1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

メンズのドルマンスリーブシャツ。

 

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex 

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex #2

Peace 700fill

陰影さえも味方に。

ショーツ×Veja。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

都内では、とうとう1日の最高気温が30℃を超えたようです。

生活の部分でいくと、毎日のマスク着用が苦しくなって来ました、、あと駅からの通勤路。

洋服の部分で言うと、暑さに根負けして早くもショーツをおろしました。今からもうショーツを穿いていては、、と先が思いやられます。

でも夏服にシフトすると、暑さのことだけでなくて体感的にも楽しいんですよね。季節を跨いだ実感があるというか、、

そんな夏のキーアイテムのショーツは、昨日お気に入りのvejaと絡めて書いているので、今日はまた違った夏アイテムを。

“E.TAUTZ”

– DOLMAN S/S SHIRT –

¥29,000+TAX-

半袖シャツのタイミングも、そろそろちらつく頃かと思います。

30℃超えが着用の1つのボーダーラインだと勝手に思っているので、丁度良いかなとピックしました。

今の青山の店頭には、暑さに対して十分に対応出来る半袖シャツが揃っていますが、ちょっと雰囲気を変えて使えるのは、このE,TAUTZのシャツ。

本来であれば、ゆったり感に魅力があるドルマンスリーブ。

そこに対して、袖丈をキュッと詰めることによって、身幅と袖丈の差を少なくする事で、何ともシャープなシルエットに。

その部分に風を受けると脇下から膨らみが現れ、また違ったバルーンシルエットも楽しめます。インナー使いには少し嵩張るかもしれませんが、その分1枚での存在感は段違いです。

最近は、生地感を抑えた硬いシャツを好んで着る人が多いような気がします。ミニマルな雰囲気の流れからでしょうか。

でも、こういった透けがあり風通しの良い生地感は、季節感を出す上では必須。更に、ドルマンスリーブのエッジィなシルエットも相まって、これ1枚で他とは違うスタイリングを楽しめます。


CREDIT
“E.TAUTZ” – NAVAL SHORTS – ¥30,000+TAX-

普段穿いているショーツにサラッと合わせるだけでも、パッと見のバランスが違って見えるかと思います。何と言うか、少し女性らしさがあるんですよね。

あとは、フロントがシンプルなので、ベストを重ねても、薄いシャツアウターを羽織ってもOK。

CREDIT
“cantate” – DENIM FLARE TROUSERS for 1LDK AOYAMA HOTEL – ¥34,000+TAX-

もう一方は、鉄板のデニム合わせで。言うまでもなく、文句の付け所が無いシルエット。

今回はインディゴのデニムに合わせましたが、シャツのカラーやその時の気分で、淡いブルーからからブラックデニムまでシフトしてみてください。

仕立て屋のブランド背景からドレスなイメージがあるE.TAUTZですが、イメージそのままに革靴。ちょっとハズしてスニーカーで足元を軽く。合わせるパンツも軽くなってくるので、そこは臨機応変に、様々なバランスを探りながらスタイリングを楽しんでみては。

そして、このシャツはタックインに合わせるのが1番格好良く見えるのでは、、と。ルックで見た時から、こうでしょと決めていたスタイル、やはりバッチリとハマりました。

袖に対して着丈は十分に長いので、ウエストに収めてブラウジングするにも、シンプルになり過ぎずオススメです。このシャツが気になっている人は、このスタイルはマストで!

暑い季節にしたいスタイリング。それに合わせて欲しい半袖シャツ。

ただでさえ、装いが味気無くなりがちなタイミングなので、折角なら他とは少しだけ違うアイテムを選んで、自分の色を出してみるのも面白いと思いますよ。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

June 10, 2020, 7:43 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura