1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

第二回OUTER PICK UP。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

七つのbagjack。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

現在榊原は福岡で奮闘中。そんな中こちらではSTAFF榊原を抜きでアウターを吟味し合っています。

というのも、上にリンクを貼っていますが以前もこう言った切り口のBLOGを書きました。

しかし雨続きだったり、と思ったら突然天気予報が外れて晴れたり、、中々パッとしません。

そして先日の急激な気温の変化と、、、なので、そんな今に提案したいアウターを僕とSTAFF杉村からご紹介します!

非常に個人的視点が強いですが、参考になれば幸いです。

“I”

-INSULATION ANORAK-

¥56,000+TAX-

まずはこのアノラック。

ダウンのアイテムをいつも手に入れては手放してしまうので、そろそろ、、と考えていた矢先の入荷でした。

気に入ったポイントは動き易さ。

アウターを選ぶにあたって軽さや、どこまで普段の生活と変わりなく行動をすることが出来るかを重視しています。言わばノンストレスかどうか、というところでしょうか。

保温性に関しては見ためから全て汲み取って頂けると思うので割愛します。

そしてインナーはスウェットを選びましたが、もう一つはスタイリングとして組み易いということ。

ダウンのインナーは半袖でいいよ!なんて友人がよく言っていましたがそうはいきませんので、、ただロンティーやスウェット、無駄な重ね着は必要ないので、朝サクッと着て出掛けられるというのも個人的には推したいポイントです。


CREDIT
“ANCOR” -HERBARIUM CREW NECK SWEAT- ¥19,000+TAX-
“I” -5 POCKET DENIM PANTS- ¥22,000+TAX-

そしてダウン系とカテゴライズされるアイテム特有のボリューム感を逆手に取り、スタイリングにそのまま活かせるところも。

普段ワイドパンツが多いですが、ここはメリハリを付けてスタイリングしたいなと思っています!

あとは非常に脱ぎ着が楽。被りのアイテムに付き纏う脱ぎ着が面倒臭いというところも払拭しており、面倒臭がりの僕には有り難いです。。言葉で伝えると信じ辛いかもしれませんが、こればっかりは実際に着ることで体感して頂きたいです。

“MOUNTAIN RESEARCH”

-H.P PARKA-

¥65,000+TAX-

STAFF木下からバトンを受け取り、ここからは私杉村がご紹介します!

手持ちにあるのは古着のテロっとしたモノがメインで、アウターとして羽織るにはちょっと頼り無いモノばかり、、。こういったガッツリ着用出来るアウターを探していました。

イメージ的には米軍のECWCSコールドウェザーパーカー。

しかし綺麗な色味で古着感を全く感じさせない洗練された見た目に惹かれています。

そもそもコートを着用しないというのもありますが、こういった機能性のある天候を気にせず着用出来るアウターというのは持っておきたいところです。

素材に関して言うと、スリーレイヤーで比較的アウトドアやミリタリー路線のものですが、見た目として土臭さがありません。

そして個人的に休日はバッグを持ちたくないので、ポケットが沢山施されているところも注目せずにはいられません。

ハンカチで代用していますが、被り物を被っていることが多いので、この大きめなポケットは非常に有り難いです。何と言っても生地に硬さがあることで、ある程度物を入れても型崩れしないんです!

ベストを重ね着しているような、、そんな感覚になります。


CREDIT
“cantate” -BAND COLLAR SHIRT- ¥42,000+TAX-
“EVCON” -WOOL BAGGY PANTS- ¥23,000+TAX-
“nine tailor” -SHAGGY CAP- ¥6,900+TAX-

ウール系のアウターとまた違って保温性というよりは雨風を凌げるところが最大のポイントではないでしょうか。

暗くなりがちな秋冬。明るめ、かつ大人な雰囲気のあるアウターを。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-LOOSE COAT-

¥68,000+TAX-

最後にコートを。こちらは私木下からご紹介させて頂きます。

僕がピックアップしましたが、新人STAFF柳沼がコート派なので着てもらいました。非常に似合っています。

また今度、本人のBLOGにて登場するので、是非楽しみにしていて下さい!(笑)

このコートはUPの新型。所謂ステンカラーコートながらもウールナイロンで非常に柔らかく仕上げているところが魅力です。

僕が、持ってはいるもののコートよりもブルゾンを選んでしまう理由としては堅苦しく感じてしまうから。変に気を張ってしまい、他の合わせで悩んで時間を使ってしまうことがよくあります。あとは硬かったり重かったりと。

見た目の面からは想像出来ない程の軽さ、このコートをご紹介する上で必須なポイントです。

その軽さが生み出す肩の落ち感、そして袖通しの楽さ。

冒頭で、普段の生活と変わりなく行動出来る〜なんて言いましたが、まさにそこをクリアしたアイテム。裏地にはキュプラを使用しているのでスルッと袖も通ります。あまり気にしていない方も多いかもしれませんが、実際に着用してみるとそこがまた病みつきになってしまうかと思います。


CREDIT
“mfpen” -BIG SWEATER- ¥22,000+TAX-
“O-” -EASY CORDS- ¥29,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” -RIMBAW- ¥21,000+TAX-

革靴、シャツなんて肩肘張らずに、スウェット、そしてイージーパンツなんかで。

カジュアルに、ラフに合わせて頂くのが最も理想的です。

本当に足し算引き算のバランスが非常に上手く取られたアイテム。オーバーなサイジングでもない、かと言ってかっちりし過ぎている訳でもない。しかし面としてはクラシカルなだけに、より目に止まってしまうのでしょうか。

オススメです。

 

つい二日前くらいの急激な気温の低下。

実は僕、対応しきれずバカみたいに重ね着をしていました。突然過ぎて何を着ていいかわからなかったんです。。

そこから今日までまた気温が上がり、今だ!と思いアウター購入等色々対策を取りました。

テレビの天気予報ですら当たるのか不安な現状です。今こそ突然な寒波に備えるべきです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 25, 2019, 9:31 PM

Category: Blog Kinoshita Sugimura Yaginuma