1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

風の日には。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

春のムードを高める。

ON⇆OFF.

シャツの分解図。

日常にセットアップを。

バンドカラーとワイドパンツ。

痒いところに手が届く。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

今日はとても風が強い。

お店がある青山近辺には高い建物が多く、突風のようなビル風が吹き込んできます。花粉も運んできているのか、寒いし目が痒いしでダウン状態。

こんな風が強い日には、コートを着たくなるのは僕だけでしょうか。

防風の意味もありますが、風が着丈に吹き込み長い裾が靡くさまを考えていると、朝早い出勤も楽しく変換できる気がします。

“TEATORA”

– Time Adapter BR –

¥88,000+TAX-

僕が求めていたのはこんなコート。

TEATORAのタイムアダプターコートは、青山では定番に位置する安心感のあるミドルアウターです。

安心性の要因の1つとして挙がるのは、圧倒的な収納力。

大小8つのポケットには、遠方への旅行を想定しても十分に足りるほどの荷物が入ります。

自粛期間が明けたタイミングのご旅行や帰省時にも、頼もしい限りですね。

今すぐに、日常的に着るとなれば、普段手持ちにしている必需品に置き換えてみてください。カバン要らずの快適性でノンストレスなのも容易に想像できるはず。

シルエットは、膝上にリサイズした歩行を邪魔しないスッキリとしたバランス。

ラグランスリーブにすることで、比較的に体型問わずフィットするように、気を利かせた作りに。ゆったりとAラインを強調したサイズバランスも、余裕が感じられるストレスのないデザインで、日常使いのイメージにスッとプラスできるでしょう。

また、高い収納力に反してシンプルな表面は、オン/オフどちらに使っても違和感なく、フォーマルな雰囲気を感じさせる端正なシルエットです。

と、ここまで紹介したところで、アイテム名の”BR”について。

ブランド唯一の撥水テキスタイルを用いたのが、こちらの”BARRIERIZER”シリーズ。TEATORAでは初登場の全天候型レインウェアです。

専用のテキスタイルは、エレガントとレインのハイブリット。スポーツ・アウトドアとは対極な、ハリやゴワつきをなくし都市部での利用を前提にした1着です。繊維の特徴によって表現される鈍い艶と光沢を持つ、独特なムラのある生地表面も、ブランドでは新鮮に映ります。

個人的にも心待ちにしていました。クリエーターに向けて開発される機能素材を用いたウェアの数々からは、無駄を許さない様式美のようなモノを感じてしまいます。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – T.M. REGULAR COLLAR L/S SHIRT – ¥23,000+TAX-
“RICHFIELD” – Tuck Wide Tappered Trousers (T-5) – ¥27,000+TAX-

上で紹介したように合わせるアイテムやTPOも気にせず、傘をさしながらカバンを持つ必要もない。

これまでのレインウェアとは比較できない水準の高さです。

雨天時に快適性を確保したいと誰しも感じたことがあると思いますが、それをこのコート1着でクリアできる上に、ストロングポイントの撥水性と同じくらいに魅力的に見えるツラ構え。

作りの良いコートを着ていたら、たまたまレインウェアだった。

くらいの感覚で、まずはこの生地を使ったシルエットの良さを入り口にして、お試しください。風どころか突然の雨にも対応できるので、心の余裕が違います。

それではここでSTAFF木下にバトンタッチ。

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

今朝は用があってみんなで朝から渋谷に集合して撮影でした。またすぐブログでもご紹介するので、これのことか!とすぐなるはず、、ということで今回はお預けです。

とりあえず今日は風が強い、、自転車出勤している僕には大敵すぎて、そのことしか考えていませんでした。

246の坂、槍が先の交差点の坂と、いつもただでさえきついのに、今日は進まずで降りてから押して登ったくらいです(笑)

そんな大敵である風に対して、万全の状態で外に出られるアウターを最近手に入れました。今日の天候やここ最近の強風でその魅力を実感しているので、リアルな良さをお伝えできればと思います!

“I”

– STORM COAT LT –

¥58,000+TAX-

20AWで展開していたIのナイロンコート。

ライトアウターを着た上からも難なく羽織ることができる非常にオーバーなサイズ感、あらゆる天候に適応した機能性、無駄のないデザイン。

ずっと暗い色、大きいサイズのナイロンコートが欲しかったという事が見事に当てはまっていたので即買いでした。要はデザインに惹かれて購入したらたまたまスリーレイヤーだった、という話。

なんかどこかで聞いたワードです。

いつもは商品なので出来ませんが、これやってみたかったんです。

私物のこのコートに、水の入ったカップを大胆にもぶっかけてみた動画の一部始終。

正直なめていましたと言いたいほど、やっぱりスリーレイヤーってすごい、、すげー!とSTAFF杉村と感嘆しながら、自分たちの語彙力の無さにビビりました。

お気に入りのデザインで雨の日も着られる、これは洋服好きにとってはすごく嬉しいこと。コートを一着しか持っていなかったので、今1番のお気に入りです。

前回に比べてより大きなシルエットとなっていますが、名前にもある通りライトナイロンなので、見た目は意外とスッキリ。着方で大きく変わると思いますが、フロントを締めて、袖のベルクロを絞れば収まりが良くなります。

身幅が広く、肩もかなり大きく落としたリラックス感。先ほども言ったようにライトアウターの上からも着られるので、防寒具としても勿論一軍ポジションになってくれるはず。

ラグランスリーブ、大きめのバイアスポケット。ディテールに対してステッチも同色なので殆ど目立たないのもスタイリングを邪魔しない良いポイントです。

程よく感じるミリタリーの土臭さも最終決定打でした。

このボリュームのある立ち襟が好きだから、おそらく僕はフードを出すことはなさそうです。

暖かいという感覚ではないものの、内側から保温してくれるはずです。

自転車出勤、スケボー出勤もたまにしているので、ヘビーにも使いたい、となれば耐久性も欲しい。ナイロンであることで他の素材に比べるとケアも楽。言うことなしですね。

ちなみに2枚目のポケット付近のスレは、デッキを持っていていつの間にやらかなりすれていました。。残念ではありますが、それくらい愛着を沸かせて使いたいと思っています。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS – ¥22,000+TAX-

いつもの出勤スタイルとなんら変わりませが、一番合わせているのはノータックチノ。他にはカラーパンツや淡いウォッシュのかかったデニム。

振り幅が広いのも、このデザインとカラーリングのおかげです。

今の時期に選んでも、まだまだ着用出来るコート達ですよ。

 

風の日には、そんなことをずっと言っていたので、ELLE GARDENを思い出しました。

今日帰ったら久しぶりに聴きたいと思います。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIsT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下 杉村

February 23, 2021, 8:08 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura