1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

ほぼ毎日帽子を被っています。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

夏目前、セットアップ特集。

ANCORを自由に着る。

ミニマルだからこそ。

力を抜きましょう。

形から入るタイプ。

 

こんにちは。

1年のうち360日くらいは帽子を被っているヘッドウェアラバー、1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

何で?と聞かれると、とくにコレといった理由はなく、、、出かけるときにスマホを持って靴を履いて帽子を被る。そのくらいの感覚で使っているので、ないとソワソワします。

それでも、季節や天気によってその日の服を決めるように、帽子も毎日選ぶようにしています。

“Nine Tailor”

– Oleander Hat –

¥8,000 (¥8,800 TAX IN)

– Oleander Cap –

¥7,900 (¥8,690 TAX IN)

例えば、春先から夏まで、晴れている日に被りたいのはコチラ。

日本最古のリネン紡績メーカー”サフィラン社”の上質な生地を用いたハット・キャップです。特徴としては、光沢があり柔らか、特有のザラっとした質感が少ないこと。

風通しも良く快適な被り心地で見た目にも涼しい、まさに春夏シーズンにフィットする被り物なのです。

どちらもアウトドアやスポーツを連想させる形ながら、素材特有のしなやかな風合いによって、ほんのりと品のある仕上がりに。全身バランスを気にすることなく使えるのが嬉しいポイントです。


CREDIT
“is-ness” – LERAX OPEN COLLAR SHIRT – ¥18,000 (¥19,800 TAX IN)
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – LORO PIANA TRACK PANTS – ¥40,000 (¥44,000 TAX IN)

今の時期から夏まではこんなイメージ。

リネンのナチュラルな生地感をひろって、デニムやシャンブレーなどとスタイリングすると、相乗効果で一気にシーズン的な要素が増します。

ツバの傾斜を下げた縦長でコンパクトなシルエットは、見た目にも収まりが良く頭でっかちにならずにスッキリ被りやすいです。


CREDIT
“I” – OFFICER S/S SHIRT – ¥22,000 (¥24,200 TAX IN)
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – BAGGY SHORTS – ¥14,000 (¥15,400 TAX IN)

キャップは色を加えるのにも良さそう。

上下半袖のキッズライクな服装に、何か物足りないのでプラスワン。

反対に、シャツ+スラックスに合わせると、途端に大人な一面を生み出してくれます。

クラウンを少し深くしているので、着用時の安定感もあります。

シーズン要素を加えるならコチラ。

 

“COMESANDGOES”

– typewriter balloon hat –

¥13,000 (¥14,300 TAX IN)

– cordura little brim cap –

¥11,000 (¥12,100 TAX IN) –

日常にも、少しアクティブなムードを出したい人にはコチラ。

タイプライター生地のバルーンハットと、コーデュラナイロンを用いたブリムキャップです。

ハットはヒモ付き・ヒモなしで迷いましたが、アウトドアのイメージがしっかりとあるので、ブレずに勢いで被れそうなヒモありにしてみました。超高密度のタイプライター生地に製品水洗いを施し、自然なシワの表情を付けています。

キャップは、CORDURA社の裏面特殊コーティング生地。ブランド内でも優れた撥水性・耐久性を持つ、実用面でアクティブに使えるアイテムです。お馴染み、裏側のベージュストライプも、特に見せるわけではないのですが、被っている本人だけのお気に入りポイントになるでしょう。

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – SORONO – ¥39,000 (¥42,900 TAX IN)
“is-ness” – RELAX PANTS – ¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

アクティブシーンとタウンユースを行ったり来たりできそうなスタイル。

あごヒモがあるのとないのでは、全身で見た時にも印象が違ってきます。帽子+アクセサリーのシルエットなので、スタイリングをよりアレンジしてくれるようです。あごヒモは牛革のぶたばなになっているので、キュッと緩みなく絞れるようになっています。

ブリムの長さが6cmと長め、顔周りを覆ってくれるので、単純に日焼け防止にも期待できますね。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – BORDER CREW NECK S/S T-SHIRT – ¥12,000 (¥13,200 TAX IN)
“STUDIO NICHOLSON” – PUCH – ¥49,000 (¥53,900 TAX IN)

ブリムの短い丸いフォルムが、頭をすっぽりと覆ってくれます。

生地の厚みも丁度良くて、薄手のカットソーに合い、少し重みのあるデニムにも合う。複数ジャンルの服を着る人にも合わせてくれそうな、安定感のあるシルエットです。

コンパクトな形、クッキリとシルエットの出る生地感と、似合わせの要素が強いキャップなので、初めての被り物にもオススメできます。

少しのアクティブ要素が欲しい人はコチラ。

 

帽子を被る理由はだいたい後付けで、初めて手に取るタイミングに決まりはありません。

ただ、あるのとないのでは大違い。

帽子のある毎日で、視界をクリアに保ちましょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTLE
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

May 13, 2021, 8:44 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI KOYAMA Pick Up Sugimura