1LDK apartments.

SHOP INFO

THEME: YAGINUMA

品の良さだけではない、KIJIMA TAKAYUKIのモノ作り。

1LDK LINE 公式はじめました。

実際に着て気づいた事。

Men’s SELECT BAG

LADY’S SELECT BAG

スタイリングにプラスしたい、Wool bowl till downのバッグ

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

ここ二ヶ月くらいでしょうか、僕はほぼ毎日帽子を被っています。

そこまで数は保有していませんので、色々被るというわけではないため少々面白味には欠けますが、その分ずっと被っていられる理由があります。

それは、”形”、”素材”、”色”、どれをとっても「有能」だから。

一つの帽子にここまで信頼を寄せたのは、過去を思い返しても初めての事です。

唐突に説明ばかりしてしまいましたが、その正体は”KIJIMA TAKAYUKI”。

ついでにPITTAのマスクも、この二、三ヶ月の相棒です。(洗って使えるのがなにより良い所◎)

シンプルな中にも、洗練されたデザインで上品さを兼ね備える。パッと見た時につい「品があるな~」と思う事が多いキジマ。

そんなキジマから、本日はAW一発目のデリバリーをご紹介します。

“KIJIMA TAKAYUKI”

-COTTON POLYESTER HAT(W-202624)-
COLOR:WHITE/BEIGE/BLACK
¥16,000+TAX-

 

大振りなツバの幅、長めにとられたストラップ、一際存在感の出そうなデザイン。

しかし、どこか品がありとてもあざとい。

生地なのか、はたまたデザインなのか、それともそのバランスからなのか・・・

ぱっと見た時は、「デカい!」の一言でしたが、店頭に並べ眺めているうちに次第に魅力を感じてきています。

冒頭から感想のようになってしまいましたが、それだけ特別感があるということなんです。

それでは、色別にもう少し見てみましょう。

ホワイトのカラーは、純白な「白」。

汚れの目立つ色ですが、そんなことはおかまい無し。
なんといってもこの時期目が行ってしまうカラーですから仕方がありません。

STAFF続米は、エレガントなスタイリングを組んで登場。帽子だけ白だと浮いてしまうんじゃないかと思いましたが、いわいる「浮く」という印象にはなっていません。

恐らくポイントは長いストラップ。

女性らしさを思い浮かべた時に、個人的に結構好きなのが「揺れる」モノ。服でもアクセサリーでもそうですが、風になびかれ揺れるアイテムには目がありません。
(恐らく共感してくれる方もいるはず)

ただの大振りなハットならまた違った印象だったところを、一気に特別感のある佇まいに纏めてくれます。

勿論、後ろに掛けるも良し、後ろでストラップを縛るも良し。

これだけアレンジが豊富だと、飽きもこなければスタイリングも楽しくなる事でしょう。

続いてブラック。

特に説明をしなくても、帽子選びの第一候補となるのはこの色でしょう。

実際に、スタイリングで見ても、馴染み易いのは言うまでもありません。

今回のようにカジュアルなオールインワンで合わせるも良し、エレガントなワンピースでも良し、はたまた横乗り系な合わせでも難無く使えるかと。

また、写真を見て気付いた方も居ると思いますが、先程とは違うストラップの使い方をしています。

手前でクロス。

ストラップには、スナップボタンが幾つも付いていますので、クロスするだけでも解ける事はありません。そのまま後ろに掛けても良し。アレンジの幅が効いてますね。


CREDIT
“MY”-ALLIN ONE-¥26,000→18,200+TAX-
“BUILDING BLOCK”-DISK-¥49,000+TAX-

残りの一色はメンズから。

二人でスタイリングを決める時、取り合いになった色なので一番人気の予感がします。笑

ベーシックなベージュカラー。

スタイリングもまた、淡いカラーリングで夏らしくあわせてみました。

そして、またまた違ったストラップの使い方。

今度は根っこから外して片方だけの仕様に。

アレンジの豊富さが恐ろしいです・・・

メンズがこのての大振りなハットを被る事は殆どありませんが、やはりキジマだとそれが出来てしまいます。不思議な事に馴染むんですよね。


CREDIT
“AURALEE”-SHUTTLE GEORGETTE CLOTH SHIRT-¥28,000+TAX-
“EVCON”-BELTED WIDE EASY PANTS-¥19,000→13,300+TAX-

ストラップに合わせ、生地が薄くドレープに優れるシャツ、パンツは太くベルトを垂らしたスタイルで纏めてみました。

そしてまた違ったストラップ遊びをしていますが、そこはもう触れる必要も無いですね。

これだけアレンジ豊富で、意外にも難無く合わせられるハット。

メンズ、レディース問わずに使えるハット。

そして、僕も欲しいと思っている現状。

AW一発目から、さすがのデリバリーを見せてきたKIJIMA TAKAYUKI。

セールを見ると同時に、気軽に被りに来てみて下さい。

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

July 8, 2020, 8:29 PM

Category: Pick Up YAGINUMA ZOKUMAI

夏に着るスウェット。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDK LINE 公式はじめました。

1LDK販売スタッフ募集 ※6/30 〆切

MARU TOの世界観が詰まったアイテム

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

梅雨入りはしたものの、真夏の様な暑さが続きますね。

そんな暑い夏に向け、”新鮮”な一着を今日は紹介します。

「あれ? 前紹介したスウェット?」と思われるかもしれませんが、今回は半袖の登場です。

色味、生地の厚さはロングスリーブと同じ、脇下のリバースウィーブのみ無くしたのがこちらのスウェットT。

ここ最近リリースするブランドが増えているスウェットT。

最大の特徴は、”ガシガシ着られる”こちらが強みかなと僕は思います。

“AURALEE”
-SUPER HIGH GAUGE SWEAT BIG TEE-
COLOR:D.BROWN/D.GREEN SIZE:3/4
¥13,000+TAX-

 

スウェットといえば、外着でも部屋着でも両刀で着倒してしまうモノ。

だからこそ求められるのがその耐久性。

綺麗な言葉で纏めてしまいましたが、事実そこが重要なポイントですよね。

秋冬の厚手のスウェット生地だと、流石に熱がこもるので、春夏仕様の薄手なハイゲージにしたのが今回のスウェット。

30度の外気の中撮影をしていましたが、特に薄手のカットソーと比べても暑い事もありませんでした。

むしろ、身体を優しく包む様なふんわりとした軽さ。正に新感覚ですね。


CREDIT
“EVCON×IFNi”-IFNi EYE MASK 6PANEL CAP-¥7,000+TAX- size(F)
“I”-LIGHT WEIGHT TROUSERS-¥26,000+TAX- size(3)
STAFF YAGINUMA 173cm size:3

二色共にダークトーンですが、パンツや小物で明るい色を足してあげれば暗い印象になる事もありません。夏らしさを損なわず、後々使えるインナーとしての一面も備えている万能な一着。

さらに、

夏場のカットソー問題の一つ、”汗染み”。

薄手でグレーや色物だと、絶対に気になるポイントですよね。

それに対してこちらのスウェットは、一枚で着る感じでもないので、インナーにタンクトップや白Tを差し込み着用。身幅のゆとり、生地の構造からみても染みる事はそうそうありません。

且つ、汚れも目立ち辛いカラーリング。

夏にガシガシ着て欲しいと言われているかの様な仕上がりです。


CREDIT
“COMESANDGOES”-NEW JET CAP-¥10,500+TAX- SIZE(F)
“mfpen”-CASE TROUSERS-¥29,000+TAX- SIZE(S)
STAFF YAGINUMA 173cm SIZE:4

グリーンの方は、着てみると思った程ダークでも無かったです。笑

ハイゲージで時折見れる艶も、カジュアルすぎず上品な佇まい。

取り敢えず一着、夏物の一枚着にプラスしたい感覚になるのは僕だけでしょうか。

本格的に暑さが増してくるこの時期、

夏物の締めくくりに一枚足してみては如何でしょうか。

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

June 17, 2020, 6:34 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

“I”からの提案。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDK LINE 公式はじめました。

LINE限定10%offクーポン

これからの時期にお勧めのリネンアイテム

夏に向けて持っておきたいもの

 

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

最近は、「暑い」が口癖。つい言葉を漏らしてしまう柳沼です。

ということで、今日も暑い。(30度)

ですが、木曜からの天気は大崩れの予定。

だいぶ前から梅雨対策?といったらいいのでしょうか、ナイロン系のアウターや、暑さに負けないシャツ類を紹介してきたわけですが、本格的に触れなくてはいけないタイミングがやってきました。

ちょっとだけ、「やっときたか!」というようなポジティブな心境もありつつ、好きとは言えない雨に対抗する気持ちでBLOGを書いていこうと思います。

しばしお付き合いを。(晴天は今のうちに楽しみましょう)

梅雨と言えば、雨と言えば=アウトドアブランド。

ですが、

がっつりそういったブランドを扱っているわけでもなく、そこに特化した知識は正直なところありません。

しかし、洒落感を出しつつ、他のブランドよりも機能性に長けたアイテムなら、自信を持っておすすめできるブランドがあります。

“I”

1LDKが、自社ブランドとして、リリースしている”I”。

たまに「読み方なんですか?」と聞かれることがありますのでおさらいしておきますと、「アイ」です。シンプルで覚えやすいので、このBLOGで覚えていってください。笑

ややテック寄りなイメージをお持ちの方も多いと思うこちら、そのイメージで正解です。

最近のコレクションでは、素材、生地に化繊を使用することが多く、機能性を重視。しかし、洋服のジャンルでいうトラッドな要素も含ませた面持ち。

この融合ってなかなか難しい事ですが、それをうまく表現しているのが”I”なんです。

「テック寄りだが、テック過ぎない。」

BLOGの書きごたえがありますね。

ということで本題の商品へ。

-LIGHT WEIGHT AFV VEST-
color:L.GRAY/NAVY    size:2/3
¥24,000+TAX-

雨の日に何を着るか。

昨日寝る前に考えてみたのですが、結局は汚れても良い服かなと。
または、汚れにくい、汚れが目立たない。結論このあたりに着地しました。

そう考えた時に、やっぱり強いのはナイロン。

特に、キメの細かな撥水性のある生地だと尚更の事でしょう。

ご覧の通り、こちらのベストは完全撥水。

これを着ていれば、自分から水に当たりたいレベルで、はじきます。

公園に噴水でもあれば、子供達と一緒に遊びたいぐらい・・・

ちょっと大袈裟かもしれませんが、そのくらい機能面では安心以外の言葉が見つからないということ。

しかし、このベストの推せるポイントはそのデザインにもあります。

生地には独特のシワ加工が施され、フロントには立体マチのファスナーポケット。更にバックには深く取られたインバーテッドプリーツ。

アウトドア感はなく、ゴリゴリの洒落感・・・

色味もまた絶妙で、グレー、ネイビー共にシワによる艶感も堪りません。

-NYLON BUGGYS SHORTS-
color:D.GREEN/BLACK    size:2/3
¥18,000+TAX-


CREDIT
“I”-SWEAT T-SHIRT-¥16,000+TAX- size(2)
“I”-WEBBING SANDALS-¥14,000+TAX- size(43)

合わせているショーツもまた撥水。
こちらは当たり障りの無い使い易さで定番のブラックです。

ショーツのデザインもただでは済みません。

左足フロントに施された変形のカーゴポケット。この位置に・・・なるほどなと思ってしまう斬新且つ機能的なデザイン。軽めの荷物なら、ここにスポッと入れておけるさり気ない気遣いポイントです。

シルエットもバギーショーツという名前なだけに、大振りな裾幅。
落ち着いた雰囲気で、さらっと穿きたい、気取らず穿ける、そんなユーティリティ性も、幅広い層に推せるストロングポイントですね。

ちなみに、もう一色のグリーンはこちらから。

-LIGHT WEIGHT TROUSERS-
color:WHITE/BEIGE/NAVY    size:2/3
¥26,000+TAX-


CREDIT
“I”-INVERTED PLEATS POCKET T-SHIRT-¥12,000+TAX- size(3)
“I”-MULTI STRIPE SHIRT-¥18,000+TAX- size(3)
“I”-WEBBING SANDALS-¥14,000+TAX- size(43)

お次はフルレングスのパンツを。

「梅雨対策って言ってるのに白パン?」と言われてしまいそうですが、今季のスタイリングで欠かせないカラーリングですのでちょっとばかり無理やりの紹介。

ですが、安心して頂きたいのが裾の仕様。

裾にベルクロが付属しており、急な雨で足元が気になる際にもギュッと絞れば・・・

この辺りはテック系の匂いがするというか、実用性に長けたポイント。

また、かなり薄手のナイロン地なので、夏でも快適に穿けるのも今時期からオススメしたい理由の一つ。

それでも白は、かなり汚れが気になる色なので、そんな方には他のカラーを。

ホワイト、ベージュ、ネイビーの三色。

そのうち、一番今回のテーマで実用的なのは断然ネイビーでしょう。

先程のベストやショーツとは違い撥水性こそ無いものの、軽い着心地、ドライなタッチ、爽やかなカラーリングは、夏のマストアイテムになりうる強み。


CREDIT
“I”-EXPLORER HAT-¥11,000+TAX- size(3)
“mfpen”-BIG L/S TEE-¥14,000+TAX- size(M)
“I”-WEBBING SANDALS-¥14,000+TAX- size(43)

しかもこちらのネイビーは、1LDKに置いている商品(ネイビー)の中でも、かなりブルーに近い色味。

楠んだ雰囲気もあり、他との差別化を図れると共に、全身ネイビーにした時のコントラストも楽しめます。

僕自身、普段手に取らないアイテムですが、たまにこうやって穿いてみるとなんだか惹かれてしまいます・・・

恐らくそう感じるのも、テック寄りな雰囲気になり過ぎない上手いバランスがあるからかと。

かなり気温が上がってきた東京。

1LDK apartments.の隣には、カフェ(Taste AND Sense)も併設していますので、買い物に疲れたら休憩がてらに一息も。

明後日には京都店がオープンし、関西にも1LDKの熱が飛ぶ事でしょう。

まだまだ夏はこれから。
その前の梅雨対策も兼ねて、Iのナイロンシリーズを試してみて下さい。

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

June 9, 2020, 6:32 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

長袖シャツから半袖シャツへ

 

1LDK LINE 公式はじめました。

スタイリングを彩るシューズ

夏に向けて、気分の上がる一着!!

長袖シャツ×ショーツ。

MY×THOMAS MASON

 

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

来週あたりから、どうやら本格的に梅雨入りの気配。

梅雨が来ると感じるのは、雨、雨、雨・・・そして「蒸し暑い」。

遂に夏が来たな、とも僕は思います。

皆さん夏服はすでに揃えているでしょか?

立ち上がりから買い漁り、もう大丈夫という方も中にはいると思いますが、僕と同じようにまだまだ買いますという方にはおすすめしたい一着があります。

長袖から半袖へ。

半袖シャツをあまり着ない方も、これならどうでしょう。

“AURALEE”

-WASHED FINX TWILL HALF SLEEVED BIG SHIRTS-
color:L.PURPLE/L.GREEN   size:3/4
¥24,000+TAX-

AURALEEから、以前紹介したシャツのハーフスリーブタイプ。

他のセレクトショップでは、既にオンラインに出ていたりと、ちょっとばかり出遅れた感はありますが、こうしてBLOGを書くには丁度いいタイミングかなとポジティブに捉えています。

梅雨入りと共に、袖は上へ上へ。

まだショートスリーブまでは行かず、こちらは品名にもある通り”ハーフスリーブ”。

やや長めに設定された袖丈が、長袖好きの僕からしても目に留まるポイントでした。

名前にある通り、全体的に見て取れるビック加減。
袖だけでなく、身幅・着丈、ポケットの大きさまで気を配った要所要所のバランス。

長袖タイプのBLOGの時にも書きましたが、生地の良さは言うまでもありません。
ややぷっくらとしながら共存する艶感。上品且つカジュアルな面持ち。

そして・・・

着たときに感じるのは、どこか長袖シャツに似たような感覚。

僕が長袖を愛する理由の一つに、”緩く”着られるということがあります。

身を包まれるようなたっぷりと生地を使ったトップスが好きだからです。

その点で見ても、このシャツはたっぷりと生地を使い、着てみると包まれるような感覚がありました。

これなら着られるかもと、鏡の前でにらめっこ状態です。


CREDIT
“LADY WHITE”-ATENS T-SHIRT-¥10,000+TAX- size(M)
“EVCON”-BELTED WIDE EASY PANTS-¥19,000+TAX- size(3)
“POST PRODUCTION”-RE-LUX-¥68,000+TAX- 
STAFF YAGINUMA(173cm)SHIRT/size3

太めのパンツにインナーをタックイン。
前開けで羽織りの感覚で。

春秋のジャケットを着ている時の感覚に、似たモノを感じます。

それも涼しいので夏でも行ける。

個人的には、サマースタイルの新しいセットになるかもしれません。

だいぶ遅くなりましたが、こちらはライトパープル。
くすんだ様な表情が何とも言えない他にないカラー。

お次はライトグリーンを。

バックのコンクリート、緑の植物に対してのこの色味。

正にライトグリーンといった感じです。

より清涼感のあるカラーで、淡いデニムやベージュのチノには持ってこいの色味でしょう。


CREDIT
“KIJIMA TAKAYUKI”-POLYESTER BUCKET HAT-¥12,000+TAX- size(F)
“mfpen”-BIG JEANS-¥24,000+TAX- size(S)
“I”-WEBBING SANDALS-¥14,000+TAX- size(43)
STAFF YAGINUMA(173cm)SHIRT/size4

前を閉めてもこの緩さ。
硬さの感じない襟元。

白Tに対して、第二ボタンまで閉めて着るのが良いバランスかと。

本当は、もっと太いパンツでダルっと合わせたい所ですが、この太さでも十分に合います。他にもストレートにテーパード、もっと細めのパンツでも、難なく合うことは間違いないシルエットのバランスです。

極めつけは、裾のラウンド具合。

絶妙。この一言です。

先ほどのように前開けでも難なく対応する柔軟さ。
袖丈然り、これだけ洗練されたモノならば一度は試して頂きたい。

スタッフをそんな気持ちにさせてくれる、今時期ぴったりのシャツと言えるでしょう。

合わせられるスタイリングが多すぎてきりがありません。

今の気分ならロンTにも、ショーツにも、、、もう本当に優秀なんです。

僕一人で着用を撮るにも限界があるので、あとは皆さんのセンスでアレンジしてあげてください。

夏のマストアイテムに、追加してみては如何でしょうか。

 

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

June 3, 2020, 8:04 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

長袖シャツ×ショーツ。

 

1LDK LINE 公式はじめました。

今からでも遅くない、春のアウター。

シャツを羽織る。

スタイリングを彩るシューズ

夏に向けて、気分の上がる一着!!

 

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

すっかり晴れ間が続き、今日も外に出たい空気ですね。

僕らも暑い暑い言いながら、今日もパシャパシャと撮影をしています。

そんな夏日に向けて、本日はadsumからオススメのセットで。

“adsum”

-ACID WASHED TATTERSALL BD-
size:L/XL   color:WHITE×AZURE×NAVY/WHITE×GRAPE×NAVY
¥19,000+TAX-

-SITE SHORT-
size:M/L   color:STONE/DARK/NAVY
¥11,000+TAX-

長袖シャツに、ショーツ。

結構この合わせが好きな方も多いのではないでしょうか。

僕もそれが好きな一人です。夏でも長袖を着るタイプの人間なので、今時期から9月くらいまではよく合わせて着ています。今年はまだですが・・・

本日はレディーススタッフ西山にも着てもらい、ユニセックス提案でいかせて頂きます。

先ずは単体で見ていきましょう。

シンプルなボタンダウンシャツ。
やはり、スポーティ且つプレッピーなアイテムが多いadsumらしい一着です。

今回ご用意したのはL、XLの2サイズ。

かなり大きいということもあり、よりスポーティな合わせや、ストリートのテンションにもはまります。

メンズのシャツを女性が着る事も少なくは無いので、今回レディーススタッフに着て頂いたわけですが、女性が着るといなたさが少しクリーンに変わる印象も。勿論、パンツがクリーンだからということもありますが、一番はシャツのチェック柄が肝なのかと。

ストライプやボーダーでも同じ事がいえますが、ピッチの細かな柄は何にでも化けてしまいます。どんなアイテムと合わせても掛け合わせが上手くいき、馴染みやすいのが一番の強みですね。(ピッチの広いものと比べての話です)

そういった面でみると、柄シャツだと思わず気軽に手を出して頂きたいなと僕は思います。

通年通して着られるのもポイントですから尚更ですね。

流れで、レディーススタイリングを見ていきましょう。

シンプルにシャツにショーツを合わせただけですが、キャップを合わせてくれた事で、よりカジュアルな印象に。

足元はスニーカーでもサンダルでも。TPOに合わせて好きに組み易いのもまた良い所。

このくらいメンズライクに落とし込むスタイリングも、たまにはどうでしょうか。

続いてショーツを単体で。

今年らしいベージュからややグレーよりのストーンカラー。そして定番のネイビー。

どちらにしても使い回しの良さは言うまでもありません。

ボディと同色に揃えられ、左裾に配置するブランドロゴの刺繍。

各ポケットにはジップ、フラップが備えられ、パッと見たときはクリーンな仕様に。

この辺りが、adsumらしいと言いましょうか、スポーティ過ぎないポイントですね。

生地も、そこまでシャカッとし過ぎないソフトシェルにする事で、着ていてもやり過ぎていない事をよく感じます。

ストーンのショーツには、グレープの差し色の入ったカラーのシャツを。

あまり、同じブランド同士でスタイリングを組む事は普段少ないですが、今日はこうでしょと迷わず上下で。

この辺りの絶妙な相性も、当たり前かもしれませんが惹かれるポイント。

何も考えず、取り敢えずシャツにショーツを、と考えている方には一番にオススメしたいセットです。

instagramの質問で、”ショーツの紹介”、”レディースが着るメンズライクスタイリング”、”夏のおすすめスタイリング”、等々沢山の質問を頂きました。

本当に有り難う御座います。

今後も質問に返す様な感覚で、BLOGを書く事があると思うので、気軽に見て頂けたら幸いです。

勿論、ストーリーの中でクイックに答える事もありますので、そちらを見逃さない事もお忘れなく!!

 

※紹介した商品は、ONLINE STOREにも掲載しております。商品名のリンクよりページに飛んで頂けます。

 

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

May 28, 2020, 7:19 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

夏に向けて、気分の上がる一着!!

 

1LDK LINE 公式はじめました。

上質な素材で作られたコットンニット。

今からでも遅くない、春のアウター。

シャツを羽織る。

スタイリングを彩るシューズ

 

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

昨日ふと梅雨の期間を調べたところ、6月頭から7月下旬までと結構長い事を知りました。

いつも気がつけば梅雨だったり、台風の時期になったり、春→夏は振り回されてばっかりですね。

最近は雨続きでしたが、昨日ように暖かい日もあれば、今日のようにどんよりとする日も。

天候によって気分が左右されるのが嫌なので、先日は雨の日アウターのBLOGを書きましたが、今日はまた違ったニュアンスで気分は高めるようなアイテムを。

“EVCON”
-STRIPE CROPPED S/S SHIRT-
COLOR:YELLOW STRIPE/BLUE STRIPE SIZE:2/3
¥15,000+TAX-

夏に着たいと思うのはやはり色物。
パッと明るい雰囲気を醸し出す、発色の良いカラーリング。

僕自身もその日の気分でつい手を出してしまう事があります。

もうそれはそれで良いかなと。
存分にそのシーズンを楽しむためには躊躇する事は必要ないでしょう。と、自分に言い聞かせながらよく買っています。笑

という事で、今日は気分の上がる一着を。

朝一で物撮りをしたのですが、とにかく写真映えが良く気分が上がりました。
天気はどんよりしていたんですがね・・・こういう所がやはりこのシャツの強みです。

20SSのLOOKでも、一際目立っていたことは言うまでもありません。

ということで、LOOKのモデルさんに負けじと僕も頑張りました。


CREDIT
“mfpen”-CASE TROUSERS-¥29,000+TAX-  size(S)
“ULTERRIOR”-STANDARD TUBULAR L/S POCKET TEE for 1LDK AOYAMA HOTEL-¥12,000+TAX-   size(5)
STAFF柳沼(173cm)

夏模様の目黒川には良く映えますね。

一見よくあるストライプシャツかなと思うのですが、こちらは着丈が短い。兎に角短い。
はじめに見たときは、メンズではなかなか無い形で、どう着ようかと戸惑いました。

オンラインストア用の写真を撮っていた頃は、まだ戸惑っていた頃です。笑

でも見慣れた今となっては、むしろこの丈感が気に入っています。
インナーにはTシャツやロンTを合わせることになると思いますが、ボックス型のカットソーとの相性が抜群。

特に今時期に、こういったロンTとの合わせはガンガンしてもらいたいですね。

 

そしてもう一色。

こちらもまた良い色。

さっきとは着方を変え、一枚着としてのテンションで。

丈が短い事で、良い感じの裾の収まりに。
タックインとはまた違いますが、同じようなテンションで着られるかと思います。

逆に長さが目立つのは「袖丈」。

五分袖のイメージですので、シャツ単体で着る場合は袖を1、2折りしても良いかもしれません。
そういった着方のアレンジも面白いポイント。

着丈の話、裾の話に戻りますが、
よく見るとかなり低いギリギリの位置に釦が。

裾を途中で、真っ直ぐぶった斬ったような感覚でしょうか。

しかしフィニッシュは、しっかりとタタキで仕上げているため、切りっぱなしのようなデザインとはまた違い、とても新鮮。

その辺りは、EVCONらしい日常的に着られるテンションを落とし込んだポイントかと。

勿論、他ブランドと掛け合わせた時の馴染みも容易です。


CREDIT
“KIJIMA TAKAYUKI”-LINEN CASQUETTE-¥12,000+TAX- 
“AURALEE”-LINEN DOUBLE FACE 5POCKET PANTS-¥34,000+TAX- size(4)

後身頃にはプリーツを設け、ヨーク部分には生地の余りを寄せているので、横、後から見たシルエットも絶妙。

個人的にも結構拘るポイントで、どこから見てもカッコイイ服ってやっぱり良いですね。

 

夏に着たいと思えるデザイン、カラーリング。

半袖シャツでお悩みの方がいましたら、是非候補にいれていただきたい一着です。

他にも種類は豊富にあるので、着比べたい方は店頭にもいらしてください!!

 

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

May 26, 2020, 5:06 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

シャツを羽織る。

新ブランドです。

レディースにお勧めなメンズライクなスタイリング

雨なので、そんな時に着たい一着を。

上質な素材で作られたコットンニット。

今からでも遅くない、春のアウター。

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

今週は雨続きの一週間でしたが、今日からは気温も上がり、お洒落したい気分が高まっています。

皆さんもそうではないでしょうか?

春服、夏服の境目もわからなくなるこのご時世ですが、服は自然と気分を上げてくれるもの。

僕らスタッフは、BLOGを書くことだけでも結構気分が上がります。

そんな高揚感を持って、本日も早速。

“niuhans”
-SILKY TOUCHED COTTON LINEN SILK OVERSIZED L/S SHIRT-
color:BEIGE/DARK.NAVY     size:1/2
¥33,000+TAX-

今日は、僕から提案するシャツ羽織りを。

先ず一点目は、niuhansの開襟シャツ。

niuhansと言えば、いつも変わった生地を使用し、ベーシックなシルエットながらniuhansらしい表情を見れるのが特徴的。それは今季のアイテムでも勿論言える事で、BLOGで書く際はいつも生地ばかりに目が行ってしまいます。

こちらのシャツも、写真で見て取れるように綺麗な艶感とハリ感。

コットン・リネン・シルクの三者混となっており、春夏でフューチャーされる三者の良いとこ取り状態。

この絶妙な間を取ったような空気感が、暑い夏での扱い易さと、クールな季節感をもたらしてくれます。

生地の話はこの辺りまでとし、今日は羽織りでの提案ですのでスタイリングを。

その前に細かなディテールの話も。

まず目に付くのが開いた襟元。

春夏らしい開襟となっており、ボタンを閉めても、開けて羽織りとしても着易い仕様。

では今回羽織りで組んだのはなぜなのか?というとこですが、、、

その理由はこちらのポケット。

一見、ポケットがある様には見えないディテールですが、両サイドには隠れる様にシームポケットが。

まさに、羽織りでも使って欲しいという作り手側からの意図の様に感じます。

実際、手を入れるとその収まりも良く、位置のバランスも絶妙。

5ポケットのデニムを穿いている時も、こちらを羽織れば手のやり場にはもう困りません。

シャツにしては、大振りなものを選んで付けられた釦も、軽いジャケット感覚で着られる大事なポイント。前立てに程良い重さが出るため、開けて着た際の程良い靡き具合もたまらいですね。


CREDIT
“I”-EXPLORER HAT-¥11,000+TAX- size(3)
“LADY WHITE”-ATENS T-SHIRT-¥10,000+TAX- size(M)
“mfpen”-SCENE TROUSERS-¥29,000+TAX- size(M)
STAFF柳沼(173cm)SHIRT size 1

品名にもある通り、niuhansにしてはオーバーサイズな作りなのもポイント。

インナーには白Tを、パンツはスラックスでシンプルに合わせてみました。

少し今っぽさをプラスしたかったので、お馴染みのエクスプローラーハットをちょこんと。

この手のラフに羽織れるシャツだと、”ラフ”になり過ぎてしまうのも悩みですが、そこは生地の上品さに任せておけば大丈夫です。

安心して羽織れるシャツ。
それがこういったシャツなんだなと改めて感じます。

“mfpen”
-FIELD SHIRT-
color:BLACK   size:S/M
¥29,000+TAX-

お次はmfpenから。

mfpenのアイテムは、インスタライブでも多く紹介しましたが、こちらはあまり触れておらず。

実は僕、購入しています。

シャツ羽織りならこれでしょと思ったので、着ていて感じる事も踏まえてお伝え出来れば良いかなと!

名前の通り、無骨なミリタリー要素のあるディテールが特徴。

元々、服を好きになった始まりが古着の軍モノだったこともあり、今でもこういった雰囲気には惹かれてしまいます。

同じ様な方も少なくは無いはず。

かといって、土臭い雰囲気をそこまで感じさせないのが、mfpenの凄い所。

素材は、コットン・テンセルで仕上げ、厚過ぎず軽く羽織れる重量感。ややとろみのあるタッチで、シワの入り方も馴染むようなナチュラルな収まりに。

あくまでも綺麗に、品のある着方の出来る男前なシャツ。

そういった立ち位置でしょうか。

袖丈は、着丈に比べやや長めの仕様。

僕は二織りし、手首が見えるくらいの長さで着ています。

Tシャツの上から軽く羽織るなら、このくらいラフな雰囲気を手元でも見せていきたい。

その辺りは、あくまでも軍モノらしさを追求して着たいのが、今のテンションです。


CREDIT
“adsum”-BUCKET HAT-¥7,500+TAX-
“LADY WHITE”-WAYDE STRIPE T-SHIRT-¥11,000+TAX- size(38)
“niuhans”-SILK LINEN SHORTS-¥22,000+TAX- size(2)
“KAPTAIN SUNSHINE × POTER”-TRAVELLERS FUNNY BAG-¥13,000+TAX-
STAFF柳沼(173cm)SHIRT sizeM

もうこの気温なら、ショーツにサンダルでどうでしょう。
ボックス型のシルエットなので、インナーもミドル丈のアイテムで。

基本、前開けでいつも着ているため、今回も前開けのみの写真ですが、閉めた時の収まりのバランスも実は良いんです。

そのあたりは、是非店頭で試して頂きたいですね。(オンラインストアでは、釦を閉めた着用も掲載しております。)

とはいっても、現状では躊躇する方もいらっしゃるかと思います。

店頭では感染リスクを下げるために、出来る事を精一杯していますので、お時間ある際は是非ゆっくりいらして頂ければ幸いです。

少しでも気分を上げる為に、新しい洋服を手に取ってみては如何でしょうか。

※紹介した商品はONLINE STOREに掲載されておりますので、そちらもご覧くださいませ。

 

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

May 23, 2020, 7:18 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

雨なので、そんな時に着たい一着を。

1LDK recruit (営業職・販売職)

“Riprap”古き良きものを現代的に。

AURALEE リネンセットアップ

新ブランドです。

レディースにお勧めなメンズライクなスタイリング

 

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

今週から、時短での営業を再開しておりますが、そのタイミングで雨、雨、雨と天気が急に崩れました・・・

一週間は続きそうなので、このタイミングで春物アウターをご紹介しようかなと思います。

コロナの影響もあり、春物を買い逃しそのまま夏物に移行する、なんて方も少なく無いと思いますが、梅雨時、そして秋でも着れるアイテムなので、是非見て頂きたいです!!

では早速。

“adsum”

-UC JACKET-
COL:GRAPE/STONE   SIZE:L/XL
¥20,000+TAX-

2013年にスタートを切ったブルックリン生まれのブランド「Adsum(アドサム)」。

そちらより、ナイロンジャケットをご紹介。

ニューヨークのスポーツカルチャーを背景に持ち、スポーティ且つ、プレッピーなアイテムを作っているアドサムですが、近年取扱いをしているショップも増えてきており、スポーツミックスしたスタイルや、ややストリート寄りな着方を好む方から、人気を集めている印象があります。

日本でも勿論人気ですが、ヨーロッパやアメリカの現地では絶大な人気を誇っているとのこと。

現地の方達は、ジャストなサイズ感を好む事が多く、そのテンションにアドサムのもの作りがフィットしているようですが、日本人としては体型的な限界があります。他のブランドにしても、インポートのモノを大きめに着て流行を感じたり、日本人には日本人的な着方があるかと。勿論なかには「青山の巨人」榊原のように、普通にフィットする方もおりますが・・・

今日はそういったインポートならではのサイズ感にも、目を付けながら見て頂ければ。

サイズ展開はLとXL。

着用しているのは、グレープ(パープル)色でXL、ストーン(グレーベージュ)色でLサイズ。

173cmの僕ですと、Lで丁度いいくらいです。大きめに着る前提で。

しかし、前身の裾部分に施されたドローコードにより、着丈を調整しシルエットに変化を付けれるので、XLでさらに大きめというのも悪くないですね。

絞った時に出るふっくらとしたシルエットは、個人的にとても好きなポイントで、これが有るか無いかではトラックジャケットの見方は大きく変わってきます。

もし無い場合は、スポーティ過ぎる印象に変わっていた事でしょう。そのあたりはさすがのデザイン。両サイドではなく、前身に一つだけというのもさり気ないポイントかと。

またまた個人的に好きなポイントが背中にも。

こちらのストームシールド。これまた有るか無いかでは大きな違い。

無ければ、よりタイトに着る事が出来ますが、それはまたしてもスポーティ過ぎますよね。背中に空気を含める余白を作ることで、後ろからは勿論、横から見た時もシルエットに違いを生み出す事が出来ます。

単純に、通気性が良くなっているのも有り難いポイントで、梅雨の時期に活躍するのは言うまでも有りません。今も降りしきる雨を見ながら書いていますが、こういう時に着る服ほど、結構重要だったりします。

裏地にも気を配り、メッシュ素材を使用。

このあたりのトラックジャケットらしい一面はそのままに、より現代的な一着だと感じています。

特に、スタイリングで見るとさらにその良さが伝わるかと。


CREDIT
“mfpen”-DISTANT SHIRT-¥24,000+TAX- size(M)
“I”-LIGHT WEIGHT TROUSERS-¥26,000+TAX- size(2)

上下共に、シャカっとした素材で纏めていますが、インナーにシャツを差してみた事もありそこまでスポーティ過ぎないかと。勿論、パンツが有能だということも忘れてはいけませんが。(オンラインで見てみて下さい。)

ベージュのワントーン。アメリカ現地の方なら絶対にしないであろう合わせですが、それもそれで良いかなと。ただ、ブランドのプレッピーな要素は少し入れたく、シャツにローファーをさり気なく。

普段は安定を求めているので、このような合わせをした事はないですが、たまにやってみると面白い。と、ひとりで写真を見ながら感じています。BLOGって、やっぱり書く事に意味がありますね。

余談ばかりではいけないので、次のスタイリングへ。


CREDIT
“LADY WHITE”-WAYDE STRIPE T-SHIRT-¥11,000+TAX- size(40)
“EVCON”-TUCK WIDE DENIM PANTS-¥18,000+TAX- size(3)

こちらはさっきとは一転、アドサムらしさを意識。

インナーには柄物を合わせ、ウォッシュのかかったデニムで合わせる。これでタイトだとつまらないので、程よく緩いアイテムを集めています。

一見、グレープの色は使い辛そうですが、写真から分かるようにデニム等でシンプルにあわせてもらえれば、それだけで十分かなと。

個人的には、こっちの色の方が好みです。単純に色が好きなだけですが。

ただ、スポーティなアイテムなので、そのくらいの感覚で色選びをして貰えればいいかと。

初見でカッコいい!と思った方くらいで。笑

傘を持つ時って、基本的に嫌いなんですが、傘が似合う格好だと、気分もそこまで下がりません。

変な事を言っていますが、それだけ雨の日スタイリングも大切だと感じている、と言う事です。

皆さんも是非、落ち着く曲でも聴きながら、雨の日スタイリングを考えてみてはいかがでしょうか。

 

※紹介した商品は、CREDITを含めリンクを貼っておりますので、そちらより商品ページをご覧ください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

May 19, 2020, 6:45 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

新ブランドです。

1LDK recruit (営業職・販売職)

S/S T-SHIRT SERIES #ladys ver

清涼感のある快適なセットアップ

“Riprap”古き良きものを現代的に。

AURALEE リネンセットアップ

営業再開についてのお知らせ(5/11より)

IFNi×EVCON-COFEE DYED SERIES-

 

こんにちは。1LDK apartments.の柳沼です。

毎シーズン何かしら新しい目玉を準備する。
沢山のブランドとお取引をさせて頂いているセレクトショップとしては、必ずすることです。

お客様に驚きとワクワクを届けることは勿論、僕らスタッフもその時々でワクワクしてしまいます。

今日は、そんなワクワクを1LDK apartments.からお届けできればと。

タイトルの通り、新ブランドです。

“IKIJI”

皆さんはこちらのブランドをご存じでしょうか?

僕は正直なところ存じ上げていなかったブランドです。以前は青山に勤務していて、三月からこちらに来たこともあり、納品したタイミングで知ることになりました。

IKIJIは、江戸の町人文化と武士の精神が融合した下町・墨田で生まれたファクトリーブランド。
江戸の“粋”と“心意気”を受け継ぐ職人たちが、現代のライフスタイルに合ったデザインと遊び心で高品質の商品を作り出しています。 (ブランドHPから引用)

職人の卓越した技術と、素材への拘りが売りであり、ファクトリーブランドらしいコンセプトで活動するブランドです。

しかし、普通のファクトリーブランドではないのがIJIKIの面白いところ。

ブランド”IKIJI”は、東京、墨田区に拠点を構える四つのものづくり企業の共産によって生まれたモノ。スカイツリーの建設などをきっかけに、下町から世界へ発信していこうという意気込みと戦略のもと生まれたブランドなんです。

ですので、今回はシャツを2型オーダーしていますが、勿論そこにはシャツ専門の工場があり、ニットやカットソーにも専門の工場がある、といった形態。

ハイブランドと、ファストファッションの二極化が進んでいる現代のファッションシーンにおいて、生き残りをかけた戦いに地域で手を組み立ち上がったブランド、それこそが”IKIJI”。そこに江戸の町人文化である粋な計らいをプラスし、デザインも作りも拘って魅せようという、まさに服好きにとってはたまらないブランドですね。

かなり長々と書いてしまいましたが、それだけ魅力に溢れているという事です。

では、今回オーダーした2型。そちらを本格的に見ていこうと思います。

-LINEN SHIRT-
¥24,000+TAX-
COL:/茅色  SIZE:二(M)

今も昔も、シャツは世の中に沢山存在しますが、1LDKではあまり見ないタイプのシャツを今回はオーダーしています。

最近は、緩さのあるシャツを好む流れにあり、実際に僕らも大きく着たい派が多いです。パンツや他のアイテムも同様に、ジャストに着る事からは少し離れていました。

僕自身、シャツ等のトップスを選ぶ際は身幅の広さを特に気にします。今は特に、オンラインに挙げる作業で採寸をしたり、または他のショップのオンラインサイトを見たり、、、 数字(○○cm)で服を見る機会が増えています。

そんななかでのこちらのリネンシャツ。
今回は、Mのワンサイズでオーダーしており身幅は”55.5cm”。

身幅60cmを基準とする(感覚が壊れている)僕からすると、ジャストめなサイジング。

着られないわけではありませんが、多分ピタピタだろうな~と思いながら取り敢えず試着してみました。


CREDIT
“KIJIMA TAKAYUKI”-POLYESTER BUCKET HAT-¥12,000+TAX- 
“mfpen”-BIG JEANS-¥24,000+TAX- SIZE(S)
STAFF 柳沼(173cm)

すると、先ずびっくりしたのが素材の柔らかさ。
思わず何度も素材表記を確認してしまい、、、

でもそこには「麻100%」の文字が。   ・・・驚きです。

こちらは布帛ではなくカットソーのシャツ。なので結構伸びるんですよね。
それと、程良く素材に重みがあるのでドレープの出方にも色気があります。これはリネンならではかと。

そして、肝心のサイズ感ですが、薄くてドレープが効いていることもあり、まったく違和感を感じませんでした。また、一見ドレスシャツのような佇まいですが、裾のカッティングや、緩めの袖口の仕様を見ると、そこまで畏まった雰囲気も感じない。そのディテールも相まって、最初に感じていたタイトなシャツという先入観は取り除かれ、「大人な品と色気のあるシャツ」という位置づけに今はなっています。(僕の中では)


CREDIT
“mfpen”-SCENE TROUSERS-¥29,000+TAX- SIZE(S)
STAFF 柳沼(173cm)

こちらは色違いの茅色。

スタイリングで見ますと、素材の透け感や元のサイジングを生かして、ある程度ジャストめな合わせが良いかと思います。

シャツのインナーに関しては、袖の透けなどが気になる薄さのため、あまり目立たないモノを。裾のカッティングはアウトで着るような仕様ですので今回はアウトにしていますが、勿論タックインも合うかと思います。夏になればショーツにタックインとかも面白いかと。

素材が気持ち良すぎるので、これ一枚でインナーを着たくない、と思ってしまうこともあるかもしれません。

その際は胸元の透けだけはお気をつけて。笑

-GARMENT DYED SHIRTS-
¥24,000+TAX-
COL:/若草色   SIZE:二(M)/三(L)

そしてこちらはもう一型。

製品染めを施した、シンプルな長袖シャツ。

先程のリネンシャツとは違い、こちらは大きめのサイジング。とはいってもただ大きいだけではなく、特徴のあるカッティングとなっています。

先ず初めに目が行くのが、袖の太さ。

通常、カフスを施すのが一般的なシャツですが、こちらは釦も省き筒袖の仕様。
そのため、下ろしたデフォルトの状態では袖にナチュラルなボリュームを見せる事が出来、捲る場合は肌に触れる事も少なく快適に捲り上げる事が出来ます。

勿論、身幅も太めの作り。
そこに対しての、襟の小ぶりな仕様や、着丈の短さは、オーバーサイズとはいえあくまでも上品な粋な計らいかと。

現代的でありながら、どこか和服の様なテイストを持っているのがこのシャツの一番の特徴。


CREDIT
“mfpen”-CASE TROUSERS-¥29,000+TAX-
STAFF柳沼(173cm)Lサイズ

色はこちらも二色。

白シャツはシンプルに着たいのが僕のテンションなので、私物のタンクトップにサラッと。

パンツも太め、サンダルでラフに着崩す、結局いなたい合わせですがそこは優しく見守って下さい。笑

少し和な雰囲気が感じられるからこそ、いなたさもばっちりハマってくれている気がします。


CREDIT
“LADY WHITE”-ATHENS T-SHIRT-¥10,000+TAX- SIZE(L)
“LADY WHITE”-SPORT TROUSER-¥20,000+TAX- SIZE(M)
STAFF柳沼(173cm)Mサイズ

若草色の方は、少し現代的なクリーンさがあります。

上のスタイリングも、敢えて白の時とは違い、色を入れてみることに。
シャツのカラーに癖が無いので、インナーのTシャツも色で変化を付けられるかと思います。

また、パンツには何度も登場しているレディーホワイトのスウェット。
こういったスポーティさのあるアイテムにも、綿100のは万能に対応出来るのが良い所でもありますね。

リネンシャツの時にも言いましたが、やっぱり夏場にはこれにショーツで腕まくり、男らしい着こなしをしてみたいものです。

暑さが高まり、次第に半袖に目が行くかとは思います。

しかし、夏でもシャツは離せないアイテム、寧ろ夏にこそ着たいと思えるアイテムだからこそ、今から着るには快適なんじゃないでしょうか。

 

※紹介した商品は、CREDITを含め全てにリンクを貼っておりますので、そちらより商品ページをご覧ください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

May 12, 2020, 7:55 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

IFNi × EVCON -COFEE DYE SERIES-

 

営業再開についてのお知らせ(5/11より)

S/S T-SHIRT SERIES #ladys ver

S/S T-SHIRT SERIES #mens ver

 

こんにちは。1LDK apartments.の落合です。

本日ご紹介させて頂くのは、毎シーズン恒例となっているEVCON×IFNi ROASTING & CO.のコラボアイテム。

IFNi ROASTING & CO.とは、併設している隣のカフェ、Taste And Senseにコーヒーを提供して頂いているショップ。

静岡市の街はずれで喫茶/コーヒー豆の配達・販売ストアとして2001年にスタートしました。

コラボアイテムのメインとも言える、スタッフさん達が着用しているタイダイに染められたカットソー。

こちらから順番にご紹介させて頂きます。

 

●L/S T-SHIRT ¥7,800+TAX-

● S/S T-SHIRT ¥6,800+TAX-

col : PURPLE/BEIGE

size : 2/3

パープルとコーヒーのブラウンカラーの組み合わせが絶妙で、一枚で十分存在感のあるTシャツ。

一つ一つ色の出方が異なるので、特別な一着となってくれます。

サイズは2サイズ展開で、STAFF柳沼(173cm)はサイズ3、 STAFF落合(157cm)はサイズ2を着用しています。

女性がオーバーサイズで着用するのもオススメです。

 

●SOX ¥2,000+TAX-

col : PURPLE/BEIGE/COYOTE

size : F

しっかりしたリブが施されたフィット感のあるソックス。

コーヒー染めでしか出せない味のあるカラーリングで足元にアクセントをプラスしてくれます。

Tシャツ同様、色が落ちる心配はありません。

 

● SHORT ¥12,000+TAX-

col : ESPRESSO/MOCHA

size : 2/3

ナイロン×コットンでハリ感があり、肌に密着する面積が少ないため夏場に快適に穿いて頂けるショーツ。

サイドにリードを装着可能なロープと”IFNi”のタグが施されさりげないアクセントに。

ウエスト周りがマルチユーズできるロープループを装備した一本に仕上がっています。

 

●EYE MASK 6 PANEL CAP ¥7,000+TAX-

col : ESPRESSO/MOCHA

size : F

取り外し可能のアイマスク付きのキャップ。

ショーツとキャップに関しては、カラーが”ESPRESSO”と”MOCHA”。コーヒー染めならではのネーミングとなっています。

どちらも合わせやすい色合いで、いつものスタイリングにすんなり馴染んでくれそうです。

“WANTOK”は家族という意味。コーヒーでもその名前の豆があるようで今回はその名前を採用。

 

●REVERSIBLE SHOULDER BAG ¥13,000+TAX-

col :BLUE/BLACK

size : F

ナイロンとコーヒー染めコットンのリバーシブル仕様のショルダーバッグ。

ストラップのアジャストはコーヒー染めしたロープの結びで、お好みの長さに調節可能となっております。

外側にもサイドポケットが内蔵されており、実用性も兼ね備えています。

 

 

今までもコーヒー独特の色味で様々なアイテムを作って頂きましたが、今回はタイダイ染めがとても綺麗で見応えのあるラインナップとなっております。

 

※紹介した商品は、ONLINE STOREにも掲載されておりますので是非そちらもご覧下さいませ。

 

 

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

May 10, 2020, 3:00 PM

Category: News OCHIAI YAGINUMA