1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

季節の楽しみ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

らしくない。

イメージを新たに。

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

早いもので、あっという間に12月。今年も残すところあと僅か、、

すっかり寒くなったので、外出時には重めのアウターが欠かせません。

しかし、もう少しで新しい年を迎え、更に月日が過ぎればもう春。冬場のアウターしかり、今しかできない限定的な装いには、やはり惹かれますよね。

限定的・季節的と聞くと、洋服に一番表れるのは”生地”でしょう。

その時々のスタイルを楽しむのは、服の醍醐味でその人なりの表現とも言えます。

そんな表現に是非使ってほしいのがこちらのパンツです。

“DIGAWEL”

– SIDE ADJUST PANTS –

¥28,000+TAX-

“stein”

– EXTORA WIDE FLEECE TROUSERS –

¥33,000+TAX-

それぞれ生地感の異なる2本。

どちらも今のタイミングでゲットしておくと、今しかできないスタイリングを楽しめますよ。

DIGAWELのイージーパンツは、ナイロン混のウール地。

やや起毛したウォーミーな表情で、やはり季節的に取り入れたい要素を持っています。

それも、フワフワした起毛ではなく、化繊特有の硬さをプラスした微起毛の仕上げ。表情は感じられるもののオーバーではない、組み合わせやすく取り入れやすいバランスなのです。

ここが気に入っているポイントで、素材の印象が前に出てくるパンツも持っていますが、やっぱり実際に穿いているのはコッチかもな、という風に気負いせず、尚且つ雰囲気も出せるのが、1番の魅力に感じます。

サイドのアジャスターが大活躍。

カチッとはめて、あとは絞るだけ。非常に楽な上に、フィット感も自然で落ちそうな感覚もないので、一度試してもらうことをオススメします。


CREDIT
“COMOLI” – 製品染 ジャケット – ¥46,000+TAX-
“ANCOR” – TAMBOUR KNITWEAR – ¥24,000+TAX-
“COMESANDGOES” – WOOL TWILL CAP – ¥11,500+TAX-

生地に注目してスタイリングを組んでみました。

パンツのウールに対して、シャツ・ニットのソフトなウール、その上にカシっとした生地のジャケット。

どうでしょうか、これだけイメージの違う生地が集まっているのに、散らばって見えないですよね。

こんな風に、上をレイヤードで賑やかにして、下のパンツでスタリングを纏め上げる。

秋冬の纏め役として、異素材の合わせもマルっと収めてくれます。

デニムやチノ、シーズンレスなパンツをメインに穿いている人にオススメしたくて、ガラッと雰囲気を変えることなく、少しの季節感を加えて使える点が非常に便利。

steinのワイドパンツは、ポリレーヨンのフリース生地。

イメージにある通り温かみのある質感で、実際に穿いてみても保温性バッチリです。

表面を少し押さえて、モコモコ感はそこまで感じない仕上げ。しかし、第一印象から分かりやすく秋冬のイメージが湧くので、やはりシルエットの強い1本です。

一点投入で随分とシーズンムードが増すので、飛び級でスタイングを変えたい人にはコチラを。対して、スラックスのようなスッとしたシルエットから、ハードルを感じさせない実用的なバランス。

バックポケットの間に敢えて隙間を作り、生地を余らせることでヒップを高く、横から見るとスッと落ちるパターンになっています。

一般的にあるフリースパンツの感覚を、一度取っ払って考えてみる方がモノとして伝わるかと思います。


CREDIT
“HED MAYNER” – OPEN BACK SHIRT – ¥70,000+TAX-
“cantate” – LINEN STRIPE SHIRT – ¥42,000+TAX-

先ほどと同じく、生地を重ねて。

ニット+リネン+フリースの欲張りなスタイリングですが、全身で見ているとキチンと季節感が伝わる組み合わせです。

やはりパンツのイメージがスタイルを引っ張っています。

そして、フリース素材にブラウンカラーの鉄板の合わせときたら、色味で拾ってみるのもアリです。

同系色で揃えて、カラーマッチングを楽しみましょう。勿論コレも、今からの時期だけの期間限定な合わせです。

 

シーズン毎に、その時しか着れないアイテムを取り入れる。

チャレンジする、というよりは、服装の楽しみを広げる感覚です。

生地にフォーカスして、一段上のシーズンを過ごしましょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

December 1, 2020, 10:19 PM

Category: Blog Pick Up SHIRAKAWA Sugimura