1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

やっぱり。

 

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

1LDK 2020 spring/summer sale

AWの幕開けはスニーカーから

夏が迫って来ます。

Maison Margielaは特別です。

春には春の、夏には夏の。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

最近天候が微妙な日が続いていますね。昔から雨男だと自分で言っていますが、ここ最近より感じるようになりました。

皆さんもそうかもしれませんが、予定があって家を出た時、久しぶりに自転車で遊びに行こうと乗り始めた時、仕事が終わって雨が止んでいて傘を置いて次の予定に向かった時等。

何かをしようとした瞬間に降ってくることが本当に多くて困ってます。

勿論そうなってくるとその日の服装にも悩みが出てくるというか、、そのせいで最近朝の出勤前に服装を決める時間がより長くなっています。

最終的に決まらない時はやはり僕はネイビーやブラックのような暗いのスタイリングをしがちです。

なんせ1LDKイメージカラー。これはもう皆さんご存知ですね。

“FRANK LEDER”

-BALTIC BLUE DYED BED LINEN-

20SSシーズンから初となるネイビー染めのベッドリネンシリーズが展開されました。

今まではナチュラルな、正にリネンという色味であったのに対し、青みの強いネイビー。

これは、と思い型数を揃えてオーダーしています。

”FRANK LEDER”

-BALTIC BLUE DYED BED LINEN BAND COLLAR OLD STYLE SHIRT-

¥43,000+TAX-

外で見るとより青みが増すので、これが本来の色味です。

ベッドリネンのシリーズは、多くの方がフランクを知るきっかけとなったアイテムだと思いますが、僕もここが入り。

元々知ってはいたものの、入社前は全然詳しくなかった上に、これが代名詞的アイテム、ということすら知りませんでした。。

以前僕も購入しており、これに関しては本当にエイジングがダイレクトに出てくる着ていて本当に楽しい洋服。

色の抜け方や、ボタンの布が剥がれて中身の鉄部分が見えてくる様、柔らかくなっていく雰囲気。一年後には全く別物になっていくことでしょう。

 

このシリーズは、洗うと大幅な縮みが出ます。

シーズンによって縮率も異なる為、どこまで縮んでしまうか、というのも断定することは出来ません。

ですが、今回は既に染めによってウォッシュもかかっている状態なので、そこも気にせず楽しんで頂けるという訳です。

※型違いのレギュラーカラーもございます。


CREDIT
“ANCOR” -PANTS MARTEAU- ¥26,000+TAX-→¥18,200+TAX-

夏でも重くならない色味。

この色がどう変わっていくのか非常に楽しみです。

今更言うことでも無いかもしれませんが、ここ最近はオーダーしていなかったので、ご紹介を。

ベッドリネンは、元々はベッドシーツに使われていたもので、それのデッドストックを使用しています。

その為、丈夫なのは勿論、ハリのある質感。ブロードでも無い、オックスフォードのような生地でも無い、絶妙な肌当たり、面持ち。

ザラッとしたリネンに近い質感も好みです。

”FRANK LEDER”

-BALTIC BLUE DYED BED LINEN VEST-

¥33,000+TAX-

フランス軍のベストをモチーフにしているかのようなプルオーバーベスト。

サイズは大きめのMサイズをご用意しております。

最近青山に加入してくれているSTAFF吉池も、この手のベストが気になる様子です。

しっかりとレイヤードスタイルが出来るアイテムなので、タイトではありませんが、非常に収まりのいいサイズ感。オーバーなベストも素敵ですが、これくらいの落ち着いた雰囲気を持ったベストも良さそうです。

Tシャツ+ベストのみならず、ジャケットのインナーとしても嵩張らないので、スタイリングをいい意味で邪魔せず味付けしてくれるのでは無いでしょうか。

 

プラスで言うのであれば、色物を取り入れたいけれど、色物は苦手。派手すぎるのもちょっと。と言う方には、このやや青みの強い色味が丁度良いかもしれません。

“FRANK LEDER”

-BALTIC BLUE DYED BED LINEN WIDE TROUSERS-

¥43,000+TAX-

うちにある中でも今群を抜いてワイドシルエットなイージーパンツ。ギリシャ軍のパジャマパンツを彷彿とさせるかのようなデザインです。

生地的にも夏に最適なこのパンツ。クロップド丈でワイドな分通気性の良さも出てくることでより快適に過ごして頂けそうです。

カラーパンツ。とまではいきませんが、チャコールのシャツや白シャツ、普段から僕達のワードローブとしても一軍に出てくるアイテムとの色の相性も抜群かと思います。

ハリのおかげでよりシルエットも強調され、動いた時のシルエットも魅力的。

ワイド好きなので、僕としてはこれも大好物です。

ウエストも、実寸で言うとSサイズで88-115くらいまであるので、絞ると一気にギャザーのような見た目に。必要以上にタックインしたくなってしまいそうです。

夏になれば白teeと2トーンで。楽しみです。

“FRANK LEDER”

-GRAY LINEN CARDIGAN WITH GUSSET POCKET-

¥48,000+TAX-→¥33,600+TAX-

グレーじゃん、、と言う声も聞こえて来そうですが、ベッドリネンとリネン繋がりでご紹介させてください。

ジャケットのような雰囲気があるカーディガン。

サイドのポケットはマチがついており、かなりの大きめサイズです。

冬にカーディガンをよく着ているので、カーディガンは好きなアイテムの一つ。ただ夏用のカーディガンというと探すのが難しいアイテムだと思っています。

ましてやリネン、さらにこのネイビーがかったかのような絶妙なチャコールグレー。刺子のような雰囲気すら纏う表面の見え方は非常に完成度が高い仕上がりです。

古着の一歩手前、とも表現出来てしまいそう。


CREDIT
“CANTON OVERALLS” -1963-108 DENIM- ¥39,000+TAX-
“nine tailor” -BELLS CAP- ¥9,000+TAX-→¥6,300+TAX-
“BuddyOptical” -fis- ¥30,000+TAX-

太番手の糸によるハリ、コシのある生地。このムラのある色味は、もはや僕の中ではネイビーと同じ括り。ラックでネイビーを固めた中に入れてもなんら違和感なく溶け込んでくれました。

外で見るとこれも豊かな表情。

着ていくと表面が毛羽立ってきて、スレて色が変わっていく風合いも素晴らしいことでしょう。

リネンとは言ったものの薄手とは言えません。かと言って重い、厚手という表現も似合わず、比較的シーズンレスな軽い羽織という解釈ではないでしょうか。

勿論パンツもトーンを合わせて。

 

僕の中ではネイビーは特別なカラー。

休みの日は赤いパンツを穿いていたり様々なスタイリングはするものの(笑)。ブラック同様に自分を引き締めてくれるカラーです。

キーカラーということもあって、1LDKが好きであったのも言わずもがな。

やっぱり僕は、ネイビーが好きです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

July 9, 2020, 8:38 PM

Category: Kinoshita NOGUCHI Pick Up YOSHIIKE