1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

LOG: 2018

FRANK LEDER / m’s braque – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

 

S.E.H KELLY ARCHIVE & SAMPLE SALE

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

先日のBlogで「告知しますー。」と、書いておきながら見事に爛れた年末を過ごしていました。。。

年をまたぐのもアレなので、本日まとめて。

 

 

 

毎シーズン、1LDK AOYAMA HOTELでは恒例の”FRANK LEDER -ARCHIVE&SAMPLE SALE-”

1月2日からスタート。

今年もまとまった数を用意しています。

2018AWシーズンで僕達がオーダーしなかった物や、過去のアーカイヴ含めて数多くのアイテムを見られる良い機会です。

 

 

何かと理由をつけて買ってしまえる様な内容なのでお楽しみに。

改めて見ると「これは何故オーダーしなかったんだろう。。。」と考え込んでしまう物や、
予算や他のブランドのアイテムの兼ね合いで泣く泣くオーダーを諦めた物を含めて、改めて提案させてください。

 

 

 

そしてm’s braque ARCHIVE/SAMPLE SALE。

前回の春夏シーズン好評だった為、秋冬シーズンも開催することにしました。

結構な物量があるので、是非店頭までお越しください。

 

m’s braqueは設立当初からヨーロッパ各地を巡って探し出したヴィンテージのデッドストックの生地や釦といった付属品を多用しています。
その理由から、特にコレクション初期のものに関しては付属する釦もバラバラ。

用いるのはデッドストックの取りきりの生地が多く、オーダーがまとまって入ってしまうと事実上そのお店のエクスクルーシヴ扱いになってしまう事も多々あったそうです。。。
と、なんとも商業的な匂いを全く感じさせない、非常に好感度の高い不器用さを持つプロダクト。

現在ではそういった生産的な問題(これはお客様に対する、というよりかはビジネスとしての)は比較的解決されてきている様ですが、ヴィンテージやデッドストックの素材・付属を使う点は一貫して変わっていません。
パッと見るとなんでも無さそうにサラッと使っている生地でも、実はヴィンテージの生地だったりするから見ていて面白いです。

年に2度ほど、代理店の方から過去のサンプルを含めて見せて頂ける様な機会があるのですが、細かく見ていると何日かかるんだろう。。。と、ワクワクする様な内容。

 

 

サンプルなので全て一点物。
1サイズのみのシンデレラサイズ。

ちなみに用意したものは全て店頭に並べているわけでは無いので、お話ししている内に裏からお客様にオススメしたい物が追加されて徐々に選択肢が増えて行く。。。なんていう可能性もあるかもしれません。

この様な機会でしか味わえない様な買い物の仕方をお楽しみいただければ嬉しいです。

 

 

セールをとことん楽しみたい方は是非1LDK各店を。

街の喧騒から一息つきたい方は是非1LDK AOYAMA HOTELまでお越しください。

 

 

それでは年明けにお店でお会い出来る事を楽しみにしております。

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 31, 2018, 7:09 PM

Category: Kawakami Pick Up

S.E.H KELLY ARCHIVE & SAMPLE SALE

 

2019 NEW year SALE

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

折角のセールだからお客様だけでなく、スタッフも楽しむべき。
僕はそう思っているので、毎シーズン1LDK AOYAMA HOTELに半年を通して並んでいた商品以外にも必ず何かしら用意する様にしています。

商品の入れ替わりがあった際に、楽しそうな顔をしながらお店に出す準備をしているスタッフを見ていると、少し前の自分がそこにいる様でとても嬉しい気持ちになります。

 

単純に売り場を埋める為だけの商品なんて用意しても誰にも響かないしつまらない。

そういう意味でも今の時期に想定外の商品が用意出来た時は、「よし、これで自分も楽しめる。」とやる気が出るタイミングでもあるのです。

 

 

1月2日から、イギリスのブランド:S.E.H KELLYのアーカイヴ/サンプルセールを行います。

トレンドも追わずにマイペースに作りたいものを作り続けるブランド。

個人的にはセールにかけて売る様な洋服では無いと思っているので、セール価格でこれほどまとまって見られる機会もそう無いかと思います。

全て一点もののシンデレラサイズ。

 

2018AW/2019SSコレクションは生産背景の都合で残念ながら日本での展開は休止していますが、
久々に触れると「やっぱり良いなぁ。」と素直に思える洋服です。

数自体はそこまで無いので会期は短めですが、通常のセールと合わせてお楽しみ下さい。

 

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 28, 2018, 4:03 PM

Category: Kawakami Pick Up

2019 New year SALE

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

1LDK AOYAMA HOTELは明日12月27日(木)をもちまして、年内の営業を終了致します。

営業店舗により休業日が異なりますので、詳しくはFEAUTRE PAGE/下記詳細をご参照ください。

 

都内各店
■年内最終営業日 : 12月27日(木)※1LDK/DEPOT.のみ12月31日(月)18時まで営業
■休業期間 : 12月28日(金)~1月1日(火)

1LDK ONLINE STORE
■年内最終営業日 : 12月27日(木)
■休業期間 : 12月28日(金)~1月6日(日)

期間中注文は可能となっておりますが商品発送が1月7日(月)より順次再開となるとともに店頭在庫との入れ違いで品切れとなってしまうこともございますので、予めご了承ください。

また期間中のお問い合わせに関してもご対応致しかねますのでご了承ください。
※12月27日(木)までのご注文に関しては年内中の発送になります。

 

 

何かと慌ただしい年の瀬なので、簡単に年明けの告知を。

 

 

来る2019年は1月2日(火)12:00より通常営業します。

当日よりNEW YEAR SALEを開催します。

もちろん年明けに用意しているのは通常のSALEだけではございません。
(年末休み中に僕の心が折れなければ)12月31日まで告知を続けていきたいと思いますので、お楽しみに。

 

 

今年も一年を無事楽しく営業できたのも皆様の温かいご支援とご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

 

それでは、良いお年をお過ごしくださいませ。

新年から皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 26, 2018, 7:54 PM

Category: Kawakami News

bagjack [ hip bag & basic tote ]

 

 “bagjack” [ technical support bag ]

“bagjack” [ NXL DP M Molle/Velcro Patch ]

 “bagjack” [ little jack ]

 “bagjack” [ sniper bag ]

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

今日も”bagjack”の紹介を。

常にご紹介したバッグの数々は機能美に溢れたブランドの代名詞とも言える形。

今回はそれに比べると一見シンプルで誰もが手にとったことのある様なベーシックなバッグを2型ご紹介いたします。

“bagjack”

– hipbag –

¥15,000+TAX-

オールブラックで統一されたシンプルなウエストバッグ。

生地にはコーデュラナイロンを使用。

大口開閉の表のポケットは長財布が丁度入るサイズ感。

奥行きも取っており財布+小物を収納出来る便利な作り。

止水ジップを搭載しジップの隙間からの水の侵入を抑えます。

裏側のポケットはマチの無い小物入れとして。

スマートフォンやパスケースを入れるのに最適です。

AustriAlpin社のコブラバックルを採用。

コンパクトなウエストバッグに対して重厚感あるバックルのアンバランス加減は他のバッグと一線を画する見た目に。

この小さなバッグにも同様に同ブランド独自の”クイックリリースシステム”やストラップを纏めるフックを施した抜け目のない作り込みがうかがえます。

“bagjack”

– hipbag sp –

¥10,500+TAX-

先程のウエストバッグと同型で柄/バックルに変更を加えたバッグ。

Kryptek社が開発した特殊な迷彩パターンTYPHON CAMO。

グラデーション調で浮き出る様な独特なカモ柄は、ミリタリーのイメージを払拭しデザイン性にも長けたパターン。

ベースカラーはブラックなのでダークトーンのコーディネートコーディネートに合わせてもスッと馴染んでくれます。

 

 

“bagjack”

– basic tote –

¥38,700+TAX-


表のポケット1つにメインポケットと内側に付属されたポーチ1つとシンプルで定番の形のトートバッグ。

見た目の形はそのままに防水生地のライナーに付属のベロクロ式ポーチとブランドならではの機能性は残したデザイン。

ショルダーストラップが付属するのも珍しくはないですが、このバッグには2本のストラップが付属。

手持ちと同色のストラップにコブラバックル/ボディのオリーブに近い色調のストラップにサイドリリースバックルの2種類。

お好みで使い分け出来る他、装着はリングに引っ掛けるだけなので同ブランドは勿論他ブランドのバッグへの互換性も見込めます。

“bagjack” – Inner Pocket M – ¥2,600+TAX-

脱着可能な完全防水ライナー。

本体のコーデュラナイロンも防水性はありますがライナーには完全防水生地を装備。

急な悪天候でも心配不要です。

また、ライナーとバック本体の間に1つ付属されているポーチは使いやすい位置に移動可能な他、今回は増設も出来るように別途でポーチのご用意もしておりますので内部の小分けポケットを増やしたい方にはこちらもオススメ。

 

 

どちらの型も普段使いや旅先であると便利なミニマルなバッグ。

バッグをお探しの方には是非この機会にご覧になって頂きたいラインナップです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

December 26, 2018, 7:06 PM

Category: ARAKI Pick Up Sakakibara

bagjack – Sniper Bag –

 “bagjack” [ technical support bag ]

“bagjack” [ NXL DP M Molle/Velcro Patch ]

 “bagjack” [ little jack ]

 

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

先週からご紹介している”bagjack”

今回はご用意した中でも比較的小ぶりでお出かけに最適なショルダーバックのご紹介を。

“bagjack”

– Sniper Bag (roof top) SP –

¥44,000+TAX-

斜めに施した止水ジップは見た目のデザインだけでは無く、身体の動きを考え背負ったままでの開閉をスムーズにした作り。

収納部のマチは無く薄い作りなので、スマートフォンやパスケースなど出し入れの多い物を入れるのに最適なポケット。

メイン収納部にアクセス出来るサイドのジップファスナー。

しっかりとマチのある部分にあるのでポーチや小物等の身の回り品を入れられる作りです。

こちらのサイドファスナーは両側面に施されているので背負い方を変えても問題はありません。

比較的頑丈で少し固めな止水ジップなので、ファスナー下部に付けられたストラップを摘みながら閉めるとバッグ本体が釣られずしっかりと閉めることが可能。

バッグ上部にあるファスナーからは大きく分けて3層の作りとなっているポケット全てへのアクセスを可能にしてあります。

また、身体にあたる収納部に関してはこちらのファスナーからのみアクセス可能な上、側から見るとファスナーは見えない位置にあるのでセキュリティポケットとして財布などの貴重品を入れられます。

ショルダーストラップには同ブランドのメッセンジャーバッグにも採用されている独自のクイックリリースシステムを搭載。

Dリングを引っ張ることで長さの調節がワンタッチで可能にしてあります。

人命救助/命綱といった用途でも採用されているAustriAlpin社のコブラバックル。

脱着の気軽さとは裏腹に塩水/風塵/砂などにも影響を受けない高い耐久性に加え、優れた耐破断性をもっているプロスペック仕様。

一般のバックルに比べ見た目のかっこよさもあるので単純にデザインとしても◎

長くとったショルダーストラップは末端のフックで掛けDリングに通すとしっかりと纏め上がりますので邪魔にはなりません。

ショルダー部分には肉厚なパッドを付けておりストラップの食い込みをカバー。

ナイロンの基布にナイロンシートを熱圧着した”ハイグロッシー”というbagjackで最もタフな素材を底部に使用し擦れや汚れを気にせず使えます。

メイン収納部中央に付いてある裏起毛のハンドマフ。

単に仕切りとしても便利ですが、、、

本来の使い方はこの様にハンドウォーマーとして。

このバッグの名前である”スナイパー”。手元の狂いが許されない、そんな環境下でも背負っていけるというユニークな作り。

日常生活ではその様な環境は勿論ございませんので、寒い時に手を入れたり筒状になっていますので鍵や小物を入れたりしても良いかと。

ショルダーストラップは取り外し可能にしてあるので、メインバッグに入れるポーチとしてもお使いいただけますので使用用途は様々。

最後に、生地には丈夫なコーデュラナイロンを使用。

表面部には生地を2重充てておりファスナーは全て止水ジップと防水面でも期待が出来るタフな仕上がりです。

 

モールシステムやベロクロ等ミリタリーの要素を削ぎ落とし必要最低限の機能だけを残したミニマルで洗礼されたショルダーバッグ。

男性女性問わず使いやすいサイズ感ですので、是非手にとってみてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

December 25, 2018, 9:06 PM

Category: ARAKI Pick Up

“bagjack” [ little jack ]

 “bagjack” [ technical support bag ]

“bagjack” [ NXL DP M Molle/Velcro Patch ]

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

先日からご紹介している”bagjack”。僕がこのブランドに惹かれたのはSTAFF河上が使用していたメッセンジャーバッグを見てから。

最初は単純にサイズ感やシンプルな見た目、それとよく見るメッセンジャーバッグとはどこか違うと感じたのを覚えています。

それから興味を持ち聞いて見ると素材/要所のディテールと全て理にかなったデザインで一切抜け目のない作り込み。

それに惚れ込み数週間前に購入しました。

 

今では毎日背負っております。

 

今回はそのbagjackが設立当初から作り続けている形”メッセンジャーバック”のご紹介を。

“bagjack”

– little jack –

¥36,500+TAX-

18~26Lの容量の大きなメッセンジャーバック。

一見丈夫そうなバックとしか思えませんがそれだけではございません。

Dカンを引っ張ることでスムーズな長さ調節を可能にした”クイックリリース”と呼ばれる独自のシステム。

背負った状態から前に持ってきて荷物を取り出すまで手間はいりません。

特に便利だと感じたのは荷物を下ろす時/電車等座るシチュエーションの際に毎回バックルを外す必要が無く紐を緩めるだけで事が済みます。

収納部は外側に1つ内側にメイン収納/小物ポーチの2つ常備。

外側には使用頻度の高い財布やカードケースを、内側にはパソコンや充電器など入れ分けが可能です。

メイン収納部以外のポケットも容量を大きく取っており、ポーチや筆記用具入れ/長財布といった長さのある物も難なくしまえます。

ストラップは長くそのままに垂らしても勿論格好が付きますが、末端に付いたフックでコンパクトに収めることも可能にしてあります。

身体の構造を理解し設計されたストラップ。

バックル部位からL字に曲げ、肩/胸部の曲線に沿って斜めに入ることで体に密着し、纏うような背負い心地に。

見た目以上に詰め込める容量なのでパソコン/着替えと身の回り品を入れると肩の1点に荷重がかかるメッセンジャーバック。

その難点をカバーするのがウエストストラップです。

腰回りに荷重を分散させると共にバック自体のゆらつきを無くし重さによる負担を軽減。

バックパックのように縦に背負う事も可能。

こちらも先ほどと同様に負担を軽減してくれます。

また、この背負い方は主となるストラップが片方の肩に掛かっているだけなので、着脱がより安易に。


“bagjack” – Cargo Bag S – ¥8,400+TAX-
“bagjack” – Cargo Bag M – ¥9,400+TAX-

ブランドの醍醐味であるモールシステムによる増設。

ナイロンの基布にナイロンシートを熱圧着したbagjackで最もタフなハイグロッシー素材を使用したポーチも取り付けられます。

バックを使っていくとここにポケットが欲しい/容量を少し増やしたいといった欲が出てくるのも人の性。

そこにまで手を抜かない拘りです。

携帯や充電器が丁度収まるSサイズとその一回り大きなMサイズでご用意しておりますので実際に合わせて選んでみてください。

バックのライナーは取り外し可能。

中で飲み物等の液体をこぼしてしまった…というのは僕の周りでもよく聞きますが、完全防水素材のライナーに取り外し可能。

ライナーを取り出しそのまま水洗い出来てしまいます。


“bagjack” – Inner Pocket M – ¥2,600+TAX-

ライナーとバック本体の間に1つ付属されているポーチを今回は別途でもご用意いたしました。

もう1つ内部の小分けポケットを付けたい方にはこちらもオススメ。

“bagjack”

– pogo molle –

¥50,000+TAX-

little jackより一回り小ぶりな”Pogo”のアップグレードモデル。

それでも容量は14.5~20Lと十分な大きさです。

主な仕様は先程のと同様。

フラップ部のバックルにはマグネットによるオートロックシステム。

引っ張ってもビクともしない精巧な作りながら、指で引っ掛けると力を入れずにでも開けられます。

今回のアップグレードにて付属されたモールシステム/ベロクロ対応のミニポーチ。

フラップ外側/ベロクロ部位と使用者の使用用途に応じて配置位置を設定出来る逸品。

“Pogo”にはハンドバックとしても使用可能な手持ちが付いていますので、ビジネスカバンとして。

 

最後に、bagjackのアイテムで使用されるプラスチックパーツは樹脂製で軽量且つ丈夫、適度な軟性を持ち合わせているので壊れる心配もほとんどいりません。

 

今回ご紹介した内容、ほとんどが実際に使用して体感し気付いた機能。

使う度に新たな発見が見つかる程に計算しつくされたバックではないでしょうか。

 

文面では伝えきれない魅力もあるので是非この機会に店頭にてご覧になってください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

December 21, 2018, 8:21 PM

Category: ARAKI Pick Up

“bagjack” [ NXL DP M Molle/Velcro Patch ]

 

– 理解 構築 修正 – “bagjack” [ technical support bag ]

 

“bagjack”

– NXL DP M Molle/Velcro Patch –

¥45,000+TAX-

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

今週末から発売する、”bagjack”。

今回はその中から、皆さんも一つは持っているであろうバックパックのご紹介を。

とその前に、ここ最近は寒さで家に入り浸っている時間も多く、僕は”本を読む”機会が格段に増えました。

今年の3月までは大学へ通っていて、よくわからない文庫本を買わされ、ことあるごとに課題を出されてはレポート、という日々を送っており、本に対しての価値観が今ほど乏しかったはずです。

しかしそんな僕でも、ふと立ち寄った本屋で買ったある一冊に/ある小説家に自然と親近感を覚えるようになりました。そうなってしまえば、自分でも驚くほどのペースで読み進めてしまっています。

“小説家、村上春樹”

テレビやラジオには滅多に露出されませんが、皆さんもよくご存知の著名な小説家です。話がだいぶ逸れてしまいましたが、バッグの話に戻すと、その村上さんがある連載でこう述べています。

「旅行好きの僕は、自分が最高に良いと思えるバッグが見つからない。その時は見つけたとしても粗が出てきてしまう。別に高級なバッグを持つわけでもなく、ある場所、場面に出くわした際に見つけたぽっと出のバッグを購入し、それが気づけば何年と役に立っている。それは探そうとしなかったからなのかはわかりませんが。」

これを読んだ時に、素直に頷いてしまいました。

“bagjack”の持ち味を知り、何年と何十年と使い込むことで、その「相棒」たる所以を実感してもらいたいです。

“bagjack”によるエクスクルーシブラインのNXLから、Daypack M Molle/Velcro Patch。

無駄のないシンプルなデザインと、耐久性に特化したコーデュラナイロンを採用。

よく目にする「コーデュラ」ですが、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社の登録商標になります。

フロントにでかでかと配されたジップポケット。そして、両サイドにも小物を収納できるジップポケット。どちらも止水機能付き。

その両サイドポケットの側面には、ミリタリー世界共有規格である25mmのウェイビングテープを使用したMOLLE SYSTEMを搭載。必要な用途に応じて機能を拡張し、自分好みにカスタマイズできる「武装するバックパック」。

人が日常生活で使うことを極端に計算しつくされた機能美は、体感した者だけが得る特権でもあります。その感動の後には、まるで戦利品のように家で飾っても絵になる描写に。

左サイドから内部に直接アクセスすることができるファスナーを配し、電車等の狭い車内でもスムーズにモノを出し入れできる設計。

そして両サイド肩掛けの下部にはワンタッチで着脱可能なストラップ。窮屈な思いをすることなく、バッグの着脱や荷物を取り出す際に一役買ってくれます。

“bagjack” – Cable Pouch – ¥14,000+TAX-

旅行好きの村上さんのごとく、一泊旅行くらいなら楽々と入るサイジング。それを裏付ける幅広に取られた大きなマチ。

あまりごちゃごちゃするのが得意ではないので、別途のCable Pouchをウェイビングテープに備え付けるだけで僕は十分です。折り畳んでスマホもすっぽり収納可能で、中には小分けできるポケットも。

掘り出したら止まらなくなる(ワクワクしてくる)、”bagjack”のプロダクト。

この珍しい機会なので、ぜひ手に取ってみてほしいです。

 

「自分好みのカスタマイズ」から、「気づけば使い込んでいるバッグ」に。

その過程が楽しみで仕方ありません。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

December 20, 2018, 7:26 PM

Category: Pick Up Sakakibara

– 理解 構築 修正 – “bagjack” [ technical support bag ]

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

僕は鞄を持つのが嫌いです。
そう思って約20数年生きてきました。
ただ、最近になって気付いた事があります。

僕は鞄を持つのが嫌いなのではなく、単純に自分の生活用途にあった鞄を見つける事が出来なかっただけなのでは無いのか。

仕事道具を入れる鞄がどうしても必要なタイミングに、「これならば。」と試しに買ってみた物が案外すんなり入りこんでくれました。

それ以降、どんなタイプの鞄を持っても我慢が出来ている自分がいます。
もちろん、手ぶらで歩くのが楽なのは変わりませんし、鞄が必要で無いタイミングにコーディネートとして鞄を取り入れる事は今でもありません。

ただ、”無い方が良い物”から、 ”あっても良い物”という風に自分の鞄に対する価値観を少しだけ変えてくれたプロダクトがここにあります。

 

– bagjack –

デザイナーはPeter Brunnberg。

bagjackはベルリン発のバッグブランド。
無機質ささえ感じる建築的なデザインとは裏腹に、全て小さな工房でそのプロダクトは全て手作業で作られている。
堅牢な作りと、ドイツで初めてメッセンジャーサービスを立ち上げた経験から、実際に使用するシーンを細かく想定して考案されたディテールは、今まで感じたことのない程の使いやすさが感じられるはず。

4年ほど前に購入し、愛用し続けているlittle jack。

比較的コンパクトな見た目とは裏腹に、詰め込める容量も多く、とにかく操作性が良いです。

問題点といえば電車に乗っている時に運悪くめくれて外に剥き出しになっていたマジックテープが前に立っていた方のニットに張り付いてしまった事くらいでしょうか。(本当に申し訳無いです。。。)

あと、とにかく丈夫です。
本当に適当に扱い続けているのですが、何も起きません。
物をとことん詰め込んでしまえるので、総重量が結構な重さになっている事も良くあるのですが、
ボディ・ストラップ共に特に問題なく、どちらかというと僕の身体にガタが来てしまう様な堅牢さにはある種の感動すら覚えます。

 

1LDKという環境で働く事により、色々な仕事を行なっていく上で、
何が必要で何が必要でないかわからず、とりあえず必要そうな物は用意して鞄に突っ込む様にしていた僕にとってはとても良い相棒でした。

ただ最近は行う仕事に対する荷物の量もコンパクトに。
しかも昔みたいに泊まり込みでどうこうみたいのも全く無くなったので、「もう少し小さいものでも良いかもなぁ。」と思っていたタイミングで丁度良い物を見つけました。


“bagjack” – Laptop Cover 13″ Molle – ¥18,000+TAX-
“bagjack” – Square Pouch – ¥10,000+TAX-
“bagjack” – Cable Pouch – ¥14,000+TAX-
“bagjack” – Shoulder Strap – ¥6,500+TAX-

「最近パソコン一つで仕事が出来るから、特に紙の資料もファイルケースもいらねえなぁ。」
と、思い最初は単独で使用できるLaptop Coverのみ購入しました。

持ち手が付いているのでそのままでも使えるのですが、
持ち歩く際に片手が塞がるのがどうしても嫌ですぐにショルダーストラップを付け、
どうせだったらこのLaptop Coverを鞄代わりに使ってしまおう、という事であれよあれよという内にこんな感じになりました。

ちなみに普段入れている物はこれだけ。
クールグリースは正直外で使ったことが無いので、もうそろそろいなくなると思います。

向かって左側についているSquare Pouchに充電器などを入れ、右側についているCable PouchにアイコスとiPhoneとボールペンを入れて完成です。

Square Pouchは見た目以上に物が入るので、とりあえず必要そうな物を突っ込むのに便利です。
中に仕切りもないので、その分細々としたものを突っ込むことが出来ます。

Cable Pouchは折りたたむとモバイルサイズ。
ジップを上まで上げると容量も増えます。

小分けするポケットも多いので、使用者に合わせて使用用途の変化するアイテム。

Laptop Coverは13インチのラップトップがすっぽりと入る大きさ。
クッションで覆われているのである程度の衝撃にも耐えられるかと思います。

素材はコーデュラナイロン。
完全防水ではありませんが、通常の雨くらいであれば問題なく耐えられるかと思います。
雨が吹き込まない様にフラップカバーが付いているさりげない気遣いも◎

Laptop Cover/Square pouch/Cable pouch全てモールシステムを採用。

自分が必要な機能のみ拡張が出来る、男心くすぐるプロダクト。

ちなみに全て外すとこんな感じです。

Square pouchはスナップボタンで折りたたむ事が可能。
裏側にモールが付いているので、ストラップさえつければ小さなショルダーポーチとしても使用が可能です。

お金に糸目さえ付けなければCable Pouchの二個付けとかも楽しいかもしれません。

 

また、bagjackの良い点は新しく買ったアイテムと、既に持っているアイテムとの互換性が高いところ。

どうしても荷物が多い日などは、今まで通りlittle jackを使い続けようかと思います。

Laptop Cover/Square pouch/Shoulder Strapをモールから外してそのままlittle jackに詰め込んで。

Cable pouchはそのままlittle jackのモバイルポーチとして。

 

 

 

 

自分の生活における必要最低限の機能に対する理解。
それを補うための構築。
そして、それが再び変化した際の修正。

理解→構築→修正というサイクルを使用者が繰り返す事の出来るプロダクト:bagjack。

 

 

今回は代理店様の計らいで通常よりも多くの型を用意する事が出来ました。

明日以降、各スタッフからそれぞれのモデルを紹介致します。

数自体はそこまで無いので、本日紹介したモデル含めて発売は12月22日からとさせていただきます。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 19, 2018, 7:38 PM

Category: Kawakami

UNIVERSAL PRODUCTS – MERINO WOOL KNIT –

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

コートを羽織っても肌寒い季節に突入し、中に着る服もシャツ等からニットに移り変わる季節。

かといって、ざっくりとボリュームのあるローゲージニットだと温かいが重ね着しずらく、ハイゲージニットだと薄すぎる。

そんな悩みを解消するミドルゲージのニットを2型UNIVERSAL PRODUCTSからご紹介致します。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– MERINO WOOL CREW NECK KNIT –

¥28,000+TAX-

<BLACK>

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – JACKET WIG – ¥72,000+TAX-
“RICH FIELD” – T-3 – ¥27,500+TAX-

<MUSTARD>

CREDIT
“mfpen” – LODEN COAT – ¥85,000+TAX-
“E.TAUTZ” – CORE PLEATED JEAN [RINSED] – ¥34,000+TAX-

ウールの中でも繊維が細くしなやか、温度調節も得意とするメリノウールを使用したニット。

ニットで気になるゴワゴワした肌触りはなく包まれる様な柔らかな肌触り。

カラーはBLACKとMUSTARDの2色。

サイズ感も程よく、少しゆとりを持ったシルエット。

スッキリとしたジャケットやコートを合わせても、アームホール/身幅のもたつきは無く綺麗に収まってくれます。

ゆったりとしたシルエットがお好みの方はサイズを上げても◎

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– MERINO WOOL KNIT HOODIE –

¥30,000+TAX-

<BLACK>

CREDIT
“m’s braque” – SIDELINE TRACK PANTS – ¥44,000+TAX-

先程のニットと同生地で作成されたニットフーディー。

サイズ設計は同じでフード/ポケットが付いたモデル。

フーディーと聞くとスウェット地の少し野暮でカジュアルな要素が強いイメージですがニットで仕立てる事で柔らかく品のある面持ちに。

スラックスやコート等に合わせてもしっくりくるアイテムです。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” ― CHESTER COAT – ¥64,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – ITALIAN WOOL MENS DOUBLE TAPERED PANT – ¥55,000+TAX-

シンプルなブラックは今年の流行でもあるガンクラブチェック等の柄物からダークトーンの羽織まで合わせられる便利な1枚。

フードのあるアイテムを普段着る方にもお持ちでない方にもお勧めできるのはBLACKだと思います。

<GRAY>

CREDIT
“LIVING CONCEPT” ― WOOL COAT – ¥48,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – 2 TUCK SLACKS – ¥30,000+TAX-

中間色のGRAYはダークトーンのアウターに合わせ、色を差しながらもシックに纏めてくれます。

コートに合わせても際立つフードのボリューム。

フード部分には生地を2枚充てているので柔らかすぎて形が崩れてしまう心配もございません。

 

<MUSTARD>

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” ― POLARTEC HOODED JACKET – ¥68,000+TAX-
“RICH FIELD” – D-4 – ¥24,500+TAX-

ダウンやボリュームのあるアウターに合わせて頂きたいMUSTARD。

ブラックやネイビーといったダークトーンの中綿入りジャケットのアイテムはどうしてもその暖かさと引き換えにシルエットがボヤけがちですが、明るい色を差すことでジャケットとインナーのメリハリを付けて視覚的にすっきりと見してくれます。

こちらのニットフーディ、フードの付いたアウターに合わせても生地の柔らかいニットなのでしっかりと重なりレイヤードとして楽しめます。

 

どちらの型もワードローブにあるとつい手が伸びてしまう合わせやすいニット。

是非この機会にお試しください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

 

December 19, 2018, 7:08 PM

Category: ARAKI Pick Up Sakakibara

TOMO NARIAI for UNIVERSAL PRODUCTS

 

PB0110 – LEATHER SERIES –

“TANGO” – Coin Purse –

GIFT – Knit Cap –

1LDK AOYAMA HOTEL – Leather Belt Collection –

ED ROBERT JUDSON – NECK HOLDER –

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

プレゼント選びも、いよいよ今週で大詰めとなってきました。あれにしようかな、やっぱこれかな、と吟味しつつも、その選んでいる時間が楽しかったりするものです。

革小物となれば、ちょっと贅沢で、特別な人へ送る風習が着々と根付いているような気もします。

愛着の持てる、革製品。それは靴にしろバッグにしろ、「育てていく」というスタンスがそうさせるのだと思います。

人の身近に寄り添ってくれる”革小物”だからこそ、あげる価値だったり、身に付ける価値を見出すことが出来るのかもしれません。

では、本題へ。

 

“TOMO NARIAI for UNIVERSAL PRODUCTS”

– BASIC WALLET –

¥24,000+TAX-

全体のビジュアルはそのままに、アップデートを繰り返すベーシックウォレット。

前回のブライドルレザーからシボ革に変わり、大人な装いにも映える雰囲気にガラリと一変しました。手に取るとその手触りからも上品さを感じ取れるはずです。

また、中を開くと色鮮やかで着脱可能なスロットという仕様がなくなり、コインポケットのカバー部に色を添えたガラスレザーを採用しました。ブラックにはイエロー、キャメルにはライトグレーというカラーリングが、見事に調和しています。

コインポケットは毎日手に触れる箇所ということもあり、表面のシボ革とのコントラストも癖になるウォレット。

軽くて手馴染みが良く、コインも視覚的に見やすい設計。収納に関しても必要最低限のカードだけを持ち歩けば、必然的にパンパンになることも防げます。

優秀です。

そのまま、新登場のポーチへ。

“TOMO NARIAI for UNIVERSAL PRODUCTS”

– LEATHER SMALL SHOULDER BAG –

¥22,000+TAX-

CREDIT
“PHOEBE ENGLISH” – TIE BOMBER [MOLESKIN] – ¥95,000+TAX-

ショルダーバッグがミニサイズになって届きました。

と言っても、今回は長方形に仕立てたボディに折り返しを施し、セキュリティの面でも安全なカバーを完成させています。このくらいのサイズだと、スマホやウォレットを仕込むくらいなので(ハンドクリームや香水も)、どこか手持ち無沙汰にならずにサコッシュ感覚で自然とまとまってくれます。

今回登場したウォレット同様、シボ革を使用したレザーらしい艶のあるフェイス。

マグネット式の開閉、耐久性のある取っ手のカウレザーは健在。シンプルでシックなデザインながらも、ラフに取り入れやすいサイズ感が何よりの決め手になることは間違いありません。

せっかくならミニサイズでよりコンパクトに、よりデイリーユースなものを身に纏いたい気分です。

 

ついでに、前回登場のショルダーバッグも。

“TOMO NARIAI for UNIVERSAL PRODUCTS”

– SHOULDER BAG –

¥34,000+TAX-

通勤や通学にも適した大きさのショルダーバッグ。

フロント/バック/サイド、全方向へ位置しても格好がつく代物。A4サイズのファイルやPC等も収納できる利便性。

 

“TOMO NARIAI”のコレクションの全ては、湘南藤沢の工房でデザイナーの成相さん一人の手で作られています。全ての工程をハンドメイド且つ、使用者を想って織りなされるプロダクトは、きっと良い風合いに包まれていくはずです。

そのクオリティや工程を考えると、そのリーズナブルな価格にも驚かされます。

 

ギフトとは謳いながらも、ついつい自分も欲しくなってしまう”TOMO NARIAI”の革小物コレクション。

ぜひ手に取って、想像を膨らませてみて下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

 

December 18, 2018, 7:46 PM

Category: Pick Up Sakakibara