1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

whowhatの代表バッグ、再び。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

イメージを変える一本。

〈BAICYCLON by bagjack〉

ワイドパンツに飽きてきたかもしれない。

半年後のCANTON。

一線を画す。

一際惹かれるルックブック。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

“whowhat”

– WRAP BAG –

size: S / M

     S: ¥23,100(TAX IN)   /   M: ¥26,400(TAX IN)

青山での取り扱いは数シーズンぶりでしょうか。whowhatのラップバッグが入荷しています。

というのも、生産現場の職人不足によりオーダーが限られていたようで、ご用意ができないでいました。作り手不足が解消され、今回は久しぶりに定番バッグの復活です。

この、ボディをベルトにくるくると巻いたロールシルエット、懐かしいです。

それも定番アイテムのバッグに、このタイミングでアップデートを加えての再登場。

新たに、VENTILE素材をメインファブリックに使っています。

ざっくりと特徴としては、防水性・浸透性に優れる、高密度な高級生地。

高密度にぎっしりと糸を打ち込むことで、生地表面に隙間がなく滑らかに。ナイロンのシャカシャカとも違う、しっとりと光沢のある生地。

表情も少し変わり、品の良さが感じられるようになっています。

しかも価格は、以前と変わらず据え置き。

まさに、またとない特別なタイミングだと思います。

ストラップの有無でショルダー・トート・ウエストポーチの3way、もしくは工夫次第ではそれ以上に使える自由性の高いデザイン。1つで何役もこなせる、ユーティリティーなアイテムです。

素材変更によりクリーンな要素がプラスされることで、使うシチュエーションも増えそうな予感大。また、デイリーユースのイメージにしても、少し余所行きライクな贅沢感を楽しめるでしょう。

上の開口部をぐるぐる巻きにしていても、脇に別のファスナーが付いているので、荷物の出し入れについて煩わしく感じることはなくとてもスムーズです。

自粛明けというタイミングも被っているので、楽しいお出かけの予定に向けて、このバックと共にワクワクを膨らませてみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

March 26, 2021, 9:02 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura Ueda