1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

イメージを変える一本。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

変わらないもの。

ないとあるのとでは大きな違い。

色と柄。

アソートの楽しみ方。

SUMMER WOOLな気分

たまには遊んでみても。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

 

昨日から天気予報で雨とは聞いていたものの、なかなかの降水量というか、、風も相まって嵐のような天候に驚愕でした。

青山の距離だと洋服も雨でやられてしまっていた方も多いですが、こんな日にも沢山のご来店ありがとうございました。

 

さて、最近小言でうちのSTAFF木下羅生が、洋服の雰囲気を変えたい、とよく言っています。

確かに普段からいつも似たようなスタイリングをしているので、じゃあパンツを変えてみたら?

ってことで本日はイメージを変えるためのパンツを数点ピック。

僕や杉村、上田は派手なものを好む傾向にあり、たまにデザイン性の強いパンツやカラーパンツにも手を出しています。

幅広くピックしたので、気になるものがあれば幸いです。

 

それではまずシチュエーションに応じて選びたいパンツから。

“I”

-ALL WEATHER PANTS-

¥25,000+TAX-

本日のような天候にぴったりな全天候に適応したナイロンパンツ。

ウエストはベルクロ、裾にもベルクロが施されているのでシルエットも気分で調整可能です。

自転車乗りや、私生活がアクティブな方には、天候は関係無く日常に取り入れていただけると思います。

スウェットのようなグレーはスタイリングで悩むこともないので、比較的取り入れ易い。淡いパンツをお探しの方に。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

-PIQUE EASY PANTS-

¥18,000+TAX-

UPより毎シーズン展開されているピケシリーズにパンツが加わりました。

自宅で過ごすことが多い方にはこれ。スウェットとは異なる通気性の良い鹿の子素材を使用しているので、ON/OFF問わず使っていただけるパンツです。

イージー仕様で裾には絞りが入っているので、所謂スウェパンの部類に属してきますが、裏毛があったり厚手なのがストレスに感じてしまう方に選んでもらいたい夏用のスウェパンのような位置付け。

“CLASS”

-Karachi-

¥49,000+TAX-

先程のUPのパンツと近い雰囲気ながら全く異なる仕上がりのパンツはCLASSから。

こちらもスウェットパンツのようにリラックスムードが漂う仕上がりで、今回はそこにシュリンク加工を施した表情豊かなデザインとなっています。

ヘビーに着用しても取れない加工によるシワ感は、スタイリングを格上げしてくれます。

裾は絞り、ウエストは紐がないイージー仕様。

汚れても洗っていただけるのが魅力のウルトラスエードのパンツ、いつかゲットしたいと思いつつ今です。。

これさえあれば、在宅も夏場も快適に過ごしていただけるはず。

 

続いては飛び道具として使いたい、デザインのあるパンツをご紹介します。

“CLASS”

-Arawak-

¥53,000+TAX-

時々展開されるミリタリーモチーフのパンツ。

最大の特徴は膝付近のウルトラスエード、全体のボディとのギャップが物珍しく、最も負荷がかかる膝部分だからこそ、手入れがし易いのも嬉しいポイントかと。

先程のパンツ同様ウルトラスエードは水洗いが可能なので、汚れても部分的に拭いたりすればある程度は軽減していただけます。逆にどんどん白くなってスレていくのも良い気がしていますのでそこはお任せします。

右にポケット、左腿にもポケットを配置し、ベルトレスなワイドパンツ。

軽装になってくるこれからの季節に使いたいパンツではないでしょうか。

 

こういったデザイン性で見せていくのか、はたまた、、

“FRANK LEDER”

-TRIPLE WASHED THIN COTTON 2TUCK EASY PANTS-

¥48,000+TAX-

カラーでいくのも良さそうです。

カラーパンツと聞くと皆さん懸念しがちなところもあり、うちも洋服屋としてはシンプルなお店なので探している方も少ないかもしれませんが、

個人的にグリーンやレッドのパンツを穿いていて、次に買うならマスタードか、、と勝手に考えていたので今回オーダーしました。最も、メインとしてはフランクのカーキのコートやシャツに合わせていただきたいという名目です。

トリプルウォッシュのシリーズはシャツのように軽く、夏場のリネンのような位置付け。

イージー仕様で、所謂リラックスパンツですが、スウェットやナイロンのようにカジュアルすぎる雰囲気にしたくない方には最適かと思います。

STAFF上田も購入を検討している様子で一緒に話していましたが、色物の中では最も合わせ易い。という結論に至りました。

“SCYE”

-nylon and linen blend twill pants-

¥43,000+TAX-

イエローの次はロイヤルブルー。春夏の清涼感を存分に感じられるリネンにナイロンを混紡した特殊な混率のパンツです

ブランド特有のきついテーパードを効かせた美しいシルエットは、ローファーやスリッポンのようなソックスが少し見えるくらいのバランスに好相性。

リラックスなムードなのに、光沢もあり、センタークリースも相まってしっかりとして見える、夏用のドレスパンツ。

気分ですが白と合わせて欲しいので、白ティーに合わせるパンツとして選ぶだけでも今夏の登場頻度は非常に高くなりそうな気がしています。

“m’s braque”

-HARLEM PANTS-

¥39,000+TAX-

こちらも一本でスタイリングのイメージを変えられるパンツ。

エムズのハーレムパンツは継続的に毎シーズン取り扱っていますが、デッドの生地や色など毎回雰囲気をガラッと変えてくるので見ていて飽きません。

キュッと絞られたウエストからバルーン調の曲線を描いたレディースライクなシルエットで、裾にはダーツで絞りを入れた変化のあるパンツに仕上がっています。

今回の生地はポリエステル混のリネンを使用し、リネン特有の超ドレープではなく、ややタフな印象を感じるハリのある表情に。

タックインで見せることでよりパンツとして生きてくるので、一本持っておくと非常に便利だと思います。

“FRANK LEDER”

-VINTAGE BEDSHEET DRAWSTRING PANTS-

¥48,000+TAX-

ヴィンテージのベッドシーツを使用したシリーズに、今回オリーブが加わりました。

ピックしたのはイージー仕様のタックワイドパンツ。

適度にミリタリーの雰囲気が漂う、かといって無骨すぎない品のあるパンツです。

ベージュじゃない、白でもないなあ、、でも淡いパンツが欲しい時に。

まだまだ既出感のないカラーであり、デザインが至ってシンプルであることでごちゃっとした軍パンとはまた違った印象を出してくれます。

さらに着用することでどんどん色味も変化し、自分だけの愛着のある一本に。

 

10本くらいで良いかな?と言いつつ少ない気もしていましたが、こうやって文字を書いていると結構型数が多くてびっくりしています。笑

それでは続きまして、ワイド部門です。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

-NO TUCK WIDE DENIM PANTS-

¥24,000+TAX-

継続的に展開しているノータックシリーズのデニムパンツ。

ズドンと落ちるストレートのワイドシルエットが最大の特徴です。

僕たちスタッフの所有率はおおよそ100%、一本買ってまた違うカラーを買ってを繰り返し、気づいたらこればかり穿いていた、とそれ程に病みつきになるパンツ。

サイズによってジャストで着用するのかワンロールするのかを選んでもらえるので、ロールしたい方はワンサイズアップをお勧めします。

“STUDIO NICHOLSON”

-SORTE-

¥43,000+TAX-

ニコルソンの代表的なパンツとも言えるボリュームパンツ。

今シーズンは暗めのチャコールが新色で登場です。

鋭いタックにワイドシルエット、テーラードが背景であることでタックインをすることを最善と見たキュッと絞られたウエストが美しい仕上がりです。

こればっかりはうちでも幾度となくご紹介しているので省きますが、非常に万能なワイドパンツ。まだお手元にない方は一度着用してみることを推奨致します。

 

それでは最後にあと一本、ご紹介させてください。

“stein”

-two tuck denim trousers-

¥36,000+TAX-

スラックス調のシルエットにブラックデニムを落とし込んだデニムパンツ。

ここ数年人気を高めてきているブラックデニムですが、501やシルバータブ等、ストレートやワイドばかりが目につくところ。

steinらしいすっきりとした品のあるシルエットで、シャツをタックインしてきっちりとしたスタイリングで合わせたいと思わせてくれる綺麗なデニムパンツです。

 

 

以上12本。

今青山ホテルではパンツが充実しております。

ガラッとイメージを変えるのであれば、トップスよりもパンツから変えるのが良いかもしれません。夏場になればティーシャツのローテを繰り返す日々も待っているので、パンツが沢山あることで飽きのこないスタイリングを楽しめるはず。

イメージを変える一本、まだまだ沢山ございますので、来週からもご来店お待ちしております。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

March 21, 2021, 6:54 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up