1LDK kyoto

SHOP INFO

THEME: KOBAYASHI

セットアップ新時代

seya. SEASON8 南のたまり

HERILLのサマーニット

自然体・ヘルシーな女性へ -OUD-

4/3(sat)~ -Reebok×1LDK- “Club C85”

茶目っ気と色気のテーラリング

MY___より春のお告げアイテム

 

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

 

最近なんだか「セットアップ」が気になります。

元々セットアップはあまり着ない方なんですが、ここ最近セットアップの片方だけ購入して、その後結局もう片方も購入といった流れが続いているせいか、、元々上下で完成される事を想定しているからセットアップで合わせるとカッコいいのはまぁ当たり前なんですが、、やっぱりしっくりくる訳です。

さて、一口に言ってもジャケットとスラックスの様なベーシックな物から、今期UNIVERSAL PRODUCTSらかリリースされていたトラックパンツとベストのようなカジュアルな物まで様々。

今回ピックアップするのは所謂「シャカシャカ系セットアップ」

昨今のカジュアル化の流れもあり、街で着ている人達もチラホラと徐々に市民権を得ている印象です。

UNIVERSAL PRODUCTS + N

“UP + N NYLON SET UP”

COL: BLACK

SIZE: 1/2/3

¥34,000 (¥37,400 TAX IN)

※セット販売のみ

 

毎シーズン、カプセルコレクションをリリースしているUNIVERSAL PRODUCTSとイラストレーター、Noritakeとのコラボレーションライン、UP + Nよりマットなナイロン素材を使用したセットアップ。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS × COMESANDGOES “LORO PIANA CAP” ¥14,300 TAX IN
POP TRADING COMAPNY “MISSING LINK T-SHIRTS” ¥6,500 TAX IN
UNIVERSAL PRODUCTS × ZDA “2918L EXCLUSIVE” ¥27,280 → ¥16,368 TAX IN

ボディには少しシワ感のあるクシャっとしたナイロン素材でいい意味でチープな感じを出しながらも、シルエットは今の気分に合うように身幅をたっぷり取ったオーバーサイズのシルエット。

そして代名詞でもある茶目っ気のあるロゴ刺繍。

袖、裾のリブもキツすぎず、緩すぎずのちょど良い塩梅。生地は袖でしっかりたまってくれるけど締め付け感はほぼ0とアメリカ企画などによくある量産品のトラックジャケットをUP流に着やすく細部までこだわってアップデートした感じでしょうか。

そして個人的に一番気が利いてるなぁ〜と感じたのはポリエステル製の総裏メッシュが配されている所。これがあることで生地の滑り、着心地が段違いに変わります。

パンツはややゆとりのあるシルエットで紐付きのイージー仕様。

裾もリブになっておりジップスプリットで開閉が可能となります。そしてパンツも総裏でメッシュ仕様。ジャケットもそうですがパンツの総裏はかなりの推しポイント。

こらから気温があがりジメジメする季節でもベタつかず常にサラサラの状態を保ってくれるはずです。

SIZE: 3 身長177cm

コーディネートはプリントTにキャップとストリートテイストに。これからの時期にはロンTやカットソーをインナーに持ってくるのがちょうど良さそうです。

生地感的にも春夏、秋冬とあまりシーズンを気にしないで着用出来るのもシャカシャカ系のメリット。コーディネートではカットソーで合わせていますが、秋冬なら厚めのスウェットを挟んでも難なくハマりそうです。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON PIQUE CREW NECK KNIT” ¥17,600 TAX IN
reproduction of found “RUSSIAN MILITARY TRAINER” ¥31,680 TAX IN

STAFF細見はブラックのコットンニットを挟んで締りのあるオールブラックのスタイリングに。

自分はプリントTだったので、無地のスウェットスタイリングでと指定したはずが、着替え終わった彼を見るとちゃっかりニットを着ていました。笑

自分の中のイメージは完全にプルオーバーのスウェットかパーカーでしたが、これはこれでありだなと。


SIZE: 2 身長171cm

セットアップは必然的にインナーと足元、キャップやハットでその人なりのアレンジを加える事が多いですが、このセットアップはヘッドウェアや色物で少しガチャガチャさせた足し算でも、STAFF細見のようにひたすらシンプルにした引き算でも成立してしまいます。

しかもスポーツウェアの類のため、シワや汚れなども気にせずアクティブなシーンにも持ってこい。もちろん洗濯表記も手洗いOKでメンテナンス面も漏れなくカバー。

今の時代にもマッチしたシャカシャカ系セットアップ。

これからますます勢力拡大するのは間違いなさそうです。

新時代のセットアップの波に乗り遅れる前に、この辺りで手を打っておくのが良さそうです。

 

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

April 9, 2021, 8:09 PM

Category: Blog KOBAYASHI

HERILLのサマーニット

贅沢な僕たちの日常

many ways -YLEVE 21SS-

なんちゃってスケーターでも、、、

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

らしくないパンツ

seya. SEASON8 南のたまり

 

こんばんは。

1LDK kyotoの小林です。

今週に入り気温がグッと上がり日中は20度近くになることもちらほら。日差しの中、撮影しているとシャツ1枚でも行けそうかも、、と思いきや帰宅時にはグッと気温も下がりこりぁまだまだコートが手放せない。。と、この時期特有の寒暖差をヒシヒシと感じています。

それでも少しずつ確実に春は近づいおり京都では桜が今週末、見頃になりそうです。

そんな春の日差しによく映えそうなサマーニットを本日は。

-HERILL-

“LAMIE HIGH GAUGE CREWNECK”

SIZE : 2/3

COL : SAX/GRAY

¥38,000 (¥41,800 TAX IN)

 

昨シーズンより取り扱いが始まったHERILLよりラミー 素材を使用したサマーニット。

入荷自体は2月にあったものの、流石に早いかなと思い春本番のこのタイミングでのリリースとなりました。

今回クルーネックは淡いグレイとサックスブルーの優しい色合いををチョイス。


SIZE : 3 (身長177cm)

ラミー 素材と言うとあまり聞き慣れないですが、言ってしまえば”麻”の一種な訳です。

通気性や速乾性に富むのが麻の特徴ですが、ラミー とリネンとよく比較されるのでざっくりと違いを。

・リネンに比べてコシがある

・リネンよりも艶っぽい光沢感がある

・リネンよりもシワ感が強い

とこんな感じです。

 

今回HERILLはそのラミー 素材(もちろん最高級)を手間隙かかる伝統手法、水撚りで加工する事により光沢感とハリをプラス。

この工程を入れる事により極限まで毛羽を抑えることが出来るそう。

最高級の素材を使うだけでなく、加工段階まで拘り抜くのはガッツリ生産畑を歩んできたデザイナー大島さんならではのアプローチ。

太陽光の下だとより綺麗で鮮やかな光沢感を放ちます。

そして素材、生地はもちろんですが個人的にツボなのがサイズ感。

今風のオーバーサイズとは違い、たっぷりワイドに採られた身頃、ゆとりのあるアーム部分に対してキツめの袖、裾のリブ。これによりだらっと生地が流れないでちょうどいい感じに溜まる訳です。全体的なサイズバランスとして、どこかイナタい古着にありそうなクラシックなサイズ感。

古着、ヴィンテージに精通する大島さんならではのサイズバランスかなと想像してしまいます。


SIZE : 2 (身長173cm)

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “OPEN COLLAR LOOSE SHIRTS” ¥26,000(¥28,600 TAX IN)
YLEVE “SILK TENCEL VINTAGE TR” ¥38,000 (¥41,800 TAX IN)

 

レディーススタッフの藤原にはタックインで女性らしくコーディネートしてもらいました。同ブランドはメンズのイメージが強いかもしれませんが実はユニセックスブランド。

サイズ感が違うだけでパターンも変わらずシンプルでプレーンなデザインの為、レディースが着用してもすんなりとハマってくれます。

そして、もう一つの特徴として透け感がある生地。女性であればキャミソールなどのインナーをシースルーで色っぽく着るのも良し、はたまた古着のプリントTなんかを透けさせるのもユーモアがあって良さそうです。

 

 

“LAMIE HIGH GAUGE CARDIGAN”

SIZE : 2/3

COL : GRAY/BLUE

¥48,000 (¥52,800 TAX IN)

 

先程と同素材を使ったカーディガンタイプ。

個人的に初夏から夏にかけてはシャツに頼りがちでしたが、今年はカーディガンをサラッと羽織って、暑くなれば肩がけなんかも良さそうと今から先の着こなしが楽しみです。

こちらもデザインは奇をてらう事なく極力シンプルに。余計なディテールを省く事で素材の良さがより一層際立ちます。

クルーネックと同様に長めに設定されたリブは折り曲げずに、上から生地を被せるとちょうど良い具合に溜まってくれます。


SIZE : 3 (身長177cm)


CREDIT
HERILL “SUVIN REGULAR COLLAR SHIRTS” ¥28,000(¥30,800 TAX IN)
cantate “DENIM FLARE TROUSERS” ¥34,000(¥37,400 TAX IN)
UNIVERSAL PRODUCTS × ZDA  “2918L EXCLUSIVE” ¥14,880¥16,368 TAX IN

コーディネートはこちらもシンプルに白シャツとデニムでベーシックに。足元はいつもなら革靴で締めるんですが、普通すぎて少しつまらない感じもしたのでスニーカで違和感を。

カットソーとの合わせも良さそうですが、もう少し暖かくなってからでも遅くないのでシャツとのレイヤードで。基本中の基本ですが、この普通なオジさんがしてそうな感じが改めて良いかなと、、


SIZE : 2 (身長169cm)


CREDIT
MY “WIDE EASY SLACKS” ¥24,000+TAX-

こちらも色違いをレディーススタッフの宮内に着てもらいました。

カーディガンタイプはサックスではなくネイビーに近いブルーをセレクト。キャミソールの上からサラッと羽織るだけでも小慣れた雰囲気が漂います。

ボトムスはイージースラックスを合わせる事でリラックス感がありながらも大人の余裕を感じさせるコーディネートに。

なかなかサマーニットで生地、デザイン、サイズ感と3拍子揃った物は出会えないので是非この機会に。

 

 

 

○お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

 

March 26, 2021, 9:38 PM

Category: Blog KOBAYASHI

らしくないパンツ

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

many ways -YLEVE 21SS-

なんちゃってスケーターでも、、、

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

 

「ビーチパンツ」と聞いてピンとくる人、そうでない人、様々だと思います。

ピンと来た人は恐らく古着好きかサーフスタイルやサーフブランドに馴染みのある人かと。

そんな自分は残念ながら後者。約半年前にUNIVERSAL PRODUCTSの展示会にて比較的リラクシングでクリーンなコレクションが魅力のUPのラインナップの中に一際異彩を放つパンツが。それが80年代のビーチパンツのオマージュだと聞いてもあまりピンと来ませんでした。

でもでも、そんなの関係ないくらい印象には残りました。ピンとは来なくともビビッとは来てしまった訳でして。。

-UNIVERSAL PRODUCTS-

“BRUSHD COTTON EASY PANTS”

SIZE : 2/3

COL : NAVY/BEIGE

¥22,000+TAX-

 

洗いのかかったUSED感のあるソフトな風合いの生地を使用したイージーパンツ。

昨今のイージーパンツと言えばツルッとしたツヤ感のある生地にワイドもしくはワイドテーパードの物が幅を利かせていましたが、こちらはスッキリ目のストレートテーパード。

今っぽくない、イナタさのある雰囲気。これがクリーンでモダンなUPのパンツとはいい意味で裏切られた感じです。

まさに”らしくない”UP。

そして、服好きには嬉しいMADE IN USAのタグ。これがあるだけで物欲が3割増でそそられる訳ですが、ウエスト部分のロックミシンによる荒々しい、これぞUSA製と言わんばかりのスティッチもヨダレもの。

今回特別に生地から縫製までをアメリカで完結させたからこそのムード感。


SIZE : 3 (身長177cm)

実際履いてみた感じも微起毛の柔らかい生地で肌触りも良く、なんでもない休日にまったりするシーンにこそリラックスして穿きたい。それこそ海に行くときなんかはビーチサンダルとの合わせは間違いなさそうです。

見た目はスッキリ目のテーパードシルエット。何ら変哲のない普通の綿パンですが、このありそうでなかった普通さがたまりません。自分自身も最近は専らキレイめワイドに傾倒していた事もあってこの普通さが新鮮です。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “CANTON DENIM COVERALL XX” ¥46,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “T.M REGULAR COLLAR SHIRTS” ¥22,000+TAX-
STOCK NO “MB1702” ¥37,000+TAX-

 

コーディネートはビーチパンツをあくまで海ではなく街着として、僕たちが基本とするシャツスタイルで組んでみました。

ストレートにvansのオーセンティックのようなスニーカやサンダルに緩いニットとの合わせもいいかなと思いましたが、残念ながら丘サーファーの自分が合わすのであればこんな感じがリアルかなと。

いつもならデニムカバーオールにはチノパンやトラウザーが自分の中の鉄板ですが、よりラフにリラックス感のあるビーチパンツでヌケ感を出しつつも足元はモカシンブーツでバランスを取るといった感じ。

今時期から、休日先発パンツのローテーション入りは間違いなさそうです。


SIZE : 2 (身長171cm)


CREDIT
O- “BARTHLOTTO JK” ¥52,000+TAX-
mfpen “L/S POCKET TEE” ¥18,000+TAX-
reproduction of found “GERMAN MILITARY TRAINER” ¥19,800+TAX-

 

ベージュは髪型だけはサーファー気取りのSTAFF細見に穿いてもらいました。

ネイビーに比べよりイナタさがあり、ラルフローレンやトミーといった大手米国ブランドの古着にありそうな感じのベージュカラー。

シングル仕様のバックポケット部分にさりげなく配されるピスネームもいい感じにチープ感があります。

こちらはスニーカーにカットソー、ソフトシェルパーカーとよりラフに、1LDKでサーフスタイルを組むならこんな感じかなと。どことなくクリーンさがあり街と海を行き来するようなハイブリッドなスタイリングに。

自分のように、ここ最近はワイドパンツ一辺倒という方にこそ穿いて欲しい一本です。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

March 22, 2021, 7:41 PM

Category: Blog KOBAYASHI

なんちゃってスケーターでも、、、

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

many ways -YLEVE 21SS-

 

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

通常、春夏の新作はドメスティックブランドが年末から年始にかけてデリバリーが始まり、遅れてインポートブランドが入荷してくると言った流れ。

若干インポートブランドは納期が不安定なところもあり、いつもまだかまだかとソワソワしてしまいますが、今期はナイスタイミングでpop traiding companyからデリバリーがありました。

“striped long sleeve t-shirts”

SIZE : L/XL

¥11,000+TAX-

“logo long sleeve t-shirts”

SIZE : L/XL

¥8,500+TAX-

SSシーズン、AWシーズン関わらず毎シーズンセレクトしているロンT。ちょうど今の時期からブルゾンのインナーに、一枚メインで、もう少し暑くなればショーツに合わせてなどなど。

この手のカットソーは、用途は無限大なわけですが1番のポイントはなんと言ってもデザイン。

ストリートブランドならではのインパクトはありながらも、ヨーロッパブランドならではの洗練されたデザイン。

無地ではちょっと味気ない、かと言ってデザインがうるさすぎるのゴメンだ、、なんて人にもオススメな訳です。


SIZE : XL (身長177cm)

6色と多くの色を使いながらも細ピッチでラインの数を少なくする事によりボーダーTにありがちな子供っぽさを解消。

同ブランドではお馴染みのバック部分とサイド部分のさりげないロゴ。

この主張しすぎない絶妙なロゴ位置、サイズ感がクールです。


SIZE : L (身長171cm)

こちらは胸元にシンプルなブランドネームのみと思いきやバック部分にはブランドロゴがデカデカと。

後からのスケーティングを撮影する時でも映像映えしそだなと想像してしまいます。

“drs denim”

SIZE : M/L

COL : offwhite

¥17,000+TAX-

 

こちらもブランド定番のデニムパンツ。今期はオフホワイトのみセレクトしています。

オフホワイトの生地にブラウンのスティッチと少しワークパンツのような雰囲気もある1本。ストリートブランドならではの白パンの解釈と落とし込みです。

ウエストに対して丈は少し長めの設定なのでロールアップするか丈直しするのがオススメです。ちなみに身長177cmの自分は内に折って履いている状態です。

SIZE : M (身長171cm)

 

“ripstop cargo track pants”

SIZE : M/L

COL : dark teal

¥21,000+TAX-

こちらは今期新型となるカーゴパンツとトラックパンツを合わせたようなデザインの1本。

薄手のナイロン素材にイージー仕様で楽チン。形もムード感のあるカーゴパンツとトラックパンツのハイブリッド型、しかも裏地は総裏でメッシュ生地が貼られているとくれば今から真夏までと言わず、秋までファッションのペナントレースをスタメンとして活躍してくれること間違いなしという訳です。

CREDIT: STOCK NO “MB1801” ¥35,000+TAX-


SIZE : L (身長177cm)

“vondel jacket” 

SIZE : L

COL : LIGHT GREY

¥19,800+TAX-

 

今回のセレクトでは唯一のアウターであるこちらのウィンドブレーカー。

アウターと言いつつもかなり薄手でインナーが透けるほどで、むしろ透け感を狙ったようなデザイン。

実際ルックでもこのアウターのインナーにバックプリントのロゴTを着用して、POPのロゴをすけさせています。

裏地に配されるショッキングピンクのメッシュが透けて表から見ると、キツすぎないちょうど良い具合のカラーに。

この辺りまで計算してのデザインは流石の一言です。

昼夜の寒暖差が激しい3、4月には嬉しいパッカブル仕様。これからの花見シーズンには重宝しそうです。


SIZE : XL (身長177cm)

“arch hooded sweat”

SIZE : L/XL

COL : off-white heather

¥14,500+TAX-

 

こちらも同ブランドをご存知の方なら馴染みのあるアイテムかと。

アメリカの某大手アパレル企業のG○Pのロゴスウェットをオマージュしたこちら。今期は何とも春らしいピンクロゴでリリース。

個人的にパロディー系のアイテムが好物なのでこちらはやはり外せない所でした。しかしながら、ただのパロディーだけでは終わらないのがこのブランドの魅力のひとつです。

フード部分のさりげないガゼットの切り替えやフラットシーマによる縫製、脇部分の通気穴など作り込みには一切の妥協を許さない姿勢。

この辺りも出来る限りヨーロッパでモノづくりを行うからこそ実現できるクオリティー。

ユーモアだけでなくクラフトマンシップも持ち合わせている稀有なストリートブランドな訳です。

ちなみに今回撮影でスケボーを使っているんですが自分はスケーターに憧れているだけの全くの素人です。笑

そんな僕でもPOPを着ている時だけはクールなスケーターみたいな気分にしてくれる、そんなパワーがある服です。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

 

March 17, 2021, 7:45 PM

Category: Blog KOBAYASHI

crepuscule 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

この時期特有の入荷ラッシュでBLOGやInstgramでは紹介し切れずに、いつの間にか店頭から無くなっているブランドも少なからずあります。

出来る限り、全ての物を紹介したいのですがなかなかそうもいかず、、、いつも取捨選択を迫られる訳です。

何を紹介し、何を紹介しないのか。

今回、意外にもオープン当初からメンズ、レディースでの展開があるにも関わらずBLOGでは初登場。紹介する前にいつの間にか無くなっているブランドの一つという訳です。

ギュッと詰め込んでメンズ、レディースの2本立てなので、前置きはほどほどにいきます。

 

-crepuscule-

“GARMENT DYE L/S”

SIZE : 2

COL : NATURAL / MINT GREEN

¥18,000+TAX-

 

“SWEAT HOODIE”

SIZE : 2

COL : CAMEL / BEIGE

¥22,000+TAX-

今回メンズでは、こちらのクルーネックニットとパーカーをセレクト。

サイズ展開は2(L サイズ)のみの提案で、身長、体重に関わらずゆったり目に着て頂けるように、変にサイズで迷わないようにワンサイズの展開にしました。

同ブランドの魅力はなんと言ってもカラーリング。

若干くすんだミントグリーンが浮かれ過ぎず、春を感じられる絶妙なカラーだなと。

製品染で洗いをかけた生地は肌触りも良く、ナチュラルな風合いなのも同ブランドならでは。ご家庭で洗濯が出来るのも嬉しいポイントです。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS ” SUMMER WOOL ZIP FRONT BLOUSON” ¥38,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “NO TUCK WIDE DENIM PANTS” ¥24,000+TAX-

生地感も厚すぎず、薄すぎずの丁度いいミドルゲージなので今時期はコートやライトアウターのインナーとして活躍してくれる事間違いなしです。

crepusculeを着ると心なしか優しい気持ちになるのは自分だけでしょうか?笑

お次はパーカーです。

極限まで度を詰めて編み立てたヘビーウェイトな生地で重厚感がありながらも、柔らかい雰囲気があるのは流石の一言。

フードが立体的になるようにフード部分の裏地にのみ配されたサーマル生地、ドロップショルダー、パーカーの代名詞的なカンガルーポケットではなくシームポケットなのも”らしさ”を感じます。


着用STAFF 176cm


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “3LAYER SNAP PULLOVER JACKET” ¥42,000+TAX-


CREDIT
I “STORM COAT” ¥58,000+TAX-
scair × dickies “BDU TROUSERS” ¥20,000+TAX-

コーディネートを見てお気づきかと思いますが、個人的にアウターにパーカーのフードを出す感じがすごく好きで、大体休みの日はこんな感じのスタイリングをする事が多いです。

今回はカラーもあえて秋っぽい色をチョイスしてみました。

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

STAFF小林に続き、レディースのご紹介をしたいと思います。

レディースはカラーバリエーションが豊富です。

どの色も春に着たくなる優しい色味。

まずは手前の2色から。

“MOKU KANOKO P/O”

COL : BLUE×GRAY/GREEN

SIZE : FREE

¥16,000+TAX-


着用STAFF 161cm

毎シーズン定番人気のコットン鹿の子素材。
(ちなみに私もこの鹿の子素材のベストやカーディガンは愛用しており、リピーターの一人。)

綿100%の鹿の子素材はお家でも洗濯でき、ヨレにくいので手入れも楽で、、
肉厚なので、夜冷え込むこの時期にもピッタリです。

ドロップショルダーでややゆったりめの身幅、袖丈はなんだか大人の余裕を感じさせます。

秋冬のウールニットに比べ、チクチク感も全くなく柔らかくリラックス感があるので毎年リピートしてしまいます。


CREDIT
OUD “C/LI THAI STYLE PT”  ¥24,000+TAX-

“GARMENT DYE L/S”

COL : MUSTARD/BEIGE

SIZE : FREE

¥18,000+TAX-


着用STAFF 169cm

左がGARMENT、右がKANOKO

同じフリーサイズでもサイズ感が違っており私が着用している方は、肩の切り返しがなくたっぷりめの身幅。

袖丈も長めに設定されているので袖に溜まってくしゅくしゅするのでメンズライクに見えつつ、華奢見えして良いバランス。

マスタードの色味って単体で見ると秋っぽかったりするのですが、明るめのパンツやスカートで合わせればどの季節でも使えるのです。

マスタードはどんな肌色にも馴染み顔映りが明るく見えるので気分も明るくなります。

秋冬で重ためのカラーばかりで飽きてしまった方は、春なのでこの機会に明るいカラーに挑戦してみてもいいかもしれません。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON “FLAT FRONT TAPERED PANT” ¥39,000+TAX-

せっかくなので並んで撮ってもらいました。

皆さんはどちらのサイズ感やカラーが好みでしょうか。

実際に今からすぐ使えるので是非、素材や着心地を体感して頂きたいです。

まだご紹介しきれていない商品も沢山あるので、店頭に見にいらして下さい。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林  宮内

 

 

 

March 9, 2021, 9:19 PM

Category: KOBAYASHI MIYAUCHI

issue things 2021SS Vol.2

MAISON EUREKA 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

 

こんばんは。

1LDK kyotoの小林です。

サンプルを京都店に送ってもらいデザイナーの渡辺さんにZOOMにて商品説明を受けると言う、なんともコロナ禍に適した、言うなればリモート展示会をしてもらったのが去年の10月。

まず、前回にも増して豊富なラインナップと1st シーズンとはガラッと変わった生地感、雰囲気に驚かされ、いい意味で裏切られた感じが印象的でした。

昨日のブログにもありましたが、デザイナーの渡辺さんが一番伝えたかったのは「before after」

今回のシリーズは裏地に宿率の高い物を使用し、表地と裏地を縫い合わせて洗いをかけることで独特のシワ感、パッカリングを作ると言う遊びをしています。

京都店ではそのwash前とwash後の両方をセレクトし、店頭にて存分に変化を感じて頂けるようにしています。

before afterの特徴として、サイズ感がかなり変わります。wash後の物は着丈、袖丈、身幅など全体的に小さくなります(個体差あり)。そしてなりよりスティッチのパッカリング。これがかなり見た目に影響しており中性的でキレイ目な物から急にユーズド感が出てきます。

昨日は物メインだったので、本日はスタイリングメインでご覧頂ければと思います。

かなり型数が多く、全てのスタイリングが紹介し切れないのが残念ですが各スタッフが気になるモデルをピックしてのスタイリングをご覧ください。

“TYPE03”

加工: 有

¥56,000+TAX-

まず、自分はTYPE03とTYPE05のwashをチョイス。前回はM-65型のTYPE01を購入したので、今回はスタンドカラーのコート型をと決めていました。

こちらのTYPE03は前回と形が継続なのですが、生地がスーツ地に変わるだけでかなり印象も変わります。特にwashタイプだとなおさら。このコートともジャケットとも取れる丈感がissueらしく、どのジャンルにも分類できない感じがissueがissueたる所以なのかもしれません。

“TYPE05”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 有

¥34,000+TAX-

 

そして今回予想外だったのが、新型のパンツ。てっきりアウターだけ展開するブランドだと勝手に思っていたのですが、あっさり裏切られました笑。

このパンツもissueらしくfreeサイズ。しかしながらウエストはイージー仕様ではなく通常のトラウザー仕様でかなり大きめの設定。ベルトでギュッと絞って穿いて下さいとの事。

washタイプの物全部に言える事ですが、パッカリングが最大の特徴。それを最大限に感じて頂けるのがこのTYPE05(パンツ)だと思っております。写真のようにサイドシームに表れる何回も洗い込んだヴィンテージのパンツさながらのパッカリング。but生地はキレイ目。このギャップも独特の雰囲気を生む一つの要素になっているのではないかと。


CREDIT
crepscule “KNIT CAP” ¥6,000+TAX-
e.tautz “COLLARLESS LINEMAN SHIRTS” ¥34,000+TAX-

コーディネートは白シャツを挟んで、使う色を少なめにしてシンプルに。ユーズド感のある物だからこそ、逆をいくようにキレイ目にまとめてみました。

それとは逆に、休みの日なんかはチャンピオンのリバースウィーブにボロボロの501なんかを合わせて古着MIXで着るもの良さそうだなーとも。


CREDIT
PHEENY “MULTI STRIPE L/S TEE” ¥14,000+TAX-
MY __ “COMPACT HIGH TWIST PAINTER PANT” ¥20,000+TAX-

 

“TYPE01”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 無

¥49,000+TAX-

 

 

STAFF宮内はTYPE01の加工無しをチョイス。

こちらは今期の新型となるノーカラージャケット。加工無しだとスーツ生地のキレイ目な要素も相まって、より中性的な仕上がりです。

鮮やかなボーダーカットソーに白パンとなんとも春らしい合わせです。

裾に向かってキレイに落ちる生地に対して、裾は切りっぱなしの仕様。この絶妙な対極の要素を組み合わせるさじ加減がなんとも秀逸です。

 

“TYPE01”

COL: WHITE

SIZE: FREE

 加工: 有

¥42,000+TAX-

続いてSTAFF細見はカツラギ素材のTYPE01(wash)を。

先程のSTAFF宮内が着ていたモデルと形は一緒なのですが、生地と加工が加わるとこんなにも違うのか驚かされます。

真っ白の羽織りとなるとどうしても白衣感が出てしまうのですが、wash加工によるシワ感と切りっぱなしのボロ感でブランドらしい唯一無二の洋服に昇華しています。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON PIQUE CREW NECK KNIT” ¥16,000+TAX-
HERILL “WOOL TROPICAL EASY PANTS” ¥42,000+TAX-

コーディネートはクリーンな同系色のニットで馴染ませつつ、下半身はスラックスに革靴で締めるメリハリの効いたスタイリング。今回は同系色でまとめていますが、インナーやパンツにビビットカラーのような春らしい色を持ってきてもよく映えそうです。

“TYPE04”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 無

¥31,000+TAX-

最後はSTAFF藤原のTYPE04(加工無し)を。

昨今、感度が高いブランドからリリースされている深V型のプルオーバー。もちろんユニセックスでの提案ですが、この形はやっぱりレディースが似合うなと STAFF藤原を見てしみじみ感じました。試しに自分もチャレンジしてみたのですが、なんかしっくり来ず、、

もちろんメンズでも似合う方は似合うはずなので、是非チャレンジして欲しい形でもあります。


CREDIT
MeXiPa “BROAD MEXICAN PARKA” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “VINTAGE REWORK CHINOS” ¥22,000+TAX-

こちらはエウレカの定番、リメイクチノでカジュアルダウンしつつインナーのメキシカンパーカでプルオーバーonプルオーバー。仕上げはメキパのドローコードを見せる少しあざと目のコーディネートなんだそうです。笑

以上、4者4様のコーディネートでしたが共通しているのはwash加工のもにはキレイ目でまとめる、加工無しのキレイ目タイプはカジュアルなアイテムでバランスを取ると言った合わせ方。

どうやら京都店ではキレイ過ぎず、カジュアル過ぎずと言った感じが今の気分みたいです。

 

 

※販売に関しての注意点

・明後日3月6日(土)より発売致します。

・3月6日(土)は店頭販売のみ、3月7日(日)より通信販売(DM or TEL)を承ります。

・ご購入はお1人様1モデル1点合計2点までとさせて頂きます。

何卒ご了承頂きますようお願い致します。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

March 5, 2021, 7:33 PM

Category: Blog KOBAYASHI

コロナ渦時代のセットアップ

UNUSED for 1LDK annex

春に添えたい。 -ED ROBERT JUDSON-

MAISON EUREKA 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

1LDK recruit

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

最近は少しずつですが、春らしい気温の日もあったり、日が少しだけ長く感じたり、花粉を目一杯鼻と目で感じたりと、、そこかしこから聞こえてくる春の足音。

一昨日から3月というわけで、そろそろお世話になったダウンやコートと別れを告げ、ライトアターにシャツやスウェットを合わせる季節が始まります。

2月からの入荷ラッシュでなかなかご紹介仕切れていないものもちらほら。最近のブログを見返してみると僕たちのワードローブに欠かせないUPがご紹介出来ていないっ!となり今回やっとの事で日の目を浴びることに。

 

-UNIVERSAL PRODUCTS-

“PIQUE CARDIGANE”

SIZE : 2/3

COL : WHITE/GRAY/NAVY

¥18,000+TAX-

“PIQUE L/S T-SHIRTS”

SIZE : 2/3

COL : WHITE/GRAY

¥16,000+TAX-

“PIQUE EASY PANTS”

SIZE : 2/3

COL : GRAY/NAVY

¥18,000+TAX-

今期のUNIVERSAL PRODUCTSのラインナップの中でもブランドらしさが発揮されている、通称”ピケシリーズ”。

ピケ素材と言うとイメージが浮かびにくいですが、ポロシャツなどによく使われる鹿の子素材を思い浮かべて頂ければ分かりやすいかと思います。

感覚的にはスウェットのテンションで着用でき、スウェットよりも軽くて通気性に優れている且つ、ニットに比べるとメンテナンスも楽チンという春には持ってこいな素材な訳です。


上下共にSIZE3 着用(身長176cm)


CREDIT
Buddy Optical “Sorbonne buffalo horn” ¥29,000+TAX-

最近やたらとスウェットやニットなどのセットアップ、所謂リラックスウェアが気になる自分としてはこんな感じのセットアップ待ってました!と言う感じで早速カーディガン+パンツのセットアップで組んでみました。

クルーネックとイージーパンツの組み合わせだと家着感が出過ぎるのですが、トップスをカーディガンにする事でラフになり過ぎず程よくカジュアルアップ。

インナーにはニットを挟みジャケット的な使い方をしてもアリかと思います。

パンツは太過ぎず、細過ぎず、少しゆったりと言った具合。

裾リブのテンションが気持ち強めなのも個人的には嬉しいポイントで、細身の自分だとサイズ2でも全然穿けるのですが、敢えてワンサイズアップのサイズ3で少し裾を貯めて履くのが気分です。

そして何より、鹿の子素材のパンツは探しても中々ないのでワードローブに新たに加える価値は十分にありそうです。

ぱっと見はスウェットパンツだけどよく見たら鹿の子素材。スウェットよりも僅かにクリーンな雰囲気が漂う。このちょっとした差別化がちょうどいいヌケ感を演出してくれる訳です。

上下共にSIZE2 着用 (身長171cm)


CREDIT
I “STRIE OFFICER SHIRT” ¥24,000+TAX-

STAFF 細見にはネイビーのセットアップでコーディネートを組んでもらいました。

インナーにシャツを挟む事によってラフになりがちなセットアップをタイドアップ、足元はスニーカーでリラックス感も忘れずに。と言ったところでしょうか。

先程のグレイカラーに比べて締まりのあるネイビーはスウェット感が少ないので、普段着として取り入れて頂きやすいかなと思います。

最後はクルーネック+イージーパンツの組み合わせを。

こちらもぱっと見はクルーネックスウェットとなんら変わらないのですが、両サイドにさりげないステッチを施したポケットと裾リブの代わりにスピンドルを採用する事でUPらしいクリーンな仕上がりに。

シンプルにこの組み合わせだけだと、少なからず家着感が出てしまいますが上からブルゾンやライトアウターを羽織るだけでしっかりコーディネートとしてまとまってくれます。


CREDIT
DAIWA PIER39 “GORE-TEX infinium LOOSE SOUTIEN COLLAR COAT” ¥59,000+TAX-
CREPUSCULE “KNIT CAP” ¥6,000+TAX-

部屋着のまま、コートとニットキャップをひっつかんでちょっとそこまで。的なイメージで組んでみました。

なんでもない休日はこんな感じが理想です。デートならともかく、近くのカフェや気のおけない友人と会うには気張り過ぎないこのくらいのさじ加減が個人的には丁度いいかと。

コロナ渦の影響もあり、家着と普段着と仕事着がシームレスになりつつあるこの頃。となれば、リラックスウェアをどう着こなすかが服好きである僕たちの腕の見せ所。

家と街中を行き来できる力の抜けたセットアップを1着持っておくのもいいのではないでしょうか。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

March 3, 2021, 6:23 PM

Category: Blog KOBAYASHI

わかる人にはわかる洋服

ニッチな専業ブランド -MexiPa-

八面六臂なシャツワンピ

Scye 21SS(L’s)

cantate 21SS

自分なりの温故知新 -scair 21SS-

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

秋冬のセールも一段落し、気づけばもう2月の2周目。

まだまだ寒空が続く中、ファッション業界は早くも次なるシーズンへと移り変わります。

店内もこのタイミングで衣替えしており、新たに取り扱いをさせて頂くブランドもちらほら。

本日はその中から、個人的にも楽しみにしていたこちらを。

 

 

MAATEE & SONS

 

「大の大人が大真面目に良い服を提案する」をコンセプトの元、2019年秋冬シーズンにデビューしたブランド。

比較的新しいブランドではありますが、仕掛け人は様々なセレクトショップや海外ブランドのクロージングの黒子として活躍してきた、いわば玄人集団。

ラインナップを見ても至極シンプルなアイテム、メンズクロージングの基本となるアイテムが大半なのですが、服好きにはたまらないスメルを放っているのです。

“DENIM JACKET”

size : 2/3

col : INDIGO ¥42,000+TAX- / ECRU  ¥38,000+TAX-

“DENIM TROUSERS”

size : 2/3

col : INDIGO ¥33,000+TAX- / ECRU  ¥28,000+TAX-

 

1st deliveryはデニムのセットアップから。

個人的にデニムパンツは真夏以外は履くんですが、デニムジャケット、所謂Gジャンはかなりご無沙汰でした。プロダクトとしてはヴィンテージのような味が出まくっているリーバイスのそれに憧れはあるんですが、今の自分の服と合わせるとなるとどうしてもアメカジ感が出過ぎるというかなんというか、、という感じで二の足を踏んでいたんですが、約半年前に同ブランドのデニムジャケットを見て「これこれっ、こんなのを求めてたっ」という具合でゲットしたのが僕自身の初MAATEE。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON PIQUE CREW NECK KNIT” ¥16,000+TAX-
REPRODUCTION OF FOUND “MILITARY GERMAN TRAINER” ¥24,800+TAX-

少し話が逸れてしまいましたが、まずはジャケットから。

前見頃にポケットのみという小ざっぱりしたカバーオールのようなGジャン。シンプル故に各所に配される白スティッチが効いています。

生地は14ozのデニム、ヨコ糸にチャ綿という原色糸を使用しているため、通常のデニムとは少し違う雰囲気に。そして、なんと言っても毛羽感がすごくいい感じなんです。

アメリカのヴィンテージデニムを再現した生地に見られるような、固めの生地に毛羽と凹凸感があるのとは少し違い、緩いテンションで織られた柔らかさのある生地に白いフワッとした毛羽が立っている感じ。

デザイナーさん曰く、通常踏むはずの過程をすっ飛ばし洗いをかける事で良く毛羽が立つそうです。

写真では伝えきれないので、そのあたりは店頭で感じて頂くのが早いかと思います。

ぱっと見はシンプルなデニムジャケットですが、通常のGジャンには見られない襟裏の補強スティッチやギリギリ違和感が生まれる一歩手前のシンチバックのサイズ感。

この辺りに同ブランドのこだわりが詰まっている気がしてなりません。

普通な感じなのに、普通じゃない。

気づく人は気づくくらいの微妙なイレギュラーを足す所は、着る側が試されてるとさせ感じます。

 


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS” ¥22,000+TAX-

INDIGOはセットアップでのご紹介でしたが、ECRUのセットアップとなると、なかなかハードルも高いので単品で。

生地にはINDIGOより少しライトオンスの生成りデニムを使用しており、着用した感じも若干の軽さを感じます。

サイズ感も大き過ぎず、少しゆったりの絶妙なサイジング。ニットやスウェットなんかは難なくレイヤードしてもらえます。デイリーに着るならUPのノータックチノのようなワイドパンツなんかが気張らず良さそうですが、少しキレイめに纏めるならクリースの入ったスラックスでも良さそうです。

 

Gジャンと共生地を使用したワークトラウザー型のデニムは昔のワークパンツの様に前見が広いタイプ。

ほぼストレートですが、僅かにテーパードシルエット。

股上がぐっと深く、後のシンチバックをギュッと絞って若干ハイウエスト気味で、裾を少し溜めて穿くのがオススメです。

毛羽感がある生地にメタリック感のある月桂樹ボタンとドーナツボタンにリベットなし、控えめなコインポケットなど、ワーク感が出過ぎないバランス感は流石の一言。

デニムの無骨な部分を良い意味で中和しています。

そして生成りデニムもただの色違いと思いきや、侮ることなかれ。

こちらだけINDIGOにはないポケット部分の金リベットや赤ミミに加え、先ほども述べましたが若干生地をライトオンスに変更するなどの違いが。

ここにも同ブランドの「わかる人にはわかる」という哲学が感じられます。

インスタグラムでは一足先にアップしており、サイズ欠けも見られはじめていますが、新ブランドのMAATEE & SONSをどうぞご覧下さいませ。

 

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

 

February 8, 2021, 9:18 PM

Category: Blog KOBAYASHI

cantate 21SS

万物(デニム)流転

色気漂うCOUDUROY

ニッチな専業ブランド -MexiPa-

八面六臂なシャツワンピ

Scye 21SS(L’s)

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

一月も後半に入り、21SSのデリバリーがボチボチ始まっています。

京都店では今シーズンから新たに展開させて頂くブランドがいくつかあるのですが、本日紹介するのは、その中でも思い入れの強いブランドです。

“cantate”

今から約1年前にAOYAMA HOTELでの研修中にモールスキンのワークジャケットを購入して以来、cantateの虜となり京都でも展開できればなぁなんて密かに思っていました。

展開できたとしても、もう少しお店自体が成長した2年後くらいかな、、と少し先の目標にしていましたが、こんなに早く展開できる事になるとは。しかもメンズ、レディース両方とも、、、少なからず喜びとデザイナーの松島さんの懐の深さを感じずにはいられません。

ですので本日はメンズ、レディースの2本立てです。

 

京都店での記念すべき1stシーズン(メンズ)は潔くデニム、シャツ、カットソー。

どれも普遍的でワードローブには欠かせないアイテムであると同時にcantateでも数シーズンに渡り展開している定番アイテム。

まずはこちらから。

“Denim Flare Trousers”

SIZE : 28/30/32

COL : INDIGO

¥34,000+TAX-

 

リーバイスの名品、517をイメージして作り上げたフレアジーンズ。

フレアと言ってもほぼストレートに見えるフレア。

デザイナーの松島さんがこのデニムにRios of Mercedesを合わせているのが印象的でした。

TALON ZIPや隠しリベット、ピンク色のセルビッチ、ユニオンスペシャルのミシンでの仕立てなどなど、マニアも唸らせるパーツやディテールも見逃せない所ですが、やはり一番のポイントはシルエット。


身長171cm  SIZE : 28着用

ほぼストレートに見えますが、カッティングの妙でごく僅かにフレア気味に見える不思議なシルエット。

個人的にあまりウエスタンはキャラじゃなくブーツカットタイプのデニムは避けてきましたが、これなら納得とフレアデニムの敷居を軽々またがせてくれました。

STAFF細見もこのシルエットに魅せられて早速購入していました。

自分自身も穿いて体感しましたが本当に絶妙な塩梅なんです、、

 

そしてお次は、個人的に一番狙っているアイテム。

“The Shirt”

SIZE : 44/46

COL :  STRIPE/WHITE

¥42,000+TAX-

世の中には様々な生地、柄、デザインのシャツが存在しますが、結局のところプレーンな白のレギュラーカラーに勝るものはないんじゃないかと改めて感じさせる逸品。


身長176cm  SIZE : 46着用

ベースはブラウスタイプのドレスシャツ。

実際袖を通すと、背筋がピッと伸びる少しの緊張感と高揚感。ですが堅苦しさや窮屈さは一切なくブランドオリジナルの打ち込みの良いギザコットンを採用した生地は最高に柔らかい着心地を約束してくれます。

レギュラーカラー衿とカフスは、高い縫製技術が必要とされるフラシ芯を採用する事で、通常のドレスシャツでは考えられないほどの柔らかさと風合いが生まれます。

着丈は長めで裾は丸みのあるデザインなのでタックイン、アウトの両用で着ていただけます。

そして、後襟には主張しすぎないcantateのシンボル的なシルクテープがしっかりと付属します。


CREDIT
Master&co “DAYTONA 24mm BELT” ¥9,800+TAX-
cantate “Denim Flare Trouser” ¥34,000+TAX-

 

デニムに白シャツ、ジャケットで足元は黒のプレーントゥ。

シンプルすぎるくらいシンプルですが、その分一つ一つの物の良さが際立ちます。ちなみに、ジャケットは冒頭でチラッと出てきた1年前に購入したモールスキンジャケット。まだまだですが確実に育ってきています。

個人的な事ですが春先に友人の結婚式があるので、その特別な日の為に白シャツを新調するのもいいかもと買い物を正当化しようとする自分と戦っています。笑

よく”コーディネートは引き算”と言われますが、白シャツは最高の引き算にもなってくれるアイテム。

どれだけ世の中が変わろうと男のワードローブに欠かせないドレスシャツ。

白シャツへの思い入れが強すぎて、ストライプとカットソーには全く触れられていませんがそちらは店頭にてご紹介できればと思います、、

 

お次はレディースです。

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

京都でも展開できることを聞き、待ち望んでいたレディース入荷です。

気持ちは春ですが、まだ寒い日が続いているのでひとまず、今すぐ着れそうなアイテムからご紹介をしようかなと。

“Band Collar Dress”

COL : WHITE/STRIPE(GRAY×BROWN)

SIZE : FREE

¥45,000+TAX-

メンズのシャツ同様、肌触りが最高に柔らかいギザコットン生地を採用したワンピース。

シャツワンピースは長くシーズン問わず着れるので私も好きで何着か持っています。

前開きのデザインなので開け閉めでアレンジできるのもいい点ですよね。

私は脚を出すことに抵抗があったので開けて、バサっと羽織ってみました。


CREDIT
cantate “T-Shirt” ¥16,000+TAX-
YLEVE “13.05oz High West Wide Denim” ¥26,000+TAX-
MY “2918L EXCLUSIVE” ¥24,800+TAX-
着用STAFF 169cm

首元はバンドカラーでカジュアルな雰囲気になっております。

個人的には抜き襟でアクセサリーを見せ、女性らしく着たりインナーに原色のカットソーを入れチラッと見せて合わせたいなと。

バックにはcantateの象徴となるタグが付いているのも特徴的です。

161cmのSTAFF木元に1枚で着てもらったら全く雰囲気が変わったのでご覧いただければなと。

CREDIT
COMESANDGOES “Standard Knit” ¥9,900+TAX-
BuddyOptical “his” ¥28,000+TAX-

サイドから見ると肩がすごく落ちているのが分かりますよね。

スリットも深く入っているので、1枚で控えめに肌見せしてもカラーパンツやデニムをチラッと見せて春らしい装いに徐々に変えてもいいかもしれません。

未だ視界不良の日が続く模様ですが、こんな時だからこそ気分を高めてくれ、ちょっとした非日常を味わえるcantateの洋服を選んでみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林・宮内

January 25, 2021, 10:09 PM

Category: Blog KOBAYASHI MIYAUCHI

xolo jewelry pre order

VAGUE WATCH〜WINTER POP-UP〜

〜With Whole Heart〜

色気漂うCOUDUROY

ニッチな専業ブランド -MexiPa-

八面六臂なシャツワンピ

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

先週末から1LDK AOYAMA HOTELにて開催されていたxolo jewelry pre order。

本日1/15(fri)から三日間、ついに京都店でも開催されます。

 

個人的にも現物が届く前から画像を見てはどれをオーダーしようかな、、と悩むのを楽しみながら、春夏のイメージを膨らませながら、といった具合でした。

実際にディスプレイしてみるとかなりの種類。悩み甲斐のあるラインナップとなっております。

全種類をこの場でご紹介するのは難しそうなので、STAFFのオススメモデルをご紹介できればと思います。

ちなみにブランドの詳細云々はAOYAMA HOTELのSTAFF木下がしっかりこちらのブログに書いてくれていますので、よければチェックしてみて下さい。

それではどうぞ。

“DNA Link 10mm”

SILVER→21mm ¥33,000+TAX- / 19mm ¥30,000+TAX-

GOLDパーツ→21mm ¥35,000+TAX- / 19mm ¥32,000+TAX-

 

“Winding Ring”

SILVER ¥7,500+TAX-

GOLD ¥10,000+TAX-

 

“Twist Link Large”-14mm-

SILVER → 21mm ¥34,000+TAX-/ 19mm ¥31,000+TAX-

GOLDパーツ→ 21mm ¥36,000+TAX- / 19mm ¥33,000+TAX-

“Scroll Ring”

SILVER ¥7,500+TAX-

GOLD ¥10,000+TAX-

“Basic Link Large” -13mm-

SILVER → 19mm ¥35,000+TAX- / 21mm ¥40,000+TAX-

GOLDパーツ → 19mm ¥37,000+TAX- / 21mm ¥42,000+TAX-

 

ざっと3パターン。中でも1番のお気に入りはシルバーリングの中に丸いつぶつぶが散りばめられている”DNA Link”。

その名の通りDNAをイメージ図にしたときのものを想像して頂ければ分かりやすいかと。

鈍い光を放つゴツッとしたシルバーに少し茶目っ気と遊び心をプラスした感じがたまりません。。

どちらかというと重ね付けよりかは、インパクトのある物を一つ付けることが多い自分としてはもってこいのモデルな訳です。

 

“Twist Link Small”

SILVER→50mm ¥9,800+TAX-

GOLDパーツ→50mm¥11,000+TAX-

ALL GOLD→50mm ¥12,000+TAX-

 

“Round Link”

SILVER→50mm ¥8,000+TAX-

GOLDパーツ→50mm¥9,000+TAX-

ALL GOLD→50mm ¥10,000+TAX-

 

そして今回はネックレスが充実しているのも嬉しいポイント。

大体メキシカンジュエリーだとチェーンブレスやリングがメインですが、同ブランドはネックレスもかなりのラインナップ。メンズが使えて、イマのムード感にマッチするネックレスって意外と探してもなかったんですが、どれも主張しすぎないデザインでスタイリングにすっと馴染んでくれる。

しかもプライスレンジが1万前後と小慣れた値段帯。色違いや種類違いでの大人買いも視野に入ってきそうです。

 

お次はレディースの着用サンプルです。

 

“Thin Link Medium”

SILVER → 50mm  ¥6,500+TAX-

“Anchor Link”

GOLD → 50mm ¥9,000+TAX-

“VENETIAN LINK”

ALL GOLD→50mm ¥8,500+TAX-

“Twist Link Small”

ALL GOLD→50mm ¥12,000+TAX-

“Round Link Small” -5mm-

GOLD PARTS → 19mm ¥17,000+TAX- / 17mm ¥15,000+TAX-

“Scroll Ring”

SILVER ¥7,500+TAX-

“Sphere Link Small -4mm-“

SILVER → 19mm ¥13,000+TAX- / 17mm ¥11,000+TAX-

GOLD → 19mm ¥15,000+TAX- / 17mm ¥13,000+TAX-

“Knot Ring Small”

SILVER ¥6,000+TAX-

ブランドとしてもユニセックス提案なので、レディースの方が比較的細めのモデルを重ね付けしても良さそうです。

ちなみに、長さもお選び頂けるのでレディースの方でもサイズが合わなくて泣く泣く諦めるなんて事もなくなるはず。

 

昨今の状況を考慮し、オンライン主体の受注会にはなりますが実際に試着してみたい!という方は勿論、店頭にてお試し頂けます。

京都府も緊急事態宣言が発令されたので、お近くの方はご無理のない範囲内でお越し頂ければと存じます。

 

 

※こちらの商品は、受注となりますので、お受け渡しは3月下旬になります。
※店頭にてご予約頂く場合は内金として総額の50%を現金にて頂戴致します。
※オンラインでのご予約の場合は全額先払いとなりますのでご注意ください。
※ご予約頂いた商品に関しましては、サイズ、色違い等、いかなる場合でもキャンセル、返金はお断りさせて頂きます。
また、当初の納品予定より実際の商品の入荷が前後する可能性もございますが、納品遅延等によるキャンセル、返金もお断りさせて頂きます。
予め、ご了承下さいませ。

 

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

 

 

January 15, 2021, 7:31 PM

Category: Blog KOBAYASHI