1LDK apartments.

SHOP INFO

THEME: YAGINUMA

“大人の”スウェット。

1LDK recruit

デンマークから嬉しい入荷

それぞれのスタイリングで。

メインとリサーチと。

”Club C 85”

特別なトートバッグを。

 

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

月日が流れるのは早く、季節はもう春。

それと同時に、歳を重ねるスピードの早さも体感しています。個人的には、今年で25歳になるということで、ついにアラサー。

まだまだ未熟者ですが、少しずつ大人の階段を登っていければと、人生の先輩方を良い見本にして成長していきたいです。

また、歳を重ねれば服装にも変化が出ることでしょう。動きやすさを求めたり、シンプルなデザインに落ち着いたりと、少なからず周りからの見え方も考えなくてはいけません。勿論、時と場合によりますが。

今日は、そんな”大人”の方々に見てもらいたいBLOGを、若干24歳の僕が書きたいと思います。

“AURALEE”

-SUPER HIGH GAUGE NAPPED SWEAT P/O-

COL: L.GRAY / GREEN     SIZE: 3 / 4

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

今日のテーマはタイトルにもある通り、”大人の”スウェット。

先ずはこのブランドが相応しいのではないかと真っ先に思い浮かびました。今となっては年齢問わず、幅広い層に浸透しているAURALEE。

こちらは、超長綿を代表するスーピマコットンの極細番手を使用し、名前の通り超ハイゲージに編み立て、表面に起毛加工を施したクルーネックスウェット。

触ると分かりますし、見ただけでも分かる素材の良さは、生地屋が母体のブランドならではでしょう。

ややしっとりとしながら、薄手でこの時期着やすいスウェットの代表かと。

SIZE 3 (173cm)

ややベージュのような色味にも見えるライトグレー。

このレベルの超ハイゲージとなると、スウェットなのにドレープとツヤ感が相まった仕上がりに。

謂わいる”カジュアルな”スウェットではなく、ニットのような雰囲気なのがこちらの良いところでしょう。某アメリカブランドのような粗々しいものは、普段綺麗めなスタイリングをする方にとって着たいけど着れないのが正直な悩みかと。

でもスウェットは楽だし着たいよね。そんな悩みをごっそり解消してくれるのがこちらの良いところでしょう。

そんな綺麗めに仕上がる表情を一番掻き立てているのは、リブのテンションだと僕は思います。

袖先、裾、ともにリブが長くテンション強め。

ハイゲージのニットなどでも見られる特徴をスウェットで表現するという、、、こんな服スウェットだとは思えません。良い意味で。

これからの時期であれば「腕捲くり」したいですよね。

むしろこの服を着ていながら腕捲くりをしないのは違法です。

絶対しましょう。かっこいいんですから。


CREDIT
Indietro Association”Longbill Cap”¥10,000(¥11,000 TAX IN)
mfpen”EXACT SHIRT”¥27,000(¥29,700 TAX IN)
mfpen”ASSISTENT TROUSERS”¥30,000(¥33,000 TAX IN)

シンプルに、トップスは一枚で着たいのがこのスウェットかと。程よく緩いサイズ感、シルエットを活かすべく、パンツには太いものを合わせたいですね。

グルカサンダルや革靴類との相性が良いのも、ハイゲージのニットのような雰囲気だからでしょう。

“LADY WHITE”

-JACOB SWEAT SHIRT-

COL: IVORY / BLUE     SIZE: 38 / 40

¥19,000 (¥20,900 TAX IN)

さてさてお次は、到着ほやほやのMADE IN USA。

カットソーといえばお馴染みのレディーホワイトから、定番のスウェットです。

毎シーズン様々なカラーをオーダーしてきましたが、今回は完全に僕好みの2カラーを。

SIZE 40 (173cm)

先ずは「ブルー」。

再三ブルー推しを言いふらしてきましたが、なかでもこれは好きなトーン。

最近一眼レフを買ったので、休日は一人でスナップを撮りによく出かけるんですが晴れた日の空の色が凄く好きでして、、そんな空色にも例えられるこのスウェットは気分の上がるカラーの一つではないでしょうか。

対してアイボリーは、白すぎない、クリーム色のような落ち着き。

グレーやネイビー、ホワイトのスウェットはよく見かけますが、以外と無いのがこの色味かと。AURALEEのライトグレーとはまた違い、もう少しカジュアルなトーンですが粗粗しさは全く感じない。

MADE IN USAなのに、良い意味でそれらしくないのが同ブランドのイケてるところじゃないかと僕は思っています。


CREDIT
CAMIEL FORTGENS”grandpa pants”¥37,000(¥40,700 TAX IN)


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS”COMESANDGOES LORO PIANA HAT”¥14,000(¥15,400 TAX IN)
I”ALLWEATHER PANTS”¥25,000(¥27,500 TAX IN)

肩周りのラグランが、先程同様に程よい緩さを表現。

以外にも既視感の薄いカラーリングからは、落ち着いた大人の色気のようなものを感じることも出来るかと。

取り敢えず楽に着たい。

でもラフにはなりたくない。

そんな大人に向けたスウェットには、今日紹介した2アイテムが相応しいだろうと24歳の僕は思っています。

○お問い合わせ先

1LDK apartments.

東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

 

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments. 柳沼

April 7, 2021, 8:00 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

“Club C 85”

1LDK recruit

Paso 21SS

デニムをお探しの方に是非お勧めしたいアイテムです。

これからの季節を楽しむために。

デンマークから嬉しい入荷

それぞれのスタイリングで。

メインとリサーチと。


 

Reebok × 1LDK

“Club C 85”

COL: WHITE × NAVY

SIZE: 22.5cm ~ 29.0cm (0.5cm刻み)

¥13,000 (¥14,300 TAX IN )

(ネイビーの靴紐が付属します)

 

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

SNS等で既にリークしている為お察し方も多いかと思いますが、今週末は、1LDKから特別な一足をご用意。

アイテムの詳細、別注が完成するまでの経緯については、先ずこちらをご覧いただければと。→ 1LDKのこれまでが紡いだ、これからのCLUB C 85。

 

メンズ・レディース共に履きやすいのがこのClub C。

実はこの一週間、僕たちスタッフは一足先にこちらを履いて過ごしました。

今日は、実際履いてみてどうなの?といった話も踏まえ、パパラッチ的に撮ったものを見ていただければと。

先ずはオープン前の撮影時間。

デニムの多い当店では、当たり前のようにデニムを穿いたスタッフも多い。

インディゴに対しても、ウォッシュのかかったブルーに対しても映えるのが白スニーカー。

特にこのClub Cは、僕ら1LDKにとっては切っても切り離せないカラー「ネイビー」をチョイス。

黒でもなく、ガムソールでもなく、「ネイビー」。

僕らのキーカラーでありながら、これを履いていただくお客様にとってもベーシックでありながら非日常な足元を。

白、黒、ガム。この3つがメインのアウトソールカラーとなるローテクスニーカー界においては、あるようでない、だけど心地良い、そんな感覚の立ち位置だと解釈しています。

続いて店内へ。こちらは僕らのapartments.。

すみません、撮影日はまさかのみんなこぞってデニム穿き。

STAFF続米は、どうやらネイビー紐がお気に入りのようで、こちらも難なく合わせられながら、あるようで無い雰囲気に。

アッパーのガーメントレザーや、トゥとバックステーにあしらわれたヌバックが上品な雰囲気を醸し出し、あまり汚したくない、綺麗に履きたいのが正直なところ。

しかし、逆にレザーだからこそガンガン履きつぶしてもらうのもまた楽しみの一つかと。

そこはもう、買ってからのお楽しみ。

ちなみにこちらが一週間履いたもの。

良い感じにシワが寄り、雰囲気抜群。コートスニーカーらしさはこういったところでも感じることができますね。

改めてちゃんと綺麗に撮りました。

STAFF中根は、どうやら靴紐で悩んでいるようで、、、

明日は白なのか、ネイビーなのか、、、

そこも一つのワクワクだと捉えましょう。

正直、まっさらな白スニーカーに対してカラーの紐は少し抵抗が、、、と思っていましたが、サイドパネルの「1LDK」、アウトソールのカラーが統一されていることあり纏まりのある印象に。全く違和感などは感じません。

最後はみんなしっかりとスタイリングで決めてもらい、、

僕自身、白スニーカーをあまり履いてこなかったのが正直なところ。でも、ここまでしっくりくるとは思っていませんでした。

ディレクターの三好が言っていたように、

「ぼくらは玄人向けのアイテムをつくりたいわけじゃなかったんです。お客さんはもちろん、ファッションにそれほど興味がないひとが見ても、クリーンで素敵だと思えるスニーカーにしたかった。」

という感覚は、良い意味で誰が履いてもカッコいい、そんな仕上がりなんじゃないかと僕らスタッフも身を持って体感しています。

明日はこんな感じで、全員「Club C」。

お客様もそろってみんなで履きましょう。

当分は、この靴で中目黒をハイジャックしてしまうかもしれません。

 

※こちらの商品は、4/3(sat)より下記取扱店舗にて発売致します。

1LDK (03-3780-1645) 12:00~
1LDK apartments. (03-5728-7140) 12:00~
1LDK AOYAMA HOTEL (03-5778-3552) 12:00~
1LDK kyoto (075-366-5536)11:00~
1LDK annex (052-211-9546)12:00~
1LDK ONLINE STORE  12:00~

下記の注意事項をご確認の上、ご購入をお願いいたします。
*転売目的でのご購入はお控えください。
*ONLINE STOREへのアクセス集中により、ご購入お手続きが正常に処理できない等の問題が発生した際、一切の責任を負いかねます。
*過度な数量のご注文はお受けできない可能性がございます。
*ご注文後3営業日以内に発送いたします。(1LDK ONLINE STORE)
*お客様のご都合による返品・交換はお受けできません。

開店待ちをされるお客様は、近隣の方の迷惑にならないよう、スタッフの案内に従ってお待ちください。
スタッフの案内をお守りいただけない場合、店舗での販売を中止する可能性がございます。

予めご了承ください。

 

○お問い合わせ先

1LDK apartments.

東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

 

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.柳沼

April 2, 2021, 7:12 PM

Category: konishi NAKANE NISHIYAMA Pick Up YAGINUMA ZOKUMAI

メインとリサーチと。

1LDK recruit

Paso 21SS

デニムをお探しの方に是非お勧めしたいアイテムです。

これからの季節を楽しむために。

デンマークから嬉しい入荷

それぞれのスタイリングで。

“CAMIEL FORTGENS”

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

今日は、”CAMIEL FORTGENS”から1st.デリバリーが届きましたので、そちらについて触れたいなと。

冒頭からいつもと違う雰囲気で撮ってみたのは、他ブランドとは一線を画すものがあるからです。

以前のBLOGでも触れているように、独特のアングラな雰囲気、インポートらしさの光るプロダクトは、当店にある他ブランドと比べても際立つものがあります。

それでは早速、今日は1stデリバリーで届いた4型をピックアップしてのご紹介を。

-WORKER PANTS-

COL: OFF WHITE / DARK BROWN     SIZE: S / M

( OFF WHITE ) ¥40,000 (¥44,000 TAX IN)
( DARK BROWN ) ¥47,000 (¥51,700 TAX IN)

先ずはブランドの代表アイテムと言っていいでしょう、定番のワーカーパンツから。

先シーズンはデニム生地での展開でしたが、今季はなんと、数ある生地サンプルの中から選ぶスタイル。

実はこのパンツだけではなく、全てのアイテムがその仕様となっていて、、、

遡ること半年前、展示会にて商品を見た後、店に生地サンプルが送られてきました。しかも30枚近く、、、笑
選ぶのにかなりの時間を取られましたが、なかなか出来る機会の無い貴重な経験でしたので、ワクワクしながら選んでいたのが懐かしい。例えるのならデザイナーになったかのような気分でしたね。

そんなこんなで、今回は2種類の生地をオーダーしたわけですが、それぞれに違った良さがあるかと。

オフホワイトは、フランス産のキャンバスコットン。

キャンバス?と聞くと、某有名トートバッグブランドをイメージするように、ウェアというよりバッグなどをイメージするかと。僕自身もそのイメージが強く、よくあるオフ白のデニムやワークジャケットとも全く違った表情です。

実は展示会の際、サンプルとして用意されていたのは全てこのキャンバス生地。

今回のルックでも目立つように、今季のなかでは一つのテーマのようにも感じています。

これはオーダーするしかないでしょ!と、実は一番先にオーダーを確定したのもこれだったり。

やはり生地の硬さからか、もともとワイドストレートのシルエットが綺麗に表現されています。

これは昨シーズンのデニム同様ですが、「色」という点にフォーカスすると春夏に穿きたくなるのがこの色かと。

実際に書いている僕自身も今一番探しているのが白パンでして、、撮影で穿いたりしながらもサイズ感やら穿き方やら沢山悩んでいます。笑

本来なら即決するべきなんでしょうが、ここは敢えて悩ませてください。

というのも、、、

やはり悩みのタネとなっているのは、ブラウンもあるからです。

こちらは、ETA PROOF(エタプルーフ)と呼ばれるコットンツイルをピックアップ。

見た目の上品さとは反対に、通気性が良く春夏に最適な生地です。しかも驚きなのが、防水・撥水性もあるということ。

スラックスのような上品な生地を、ワーク感の強いディテールが目立つパンツで表現。しかも汚れや雨風を気にしなくて良いという、、、

この文面だけを見て買うか選べと言われれば、間違いなく即決するであろうパンツです。

勿論、着用写真も見ていただきたいわけですが、兎に角綺麗なワークパンツです。

このあたりの作るモノは、普段の日常着からインスピレーションを受けているカミエルならではかと。

ちょっと、いや、かなり日本的にアンダーグラウンドな雰囲気というか、ある程度落ち着いた年齢の方が着てもカッコいいかなと、今回の写真では表現してみました。白Tインのダンボール持ちはちょっとやりすぎた感もありますが、、、笑

この2つ、全く同じ形だとは思えぬほど、それぞれに良さがあります、、、

実際に穿くと分かることですが、本当に悩んでしまうんです。

キャンバスなら、洗ったりもして育てていきたい、ブラウンなら暖かい日は迷わず穿きたい。

どうやら他のショップバイヤーさんも、この2つの生地でオーダーしているところが多いようで、被ってしまった悲しさもあれば、やっぱりこれなのかなという確信もあります。

特に定番のデニムをお持ちの方々には、すぐにでも試していただきたいですね。

続いては、、、

-RESEARCH SHIRT JACKET-

COL: WHITE BLUE STRIPE     SIZE: S / M

¥52,000 (¥57,200 TAX IN)

“RESEARCH”=研究。

メインコレクションとは別に、今季は研究的なコレクションを展開しています。

その名の通り、今までのブランドらしさにプラスして、デザインに変わった要素を盛り込み、言うならば挑戦?的なアイテムも多いのがこのコレクション。

展示会に行った際、キャンバスがずらりと並ぶ中、このコレクションだけ別のラックに固められていました。今でもその時の写真はビジュアル的にも凄く好みで、実はこの半年の間ずっとスマホの待ち受け画面に設定しています。笑

それだけ、僕の中では印象が強かったと言いますか、兎に角単純に服としてカッコよかったです。

なかでもこの一着は、少々無理言ってオーダーした思い入れのあるジャケット。

キャンバスの土台となる生地に、ブルーストライプのシャツ生地を襟から前立てまでドッキングし、2枚重ねたかのようなフェイクのデザイン。

キャンバスの硬さが少々あるため、勿論デザイン的にも着難しいところはありますが、やはりこういった単体で見たときにカッコいいアイテムには惹かれますよね。

とはいえどう着るか、そこが大事かと。

175cmのスタッフで、サイズはMを着用。

個人的にはこの着方が理想です。

先程のパンツと共生地で揃え、かなりパンチは強いですがセットアップのような合わせを。

シャツジャケットという名前ですが、完全にジャケットの部類に入るウエイトですので、白Tタックインで見せるのがカッコいいかと思います。

また、肩幅があまり広くない設定で、着丈、袖丈のバランスもどちらかが長い、といったわけでもないので、ジャストで着て、洗って馴染ませるのが良いでしょう。

と、いいつつ、レディーススタッフにも着てもらい振り幅の広さを痛感しました、、、

165cmでサイズはS。

やや肩を落としながらも、あくまでジャストサイズに近い感覚で羽織る。

男性に比べ華奢な女性ならではの肩幅による着方かと思います。これはこれでカワイイ。撮りながら純粋にそう感じました。

どちらにしても最初は硬さがあるので、先ず何回か洗って着用するのが良いかもしれません。そして柔らかくなって馴染んだ頃には、先程のパンツもそうですが他にないお気に入りの一着になっていることでしょう。

-RESEARCH DOUBLE SHIRT-

COL: BLUE WHITE STRIPE     SIZE: S / M

¥50,000 (¥55,000 TAX IN)

そして最後は、2つのシャツをドッキングしたかのような5分丈?のシャツ。

1枚目の写真で分かるように、まず目が行くのは2つの胸ポケット。それに付随して、なんと身幅も2倍近くあります、、、

普通であれば、ドッキングするとしても身幅はある程度までとしますが、こちらは本当にただ単純に切ってくっつけた、という表現が近いかもしれません。

でもあくまでも良い意味で。そしてそれがこのコレクションの良いところ。

他に無いようなデザインを作ってこそのリサーチです。

得意のカットオフはお馴染みのディテール。それに合わせ、ドッキングの要素をプラスしつなぎ目での丈の前後差。

ラウンドカットに前後差つけるように、それをドッキングならではの表現方法で落とし込んでいます。

身頃には勿論、繋げている為ステッチが。そこのカットオフも抜かり無い拘りです。

そして、カミエルのシャツで忘れてはいけないのが生地の良さ。

数シーズン前のシャツを一着持っていますが、洗いを繰り返してもへたらない、細かなシワも気にならない。

シワや、洗濯をすることでストレスを感じる事が多いのがどうしてもシャツの弱点。だからこその良さもありますが、絶妙にそのストレスをカバーしてくれる厚さがこの生地にはあります。

デザインだけじゃない、そこがモノとしての良さを語る上では絶対に欠かせません。


CREDIT
AURALEE”STRETCH LINEN JERSEY HENLEY NECK P/O”¥20,000 (¥22,000 TAX IN)
AURALEE”WASHED FINX LIGHT BIG CHINO SHORTS”¥33,000 (¥36,300 TAX IN)

175cmでMサイズを着用。

袖丈は、先述したように5分丈と思って頂いて良いでしょう。

今季のプロダクトでは、青と赤がキーカラー。それもあって、インナーには赤をチョイスしてみるのも良いかもしれません。

今時期がメインの着方となる、ロングスリーブとの重ね技は、ショーツを穿く季節にも持ってこいの合わせですね。

また、着てから気付くことですが、身幅の広さはさほど気にならない。むしろ広い事によってドレープの幅が効き、新鮮な見え方を感じることができます。

 

今までに無かったような新鮮さ。

それは、沢山服を着れば着るほど見つけたくなるものです。

スタイリングの組み方も然り、カミエルの服からは何か影響を受けたくなるようなモノ作りが沢山、、、

沢山ブランドがある今の世の中において、抜かりなくチェックしておきたいブランドなのではないでしょうか。

店頭には、明日(3/27)から並べていますので、是非この世界観を感じにいらしてみてください。

最後に、展示会の時の写真を、、、

 

○お問い合わせ先

1LDK apartments.

東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

 

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.柳沼

March 26, 2021, 7:04 PM

Category: NAKANE NISHIYAMA Pick Up YAGINUMA

デンマークから嬉しい入荷

1LDK recruit

Cristaseya Edition#16 vol.1

Cristaseya Edition#16 vol.2

Paso 21SS

デニムをお探しの方に是非お勧めしたいアイテムです。

これからの季節を楽しむために。

 

こんにちは。

1LDK apartments.の中根です。

初めてのブログから早2ヶ月、、久々の登場となりますが素敵な新作が入荷しましたのでどうぞお付き合いください。

今回はデンマークはコペンハーゲンを拠点にする”mfpen”をご紹介します。

当店をご利用頂いているお客様には馴染みのあるブランドになりつつある当ブランド。

僕自身1LDKの店頭に立つことになり初めて購入したアイテムがmfpenだった事もあり、勝手に推しブランドとして日々ご提案の際には色々と紹介をさせていただいています。

今回で春夏アイテムは2ndデリバリー。既に完売の商品もありますが、コーディネートを織り交ぜながらご紹介いたします。

まずは今時期に欠かせない羽織物から

“CARLESS COAT”

COL: DUST / BROWN   SIZE: S / M

¥43,000+TAX-

着用サイズ 175cm / S

新型でリリースされたステンカラーコート。

毎シーズン愛されアップデートを繰り返すコート類は説明不要。と言いたいところですが、簡潔にディティールを説明します。

ステンカラーのデザインを踏襲している為、比翼仕立てや襟の中にはチンストラップが搭載されておりシンプルな面構え。

少しアクセントを加える為に肘の部分は同色の生地を切り替えています。

こういった古着のテイストも個人的には嬉しいポイント。

使われている生地はコットンを裏地なしの一枚生地で採用しており、カジュアルな形ですがこの光沢感が様々なテイストにマッチし永く愛用できる大きな要因になっているのかな、、と勝手な解釈で着用しています。

カラーはブラウンも。

こちらはテンセルを混紡し落ち着いた雰囲気を醸し出す大人な一着に仕上がっています。

また、永く愛用できる大きな理由としてこの丈感が着てみると非常に使いやすいんです。

春先にロングコートも良いけどもうちょっとライトな感じで軽く羽織りたい。そんな要望に応えてくれるアイテムになるかと。

続いてはこちら

“INSTITUTE BLAZER”

COL: DARK GREY   SIZE: S / M

¥42,000+TAX-

“SCENE TROUSERS”

COL: DARK GREY / BROWN   SIZE: S / M

¥29,000+TAX-

着用サイズ 173cm / S(上下ともに)

こちらもapartments.をご利用のお客様には大変好評なセットアップ。

ブランドらしさが存分に発揮されたカジュアルな組み合わせをお楽しみいただけます。

まずはジャケットから

生地は春夏に適したトロピカルウールとポリエステルを使用しとても軽い仕上がりに。

化繊を混紡しているので光沢感が特徴です。

着丈は通常のテーラードより短めに設定しポケットはカジュアルなパッチポケットに。

袖口は1つボタンの本切羽で腕まくりも容易に出来る仕様。

(ジャケットディティールの詳細説明は当店N0.1の服バカのブログからご一読ください)

組下となるスラックスも同素材の為、夏場も活躍するであろう快適な穿き心地

ドローコードが内側に付属しているので、ベルト無しでもタックインでもスッキリとした印象になるので単品での着用もオススメです。

最後は変化球のこちら

“DB EASY BLAZER SL”

COL: DARK GREY   SIZE: S / M

¥38,000+TAX-

着用サイズ 173cm / S

ダブルブレストのジャケットをノースリーブに変換したベスト。

ゆったりとしたサイズ感に相反して裏地も生地切り替えを行うなど先程までのカジュアルな雰囲気をガラッと変える上品な一着。

凝った作りが大好きな服バカもこれにはご満悦。

そして個人的に刺さったスタイリングがこちら

先程ご紹介したセットアップとの3ピース

素材が生み出す光沢感、着丈のバランス、腕まくりをした際に一切もたつきの無いシルエット

全てが絶妙な関係値で成り立つ完璧なスタイリングだと自画自賛です。

抜群の安定感を誇るCARLESS COATとセットアップ

そこに味を加えるダブルブレストのベスト

是非店頭にてお試しください。

で、実はドレスカジュアル編としてこのブログを作成しています。

その他のアイテムたちはカジュアル編でまた近々ご紹介。

その前に完売したらごめんなさい。

○お問い合わせ先

1LDK apartments.

東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

 

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.中根

March 23, 2021, 6:33 PM

Category: NAKANE Pick Up YAGINUMA

これこそがファクトリーブランド。

1LDK recruit

クリーンなシャツ

STUDIO NICHOLSON

昔ながらの洋服を、niuhans流に。

11年目の、、

 

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

突然ですが、皆さんは服が出来るまでの工程をどれくらい知っているでしょうか?

素材からなる生地を作り、それを成形していく。

とても簡単にいえばこれだけ単純なことですが、その過程では様々な労力が注ぎ込まれています。

正直、服を作っている工場を見学したことがないので、僕自身も詳しい事はわかりません。

しかし、服を好きになり沢山の服に触れれば触れるほど見方も変わり、「この服にはどんな工夫がされているんだろう」「どのくらいコストがかかっているんだろう」「なんだこの生地は」といった疑問を持つようになりますよね。

 

僕はというと、去年の今頃に青山から中目黒に異動してから展示会に行ける機会が増えました。デザイナーさんや直接関わっている方々から話を聞けるのは貴重なことで、その際に色々と質問しています。

丁度、今の時期は来季の展示会を回っており、頭の中は服の事でいっぱい。

先日展示会にお邪魔させていただいた今日紹介するブランドは、特に冒頭で述べた疑問が多く、同時にとても魅力を感じます。

では早速。

“IKIJI”

よくお店に来ている方なら分かる通り、僕はこのブランドが大好きです。

取扱いをスタートした20SSでは買い逃してしまいましたが、20AWではしっかりとウールカシミヤのビーバー素材のパンツをゲット。それから冬は週3~4日は穿いていたと思います。ダメになるまで穿こうと思っているので、もう暖かくなってきたこの時期からはまた次の冬まで保管。(今日で穿き納めとします)

ということで、気持ちは春夏の新作へ。

-リネン ブルゾン-

COL: 檳榔子  SIZE: 二 / 三

¥42,000+TAX-

先ずはロングスパンでの活躍が期待出来るブルゾンから。

いきなり漢字の色表記に「え?」と思った方も多いはず。IKIJIではこのように”和の色”を表記として用います。

どうやら調べたところ、この色は檳榔子(びんろうじ)と読み、一般的には檳榔子染(びんろうじぞめ)と呼ばれます。

そう。というのもこちらは染めているからなる色呼び。

ざっくり言うならばチャコールですが、寄って見てみると後染めの良い色味。

ブルゾンとはいえ、感覚としてはシャツアウターのようなサイズバランス。

前立てのボタンが特徴的で、ブルゾン等の羽織りに使用される大きさながら、備えている個数はシャツ並に多い。太めの前立てに合わせてのボタンの大きさですが、ちょっとしたこのアンバランス感が見れば見るほど面白いポイントです。

前身頃の大きなパッチポケットは、実用性、見た目の無骨さ共にくすぐられるポイント。

特にポケットはあるかないかで大きく変わり、ジャケット感を出せるディテールの一つでもあります。

袖先にはカフスを用い、アームの広さを1タック設けることでカバー。このあたりは完全にシャツのディテールです。

襟元、後身頃に関してもシャツでよく見るディテール。

ボックスプリーツを用いることで生まれる空気を含んだかのようなシルエットの出方は、ブルゾンという括りに置き換えても雰囲気の生まれるポイント。

しかし1点だけ、裾の始末はタタキで仕上げており、全体のフォルムで見るとワークジャケット感を出しています。またしてもアンバランスなのは保っていますね、、、

このなんとも言えない空気感は、何気なく着られるのに何気なくハマっていくのかと思ったり。

正直、ハンガーにかかっている状態では、魅力を最大限に感じる事はできません。リネンを使用することでの軽さ、通気性の良さもその一つであり、暖かくなった季節こそこのブルゾンの良さを知ることでしょう。

太番手を使用していながら、不思議なほど軽く柔らかいのもまた一つ。

“兎にも角にも着てもらいたい”と思える逸品です。

-コットンナイロンパンツ-

COL: 紺 / 茅色   SIZE: 二 / 三

¥32,000+TAX-

お次は新型のパンツ。

素材にはコットン(50%)・ナイロン(50%)を使用しており、ハリとコシのある生地が特徴的。スポーツ・アウトドア系のナイロンパンツでよく見る”シャカパン”の感覚とはまた違い、もっと硬いイメージで見てもらえれば。

特に、ワイドストレートのシルエットにこの素材感という既視感の無い組み合わせ。そこが展示会で見たときから惹かれるポイントでもありました。

個人的にはとても好きなシルエットのワイドストレート。

この硬い素材故にシルエットをくっきりと生みだすのが、デザイナーの考えたところでしょう。

これが本当に綺麗なシルエット。

型崩れの怖さもありません。

またウエスト周りは、両サイドのボタンによりアジャスト可能。

硬い生地なので、ベルトで絞ったりドローコードで絞るのではなく、考え抜かれたウエストを詰められる幅。ここがシルエットを保つ上でも大切なポイント。

その割にサイズ調整は幅広く、両サイドで約7cmくらいは詰められます。ベルトが無いと不安だというSTAFF中根もこれにはビックリ大満足です。

ヒップには大きめのポケットが二つ。

生地の強さを活かし、実用性のあるポケット使いです。このあたりに微々たるワーク感も感じ、スタイリングの中でポケットの数が減る春夏のアイテムとしてはGOODなポイント。

涼しくサラッとした穿き心地ですが、シルクやリネンに比べ、テロっと感は全く無い。

書いてて思いますが、これまた新鮮且つハイパフォーマンスを期待できるパンツなのではないでしょうか。

-製品染スタンドカラーシャツ-

COL: 白 / 薄縹(うすばなだ)   SIZE: 二 / 三

¥23,000+TAX-

最後を締めくくるのは、20SSでもオーダーしていたシャツの新型。

初めてBLOGで紹介した時を懐かしく思い、昨日さかのぼって見てみました。よかったら皆さんもこちらから→BLOG

去年のモノと変わるポイントは一つだけ、「襟型」です。

今年は、レギュラーカラーからバンドカラーへ改良することで、よりラフな空気感を演出できるように。

ここ最近、丁度バンドカラーのアイテムを探しており、個人的にはとってもナイスなタイミングでした。

襟元のカジュアルさは、元からのディテールである筒袖の仕様や、広く取られた身幅との相性が良く、まさにアップデートといえる改良。

勿論、去年のレギュラーカラーも良かったです。あれはあれで、シャツとしての佇まいがしっかりとしており、よりクラシックな雰囲気が好きな方にはハマっていることでしょう。

ここまで一部のみの変更点ですと、あとはもう好みです。笑

そこは店頭で話せればと、、、

改めて一年振りなのでディテールにも触れますと、特筆すべきはこちらの筒袖。

カフス、袖先への絞りが無いことで捲くりやすい。

夏場でも、長袖シャツを捲くって着たい。男らしい着こなし、そこに纏わり付くストレスから開放してくれる優れものがこちらです。

バックのボックスプリーツは、先述したブルゾン同様で背中の空気感が堪りません。

プラスでこちらのシャツでは、バックヨークに細かなギャザーを設けており、タイプライターのハリがありながらドレープも同時に生み出しています。

写真を見てから思いましたが、この後姿が個人的にツボです、、、

絶賛物欲掻き立てられ中、、、

最後は、今日紹介した三点でIKIJIスタイリングを。

長々と書いてしまいましたが、正直文字より写真から魅力を感じて頂きたい、そう思っています。

というのも、僕が語る内容より、ファクトリーブランドならではの拘り、モノの良さや面白さを皆さん自身で感じて欲しい。実際に見ると思いますが、本当にかっこいいんです。

ちなみに先日、IKIJIのシャツ工場に努めているある方が店頭にいらっしゃいました。

たまたまいらしたようですが、色々と盛り上がる話が多く接客そっちのけで話し込んでしまいました。笑

そんな貴重な話は、是非店頭で出来ればと思います。

それではまた。

 

○お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.柳沼

March 8, 2021, 9:03 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

昔ながらの洋服を、niuhans流に。

1LDK recruit

クリーンなシャツ

STUDIO NICHOLSON

 

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

最近、買い物にいらした方に必ずと言っていいほど聞いている事があります。

「春服はもう買いましたか?」

1月くらいから、毎日いろんな方に聞いているこのワード。

皆さんが、どのタイミングで春服を買い漁り始めるのかすごく気になり聞き続けていますが、実際のところそのタイミングはバラバラ。笑

今年は寒暖差が激しい事もあってなのか、確実にこの時期から!と言えるものは見つかっていません。(そもそも、キッチリとタイミングを決めている方のほうが少ないんだと思いますが、、、)

 

しかし一つ確実に言えるのが、「気温が上がれば春服のモチベも上がる」ということ。

何当たり前の事を言ってるんだと言われそうですが、実際今日のような日には僕自身も何か欲しくてうずうずしてしまいました。

だったらモチベを上げてしまえ!
ということで今日は春に着たいセットアップの紹介を。

“niuhans”

-Compact High Twisted Cotton Linen Atelier Jacket-

COL: OFF WHITE / NAVY     SIZE: 2 (one size)

¥42,000+TAX-

-Compact High Twisted Cotton Linen Pants-

COL: OFF WHITE / NAVY     SIZE: 2 / 3

¥27,000+TAX-

当店ではお馴染みのブランド”niuhans”のセットアップ。

niuhansといえば、生地、そして時代に左右されないサイズバランス。この2つが印象強く、今回もそこに焦点を当ててみていきたいと思います。

先ずは生地ですが、コットン66%、リネン34%を用いて高密度に織り上げられたツイル生地を使用。

アトリエジャケットにツイルと聞くと無骨なワーク感を連想しますが、こちらはそんな事ありません。

コットンには毛羽の少ないコンパクトヤーンを使用しており、リネンの清涼感とも相まってドライなタッチに仕上げられ、薄く軽い雰囲気に。

そして特徴的なサイズバランスですが、niuhansはいつも安定的に締める所は締めてきます。

特に今回のジャケットで言うならば袖周り。

カマはそこまで広くなく、ヨーロッパ系のブランドや、本来のアトリエジャケットのイメージに近いサイズ感。

身幅にある程度ゆとりを作るのも同じことが言えるでしょう。

着丈がそこまで長くない事から、太いパンツを合わせて男臭いスタイリングにはもってこいのアイテムです。

共生地のパンツは、1タックのワイドテーパードで一番着回しが効くと思っている綺麗なシルエット。

ある程度の太さは、ワタリ・裾ともに保たれていますので、夏まで考えるとかなり重宝するはず。

写真だけだと分かりづらい点ですが、光を当てると裏地から若干透けます。そのくらいライトな作りですので、洗ってクタってきたら夏場のジャケット、パンツとしても余裕でスタメンになりうるでしょう。


CREDIT
KIJIMA TAKAYUKI”HUNTING CAP”¥11,000+TAX-
I”OFFICER SHIRTS”¥24,000+TAX-

エルボーパッチや襟元のダブルステッチ等、こういった男臭いディテールも、niuhansの手にかかれば紳士的な印象に。

特にネイビーのセットアップなら、靴、インナーの合わせを考える事無く楽なスタイリングが可能です。

今日はシャツで合わせましたが、もっと暑くなればTシャツ一枚にこれを合わせましょう。


CREDIT
KIJIMA TAKAYUKI”HUNTING CAP”¥11,000+TAX-
IKIJI”COTTON NYRON PANTS”¥32,000+TAX-

まだ触れていませんでしたが、前立ては比翼仕立てを使用しこちらも上品な佇まいに。

ポケットには、実用面を考慮し補強のステッチが施されていますが、そこまでワーク感は強くなく馴染みが良い印象です。

 

生地やディテールに拘りを持ち、いつも変わった表情を見せてくる同ブランドですが、毎度のこと言えるのが大外れなデザインをしてこないということ。

それがつまらない!という方もいると思いますが、それが良い!と言ってくれる方も勿論いる。

特に、生地を見てもっと服を知りたい、普通だけど普通じゃない服が欲しい、という方には刺さるはずです。

いまBLOGを見ている方の中にも、そんな方がいればと思います。

○お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.柳沼

March 1, 2021, 8:24 PM

Category: Pick Up YAGINUMA

見たことのないシャツ。

春らしいカラーリングのボトムス

クリーンなシャツ

お洒落は足元から。「白」

 

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

「新ブランド」

この書き出しで始まるBLOGには、書いている自分もワクワクしてしまいます。

と言いつつ、今日は2本立て続けに新ブランド。

ワクワクしかありませんね。この気持ちに共感して頂きたいです。笑

 

さて、1LDKといえば!・・・

 

 

 

シャツです。

メンズの鉄板アイテム。いつの時代においても廃れることのない男ならシャツだろと自信も持って豪語できるアイテム。(SO NAKAMEGUROのSTAFF河野も先日言ってました笑)

という流れで、週末三本柱の大トリを務めるのも勿論シャツ。

先ずはブランドの概要も踏まえながら語りますが、先にこの一着を一言で表すならば・・・

 

 

 

「見たことのないシャツ」

“A STATE OF NATURE”

「ア ステーツ オブ ネイチャー」

初耳。という方が殆どだと思われるこのブランド。

それもそのはず、ブランドの設立は2020年、リリースは”今シーズンから”のまさに新規ブランド。

今回このBLOGを書くに当たり、デザイナー本人に聞くのが間違いないなと思い、ブランドに直接問い合わせ情報を集めてきました。

先ずはその内容から。

 

「”A STATE OF NATURE”は二人のデザイナーによって設立された。

バーバラ・フィドラーとニック・エイサ。

バーバラは、フットウェアデザインの学士号を取得してUALコードウェイナーズを卒業し、コードウェイナーズスチューデントオブザイヤーを受賞。 卒業後、彼女はラグジュアリーブランドのアシスタントデザイナーを経験。 余暇には、サックヴィルストリート(サヴィルロウから南にわずか2分)のショーンオフリンでオーダーメイドのシャツメーカーとしてトレーニングを受けた。

ニックも、様々なブランドで経験を築き、高級皮革製品のデザイナーとしてキャリアをスタートさせた。 彼はロンドンのメイフェアでオーダーメイドの靴職人になる。 ニックは今でも、メイフェア地域の様々な仕立て屋や靴屋のフリーランスの革製品メーカーとして働き続けている。

 

 

中心的に制作しているのは労働者向けのシャツとジャケット。

市場で最も良い品質で作られる服は、ビジネスウェアとフォーマルウェア。 作業服にも同じレベルの品質を要求する必要があると思う。

責任ある生地の調達は私たちの使命の中心的な部分。 私たちはすべての材料の起源を調査するために一生懸命働いている。

私たちは、衣服が一生続くことを保証するために最高の生地を選ぶ。

 

 

魅力の少ない仕事を外部委託することは無く、全ての製品は二人によってロンドンで作られている。ボタンも全て手縫い。細部にまで気を配ることによってのみ、すべての衣服の卓越した寿命を保証することができると考えている。」

 

培ってきた経験と、モノ作りへの情熱を活かし、長く着られる良いモノを作り上げる。

ハッキリと感じる情熱が、実際に届いたアイテムを見たときにも感じました。

“A State of Nature”

-Aniela-

COLOR: WHITE / BLUE   SIZE: M-L / XL

¥30,000+TAX-

今回、ブランドの1stシーズンとなりますが、1LDKで展開するのはこのシャツ一型。

タイトルの通り、「見たことのないシャツ」と感じたのは、丁度半年前の展示会の時でした。今でもその時の高揚感が忘れられず、実際届いた時にもまた新たな高揚感。

じゃあ何がそんなに?となってしまうので、早速見ていきたいと思います。

先ず初めに見た時目に飛び込んできたのはこの「襟」。

僕自身この形は初めて見ました。スタンドカラーと言ったら良いのか、蝶ネクタイ用のウイングカラーにも似ているような、、、

作りとしては、太めの台襟のみ、といった感じでしょうか。衿先が付けられておらず、第一ボタンのところに通常仕込まれる芯地も無いため、やや抜け感のある襟元の印象に。

次に目に飛び込んでくるのが、後身頃の作り。

センターシームを設けバックヨークは無し。ヨークが無い分襟のすぐ下にタックを設けることで生地量を上手く収めています。

後ろから見ると、カバーオールのようなワーク感。


CREDIT
AURALEE”WASHABLE TROPCAL WOOL JAKECT”¥64,000+TAX-

そして、袖先はカフスを設けず筒袖の仕様。

元から捲くる前提でかなり長めの袖丈となっており、そこまで厚くないオックスフォード生地ですので3、4回雑に捲くるのがおすすめです。

写真のように、ジャケットの袖と合わせて捲くるなんて洒落た技も容易に可能。本切羽のジャケットに合わせればちょっとした男らしさを演出。

胸元は、労働者向けのシャツらしくペン差し用のポケットも配して実用性も◎。

街着として着ることを考えると、メガネやサングラス差しとして使うのが良いかと。

STAFF中根(着用サイズM-L)175cm


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS”NO TUCK WIDE DENIM PANTS”¥24,000+TAX-
on”THE ROGER centre court”¥18,800+TAX-

そして、シャツ選びで大事なのがサイズ感。

あまりゆったりしすぎるのが嫌な場合は身長問わずM-Lサイズがおすすめです。女性の方でも◎

着丈が短く、ジャケットを着た際は袖先も見えずに収まるので、スッキリとした印象に。

STAFF柳沼(サイズXL)173cm


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS”NO TUCK WIDE DENIM PANTS”¥24,000+TAX-

続いて、僕が着ているのはXL。

2サイズでのご用意ですが、サイズを変えると着丈が6-7cmも変わり全く違った印象に。

大きめ好きであれば、迷わずこっちのサイジングでしょう。さっきと変わり、ジャケットを着た際は一緒に腕捲くり。

やや、腕周りにキツさを感じますが、そこはジャケットのサイジングでカバーしてあげてください。先程のディテールの話でも触れたように、カバーオールのような雰囲気もありますので、”シャツonシャツ”なんてことも想像出来ます。

より様々な着方を楽しみたいのであれば、XLでといったところでしょう。

僕も勿論XLで。

ブランドの詳細から始まり、かなりツッコミどころが多いのがやはり新ブランドというもの。

前のBLOGで紹介した”on”もそうですが、知らなかったものには触れてみることが一番です。実際に着たり履いたりするのもそうですが、調べて掘るのも楽しみの一つ。

特に、今季が1stシーズンとなるこちらは、沢山の方に知って頂きたい。

先ずはシャツから、心を新たに春先のお供に如何でしょうか。

 

※こちらの商品は2月20日(金)12時から、1LDK apartments./1LDK ONLINE STOREにて発売致します。

 

○お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.柳沼

February 19, 2021, 8:01 PM

Category: NAKANE Pick Up YAGINUMA

お洒落は足元から。「白」

この春はPOLOワンピースからスタートです。

ブランドの新たな一面。

春らしいカラーリングのボトムス

クリーンなシャツ

 

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

昨日、STAFF西山から紹介がありました”MY×TOMAS MAISON”。

そちらからはじまり、今週末は他に2アイテム、一つの括りとして皆さんに提案したいと思います。

テーマは「白」。

無彩色。いつの季節、いつの時代、どんなカルチャーにおいても、というより大きく括るなら人生においても外せない色。ファッションにおいては、着たことが無い、なんてことは先ず無い色でよね。

そんな白という色は、冬から春へ切り替わる今の時期、季節の変わり目においてもってこいの色だと僕たちは考えています。

「暖かい季節に向けて、白シャツでパキッと」

「お洒落は足元から。白い靴で気分をリフレッシュ」

「季節が変わるから、心機一転白紙の状態へ」

このように、白という色はこれからの季節において必須なアイテムになることでしょう。

昨日のシャツに引き続き、今日はこちらを紹介します。

“on”

-THE ROGER Centre Court-

SIZE: <Lady’s> 6(23cm) / 7(24cm)

<Men’s> /8(26cm) / 9(27cm) / 10(28cm)

COLOR:WHITE×GUM

¥18,800+TAX-

真っ白なスニーカーで、足元に明るさを。

ナイスなタイミングでの新ブランド”on”です。

ご存知の方も少ないかと思いますので、ブランドについて少し触れていきます。

スイスのチューリッヒを拠点とし、2010年からスタートしているランニングシューズブランド。

創業者は3人、中にはトライアスロンの元プロ選手も在籍し、本格的なランニングシューズを開発するために生まれた会社です。

onのシューズを代表するものといえば、世界特許技術である”CloudTec(クラウドテック)システム”。

まさに「雲の上を歩いているような感覚」を再現するために用いられるのは、N○KEのようなエアーでもなく、ASI○Sのようなゲルでもない。

ソールに空洞を作り、特殊な樹脂製のプレート(Speedboard)を内蔵することで、構造のみでの軽量・高反発・履く人に合った履き心地を再現しています。

そのクラウドテックを用い、主に3つのレーベルでアイテムを展開。

「パフォーマンスランニング」

「パフォーマンスアウトドア」

「パフォーマンスオールデイ」

今回ご用意しているシューズは、この3つのなかでタウンユース向けにつくられたレーベルである「パフォーマンスオールデイ」。

まさに、僕ら街履き靴を探している人向けってわけです。

そして、品名に目を向けると気付いていた方もいるかと。

「ロジャー・フェデラー」

スイスの英雄、現役プロテニスプレーヤーである彼の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

僕は正直、詳しいことは全くの無知だった為、ググってみたところ、、、

数え切れない程の栄冠を手にしていたので、ここで紹介するまでもなさそうでした。笑
(詳しく知りたい方は、ここで一度GoogleへGO!!)

ではなぜ彼の名前が品名に、、、?

もともとは、N○KEとパートナーを組んでいたというロジャー氏。

しかし、ご家族がonを愛用しており、それを見たことをきっかけにロジャー氏本人も履き初め、ハマっていったのが始まり。その後、投資という形で直接的な関わりを持ち始め、現在では社外役員、謂わば”社員”の1人なんだとか。

現役選手がシューズブランドの社員だなんて、、、このワードだけでも気になってしまいますよね。

そこから、制作にも本格的に関わりを持ち、昨年(2020年)7月6日には、初めての共同開発”THE ROGER Centre court 0-series”を世界限定1,000足で発売。こちらはシリアルナンバー入りというスペシャルな仕様で日本でも発売されました。

そして今作。

先日発売したadidasのROD LAVERに引き続き、1LDKはコートシューズ推しで行かせて頂きます。

アッパーには、人工皮革の所謂”ビーガンレザー”を使用。

人工皮革を使用することで良い点は、汚れても気兼ねなく洗えるという事。白スニーカーにとって汚れは敵です。

切り替えで使用されているメッシュ、シューレースはリサイクル素材を使用し、今旬のサスティナブルな仕様。

そして個人的に推しなのが、シューレースをキッチリ結ばなくても脱げ辛いスプリットタンを使用しているところ。

スニーカーの良い点は、やはり気を遣わず履ける事。先程のビーガンレザーもそうですが、雑に履いても手入れが楽だったり、毎回締め付ける事無くストレスフリーで履ける点は、スニーカー選びの大事なポイントではないでしょうか。

ここまでは、”モノづくり”に目を向けた内容で進めてきましたが、本題として書きたいのはやはり、「白スニーカー」だということ。

ということで、ここらでスタイリングも併せて見ていきましょう。


CREDIT
MY___”T.M BAND COLLAR SHIRT”¥18,000+TAX-
scye”San Joaquin Cotton Loose Fit Tapered Trousers”¥26,000+TAX-
KLOKE”PANACEA EMBROIDED CAP”¥9,000+TAX-

綺麗めなシャツ・ジャケットのハズしとして、キャップと併せて提案したい。

そんな雰囲気のスタイリングをSTAFF西山には組んでもらいました。

特に、先日紹介したバンドカラーシャツとの相性は抜群。

ガムソールがチラ見えすることで、パキッと明るすぎる印象ではなく、ある程度どんな色のパンツにも合わせやすいイメージです。


CREDIT
A State of Nature”Aniela”¥30,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS”NO TUCK WIDE DENIM PANTS”¥24,000+TAX-

メンズにおいても、今回はスタイリングのハズしとしての提案。

やはりシャツのイメージが強い僕らですので、必然的にこういった合わせになってしまいます。オールホワイトに近いテンションでの合わせにも難なく対応できるのは、アッパーに使用されているビーガンレザーが一役買っているかと。

シボ感、ちょっとした上品さに対してのロゴやネームタグ。

ランニングシューズに劣らない履き心地も含め、いざスタイリングを考え履いた時の高揚感は計り知れません。

僕も最近、春のスタイリングに不可欠だなと白スニーカーを買い足しました。

それとは別に、新たなワンピースとしてロジャーも購入を検討している最中です。

スニーカーとなるとどうしても雑な履き方をしてしまう。ですので何足あっても足りないのが、特に白スニーカーなのかもしれません。

しかし「洗える」という面では、このロジャーが一足あれば、取り敢えずスタイリングの幅広げに繋がる万能アイテムになることでしょう。

今まで履いて来なかった方には挑戦しやすいデザイン、スニーカー好きの方なら一足は持っておきたい次世代スニーカー。

是非この機会に如何でしょうか。

そして、今日はBLOGがもう一本。

是非次のBLOGも読んでみてください。

 

※こちらの商品は2月20日(金)12時から、1LDK apartments./1LDK ONLINE STOREにて発売致します。

 

○お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.柳沼

February 19, 2021, 5:58 PM

Category: NAKANE NISHIYAMA Pick Up YAGINUMA

ブランドの新たな一面。

編み地に拘ったニットアイテム

MY___×COMESANDGOES

最近は専らワイドが好みです。

この春はPOLOワンピースからスタートです。

こんにちは。

1LDK apartments.の柳沼です。

ここ最近、お店までいらした方は感じていると思いますが、新作の入荷がかなり加速し店内はSSムード全開。特に前方に配置しているレディースはカラフルなアイテムが多く、僕らもその季節の到来に胸を踊らせています。

そして、店内後方にはいつも通りメンズの商品を並べています。正直なところ、レディースに比べるとまだまだ入荷がスタートしていないブランドが多く、見応えは少し劣りますが、なかには順当にデリバリーされているブランドも勿論あります。

特に今日紹介するこちらは、、、

毎度のこと、デリバリーの早さだけではなく、取り扱い数も多いためBLOGでの登場回数が多い”AURALEE”。

今年は、今までの雰囲気を良い意味で覆してくるアイテムを多く仕入れているため、他のブランドとの掛け合わせも含め楽しんで頂ければと思います。

-WASHED FINX RIPSTOP CHAMBRAY BIG FIELD BLOUSON-

COLOR: L.GRAY / BLACK     SIZE: 3 / 4

¥78,000+TAX-

先ずは、展示会で見た時からビビッときていたこちらのブルゾン。

古着などで良く目にする軍モノのジャケットをベースにしながら、サイズ感を大幅にUPしザックリと羽織れるアウターに。

正直なところ、AURALEEにこういったデザインの印象は持っていませんでした。

やや”いなたい”格好が好きな僕からすると、このデザインをブランドらしい拘り抜かれた生地で再現してくれることは、「待ってました」と言わんばかりの仕上がりです。

そんな一着を知る上で、先ず見て頂きたいのが、、、

“生地”です。

AURALEEのアイテムを知りたい時、手っ取り早い方法は商品名を見ること。

その順に探っていくと、

“WASHED”=洗いをかけている(強く叩いて何度も)

“FINX”=フィンクスコットン(細番手の上質な綿)

“RIPSTOP”=リップストップ生地(格子状に繊維が織り込まれた破れや摩擦に強い生地)

“CHAMBRAY”=シャンブレー(経糸と緯糸が違う色で平織りされたもの、上品な光沢が出る)

のように解読できます。

簡単に纏めると、

「上質なコットンを、光沢が出やすい上品な織り方で丈夫な生地に仕上げた」といったところでしょうか。

実際に触ると分かりますが、ハリのある生地に仕上がることの多いリップストップですが、こちらは柔らかさが凄い。奥に硬さが残っているようにも感じつつ、表面は程よいドレープが表れます。

という生地の話を元に、次はディテールを見ていくともっと良く見えてしまうんです、、、

袖はお馴染みのスナップボタンで開き加減を調整可能。

チンストラップを隠された二重襟の仕様。

所々に施されたレザーのテープ・パイピング。

等など、、、

他にも、裾のドローコードで着丈、全体のフォルムを調整出来たり、フロントはジップとスナップボタンの両刀使いにしていたり、様々な拘りがこの一着には仕込まれています。

正直なところ、ツーサイズご用意していますが、僕ぐらいの身長であればどちらでも着用可能。というより、やや長めな丈感のブルゾン、といった立ち位置ですので、ショートで着たいか、ミドルで着たいかによって選ぶサイズも変わってくることでしょう。

この時期にアウターか、という問題もあると思いますが、こちらに関しては心配ないかと。薄く、裏地も無いため、ショーツにTシャツでこのブルゾン、なんてスタイリングも4月5月なら想像出来ます。

[173cm/SIZE 3]

流れでお次はインナーに着用しているこちらを。

-FLAT YARN RIB KNIT P/O-

COLOR: BLUE / BLACK   SIZE: 3 / 4

¥34,000+TAX-

来ました、今まさにハマりにハマっている色、「ブルー」。

とても個人的な趣向にはなりますが、今季は「ブルー」が欠かせません。

先日、先ずは足元からだろうと、N○KEのスニーカーに手を出し、次は何にしようかと睨みをきかせています。笑

という個人的な話は置いといて、このニットの良さは色もそうですが先ずは生地です。

春先にニット。

なかなか長く着られるアイテムではありませんが、こちらならショーツを穿く時期までギリギリ耐えられるかもしれません。

平糸を用いながらコンニャク加工を施すことで、麻のような乾いた質感に仕上げつつ、表面はフラットに滑らかな触り心地となっています。

ネック、袖のリブに関しては、強すぎず、弱すぎず。程よいサイズ感も相まって、春先の一枚着にはもってこいの一着です。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS”NO TUCK CHINO TROUSERS”¥22,000+TAX-

ちゃっかり自分で着ることも想定し、私物のチノパンにスニーカーでスタイリングを組みましたが、中に白Tを差し込んだこのスタイルが季節感もあり、一番鉄板な合わせなのかもしれません。

ちなみに、もう一色はブラックをご用意。

ブラックに関しては、一枚着としては勿論のこと、ジャケットのインナー等でも使いやすいことでしょう。通気性が良く、今から着るには少し肌寒いくらいの清涼感ですので、こちらもまだまだこれから楽しめる一着です。

-WASHED FINX RIPSTOP CHAMBRAY FIELD PANTS-

COLOR: BEIGE CHAMBRAY / BLACK CHAMBRAY   SIZE: 3 / 4

¥38,000+TAX-

そしてお次は、最初のブルゾンと同じ生地を用い、去年のSSでもご用意していたフィールドパンツ。

これがまた、良い意味でブランドらしからぬと言いますか、、笑

ブルゾン同様に、軍モノらしいディテールに写真でも伝わるような絶妙なツヤ感。

実は今回、レディースでもこちらの生地は用いられています。まだ紹介できていませんが、これまたレディースのアイテムに落とし込んでも面白い仕上がり。

アクティブな印象が強いリップストップも、AURALEEの手にかかるとここまで上品になるのかと感激してしまいます、、、

ディテールはというと、、、

お馴染みのスナップボタンに、フィールドパンツらしいフラップポケット。

ウエスト、裾にはドローコードを仕込み、こちらもフィールドパンツらしさ溢れるディテールを再現。スピンドル等ではなく、自分で締めるタイプですので、そのあたりの野暮ったさがまた良いです。

膝周りにはしっかりとタックを施し、よりルーズでファッション性の高いシルエットを再現。

このあたりは、穿いた時のシルエットがどのように出るかだけではなく、単体で見た時のカッコよさもあると僕は思います。何かとこういった小さなポイントに惹かれるのが、男という生き物です。笑

一応、ブルゾンとセットアップでも着られますが、あくまでも単体使いがメインだろうと思っていますので、ブルゾンとは色を一色変えてベージュをピック。

グレーに比べ、よりパンツとしての存在感が強く、他にないツヤ感もあることで一概にベージュだとは言えない。

そんなクセ色なのが僕の推しポイントです。

ベージュのチノパン、そういったカラーのパンツと被ることも無いことでしょうから、これはこれで見て頂きたいアイテムの一つですね。

-COTTON LINEN LENO 5P PANTS-

COLOR: BROWN   SIZE: 3 / 4

¥32,000+TAX-

やっとです、今日のBLOGの最後を締め括るのは、一番ブランドらしさからかけ離れているであろうこちらのパンツ。とはいっても勿論良い意味で。

本来であれば、セットアップで紹介出来たはず、、、なんですが、店頭に出してから2日程でジャケットは完売。。。

ジャケットは、フロントシングルポケットのプレーンなシャツ型。それに対し、正直ここ最近穿いてこなかった細身のストレートを合わせたセットアップ。個人的な意見として、新鮮でカッコいいなと唆られてオーダーしたのが懐かしいです。

先ず気になるのは、先述したアイテム同様に生地でしょう。

上質なコットンとリネンを太番手に撚り合わせた糸を使用し、部分的に「からみ織り」を組み込むことで、春夏に適した透け感、通気性を生み出しているこの仕上がり。

そしてなにより、近くで見ると感じる独特な柄も、この「からみ織り」によるもので、ここがブランドらしくない個性を見せたポイントだと個人的には感じています。

実際に穿いてみると、ここ数日の気候では寒すぎる程に通気性が良く、これは夏に穿きたいなと感じる穿き心地でした。

細く、丈の長さもある程度あるため、裾を溜めるようにして穿くとやや”フレア”なシルエットにも。

リーバイスの517をはじめ、ブーツカット等メンズでも主流の現代において、良い意味で挑戦するようにブランドらしい作り込みで勝負。

新たな一面が見れたようにも感じ、かなり推しなアイテムの一つです。

 

かなり長くなってしまいました。

しかし、AURALEEの良さ、作り込みへの拘りが随所に表れるラインナップは、是非とも一気に紹介したかったのでお許しください。

個人的にも推しなアイテムが目白押しなこの四型。

写真だけでは伝わり辛いのが特にこのブランドですので、こういったご時世ではありますが是非一度試着をしていただきたいです。

着れば分かる、暖かくなった時の快適さ、そして今までのイメージを覆すデザイン。

AURALEEが昔から好きな方にも、まだ持っていないという方にも、先ずは試していただきたいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments.柳沼

February 12, 2021, 9:15 PM

Category: NAKANE Pick Up YAGINUMA

MY___×COMESANDGOES

僕らの「カムズ」

新しいスタイルに出会いたい方へ。

編み地に拘ったニットアイテム

 

MY___×COMESANDGOES

PADDING BUCKET HAT

COL:BLACK,IVORY

¥11,000+TAX-

2021.2.6 Sat 〜

 

こんにちは。

1LDK apartments.の西山です。

先日スタッフ柳沼がBLOGを書いていたのも記憶に新しいCOMESANDGOES。

2021年SS、MY___とのコラボレーションアイテムが登場しました!

正直少し高めだな。。とお思いの方もいいらっしゃるのではないでしょうか。

実は私もその一人でした。

ですがこのお値段には理由があります。

生地にはリモンタ社のナイロンを使用。

1978年に発表されたプラダのバッグに、軽くて強靭なナイロン素材の”ポコノ”を使用したことで一気に知名度をあげたリモンタ社は、今や名だたるハイブランド御用達の生地メーカーに。

そんなリモンタ社のナイロンですが、ナイロン素材=安っぽいという印象を大きく覆しました。

織りの密度が高く、滑らかで上品な光沢。

耐久性にもかなり富んでいるので、長く使えるのが大きな魅力です。

そして商品名にもあるPADDING、薄く中綿が入っていることでふわふわと、ふっくらとした質感に。

さらによく見るとステッチが多めに入っています。そうすることでよりふわっと感が増し増し。軽い被り心地を再現しています。

もしかするとご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、”#バケハリレー”と称して今週頭からスタッフのInstagramにちょこちょこ登場していました。

スタッフの私物で思い思いの被り方、スタイリングをしているので、そちらもご紹介させていただこうと思います。

プレス西川を筆頭に始まった#バケハリレー。

まずはIVORYから。。


PRESS 西川


1LDK kyoto 宮内

色物と合わせるのが可愛い。。京都の宮内の派手髪にもよく合ってくれています。

もちろん落ち着いた色味と合わせて大人っぽくも。


1LDK apartments. 続米

続いてBLACK。


1LDK apartments. 西山


1LDK apartments. 落合


1LDK kyoto 藤原

どちらかというとシックなイメージがあったので、私(1枚目)はBLACKのコートに差し色にORANGEを持ってきたのですが、落合(2枚目)、京都の藤原(3枚目)はがっつり色物でスタイリング。

IVORY、BLACK共に何にでも合うな、というのが率直な感想。

実はメンズにも被ってもらいました。


1LDK 松本


1LDK apartments. 柳沼

頭周りはレディースサイズで作っている分少し小さめなのですが、メンズでも被って頂けます。(試着は必須かと。)

スタッフ柳沼はまさかの動画で投稿。画質が悪いのはご愛嬌で。。

スタッフの個性が写真の撮り方、スタイリング、文章に現れていて、私自身面白い企画でした。密かに楽しみにしていて、ここ1週間可愛い〜とスマホを見ながら一人で嘆く毎日でした。笑

まだ未掲載のスタッフも何名かいるので、それも楽しみ。。

私服のスタイリングを一挙に公開することも中々ないので、書いていて楽しいBLOGでした。参考になれば嬉しいです。。

尚、ONLINE STOREでも販売いたしますので、ご無理のなさらないよう、足を運んでいただけますと幸いです。

○お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK apartments. 西山

February 5, 2021, 9:11 PM

Category: MATSUMOTO NISHIYAMA OCHIAI Pick Up YAGINUMA ZOKUMAI