1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

E.TAUTZ Exclusive for 1LDK AOYAMA HOTEL.

1LDK recruit

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

ガンホーのタイミングが来ました。

mfpenの秋冬が始まる。

いつからニットを着るのか、、、

steinの魅力

IVORYは外せませんでした。

Maison Margielaを身に付けて。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

先日のURU別注に引き続き別注祭りでお送り致します。

今回は青山ホテルにて。

日本では青山ホテルだけとなる、特別な一品です。

“E.TAUTZ”

– GUSSET SHIRT for 1LDK AOYAMA HOTEL –

¥36,000 (¥39,600 TAX IN)

前回より新色として展開されたダークネイビーのブロード素材を用いたシャツ。

今までは茄子紺のような少し紫がかったブロードでしたが、黒に近く、光が当たることで光沢とともに青みの増すベタッとしたネイビーになります。

やはりお気に入りのネイビー。こればかりですみませんが、使い勝手は保証します。

 

まずこの生地になった経緯としては、個人的に持っていて使いやすいから、に尽きます。ただそれは一意見としてではなく、実用性に基づき、あらゆるシーズンで活躍したことの他なりません。

薄めのブロード生地は夏場にもよく使っていて、これからの時期にはサイズ感を生かしてニットの上から軽い羽織の代わりとして。

中間時期の活躍加減と、オンシーズンの登場頻度。

これらを網羅してくれるのがこの生地の特性。コットンなので季節感も出ず、正に万能と言えます。

次にベースとなるシャツはというと。

ラインマンシャツはすでに所有している方も多い。

けれどこの生地に魅せられた方は多いはず。仲の良いいつも来店してくださっているお客様もめっちゃいいです!と買った後にわざわざご連絡をくれた程です。

だったら新しい型で。

ガゼットシャツ。

E.TAUTZで過去一度だけ発売した民族調のシャツです。

杉村とシャツの型を選びに行ったのですが、何着かあるサンプルの中から一瞬でこれに決まりました。

 

デザインベースは、トルコなどの民族衣装としても用いられるカフタンシャツ。

スキッパーシャツのように切り込みが入りつつも、湾曲したパイピングデザインになっているのが特徴です。また、裏に生地をつけておくことで開けてもサマになる、二面性のある仕上がりに。

袖の溜まりも調子良く、レイヤードして大きくきてもらうためにサイズもS~Lまでご用意しています。

今時期に買うには薄いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ニットを合わせても窮屈、暑苦しくにならずに重ね着ができる、レイヤード用アイテムと言えるでしょう。

特筆しておきたいポイントをもう1点。

袖は勿論留めて着るのがベースですが、ニットを着た時には袖をまくってインナーをちらっと出してあげてください。

シンプルな見た目ですが、アレンジ次第で様々な見せ方をしていただけるはず。

“E.TAUTZ”

 – WOOL DRESS TROUSERS for 1LDK AOYAMA HOTEL –

¥52,000 (¥57,200 TAX IN)

合わせてパンツもご用意。

デザイナーのパトリックも15本所有しているスラックスパンツを。

アウトタックを入れたシンプルな一本ですが、今回使用したのはシワにならないウール生地。

ドレスの綺麗な見た目は残しつつ、カジュアルダウンすることでより実用性を兼ね備えた一本にしています。

パンツは何本持っていても、、

そう思って買い漁って来ましたが、結局のところベーシックな一本が即戦力、そして一軍としてラックに並んでいて、常にここがこうだったらと悩みの絶えない日々です。

太さ、ディテールが、、なんて挙げだすとキリがありませんが、今回は生地にフォーカスを当てて。

いくら上質なアイテムとはいっても、手入れが面倒であればどんどん着用頻度が減っていく(方もいます)。ただそこでスウェット、ジャージーを穿こうなんて選択肢は浮かびませんし、,

イージー仕様、これもまた違う。ちゃんとおしゃれをして決め込んでいきたい時なら尚更うだうだ言っちゃいます笑

身だしなみと清潔感を演出する中で最も天敵であるシワ。できる限り出会わない方向で着用していただける一本になっているはず。

程よくワイドで光沢も強い、本当に品のいいパンツです。

つるっとしたウールなのでストレスも無く、比較的シーズンレスなアイテムではないでしょうか。

 

駆け足にはなりましたが、ここからは青山スタッフにそれぞれ合わせてもらいます。

スタイリングでご紹介してもらいますので、まだまだ色んなアレンジを見ていただけるのではないかと思います!

それでは、バトンタッチでSTAFF杉村のブログをどうぞ。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand/mfpen/ANCOR

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF  木下

September 16, 2021, 10:26 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura