1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

マフラーの使い方。

 

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

季節の楽しみ。

AOYAMA HOTEL STYLING SAMPLE at December

アウターと小物の組みあわせ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

世の中ではそろそろギフト商戦が始まってきます。

皆様も探し始めていることかと思いますが、何をあげよう、、毎年の頭を抱える方も多いはず。

青山ホテルでは小物系をココ最近ドバッと店頭に並べました。

時計、バッグ、手袋、ソックス等。

それらは今日から徐々にご紹介をしていくとして、本日ご紹介するのは個人的に狙っているアイテムを。

“MANTAS EZCARAY”

-SCARF LOSO- (37cm×190cm) ※単色

¥15,800+TAX-

“MATISSE” (22×184cm) ※マルチカラー

¥12,800+TAX-

そろそろつけ始めようか、、けれどまだ早いか、、と毎日葛藤していますが、言っても既に12月。

まだ外を歩いていても多く見かけるわけではなく、むしろ少ないようにも感じますが、マフラーをスタイリングとして取り入れていくのも早くはないはずです。

今回は彩豊かなカラーリングでご用意、単色、マルチ共に存在感のあるものを選びました。

大判なサイズ感もボリューム感があってアクセントにし易く、女性が軽い羽織代わりに使うのも良さそう。マルチカラーは暗いスタイリングに差し込んで、よりファッションが楽しくなるアイテムになるはず。

“MANTAS EZCARAY〈マンタスエスカライ〉”

初めて聞く方も多いかと思いますが、18世紀から繊維業が盛んなスペイン北部のEZCARAY(エスカライ)に創業した、MANTAS EZCARAY(マンタス エスカライ)というブランドです。

1930年頃からストールやブランケットを製造し始めた老舗メーカーで、1950年頃からモヘヤ製品中心にものつくりをしています。

インターナショナルモヘヤ協会やインターナショナルウールセクタリアからもバックアップを受けた優れた品質の素材を用い、先代の製法を守りながら、職人が糸染め、織り、加工を行っているので、品質についてもお墨付き。

製品のオリジナルカラーを作り、毛並みを整えるために一点一点を手でブラッシングする等、丁寧に作られるモヘヤアイテムは世界で高く支持されています。

 

ウールのマフラーとはいえ、ここまで柔らかなモヘアを使用したものも少ないように思います。チクチク感が強く不快感を感じてしまうウールに対し、毛足が長くてもふわふわない質感がノンストレスな仕上がりです。

素材も、環境に配慮されたエコテックスを使用し、有害物質を一切含まないというのも安心できるポイントの一つです。

今回選んだのはこの7色。

単色のマフラーを選ぶに当たって、かなりの量の生地スワッチから抜粋して行く為、非常に頭を悩ませました。。所持しているマフラーから考えようとしても持っているのはチェックと柄のみ。全く参考になりません(笑)

なので純粋に使いたい色、この服と色合わせて欲しい!という色を4色、配色が美しいマルチカラーを3色。

価格帯が低いというのも非常に嬉しく、2色買いしてしまっても良いレベル。気分に応じて使い分けるのがベターかもしれません。

カップルで2色買って交換しながら共有で使うのも良さそうです!

 

さてここからですが

マフラーの巻き方って、、

どう合わせるの、、、、

というよく耳にするワードを元にスタイリングと共にご紹介していきます。

最終的に黒い色になりがちですが、思い切って明るい色を選んでみて欲しいです。


CREDIT
“BROWN by 2-tacs” -seed it- ¥28,000+TAX-
“MASTER&CO.” -PACHWORK M-65- ¥58,000+TAX-
“COMESANDGOES” -WOOL TWILL CAP- ¥11,500+TAX-

発色が最も強いマスタードはカーキのようなアースカラーに。

普通に黒やネイビーのコートに合わせるのも良いですが、M-65のようなミリタリー系アイテムをアウターとして着ている方には是非とも合わせて欲しい組み合わせ。

巻き方は個人的によくやる巻き方で、クロスしてぐるぐる巻きにするものです。

良い収まりとボリューム感になるので、垂らしたくない方に最適。


CREDIT
“is-ness” -BIG COAT- ¥78,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS- ¥22,000+TAX-

やや女性らしさも感じる色味ですが、同系色もしくはベージュ系に馴染ませるのが良さそう。

適度に遊びココロがありつつも、派手過ぎない絶妙なカラーリングです。

巻き方がわからない、、と言っていた張本人の彼にはベーシックな巻き方をしてもらいました。

長さも厚みもあるので、これだけで良いアクセントに。


CREDIT
“walenode” -NATURAL WOOL BD VEST- ¥22,000+TAX-
“HED MAYNER” -8PLEATS PANTS- ¥78,000+TAX-

今日のようなそこまで暑くない気温であれば、ニットやカーディガンの上からアウターのように使うのにも最適なサイズ感です。

女性がよくやっているイメージですが、垂らすだけでも洋服のように見えていつもと違った雰囲気にしてくれるのではないでしょうか。

先程のブルーグレーの青みを抜いたグレーも、光沢がある表情が相まって上質な見た目です。

控えめな色味なのでたまにはこういったワントーンのスタイリングも良いのでは?

 

ちなみにネイビーはわかり易いと思ったので、割愛させて頂きます(笑)


CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” -KAMILLO- ¥29,000+TAX-
“BuddyOptical” -a/n- ¥28,000+TAX-

続いて色味を拾い易いマルチ。

こちらは単色のものに比べて幅が狭くなっているデザインで、ストール寄りです。

何に合わせても相性が良い程の色使いで、明るいものから暗い色まで。

3色展開のうちこれはやや土臭い色味。

このように勿論女性にもオススメしたいです!

男性諸君も是非プレゼント候補にしてみては。


CREDIT
“ARPENTEUR” -ADN JACKET(HERRINGBONE WOOL)- ¥49,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” -BOSCO- ¥39,000+TAX-

よりこの配色を活かすならこういった感じで。

垂らすだけで全面が見えるようにすることで先程の使い方とは一変です。

モヘアの質感がグラデーションになっているので、これも派手すぎないのが嬉しい。ぱきっとしていないので、色味がないときのスタイリングの最後に加えてあげて下さい。

 

ジャンルも問わないので、気に入った色を選んで頂ければと思います。

 

毎年のことですが僕はぱっと見薄着で、内側には着込んでいるとはいえヘビーなアウターをあまり着ていません。

12月になっても中々寒さを実感出来なかったのでニットにジャケットくらいのスタイル出来ていますが、帰りに痛い目を見ることが多いです。

どうやら今日も寒そうですが、馬鹿みたいに薄着で来てしまったので買って帰ろうと思っています。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

December 4, 2020, 7:01 PM

Category: Blog Kinoshita KINOSHITA RAI Kobayashi Pick Up