1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

纏う。

 

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

季節の楽しみ。

AOYAMA HOTEL STYLING SAMPLE at December

アウターと小物の組みあわせ。

マフラーの使い方。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

存在感のある〜

圧巻の〜

と、デザイン性の強いものや素材にインパクトのあるものに対して呼ぶことがあります。

今シーズンに入荷したコートに対してよくこう表現することがありましたが、今からご紹介するコートは、ずっしりと重みを感じ、視覚的に存在感を強く感じるコートです。

“SCYE”

-WOOL CASHMERE MELTON CAPE COAT-

¥96,000+TAX-

大き過ぎと感じたり、なんか着られているなと感じてしまったり。

こういったアイテムにありがちな、自分で見て”見慣れない”という悩み。

ですがこの全体から来る存在感を、味方に出来たらよりスタイリングが楽しくなるはずです。

 

ヘビーなカシミアウールのメルトンを使用したコートは、実際も重量感のある仕上がりです。サイズ感も丸みがあるので、シルエットにも大きく影響し、同ブランドには中々感じないオーバーなシルエットが特徴です。

大き目の襟に、ミドル丈のダブル。

クラシカルな印象からは、昔のイギリス映画にでも出てきそうなイメージを持ってしまいますが、現代的に踏襲したサイズバランスは、着易いの一言に尽きます。

ここまで重みがあると袖通しもストレスを感じてしまい、着ている時でさえ重く感じますが、比較的リラックスして着用出来ました。ただし、保温性は抜群。

ウールが肉厚であることでシームにも厚みが生まれ、表情も豊かに。日光が当たることで光沢も美しく、ドレープ感も生まれてきます。

カシミアだからか、どこかモチっとしている印象すら受けます。

存在感の強さに対し、甘さも兼ね備えた色、素材感は、挑戦のハードルを下げてくれているかのよう。

そして名前にもある”ケープ”。

所謂ポンチョのような、体を覆うように被るコートのことを指しますが、袖を通すことでそれを可能にする仕様です。

セットアップを着て、腕時計をして、レザーの手袋、といったように細部まで固めて、ハンチングをしたら映画の世界に入り込めそうです。

ただ、それくらいにカッチリとした面も見せてくれますが、深いことを考えずに羽織れてしまうのが不思議です。

落ち着いた印象を醸し出したい、けれどジャストサイズやカチカチな真面目感は出したくない。そんな方に手に取って頂きたいです。

襟はお好みで。

ラグランだからこそ肩も貼らずに、曲線を描いて体を覆ってくれます。

しかも襟の仕様は4,50年代のように内側へ。ウールカシミアでのこの感じ、何とも上品です。


CREDIT
“HED MAYNER” -CARGO PANTS- ¥75,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -T.M STRIPE BAND COLLAR SHIRT- ¥23,000+TAX-
“stein” -EX WIDE FLEECE TROUSER- ¥33,000+TAX-

コートに負けないようパンツも太さを出して合わせています。

全体的にボリュームを持ってしまうことでだらしなくなるのかという懸念点も浮かびますが、デザインが落ち着いていることでそうさせないのもポイントです。

シャツ、ニットというスタイルの最後にばさっと羽織ることができるケープコート。

肩肘張らずにラフに。

このコートは、”身に纏うように”という表現が最もしっくり来ます。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

December 7, 2020, 8:30 PM

Category: Blog