1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

LOG: 2019

「京都・新店舗スタッフ募集 ※12月4日(水)〆切」

 

こんにちは、1LDKです。

 

少し前に告知していましたが、再度アナウンスさせて頂きます。

 

「1LDKの新しい店舗が来春、京都にオープンします!」

場所は、複合商業施設「新風館」です。(https://shinpuhkan.jp/)旧新風館があったところと同じ場所。新業態となって来春パワーアップして生まれ変わります。

 

2階から7階には、アメリカのエースホテルがアジアで初進出。設計は、新国立競技場を設計したことでも有名な世界的建築家、隈研吾氏です。

関西初進出のテナントも多く、ミニシアターが入ったり、京都の新しいランドマークになるスポットです。新生「新風館」と共に、僕たちも京都を盛り上げていこうと思います。

 

それに伴い、オープニングスタッフを募集していましたが、今回改めて再掲すると共にエントリー最終締切とさせていただきます。

 

応募方法をよくご覧の上、奮ってのご応募お待ちしております。

 

 

【選考の流れ】

エントリー→書類選考(通過者のみ1週間以内に連絡)→現地面接(12月6日(金))→内定

※今回、京都店にご応募頂き選考に進まれた方は、現地の「新風館」にて面接をさせて頂きます。

 

-募集要項

①店長候補

②メンズ・レディース販売スタッフ

 

-職務内容

①店長業務(基本的なPCスキル必須)

仕入業務

販売に関わる業務全般

 

②販売に関わる業務全般

 

-雇用形態

①正社員(都内店舗にて研修期間3ヶ月程度有)

 

②正社員(試用期間3ヶ月程度有)

アルバイト(正社員雇用有)

 

-応募資格

①アパレル販売経験3年以上

*店長経験者優遇

 

②学歴、年齢不問

*アパレル販売経験者優遇

 

①②1LDKの世界観に強く共感し、コミュニケーション能力が高い方。忍耐力があり、積極的に業務を推進していける方。

・性別不問

 

・語学堪能者優遇

・オープニングスタッフ経験者優遇

 

-勤務地

京都新店舗(新風館跡地)*2020年3月末~4月OPEN予定

 

-就業時間

実働8時間(早番・中番・遅番)

 

-休日

月9日(シフト制)有給・夏季、冬季休暇有り

 

-給与

①②能力経験を考慮の上決定

 

-待遇

賞与1回(業績連動型)、昇給年1回

社会保険完備、社販割引制度、社販補助制度、住宅手当、配偶者手当、出産休暇、育児休暇

 

-その他

交通費 月\25,000-まで支給

 

-応募方法

履歴書・職務履歴書・自己PR(書式自由)・全身写真をご送付下さい。

書類選考後、面接をさせていただく方のみ1週間以内にご連絡を差し上げます。

なお応募書類の返送は致しません。

 

-応募先

〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町11-19

株式会社アイディーランドカンパニー 採用担当者宛

※履歴書には必ずメールアドレスのご記入をお願いします。

弊社からの連絡をご記入頂いたメールアドレスへ送りますので、記載がないとご連絡致しかねます。ご了承下さい。

※12月4日(水)〆切

 

-お問い合わせ先

recruit@1ldkshop.com

 

November 25, 2019, 9:36 PM

Category: Blog Pick Up

第二回OUTER PICK UP。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

七つのbagjack。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

現在榊原は福岡で奮闘中。そんな中こちらではSTAFF榊原を抜きでアウターを吟味し合っています。

というのも、上にリンクを貼っていますが以前もこう言った切り口のBLOGを書きました。

しかし雨続きだったり、と思ったら突然天気予報が外れて晴れたり、、中々パッとしません。

そして先日の急激な気温の変化と、、、なので、そんな今に提案したいアウターを僕とSTAFF杉村からご紹介します!

非常に個人的視点が強いですが、参考になれば幸いです。

“I”

-INSULATION ANORAK-

¥56,000+TAX-

まずはこのアノラック。

ダウンのアイテムをいつも手に入れては手放してしまうので、そろそろ、、と考えていた矢先の入荷でした。

気に入ったポイントは動き易さ。

アウターを選ぶにあたって軽さや、どこまで普段の生活と変わりなく行動をすることが出来るかを重視しています。言わばノンストレスかどうか、というところでしょうか。

保温性に関しては見ためから全て汲み取って頂けると思うので割愛します。

そしてインナーはスウェットを選びましたが、もう一つはスタイリングとして組み易いということ。

ダウンのインナーは半袖でいいよ!なんて友人がよく言っていましたがそうはいきませんので、、ただロンティーやスウェット、無駄な重ね着は必要ないので、朝サクッと着て出掛けられるというのも個人的には推したいポイントです。


CREDIT
“ANCOR” -HERBARIUM CREW NECK SWEAT- ¥19,000+TAX-
“I” -5 POCKET DENIM PANTS- ¥22,000+TAX-

そしてダウン系とカテゴライズされるアイテム特有のボリューム感を逆手に取り、スタイリングにそのまま活かせるところも。

普段ワイドパンツが多いですが、ここはメリハリを付けてスタイリングしたいなと思っています!

あとは非常に脱ぎ着が楽。被りのアイテムに付き纏う脱ぎ着が面倒臭いというところも払拭しており、面倒臭がりの僕には有り難いです。。言葉で伝えると信じ辛いかもしれませんが、こればっかりは実際に着ることで体感して頂きたいです。

“MOUNTAIN RESEARCH”

-H.P PARKA-

¥65,000+TAX-

STAFF木下からバトンを受け取り、ここからは私杉村がご紹介します!

手持ちにあるのは古着のテロっとしたモノがメインで、アウターとして羽織るにはちょっと頼り無いモノばかり、、。こういったガッツリ着用出来るアウターを探していました。

イメージ的には米軍のECWCSコールドウェザーパーカー。

しかし綺麗な色味で古着感を全く感じさせない洗練された見た目に惹かれています。

そもそもコートを着用しないというのもありますが、こういった機能性のある天候を気にせず着用出来るアウターというのは持っておきたいところです。

素材に関して言うと、スリーレイヤーで比較的アウトドアやミリタリー路線のものですが、見た目として土臭さがありません。

そして個人的に休日はバッグを持ちたくないので、ポケットが沢山施されているところも注目せずにはいられません。

ハンカチで代用していますが、被り物を被っていることが多いので、この大きめなポケットは非常に有り難いです。何と言っても生地に硬さがあることで、ある程度物を入れても型崩れしないんです!

ベストを重ね着しているような、、そんな感覚になります。


CREDIT
“cantate” -BAND COLLAR SHIRT- ¥42,000+TAX-
“EVCON” -WOOL BAGGY PANTS- ¥23,000+TAX-
“nine tailor” -SHAGGY CAP- ¥6,900+TAX-

ウール系のアウターとまた違って保温性というよりは雨風を凌げるところが最大のポイントではないでしょうか。

暗くなりがちな秋冬。明るめ、かつ大人な雰囲気のあるアウターを。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-LOOSE COAT-

¥68,000+TAX-

最後にコートを。こちらは私木下からご紹介させて頂きます。

僕がピックアップしましたが、新人STAFF柳沼がコート派なので着てもらいました。非常に似合っています。

また今度、本人のBLOGにて登場するので、是非楽しみにしていて下さい!(笑)

このコートはUPの新型。所謂ステンカラーコートながらもウールナイロンで非常に柔らかく仕上げているところが魅力です。

僕が、持ってはいるもののコートよりもブルゾンを選んでしまう理由としては堅苦しく感じてしまうから。変に気を張ってしまい、他の合わせで悩んで時間を使ってしまうことがよくあります。あとは硬かったり重かったりと。

見た目の面からは想像出来ない程の軽さ、このコートをご紹介する上で必須なポイントです。

その軽さが生み出す肩の落ち感、そして袖通しの楽さ。

冒頭で、普段の生活と変わりなく行動出来る〜なんて言いましたが、まさにそこをクリアしたアイテム。裏地にはキュプラを使用しているのでスルッと袖も通ります。あまり気にしていない方も多いかもしれませんが、実際に着用してみるとそこがまた病みつきになってしまうかと思います。


CREDIT
“mfpen” -BIG SWEATER- ¥22,000+TAX-
“O-” -EASY CORDS- ¥29,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” -RIMBAW- ¥21,000+TAX-

革靴、シャツなんて肩肘張らずに、スウェット、そしてイージーパンツなんかで。

カジュアルに、ラフに合わせて頂くのが最も理想的です。

本当に足し算引き算のバランスが非常に上手く取られたアイテム。オーバーなサイジングでもない、かと言ってかっちりし過ぎている訳でもない。しかし面としてはクラシカルなだけに、より目に止まってしまうのでしょうか。

オススメです。

 

つい二日前くらいの急激な気温の低下。

実は僕、対応しきれずバカみたいに重ね着をしていました。突然過ぎて何を着ていいかわからなかったんです。。

そこから今日までまた気温が上がり、今だ!と思いアウター購入等色々対策を取りました。

テレビの天気予報ですら当たるのか不安な現状です。今こそ突然な寒波に備えるべきです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 25, 2019, 9:31 PM

Category: Blog Kinoshita Sugimura Yaginuma

七つのbagjack。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

昨日僕の日課である天気予報を見ていたら、今週いっぱいは雨という驚愕の天気予報が表示されて冷や汗をかきました(笑)

僕らは撮影等に関しても自分達で行っています。と、そこで重要なのは天候。

光が綺麗に入ってくると無駄にテンションが上がってしまいます。その為今日は雨なのでおのずと室内での撮影をする羽目に。。

しかし今回その撮影を行ったのはそういった悩みさえも吹き飛ばしてくれるあのアイテム達。そして今週の天候すらももろともしない機能性を持ち合わせたバッグ。

出勤時の少しの悩みも解消してくれるはず。

今回入荷したのは全七型。これは見ごたえがあります。

1.”bagjack”

-little jack-

¥36,500+TAX-

今まで青山の前任の店長陣が使っていた事で僕の中での記憶にも新しいメッセンジャー。

今回入荷した事を聞きつけた中目黒のSTAFF四枝も即購入です。

掘っていくとドイツ軍特殊部隊の装備開発やACRONYMへの製品供給、ハリウッドではSF映画のプロップを提供する等活動の場を広げているbagjack。

軍物と聞くと目がない訳ですが、デザインと言う訳ではなく、機能性、そして耐久力。

同ブランドのバッグを手に取ってしまうと一生手放せない、なんて思っています。

まず開くとこんな感じです。

ここでまず発見があり、まずはマジックテープの強度に注目です。簡単には外れない作り。

そこからさらに進んでいくとラミレート加工が施された内側の真っ白なデザインが。

ジップがあるところだと容易にポケットと認識できるのですが、実はその後ろにもポケット。大型であるにも関わらず内部での小分けを可能にしているメッセンジャーです。

簡単に説明しただけでもこの文字数。全てを説明し尽くすと読んでもらえなさそうなので次のご紹介に移ります。

ちなみにブラックなのはこのバッグのみ。他はグレーでムラのあるものをチョイス。

2.”bagjack”

-Hunting shoulder bag OC-

¥28,800+TAX-

ヘルメットバッグのような表面のデザインが特徴的。ベルト内蔵なので、別々での使用も出来ます。

ショルダーとして、そして単体でのバッグとして。

物によってにはなりますが、出張や打ち合わせ、そういった場合にも臨機応変に対応できるバッグだと思っています。

グレーのボディがなんとも大人な雰囲気です。

裏面にもポケット、そして表面には三つのポケット。

LITTLE JACK程複雑な構造ではないものの、この無骨さも同ブランドの魅力の一つです。

ちなみにショルダーに付属しているポーチはというと、、

3.”bagjack”

-TCL square pouch-

¥10,000+TAX-

実はスクエア型のポーチ。

この後度々登場してくることになると思いますが、単体というよりは追加でカスタムするようなテンション。

カスタムし始めるときりは無いですが、ちょっとした他との差をということで少量ご用意しております。

とはいえ実際バッグの中に仕込んで通常通りポーチとして使って頂いても問題無いので、汎用性は抜群。

カラビナ等を付けられるミルスペック的なデザインも心を奪われるポイントです。

4.”bagjack”

-Laptop cover-

¥18,000+TAX-

13インチのMacbookがすっぽりと入るラップトップケース。こちらにももはやお馴染みのカスタムが出来る外側のモールシステムが付属。

ブリーフケースのようにビジネスシーンでも活躍するデザイン。

そしてこちらも。

5.”bagjack”

-TCL cable pouch-

¥14,000+TAX-

一緒に付属させている小振りなポーチ。

武骨なデザインがより一層アイテムを引き立てます。

手帳、ボールペン等、そして充電器とパソコン。

持ち物も量、そしてみなさんの使い方によってあらゆる顔を見せるbagjack。

小型のポーチも持っておけば持っておく程楽しさが増します。

6.”bagjack”

-Traveller bag-

¥28,000+TAX-

随所で感じるミリタリーの面持ち。内側の複雑な構造もそういった想像を掻き立ててくれます。

マガジン、GPS、救急品、グレネード等のポーチから着想を得たかのような仕上がり。

個人的には大好物です。

そもそも表面のデザインから、一目見た時に何かあるんだろうなという想像は間違いなく出来ますが、その想像の遥か上を行っています。

アクセサリー感覚で持って頂けると良いと思います。

 

今回ご紹介した大まかに分けてここまで六つ。

最後の一つは実はショルダーストラップなのです。

七つ目はなんだろうと楽しみにされていた方すみません!(笑)

しかし、それにも理由があります。

大体のものには元々ショルダーストラップが付属しています。しかしラップトップには付属していないのです。そして面白い事にあのモールシステムにはこんな使い方も、、

7.”bagjack”

-TCL shoulder strap-

¥6,500+TAX-

 

CREDIT

“bagjack” -Laptop cover- ¥18,000+TAX-

“bagjack” -TCL square pouch- ¥10,000+TAX-

“bagjack” -TCL cable pouch- ¥14,000+TAX-

 

それぞれの構想を掻き立てる七つのbagjack。

みなさんはどう使いますか?

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 22, 2019, 9:54 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

1LDK STAND 博多Pop-upより

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

cantateのコートに魅せられて。

寒波到来。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ただ今1LDKは福岡は博多にてPop-upを開催中。

店頭で話していると多くの方に周知してもらっているらしく、スタンドのアイテムについて、こっち(都内)ではやらないんですか。と聞かれることがよくあります。

やります。それも明日から。

しかも、1LDK STANDでは初となる、、

“1LDK STAND”

– L/S CREW KNIT –

¥12,000+TAX-

“1LDK STAND”

 – CREW NECK KNIT VEST –

 ¥10,000+TAX-

ニットシリーズです。それぞれカラーは

クルーネック→GRAY、NAVY、YELLOW

ベスト→GRAY、NAVY、BLACK

の3色展開で、イエローがアウトローな雰囲気を放っています。

サイズ感やシルエットは、本陣の博多ブログで紹介があった通りシンプルそのものなので、やはり悩みどころは色ですね。


CREDIT
“EVCON” – MOUNTAIN PARKA – ¥39,000+TAX-

STAFF木下は迷うことなくイエローを手に。ラムウールのふんわり感と適度なボリュームから安心感の強いシルエットなので、色モノでも着なくなることはないでしょ。と攻めのチョイス。しかし、比較的に落ち着いた発色なので、インナーに使っても悪目立ちすることはなさそうな良い色調です。


CREDIT
“COMOLI” – C/W AZE CREW – ¥26,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – WOOL 2TUCK WIDE SLACKS – ¥28,000+TAX-
“Nine Tailor” – CASTANA CAP – ¥7,900+TAX-

僕は保守派なので安定のネイビーにしました。合わせを気にせずマルチに使えるブラックと悩みましたが、やはりネイビーのクリーンな面、そして手持ちとの相性の良さは捨てがたく、、。ネイビー、ブラックと色味の差は大きくありませんが、グレーと比較すると良くわかります。この辺は店頭で。

あとはやはりコスパです。少し前に購入したEVCONのニットが¥18,000-で、仕上がりに対してコスパ良いなーと感じていた矢先のこれです。

もう1色を視野に、、とEVCONのニット2着目を狙っていましたが、買い足すならコッチの方が良いかもと揺さぶられています。ニットに関しては消耗度合いが大きいアイテムなので、シーズン内の買い足しを考えている方もいるはず。かなりオススメです。

もう1つ金額に関して、STANDの商品はPop-upを始めとしたイベント時に扱うことが多く、初めての土地、会ったことのない人々に向けて発信している側面もあります。そこで実際に手に取ってもらう為に、少しでもハードルを感じることの無いようにブランドに触れて欲しいといった気持ちから、価格設定を抑えています。何にしてもこの価格は嬉しいです。買わない手はないかと。

各地を周り、今回は福岡に行き着いた1LDK STAND。

海を挟んで隣の山口出身なので、個人的に思い出の多い土地だったりします。

地元の友人からPop-upに顔出したよと連絡をもらったり、福岡↔︎東京で共有できることも嬉しく感じています。

青山ホテルでは明日より発売です。雨予報で億劫ですが、今日の冷え込みからすると早めに手に入れておいた方が良さそうです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

November 22, 2019, 9:18 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

cantateのコートに魅せられて

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

個人的に連休を頂いていたので出勤は3日ぶり。その感覚のままで準備して朝家を出ると、とんでもない寒さが、、。

ブログでは引き続き小物類を提案しようと思っていましたが、優先順位的に1度切り替えてアウターにします。

で、何を書こうか店頭風景を思い浮かべて探っていたところ、このコートのオレンジが過ぎりました。


“cantate”

– Balmacaan Coat –

  ¥200,000+TAX-

色味と一緒に、“cantate”デザイナーの松島さんがインタビューの一端で話していた、そもそも洋服を着る目的は防寒の為、本来は裸でもいいわけ。の強めの言葉も過去のリストからキャッチ。

防寒の部分では今のニーズにぴったり。勿論それだけでは無いのでポイントの紹介に移ります。

印象深いオレンジカラー。中間色に見えるよう経糸にベージュの糸を使い、明る過ぎずシックで合わせやすく。そこにヘリンボーンの織り柄が入るので見え方も異なります。少し引っかいたような、マダラな見え方です。

そういった細かい、本人がある種の無駄遣いと話す工程にも時間を費やし抜かりなく仕上げたコート地は、肉厚で膨らみがありながら重さを感じさせません。某動画サイトの1コーナーでcantateがピックされた時に、糸→生地→さらに加工と紹介されていたのを観て、制作時間の長さは素人の自分にも伝わってきました

デザイン部分を話すと説明書のようになってしまいそうなのでそこそこに。ご好意でお渡し用のルックブックを頂いているので紹介はそちらにして、着てみてどうなのかをメインにいきます。

まず軽いです。見た目の割りに、というよりはしっかり軽い。しかも、先ほども言ったようにボリューム感を残して、、同じシルエットのコートを並べて比較しても、こうはならないのではないかと考えさせられます。

そして、ローブコートのように着れる。と聞いていた通りフワッと楽に羽織れるので着こなしの幅を狭めることなくラフに使えます。この価格なので扱いには慎重になりそうなところですが、ブランドの洋服は1シーズンの着用でヘタる事はないので、ガッツリ着て良さを感じ取ってほしいです。

ベルト位置を少し高めにしているので、絞って着用すれば脚を長く見せスタイルアップも期待できます。比翼のフロントを閉じて着るも良し、逆に開けてAラインを強調しても良しと、そこのポイントだけでも十分に楽しめる程。あとは適当に結んで垂らすくらいが様になるかと思います。

最後はバックシルエットで。背中で語る男性をイメージさせている、と聞く通り雰囲気がありますね。

後ろもそうですが、ぱっと見のシルエットから細かい柄まで、抜けの無い物作りを目と体で感じることができるコートです。

まだアウターを決めあぐねている方には待望の1着になってくれるはず。是非お試しください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

November 21, 2019, 8:50 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura

寒波到来。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

洋服と一緒に。

いつもと違った視点で。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

結構前からですが、毎晩、そして毎朝の日課は天気予報を見ること。

そこまで普段との気温の変化は感じられませんでしたが、iPhoneの天気予報アプリなので実際毎回当たらないことが多いです。。

今日に関しては正直なめていて外に出たところ、痛い目を見る結果に。

なぜ今日いつもより薄着をしてしまったのか、なんて考えていました。

どうやら寒波到来のようです。

とは言えなんだかんだ寒いのは首元。となるとそろそろマフラーの時期でしょうか?

以前ご紹介したステファンのニットやパンツ。

そこに続いて、まだ暑いからと出さずに温めていたものです。

上質なウールを贅沢に使用したマフラーを、今期は四型オーダーしました。

最近では今時期くらいだとライトアウターというよりはニット等の上からマフラーを着用して過ごす方も多いんだとか。

“STEPHAN SCHNEIDER”

-RIMBAW2-

¥18,000+TAX-

さらっとしたウールを使用した薄めのウールストール。

民俗調のチョークストライプ、色の配色は大人なイメージを演出しつつも少しばかり土臭さも感じます。

ネイビーに関しては落ち着いたカラー、ただアイボリーとグレーはムラがある編み立てなので、全く違いますがどこかリネンのようながっしりとした印象を受けます。

巻くというよりは首からラフにかけて頂きたいアイテムです。

CREDIT
“COMOLI” -ショールカラーカシミアコート- ¥280,000+TAX-

ブリティッシュウール等を使用しているものに比べ、首元のストレスを圧倒的に軽減。

デイリーに使うものだからこそこういったものを選びたい、そんな方に。

”STEPHAN SCHNEIDER”

-RIMBAW3-

¥19,000+TAX-

ラインナップ唯一のチェック柄は、色鮮やかなマルチカラー配色。

初めのものに比べるとウールの温かみがやや増しています。

落ち着いたカラーのアウターに差し込む対象色、それとは別に落ち着いたカラーのアウターに差し込んでいく色物。

洋服で色を取り入れないという方には小物で取り入れて頂くのがベストです。

ただ、そこを敢えて色のあるウェアに、という考えも浮かぶようなやり過ぎない仕上がりが魅力的かなと。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -AIR MERINO 7G MOCK NECK KNIT- ¥28,000+TAX-

ブルー、ピンク、ネイビー、カーキ、オレンジ等、グラデーションのように奥行きのある仕上がりですが、ざっと数えただけでも五色程の配色。

色を拾えば何にでも合ってくれる為、難しさは全くありません。

クラシカルなチェックもいいですが、少しポップなものを選んでみるのもありではないでしょうか?

“STEPHAN SCHNEIDER”

-RIMBAW-

¥21,000+TAX-

見たことある!となる今シーズン展開しているニットと同生地のマフラー。

複雑にも見える大きめのワッフル編み。表情がすこぶる良くて、、というのは言わずもがななポイントであり、逆にこれは身に纏った時の肌触りが個人的に推したいポイントです。

ダイレクトに温かみを感じる触り心地。これに関してはこういったアイテムの醍醐味です。

正直がっしりしているからと様々な不安を駆り立てられますが、、これがまた実際触れていると非常にふわふわとしています。

あとは、、


CREDIT
“I” -WOOL CARDIGAN- ¥22,000+TAX-

使用時に生まれる陰影でしょうか。

UNIVERSALでワッフルのビーニーを展開していましたが、あれもまた珍しさがあったと思っています。

ワッフル編みのマフラーというのもあるとは思いますが、オーソドックスな編み方に対してのこの表情はやはり魅力として大きいです。

しかもボリューム感があるのでしっかりと覆いかぶさってくれるんです。

異なる編み地のニットと今時期に合わせるのも面白そうじゃないですか?

“STEPHAN SCHNEIDER”

-ARAGON-

¥24,000+TAX-

ここまでご紹介したマフラー、ストールに比べると最も肉感のあるアイテム。

たまたま椅子の柄と被ってしまいました(笑)

細い糸を縫い合わせて目の詰まったものとはまた異なり、太い糸をがっしりと編み込んでいることでフラットな表面の触り心地。その為他よりも重く、重量感がある仕上がりです。

そして裏表異なるカラーリングとなり、ダブルフェイスの雰囲気に。

ざっと適当に巻いてもこの二色が織り混ざり、わざと一部分を折り返しても、と様々な構想が広がります。

リバーシブルのような感覚で、ちょっと得した気分に、、

合わせる洋服によって付け方、そして色も選べる万能マフラー。

 

マフラーって元々使わないって方が多いアイテムだと思っています。

僕も使ってはいましたが巻き方やスタイルが変わってしまうからとやや避け気味でしたが、去年買って使い始めています。

単純に防寒、それは勿論な訳ですが、巻くことで、いや、巻き方次第でも様々な視点が生まれてくるのがこのアイテム。帽子とかだとバンバン集めてしまったりしますが、マフラーだとなぜこうも懸念してしまうのでしょう。

しっかりと作り込まれたマフラー、それを知ることで一気にその足枷が取れたような気がしたというのが僕の本音です。

毎シーズンの買い足しとまではいきませんが、新しいものをお探しの方は、こういうの持ってなかった!という新しい観点のものを提案できると思っていますので一度是非お試しください。

しかしだからこそプレゼント等でもらうことで使うようになったという方も多いようですね。

 

そろそろあのイベントが待ってますし、、

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 20, 2019, 8:51 PM

Category: Kinoshita Pick Up

いつもと違った視点で。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

ボアというアイテムについて。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

洋服と一緒に。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

チェック、ストライプなど、それに派生して様々な種類の柄物と呼ばれるものがある中で、

どこをチョイスするか

というのは非常に難しいところだと思ってます。

オーソドックスな柄物達は世に溢れているばっかりに、あらゆるイメージが交差してしまうことも事実。

ブランドも絞られてくると尚更、、あれを取り入れたいのに、、

僕の言う”あれ”とはチェック柄。

柄に重きを置いてご紹介するにあたり、正直デザイン的に突出したものにしようかと思いましたが、個人的にチェックを取り入れたい今シーズン。どんなものにしようかなと悩んでいたところです。

チェックなんて大体被ってきます。ただ選ぶに当たってどの種類、そしてどんな配色でのアプローチなのかがメイン。

今回は、青山でも一際存在感を放つ他店舗には無い角度からのアプローチのあるブランドから。

“NICHOLAS DALEY”

-BIC MAC COAT-

¥195,000+TAX-

大判のチェック柄をあしらった非常に存在感のあるコート。

ブランドに対しては、様々な国やジャンルの音楽的カルチャーを織り交ぜたものが多く、デザイナーであるニコラス自身がそこに重きを置いているということ。

僕も精通している訳ではないものの、そういった文化に興味がある方だと思っているので、このブランドを通して新たな服の雰囲気を発見出来た気がします。

モデルにコスモパイクを起用していたり、レゲエ等の様々な文化を。インスタグラムのアカウントを見ていても時折音楽のみの投稿があるので楽しみにしています。

 

このコートに関して個人的に注目したところ、まずは配色。青みの強いネイビー(ブルーグレー?)がまず見ないカラーリング。メインに持ってくるという潔さにも惹かれます。

そして他のカラーは同系色は使用せず、相対したカラーリングで組むことで、遠くから見たときの奥行きの表情が素晴らしいです。

ウールが〜産で、〜で作られていて、、なんていうのは長くなってしまうので割愛させて頂きます。詳しくは店頭で(笑)

とまあまずはあらゆる弊害に対する入り口を突破しなければならないのですが、僕らの場合身近にあるが故に全てにおいて何だかんだそこまで関係ないポイントです。

問題はシルエットがどうなのか、そして素材がどうなのか、最後に今後のことを考えます。流行の早い柄なだけに慎重です。

それらのポイントを達成することで初めてスタイリングとして合わせてハマるかな〜なんて考えるわけですが、正直ドツボでした。

同ブランドで定番で展開しているBIC MAC COAT。

型自体に変化はないものの、柄で大きく変化を出しています。

ここまで作り込まれているコート、そしてサイズ感があるだけに重量感はあります。しかしその重みこそがこのシルエットを生み出す部分でした。

肩の落ち感、そして太いアームはぎゅっと凝縮されたウールであるのにも関わらず柔らかい。さらに強いドレープ感もあります。

大きめのフラップポケットは、僕の体型にするとやや下の位置に来るのですが、それがまた丁度良い位置でして、、

肩肘張ってしまうと思いきや、ガウンのように気軽に羽織ることが出来るコートだと思います。

 CREDIT
“COMOLI” -ラムズウールクルーネックニット- ¥28,000+TAX-
“UNUSED” -FRONT BACK CHANGE PANTS- ¥43,000+TAX-

一個の良さとしては他をシンプルに、そこに組んでいくことでスタイリングをいつもと違った雰囲気に持っていけるということ。

音楽の視点からのファッションの発見。

UK ROCKが死ぬ程好きだ!と言っていた大学時代の友人は、知識もあり、そしてファッションにも派生していて凄くかっこいいなと感じていました。

しかしそう言った人達はまず入り口が音楽でそこからファッションを開拓して、という流れ。全員が全員ではないので難しいところですが、確かに重要なポイントです。

NICHOLAS DALEYを通してそこをもっと知って頂ければ嬉しいです。

以前ご紹介しましたが、今日の内容にバッチリハマるアイテムだったのでもう一度着用しました。

とはいえ以前のBLOGご紹介しているのでおまけ程度で見てみてください(笑)

  CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -YAAH PIECE DYED SWEAT HOODIE- ¥22,000+TAX-
“is-ness” -BALOON EZ PANTS- ¥22,000+TAX-

ニコラスの作るこのチェック二型。

大胆ではあるものの、生地の風合いで中和した何とも言えないバランスです。

 

チェック柄を探す時、どうしても被ってしまうからと僕は古着で探しがちです。

とは言えブランドのイメージでここまで変わる柄物達。非常に興味深いです。。そしてそれが探していた物にバッチリにはまったり。

1LDKのクリーンなイメージにはめ込んでいくNICHOLAS DALEYの異なった視点。少し変わった角度での服装選びも面白いと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 19, 2019, 7:43 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

洋服と一緒に。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

ボアというアイテムについて。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

月曜日。また今週も1段冷え込みの増した1週間になりそうです。

寒い=アウターの紹介にリンクさせて来ましたが、今日は別の切り口で。

アウターは勿論の事、それにも増して店頭には小物類、特に被り物が豊富に並んでいます。種類が多く目移りが止まりませんが、つい先日届いたsaravahのアイテムは洋服の合わせを考えるのが楽しく感じるような、作り込まれたモノばかり。

“BUCKET HAT”

 ¥9,800+TAX-

大きめのシルエットですっぽりと被ることのできるバケットハット。

ナイロンの光沢はありながらもアウトドアライクなフォルムではないので、いつ何処で被ってもしっくりくる馴染みの良さが目立ちます。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – QUILTED LINER WOOL SHIRT – ¥38,000+TAX-
“blurhms” – thermal P/O LOOSEFIT – ¥14,000+TAX-
“REPRODUCTION OF FOUND” – RUSSIAN TRAINER – ¥22,800+TAX-

元々この手のアイテムが好きなので見た目から入り込むことが出来ましたが、本当にシンプルなので、何か頭が寂しく感じている人には是非試してもらいたいです。また、裏地のチェックからもブランドの手がけるクラシックな提案が垣間見え、また違った感覚で落とし込むことが出来ます。

BLACK→ “MOTORCYCLE CAP”

¥18,000+TAX-

CHECK→ “NEWSBOY”

¥14,000+TAX-

続いてはキャスケットを2モデル。

ツバがレザーに切り替わるマルチタイプ。そこをメインに置いた、8パネルのシンプルなシルエットです。生地同士は同じブラックなので、屋外で見ると僅かに表情が変わる程度。しかしこれが他との差を生むさり気ないポイントです。


CREDIT
“stein” – OVER SLEEVE DRIZZLER JACKET for 1LDK- ¥68,000+TAX-  
“EVCON” – LOW GAUGE CREW NECK KNIT – ¥18,000+TAX-

レギュラーな形なので、キャスケットというアイテムに取っ付きにくいイメージのある方も手に取り易いかと思います。ちょっと気分を変えたいといった要望も、無理なく解消してくれそう。

もう1つ柄のあるタイプは、、


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – LOOSE COAT – ¥68,000+TAX-

この感じならコレでしょ、とSTAFF木下はチェスターコートをチョイス。先程の黒キャスケットにも言えることですが、キャップを買うと服も変えたくなる。逆もまた然りで、どちらかというと服から小物の順で合わせる方が多いと思ってます。今の季節だとアウター+被り物で揃えて完成度を高めるのも楽しみ方の1つです。

他にも、いつもキャップを被っているので違うモノにも挑戦してみたい、と店頭でお話しすることがありますが、まずそこで手に取ってもらいたいのはこのsaravahのアイテム。モダンでスタイリッシュ、言い換えるとシンプルでムダが無いというイメージがある通り、取り入れるハードルは高く感じません。

また、saravahのアイテムにはサイズ展開があることも魅力。普段帽子を選ぶなら色で悩むくらいですが、各々のジャストフィットで使えるのでサイズ面のズレも心配無用。

11月も折り返し。翌月には賑やかなイベントごとが控えています。その辺りに標準を合わせると、そろそろギフトの必要性が頭をよぎるはず、、。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

November 18, 2019, 8:53 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

流行に左右されない天邪鬼な物作り。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

固定概念を覆すレザー。

ボアというアイテムについて。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

物作りってどのようにしてされているのか、、。

僕らは所謂売り手。しかし作り手ではないもののデザイナーの方達からあらゆる経緯をお聞きし、それを僕らなりの観点でお伝えできるようにはしています。

しかしそれもブランドによって様々。

ゼロから生み出すものは全てにおいてその時の自分の感性やセンス、そして生活のリズム等も関係しています。

ざっくり分けると日本と海外での違いも大きいですね。

例えば何度かBLOGにて書かせて頂いているあのブランドはというと、、

ANCOR。

作りたいと思った時に作りたいものを作る。

正直言っちゃうんだ、、と思いましたが、その物の作り方こそが他との差を生み、新たな波を引き起こしてくれています。

そうなってくるとその時の僕らのテンションにも合致することも多く、、トレンドにも左右されず、その天邪鬼な視点が僕らの心により揺さ振りをかけます。

それではまず僕が前シーズンからlookの段階で気になっていたものを早速。

“ANCOR”

-HECTOR(CHECK)-

¥42,000+TAX-

“ANCOR”

-ACHILLE-

¥34,000+TAX-

商品紹介の前に一度気になった名前。純粋にかっこいいなと思っていたら共にギリシャ神話の英雄の名前でした。

というのはさて置き、あまり見ることのないチェック。大判で比較的パッと目に入ってくるチェックですが、カラーの配色も落ち着かせることでそこまで華美ではない印象。

チェックが多く出回る中で、やられたなぁなんて思う仕上がりです。

シャツパターンのジャケットは、比翼仕立てで上品に、そして前身頃には横、そしてポケットにかけて斜めのシーム。デザインとしてさりげなく生きており、立体的に思わせる視覚的に刺激されるデザインです。

そして共地のパンツ。裏地にはブルーのポリ生地を配し、ボンディングにしていることでシルエットも綺麗に見せています。とはいえさりげなく見える裏地というデザイン性がまたくすぐられます。

どこか制服のような印象を受けるセットアップでのスタイリング。同ブランドのジャケットやパンツには毎シーズンその印象を感じますが、今回はまた新しいと感じさせられます。

そもそもの僕のイメージはパリのストリート的位置付けなので、こういったシックなアイテムはどこか新鮮。

パンツは二色でご用意しており、異なる素材感。

ウールで温かみのあるチェック柄とシンプルに使い易いカーキ。綺麗な印象の同ブランドからは出ていること自体新鮮なダーティーなカラーリング。無骨に男らしく合わせられそうです。

そしてジャケットですが、カラー違いとはいえ一気に印象が変わるのでスタイリング別でのご紹介を。

“ANCOR”

-HECTOR(BLUE)-

¥32,000+TAX-

こちらはパンツと共地。

当初は別のアイテムと認識してしましたが、よく見ると同ディテール。ここまで雰囲気を変えられるのも非常に珍しいことだと思います。

ワークの雰囲気も感じられるので、どちらかというとパッチポケットが来そうですが、スラッシュポケットでややコーチジャケットのようなデザインに。

上品でありながら細かなポイントで噛み砕いていることでより日常生活に寄り添った仕上がりです。

着る人によっても大きく表情を変え、様々なジャンルにフィットするジャケット。


CREDIT
“COMOLI” -ラムズウールクルーネックニット- ¥28,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -2TUCK WOOL SLACKS- ¥28,000+TAX-

ややルーズなサイジングですが、コットン生地のこのアイテムは肩が綺麗に落ちてくれます。反対にウールの方に関しては硬さがある分少し張るイメージ。

しかしそこもスタイリングの一部として捉えられるようなルーズさとカッチリさのバランス。すんなりスタイリングに馴染んでくれるはず。

そして最後はこれで締めたいと思います!

“ANCOR”

-ANDLE-

¥72,000+TAX-

以前展開していたネイビーのコートを覚えていますでしょうか。

そのコートのアップデート版。だと思っています。

ハーフ丈だった丈を長くし、新色として黒をリリース。ジャケットのようなバランスでフロントに切り替えを入れ、そこにポケットを施したデザインでしたが、そこをフラットに。裏地のキルティングはそのままに、保温性を高く保持。

数あるコートを見てきた中で感じることは、凄く丁度良い。

全体的に、言うなれば普通という印象を感じるかもしれません。正直な話僕も感じると言われれば否めません。。

ただ、素材によって感じるアクティブな雰囲気、そして肘付近のプリーツ。もっと言うとフロントはセットインですがバックはラグランという特殊なデザイン性。

こういったアイテムって海外のものでしか中々見られないと思っています。

丁度今着たかった。けれどその今だけにフィットするだけではない幅の広さであったり。前回の時もずっと同じことを思っていて、よりその言葉に信憑性を持たせるかのような今回のラインナップ。

ブランドのセンスが存分に現れたアイテム達です。

 CREDIT
“EVCON” -LOW GAUGE MOCK NECK KNIT- ¥20,000+TAX-
“LOWNN” -ORO TWO PLEATS TROUSER- ¥43,000+TAX-

そもそもこのブランドはうちのディレクターでもある三好さんがパリでの出会いをきっかけにスタートしたブランド。

三好さんのBLOGで見たそれまでの経緯も非常に面白く、そういった面でもこのANCORというブランドについてどんどん引き込まれるような気がします。

 

海外のブランドに限らず感じるのは、知らないブランドには中々手を出し辛いということ。価格や知名度、少なからず気にしてしまうポイントなはず。

このANCORに関しては自分の働いているこのショップなので、実際手に取って、着て、実際にブランドの話のあれこれを聞いて、、で今に至るわけですが。

けれど着実にファンの方も増え始め、というのもこの物作りに対する姿勢が間違いなく根底にあるのではないかなと。

ANCORの他と異なるセンスの光る洋服達。今シーズンもまた進化し続けています。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 15, 2019, 6:31 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

個人的にブランドを印象付けるパンツです。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

固定概念を覆すレザー。

ボアというアイテムについて。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ここ最近のブログではアウターの紹介率が高くなっていたので、今日はこちらを。

“URU”

– WOOL EASY PANTS –

¥32,000+TAX-

このブランドを紹介する時は、パンツが特徴的なブランドだと思っています。とよく書いてきました。

ブランドを好まれる方はご存知のはずですが、思いっきりワイド、他と比較してずば抜けて上品といった具合ではなく、良い塩梅で抜けている。それが1つの特徴だと思っています。

穿いてみるとこんな感じです。ドスンと落ちるストレートではなく、僅かにテーパード。そこに少しクッションを作って使える寸法で、URUのパンツを試す時は、この感じだよなーとある種の確認作業のように穿いています。勿論、型によってシルエットの大小はありますがやはり共通して言えるのが、抜け感。なのではないかと。

タックを取るモデルも数種類の展開がありますが、こちらはノータックにドローコードを設けたギュッと絞って穿くタイプ。その為にウエスト幅は結構広めなので、比較的に体型は気にせず試してもらえるかと思います。ドローコードだとウエストが余る時には、ベルトで締めちゃっても良いです。


CREDIT
“I” – NO COLLAR WOOL CPO – ¥38,000+TAX-
“EVCON” – LOW GAUGE MOCK NECK KNIT – ¥20,000+TAX-

ドレープ感の強さもあるので、写真の通り動きに合わせて揺れが。

今の季節であれば、生地感のあるコーデュロイやウールパンツも選択肢に上がりますが、何に合わせても問題ない、こういったスラックス調のアイテムを持っていても安定するはずです。


CREDIT
“I” – INSULATION VEST – ¥26,000+TAX-
“MOUNTAIN RESEARCH” – TERTLE SWEATSHIRT – ¥23,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – PATRICK QUEBEC SUEDE – ¥16,000+TAX-

前のスタイリングではローファーに合わせましたが、スニーカーにも収まりの良いシルエットです。ミドルバランスのパンツなので、このくらいの軽めのテンションから、コート類など広く馴染んでくれそうなイメージ。

アウターに目がいって合わせるパンツを選んでこなかった方は、1度ワードローブを見直して考えてみるのも良いかと思います。

パッと見で特徴的ということはありませんが、マンネリ気味のスタイリングにも少しの抜け感を作ってくれる1本です。秋冬の気分を変えるにもいかがでしょうか。

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

November 14, 2019, 9:13 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura