1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

シンプルな中の独創性。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

私の「お気に入り」と...

切っても切れないカラーを。

女性目線で選ぶギフトアイテム。

着ていく場所を想定して。

REEL Pop-up store in 1LDK AOYAMA HOTEL.

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

先日ご紹介させて頂いた革小物のブランド”REEL”。

ブランドのことや大まかな説明はしておりましたが、まだまだお話しさせてください。

STAFF榊原が個人的に財布、カードケースを使っていることもあり、熱量の感じられるBLOGを書いてくれました。ブランドについて知りたいという方はそちらをご覧になってみてください!

それでは開催から少し経ってしまいましたが僕からもここまでに至る経緯を。

まず遡りますが榊原と出会ったのは約一年前の京都藤井大丸POP UP。

そこまで知らない関係ながらも三週間隣のベッドで過ごしました(笑)

ずっといると様々なところに目が行くもの。いつも大事そうに持っている彼が財布達。

 

どこのブランドのものなの?REELっていうブランドだよ。

 

その時は、そうなんだ。いいね。と頭の片隅にしまっておりましたが、今となって考えると思い出深いとも感じつつ、、

そして今回クリスマスに当たって僕らが貰いたいものって何だろう、と十一月頃にご飯を食べながら話していました。

とりあえず革小物!と、それは満場一致。

じゃあどこの?(これは難しい。。)

世に溢れている革小物。僕らが満足し、その上で貰ったら嬉しい!なんて感じるものを探すのも簡単なことではありません。

そこで以前話していたこともあるこのREELの宗片さんにご相談した、というわけです。

個人的なことですが、僕ら青山スタッフは(STAFF柳沼を除いて)全員東横線ユーザー。中でもヘビーに使うのは学芸大学と祐天寺。

アトリエを構える祐天寺のお店steefは、出勤の通り道であり馴染みのあるところ。

上京してとりあえず聞いたことのある駅を彷徨っていた僕が迷い込んだお店でもありました。

数ある中から毎日使う財布等が行き着くところってすごく難しくて、、被りたくないなんて天邪鬼な悪いところが出てしまったりします。その中でもファッション性は欲しい、でも華美じゃなくて良い。

“REEL”

-Money Clip-

¥16,000+TAX-

基本カラーリングはブラックとオリーブ。安定感があり、オリーブに関してはまたも天邪鬼な僕が普段使っている色味がオリーブだからという何とも安易な理由です。

マネークリップは元々ブラックのみの展開です。

まずこのクリップのみではない作りのマネークリップは、見た目の大人な雰囲気と、中の遊び心。これと言って大きな装飾がある訳ではありませんが、このシンプルな中の独創性が同ブランドの強みです。

マネークリップ派の方も続々と増えているので、財布としてのフォルムの提案は非常に面白みを感じ、薄手で嵩張らないところも嬉しいです。

ここにもし追加で持つのなら。

“REEL”

-COIN LOAFER-

¥8,000+TAX-

コインローファーから着想を得たという何とも真新しい作りのコインケース。

しかし用途は自由です。

コインだけと思いきやこのデザインの使い方が実はミソであるという、、

ブランドタグで代用していますが、PASMOも難なく収納可能。ここにお札なんて使い方もアリです。

使い方次第とはよく言ったものですが、、この発想はなかったなと。

キャッシュレスとしての活かし方、通常の使い方である活かし方。

“REEL”

-COIN&WALLET-

¥14,000+TAX-

カードケース、、?となる見た目でありながら、名前の通りコイン収納も兼ねています。

マチの大きく施されたフォルム、真ん中部分にはコインを入れて、その前後にはお札、カード。

何というか、小さいのに全て済んでしまうコンパクトなプロダクト。小さめが良い、そんな男性も多いとは思いますが、全てにおいて女性が使うシーンにも寄り添っている、女性デザイナーである宗片さんのデザイン性には必見です。

 

ギフトギフト言ってしまってすみません。。

青山はメンズ店なので、女性の方は入りにくいと感じてしまうかもしれませんが、気軽にいらしてください!真剣に悩ませて頂きます。(勿論男性目線もご自身用も)

 

あれも良いこれも良い。

悩んで悩んで、何に決まったとしてもその時間を想像するのが嬉しいものです。

あの人にはこれが似合いそう、あれも似合いそう。本当にキリがありません。

余談のようになりますが、価格設定が比較的高くないのもREELの強み。僕はセットのご提案が良いかななんて思っています。

 

ファッション性、シンプルさ、そして永く使えるか。沢山の要望がある中でそこにマッチする、と僕ら若手STAFFが感じた革小物。

僕とSTAFF榊原が経験したような、それ凄く良いね!なんて会話もしてもらいたいものです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

December 11, 2019, 8:36 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up