1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

日常にセットアップを。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

日常と非日常を行き来する。

新たな引き出しを開ける。

春のムードを高める。

ON⇆OFF.

シャツの分解図。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

もう暑いような、まだ寒いような。

中途半端な気温に気持ちもヤラれて、何を着るのが正解なのか悩みながら探っています。

色々試して、紹介したいオープンカラーシャツがあったのですが、今日は曇りで少し肌寒い。リアルな提案をしたい、、

そう思って頭を抱えていると、今朝完ぺきなタイミングで納品があり、そのまま着替えて撮影に繰り出しました。

今の時期から持っておきたい、遅かれ早かれ必要な場面が来るであろう2ピースです。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– HIGH TWIST COTTON EASY JACKET –

¥48,000+TAX-

– HIGH TWIST COTTON EASY SLACKS –

¥28,000+TAX-

イージーシルエットなセットアップ。

それも、デイリーユースに重きを置いたブランドの提案するものとなれば、何てことない1日の日常着として。

大切な日のハレ着としても適する、フォーマルな部分を抑えたシルエット。どちらに使ってもパフォーマンスを発揮します。

その時の気温や着て行く場所も関係なく、すぐにでも使ってみたくなるような、スタイルの自由性の高さが伺えますね。

生地の”HIGH TWIST COTTON”は強撚糸とも言われる、名前の通りに糸を強く撚ったもの。

糸に撚りをかけることによって、毛羽が立ちにくくなったり、織物にコシが出たりします。

さらに強い撚りをかけることによってシボ感が出てきたり。BLOGなどで”シャリ感”と表すことも多いのがコレです。

表面に凹凸があり、涼しげな表情が特徴の1つ。ドライなタッチは気軽にサラッと使いやすく、少し気を張るセットアップという着方にも、馴染みやすさを感じさせています。

上下ともに、ゆとりを設けた程良いルーズシルエット。シンプルにアレンジしているので、インナーや合わせる装飾品の幅も非常に広いです。

スタイリングの難易度といった、クロージングの部分もクリアしています。

どんな風に着て、何処へ向かうのか。スタイリングの過程が楽しいセットアップ。

納品時からテンションの高い僕たちも、アレコレ合わせてすっかり楽しんでいました。

STAFF木下羅生をマネキンにして、好きにスタイリングしました。

着ているのがBLACKのセットアップ。インナーにはクリーンなシャツを挿し込んで、ちょっとよそ行きスタイルに。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– T.M. REGULAR COLLAR L/S SHIRT –

¥23,000+TAX-

そのインナーのシャツは、THOMAS MASONシリーズの今シーズンの1枚。

ドレス面にも、カジュアルダウンとしても使える器用さが魅力的な、レンジの広いシルエットです。

私物で2~3回洗っているために良い具合に生地がクタっとして、着やすさが増しました。

生地特有の艶っぽさはそのままに、柔らかさも出てきているので、着込むほど良くなるシャツとして信頼を寄せています。

“Scye”

– Silky Tape New Basic Belt –

¥12,000+TAX-

ネクタイを締めてこなれ感を。

ベルトにもBLACK/SILVERのシンプルなレザーベルトを通して、カチッと雰囲気を纏めました。

こんな風に、小物を入れたアレンジも自由に楽しめるので、自分の色を出して着てみることをオススメしたいです。

癖のないシンプル且つルーズなサイズ感なので、単体で使ってみてもしっくりきますね。

クルーネックのニットをインナーに入れて、少しソフトなニュアンスを足しました。ジャケットのNAVY×ニットのWHITEが、クリーンで好印象。

春先はジャケットにキャップ、ライトインディゴのデニム合わせで、気張り過ぎないスタイルを推したいと思っています。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– COTTON PIQUE CREW NECK KNIT –

¥16,000+TAX-

こちらも春先の鉄板、ピケニットです。清涼感のあるサラッとした肌触りが心地良く、見た目にもシーズンムードをプラスする、持っておきたい1着。

大振りなシルエットでネックもやや広め。暖かくなるまでは少し首回りが寂しく感じるので、巻物を巻いて埋めてみましょう。

このニットも私物なので問題ないですが、首が伸びてだらけるパターンもあるので、様子を見ながら試してみてください。

こっちも私物です、、。

巻物といっても、持ってたハンカチを巻いただけで、今日被っていたキャップをそのままスタイリングに使いました。

STAFF羅生にも僕のシャツとネクタイを付けてもらったように、手持ちのモノと合わせるだけでサッとスタイリングできるのがブランドのセットアップ。

ワードローブへの順応性がとにかく高いのです。そして、その完成に至るまでの過程が楽しい。

どうでしょう。持っておくなら早い方が良さそうですよね。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

February 17, 2021, 9:03 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura