットを使用して、細部にコートであったことが読み取れる面白さがあります。

 

WACCOWACCO “12 INCH BAG” ¥35,000+TAX-

商品名の通り、12インチレコードサイズのスクエア型バッグ。

パッと見て気付くかたもいるかもしれませんが、レコードショップのバッグをモチーフに再構築しています。

そして外側にコートのポケットをそのまま使用したポケットがWACCOWACCOならではのアクセント。

面によって色味の異なる素材を使用しているので、見る角度によって違う表情を見せるのが”12 INCH BAG”の面白さです。

ポケットの付いていない面は白に近いカラーで、ポケットがついた面とはまた違った女性らしい印象です。

また上部を折りたたんでクラッチバッグとして持つことも。

どっちの面に折るかによってこちらもまた印象が変わります。

またこちらも大きく開くので使い勝手◎

光沢ある裏地に、”BUCKLE HAND BAG”同様チェックパターンの内ポケットがついており、中身の可愛さも好印象です。

 

WACCOWACCO “CUFF BAG” ¥23,000+TAX-

コートの袖口をそのまま使用し、がま口をあしらったたユニークなバッグ。

袖口を使用しているためマチはそれほど設けられていませんが、珍しい縦長なので容量は見た目以上にあります。

がま口も大きく開くのでその容量を無駄にせず、理にかなったディティールです。

今の季節にはコートの下に入れてアクセサリー感覚でも。

長財布を使っているけどミニバッグを持つときに入らないから小さい財布に変える…なんて声もよく聞きますが、こちらは縦長なので長財布も余裕で収納できるのが嬉しいところ。

子供っぽさを感じる要素であるがま口も、チェーンストラップの存在によってカジュアルすぎずに仕上がっています。

見た目以上の収納力、使いやすさはぜひお試しいただきたいとおもいます。

 

 

伝統あるトレンチコートを解体し、現代の理想に沿うよう再構築されたWACCOWACCOのバッグ。

長年愛されたコートはバッグに姿を変えても長く愛されることになりそうです。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

December 20, 2017, 8:53 PM

Category: Pick Up Sekiguchi Takashima

日本のDUFFLE COAT

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

ダッフルコートは、イギリス軍の放出品から広まり、実用的な解釈を経てイギリス調のトラディショナルなウェアとしてイメージを築いてきました。
どこか子供臭さを感じるのは、60~70年代のスクールライクなIVYのイメージからなのでしょう。

北欧をルーツとして生まれたアイテムも現代は様々な解釈があります。

数シーズンくらい前でしょうか。
イギリスの伝統的なメーカーのダッフルコートを並べているお店が多かった気がします。
クラシックなアイテムへ回帰していく時期もあると思うのですが、ここ日本のブランドは様々な解釈を持ってダッフルコートを編集しているのです。

本来のアイテムへ敬意を払い真摯な物作りから生まれるダッフルコート、ブランドの世界観とルーツが上手く組み合わされたダッフルコート。

本日はダッフルコートをご紹介します。

“cantate” -WOOL CASHMERE DUFFLE COAT-¥189,000+TAX-

2017A/W PREVIEWで軽くご紹介させて頂きました。
といっても5ヶ月近く前なので、改めてご紹介します。

紡績から拘り抜かれた生地を採用しています。
柔らかさと軽さを前提として、男らしいハリとコシを兼ね備えた生地。
ソフトさは当然として、スーパー100から140までの4種類のウール原料をブレンドすることで、着用していく毎に体に馴染んでくれるハリとコシが生まれています。

専門的な技術と知識をもって、手間暇のかかる工程を経て生まれています。

一度手に取ってみると、きめ細かな風合いの中に硬さを感じる驚きがあります。

一般的なトグルは5.5cmらしいのです。
ただcantateのダッフルコートは7cmのトグルを使用する事で、生地の風合いに合わせています。
このサイズのトグルは、角一本丸毎仕入れている会社を探し、一番良い所を7cmにカットして生まれているそう。
本水牛の堅固な表情が優しい生地に良く映えています。

トグルだけでなくフロントがバタつかないよう、前掛けのボタンを1つだけ採用。
このボタンだけ留めて着るのも良さそうです。

裾にベントを。裏にはシルクのグログランテープを採用。
裾の3本ステッチが非常に綺麗な仕上がり。
この裾だけでなく、前端や袖のステッチも見事です。
日本の優れた縫製技術を感じることができます。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -TURTLE NECK KNIT- ¥28,000+TAX-
“E.TAUTZ” -CHORE JEAN- ¥34,000+TAX-

上品な風合いに合わせてイギリス物のデニムで。
一枚仕立てですが、袖裏にシルクリネンの裏地が付いているので、着やすい配慮を感じることができます。

トグルもボタンも留めず、羽織るだけで十分そうです。

トグルだけ留めても好バランスです。
野暮ったさの一切ないキレイなラインを楽しんで頂けます。

せっかくなら前掛けのボタンのみを留めるのも◎
トグルがめんどくさいなんて人もいるはず。
オススメです。

 

着用してみて、改めてその軽さに驚かされました。
従来のダッフルコートの少し重いなんて印象が覆されるはず。
この着心地は一度試していただきたいです。

着やすさだけでなく、ベントの裏側には今では使う機会の減ったレッグストラップにフードのスナップボタンといったクラシックなディテールも。
風の侵入を防ぐのに生まれた昔のディテールをさりげなく採用しています。

単純に優れた生地に日本の技術を用いている、それだけで終わらないルーツへの敬意を感じます。

“COMOLI”-WOOL DUFFLE COAT- ¥108,000+TAX-

こちらも以前ご紹介しましたが、着心地の軽さと防寒性という点ではcantateに迫るアイテム。
極薄のウールの柔らかなボディにポリエステルの中綿を採用しています。

外套として、上から防寒の為に羽織るというルーツを感じるボリューミーなサイズ。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -CREW NECK KNIT- ¥26,000+TAX-
“WHOWHAT” -PERU WOOL TAILORED JACKET- ¥75,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER “-TROUSERS SPACIAL- ¥59,000+TAX-

インナーにジャケットを難なく差し込めます。
重たくなりがちな冬の装いに彩りを加えてくれる柔らかな色も魅力でしょう。

ゆとりのあるシルエットは昔の少し野暮ったいようなダッフルコートを感じさせます。
ふくらみが中綿による柔らかさがあるので、新鮮です。
体が包み込まれているかのような着心地を体感して頂きたいアイテム。

オリジナルのダッフルコートを感じさせながらも、柔らかな色味/中綿によるボリュームと本来の目的を損なわず今に適した形で再現されたダッフルコートと言えます。
このブランドが初めて作るダッフルコートという事もあり、しっかりとそのアイデンティティを感じます。

 

忠実にオリジナルを意識しつつ、優れた技術を駆使して生まれたcantateのダッフルコート、
本来の役割を現代的かつ都会的に解釈したCOMOLIのダッフルコート。

どちらも今までのダッフルコートのイメージを覆してくれるはず。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

December 19, 2017, 9:26 PM

Category: Pick Up Watanabe

MY -LEATHER BAG-

 

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

昨日に引き続き、本日もプレゼントにお勧めしたいアイテムの紹介です。

本日ご紹介するのは、プレゼントの定番ですがデザイン/カラーなど種類が多く選ぶのに悩む事が多いであろうアイテムのバッグ。

MYのLEATHER BAGは悩まずに間違いなく喜んでくれるアイテム。

“MY” -LEATHER BAG- ¥22,000+TAX-

丸みを帯びたシルエットが可愛らしい巾着型のバッグ。
軽く柔らかなカウレザーと、滑らかな起毛感のゴートレザーの二種類の素材でのご用意です。

まずは、カウレザーのタイプから。カウレザーはBLACK/ORANGEの2色。

-BLACK-
CREDIT
“CINOH” -PADDING BIKER JACKET- ¥86,000+TAX-
“MY” -MOHAIR V NECK KNIT- ¥24,000+TAX-
“MY” -VELOUR LACE-UP PANTS- ¥18,000+TAX-
“MAISON EUREKA” -SQUARE TOE SHORT BOOTS- ¥58,000+TAX-

黒レザーというとハードなイメージを持ちますが、このバッグはしなやかな女性らしい印象。
コンパクトなサイズと、柔らかなカウレザーを使用しているからこその仕上がりです。

同じブラックカラーのボトムスに、ボリュームのあるコートに合わせてみましたが、ぽてっとしたフォルムが柔らかな雰囲気へと昇華してくれているのがわかります。

また、小ぶりな可愛いみ見た目とは裏腹に収納面にも優れている点もポイントの一つ。


しっかりとマチがあり底が楕円形になっているので、お財布/ハンドクリーム/ちょっとしたポーチを収納する事が出来ます。

内側には、定期やリップなどのすぐに取り出したい物をさりげなく収納する事のできるポケットも施されています。
サイズによっては入らない事の多い長財布もすっぽりと収まるサイズ。

頻繁にカバンの中身を入れ替えたりする面倒も入らなくなりそう。
普段使っているアイテムはそのままに、いつものスタイルにプラスできるのも嬉しいところです。

-ORANGE-CREDIT
MY “REVERSIBLE BLOUSON” ¥38,000+TAX-
TAN “SUPER EX FINE RIB TURTLE” ¥31,000+TAX
CINOH “VNECK SHIRT BLOUSE” ¥19,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

パッと鮮やかなオレンジカラーは、今の時期はもちろんですが春や夏にも差し色として取り入れる事ができるのでオススメ。

今回のように、黒の小物を持ってきてしまうとぼんやりとしてしまいそうなスタイルにも、オレンジを取り入れてあげる事で明るい印象に。

小ぶりなサイズは主張しすぎずにアクセントとなってくれるので、アクセサリーのような感覚で最後にプラスしてあげるのも◎

また、このバッグの特徴としてストラップの長さを変える事ができます。

まずはハンドバックとして。
さりげなく持つにはこのくらい丁度良さそうです。


ストラップの片方を長くしてショルダーとしても使って頂けます。

最長で伸ばすと斜めがけもして頂ける長さなので、コートの下に差し込むなんて事も。
ストラップも同じく柔らかなカウレザーを使用しているので、お好みの長さの所で結んで調節してみて下さい。

-GOAT LEATHER-CREDIT
CINOH “WOOL PEAKED LAREL CHESTER COAT” ¥79,000+TAX-
MY “BOA SWEAT” ¥24,000+TAX-
AURALEE “WOOL SATIN PANTS” ¥34,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

そして、ゴートレザーを使用したタイプ。
高級感のあるゴートレザーに対し、手に取りやすい価格は何かとセットでプレゼントしても喜ばれそう。

光沢のあるレザーを合わせると綺麗すぎてしまうチェスターコートも、滑らかな起毛感のあるゴートレザーでなら優しい雰囲気に。

銀面付きの一枚革を使用しているので、内側はつるっとした質感。
スウェードや裏地の付いていないアイテムと違い、バックの中身に革が付いたりなどの心配もいりません。

実際にスタイリングしてみて、バックをメインに考えたというよりかは着た洋服に持ったら決まってくれた。といった印象。

その日のコーディネートの事を考えず、好きなスタイルに持っただけでハマってくれるのがMYのLEATHER BAGです。
それゆえ、持つ人を選ばないプレゼントに間違いのないアイテム。

是非、店頭で今年のプレゼントを一緒に選ばせて頂けたらと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

 

December 19, 2017, 9:14 PM

Category: Pick Up Sekiguchi Takashima