1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: MATSUMOTO

ミリタリー好きの為のクリスマスギフト。

 

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

型に捉われないセットアップ。

相棒になってくれるデニム。

表情を楽しむ。

UNIVERSAL PRODUCTS.+N

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

今週来てくださったお客様と話していてもクリスマスのギフトを探している方が多く、カップルでのご来店も多くありました。

混み合う前に二人で買い物をして、そこでお互いに欲しいものを買う。毎年そういった方も多く、その方がハズレがないから良いらしいです。

洋服をもらいたいという男性も多い中で、そうすることでサイズのミスもなくて良いかもしれません。

どうでしょう?密も避けられるし、次の休みは早めのクリスマスと称して一緒に買い物に繰り出しては。

一緒に来てください、そんな言葉にも理由があって、

帽子が好きなスタッフ、革小物が好きなスタッフ、そして雑貨が好きなスタッフもいる青山だからこそギフトに選んで頂きたいアイテムが沢山揃っています。

洋服も21ssのスタートやこの時期のイレギュラーな入荷もあり、新鮮味も出てきています。

 

本日は、そんな入荷商品からピックアップしてのご紹介です。

KAPTAIN SUNSHINE × PORTER

“Quilting Nylon Military Tote”

¥23,000+TAX-

あーこれ買い逃したやつ!!そんな声が聞こえてきそうなあのバッグです。

KAPTAIN SUNSHINEとPORTERのコラボレーションバッグが待望の復活を遂げて帰ってきました。

今までカラーリングも変えて、様々な形で登場し、ユーザーも増えたことかと思います。そして僕達1LDKのスタッフ間でも使用率が非常に高く、この機能性、使い易さは、持ってしまうとこれ以外持てなくなるとのこと。

仕事面、日常面においては十分過ぎるくらいのディテール、かといって小さくも大きすぎもしないこの丁度良さが、ON/OFFを気軽に切り替えられて、ユーザーの多い理由でしょう。

 

◯NAVY

◯OLIVE

◯BLACK

ミリタリーキルティング、と名前にもついている様に、中身はこうなっています。

今まではというと、PORTERのTANKERを想像するとわかり易いかもしれませんが、中身のカラーリングは発色の良いミリタリーオレンジでした。

今回はセージグリーンというこれもまたMA-1的配色。考え方次第では、前回は裏地を表に、今回は表地を裏地に、、といった技ありなディテールかと(勝手な解釈ですが、、)

トートバッグの形にショルダー紐を付け、2way仕様に。

ここでの推しポイントは、中身が多くても自分への負担が非常に少ないこと。これに関しては今まで使ってきていたスタッフ全員が言っています。

サイズ感においても仕事で必要となるパソコンや書類系は難なく入ってくれ、加えてそこに無くてはならない耐久性も勿論完備。

KAPTAINとPORTER、両者の良い部分を贅沢に使った究極のコラボレーションだと思います。


CREDIT
“UNIVERSAL PROCUCTS” -WOOL SOUTIEN COLLAR COAT- ¥68,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥24,000+TAX-


CREDIT
“DIGAWEL” -SIDE ADJUSTOR WIDE SLACKS- ¥28,000+TAX-


CREDIT
“stein” -PADDED STAND COLLAR COAT- ¥86,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS- ¥22,000+TAX-

大きい巾着の様な丸みがスタイリングに溶け込み、良い意味で邪魔しません。

カジュアル仕様なアイテムながら、光沢があることでオールブラックなスタイリングにも馴染んでくれる。悪目立ちしない存在感が、使い易いポイントです。

女性が持っても可愛いんじゃないかな〜なんて思っているので、メンズレディース問わないプレゼントとしても是非選んで頂きたいです。

ミリタリー好きな方であれば、響かない方はいないでしょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

December 13, 2020, 8:41 PM

Category: Blog Kinoshita MATSUMOTO Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

イメージを新たに。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

やっぱりアウターに対して譲れないのは

HED MAYNER 20AW・上

HED MAYNER 20AW・下

らしくない。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

2連休をいただき、久しぶりの出勤。

休みの間は、山口の実家から衣類を送ってもらい冬支度を固めていました。

届いたパッキンには古着からサラ着、ブランドも様々で、どんなテンションでコレを買ったんだろう、、となかなかアクの強いアイテムが多かったり。

その中でもコレは即戦力!とピックしたのが、とあるブランドのオイルドジャケット。

最近ではKAPTAIN SUNSHINE×Barbourの別注アイテムが記憶に新しいところで、特有の質感と男らしさの垣間見えるシルエットが人気を集めていますね。

そこに便乗して早速着てみようと思い立ったわけですが、これがどうも古臭くて今の気分にそぐわないなと、、。

やはり着るならこれくらいサッと羽織れるものを。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– WAXED MOUNTAIN PARKA –

  ¥46,000+TAX-

UNIVERSAL.的なアプローチが光るマウンテンパーカーです。

早速惹かれたポイントをいくつか。

TEMPLEMOYLE MILLS(テンプルモイルミルズ)。

ワックスコットンの名門ブランド。創業230年の老舗です。

張り切って紹介していますが、実は知ったのはここ数年で。

というのも、3,4年前からBarbour社のメインサプライヤーに定着し、広く名を聞くようになりました。皆さんが着ているそのオイルドジャケットも、テンプルモイルズ社のファブリックだったりするかもしれません。

良さとしては、ワックスコットンに対して持っているマイナスイメージを軽減していること。

特有のベタっと感を少なく、個人的にこれくらいなら気にせず使えそうだな。と、ハードルを下げた着用感。勿論サラサラなんてことはなく、しっかりとオイリーな質感なので、モノとしての良さはそのままに。

あとは、時折気になる少しキツい匂い。こちらも抑えて、殆ど気になることのない日常使いにも嬉しい仕上げです。心配することなく、お気に入りのシャツやニットの上からバサッと羽織ってください。

なぜそうなるのか。

技術的な進歩+製品テストの徹底

技術的なところについては、かなり裏の話になるので省いて、テストにテストを重ねたファブリックは、最高基準を常にキープしています。品質検査も10以上の工程を通るらしく、丁寧な作り込みを感じるシルエットです。

因みに、素材から縫製まで一貫したイギリスメイド。Barbourと同じ生産工場です。

とくれば、気になるのはそのシルエットで、、

ディテールは、定番として展開していたサンブレラのアノラックをベースにしています。

元々、ミドルアウターとして使える少し軽い仕上げに、カジュアルなマウンテンパーカー型。

着やすさの面で定評のあったモデルは、ワックスコットンを採用しても変わらずそのまま、普段着のイメージで気軽に手に取れるように感じます。

見た目的にもウェイトを感じないように、ズッシリ感を抑えて。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – INSULATION SHIRT – ¥29,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – NO TUCK WIDE DENIM PANTS – ¥24,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS – ¥24,000+TAX-

ヨコ幅が広く着丈スッキリな、今時期のレイヤードにも頼もしいサイズバランス。

少し気を遣って白パンに革靴。カジュアルにいくならベージュチノにパラブーツ。

馴染みのあるシルエットながら、そのワックスコットンの持つ艶っぽさと本格性は、日々のスタイルを一段上に。

いつもは、シンプルでデイリーな提案として同ブランドを紹介していますが、このアイテムに限っては、ベーシック過ぎない本格派な面が大変魅力的です。

 

良い意味でギャップを感じてもらえる、今時期に主役のアウターに仕上げています。

今週末から更に寒くなるようなので、本格派を求める人にはこちらを。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

 

November 18, 2020, 10:16 PM

Category: Blog MATSUMOTO Pick Up Sugimura

最強のダウン。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

アウターに対して譲れないのは。

やっぱりアウターに対して譲れないのは。

HED MAYNER 20AW・上

HED MAYNER 20AW・下

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

寒くなったことで、自然とアウターの紹介が増えています。

その中でも、ダウンに絞ればコレが最強だろう、、と毎年着るたびに考えているのがこちら。

“TEATORA”

– Souvenir Hunter S/L EVA –

¥100,000+TAX-

まず見た目がタイプで、横が広く着丈はスッキリと仕上げたモダンなシルエット。ふっくらとしたボリューム感。

前を閉める時のフワッとしたフードの立ち具合もタイプ。

首上までを覆い、都会のビル風もなんのその。

品質劣化に耐性のあるオリジナルのダブボタンも、着用時の安定感を助けるポイントです。

そういった細かい気配りもあり、まさに一生モノのダウンとしてワードローブに置いておけるマスターピース。

裾のストラップを絞ってみても良いですね。

ブラウジングした丸いシルエットに変化し、秋冬のレイヤードも工夫できます。


CREDIT
“ANCOR” – ANDREA SHIRTS – ¥18,000+TAX-
“whowhat” – WIDE CARGO PANTS – ¥34,000+TAX-

このアウター自体がかなりの暖かさなので、11月のインナーはこれくらいで丁度良いと思いますよ。

この嵩高性なら、中に着込んでも表に形が浮いて出ることはまずないので、かなり寒がりな人はインナーを調整してください。

極限まで度目を詰めたナイロン生地には凹凸がなく、シャカっとしたダウンを想像していると、その質感の差にビックリします。インナーにシャツ合わせを提案したいのは、その生地感の綺麗な一面があるから。

カラーはDEEP NAVY。自分の持つ都会的なイメージは、この色とシルエット、質感です。

暖かいのは前提として、機能面で際立っているのは”圧倒的な軽さ”と”充実の収納数”。

軽さに関しては着てもらうほかないので省略しますが、誇張なしで着ているのを忘れるほど。軽さのヒミツについては、やはりTEATORA公式サイトへご案内します。

その軽さとは裏腹に、hands freeシリーズのポケット数には驚かされます。

クリアカードに載っているラインナップを全て持ち運び可能にするのが、内側に施されたウォレットポケット、スーベニアポケット。

日常的にこんなには持たないよ、、という人は、身近なもので雑誌やスマホの充電器など、必要なものに置き換えてイメージしてください。

年末には手ぶらの実家帰省も楽々OK。いろんな面でたっぷり余裕のあるアウターです。

“TEATORA史上、最軽量”

も納得の作り込みながら、そこを差し置いても惹かれるポイントがこの見た目。

見た目を入口にしても、着心地を入口にしても、どちらから入っても更に惹き込まれるのが、このダウンの最強たる所以かと思います。

こんなアウターがあったらなー、が詰まった隙のないダウンジャケットです。

どんどん寒くなるので、冬支度を万全にする意味でもこちらをどうぞ。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

November 13, 2020, 8:25 PM

Category: Blog MATSUMOTO Pick Up Sugimura

別注とインラインと。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

1LDK presents 20AW SAMPLE SALE.

違和感を生みたい。

アウターに対して譲れないのは。

やっぱりアウターに対して譲れないのは。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ここ何日かのブログではウェアの紹介が続いていたので、少し切り替えて小物をピックしました。

年末に向けての帰省や、GO TOトラベルを利用しての遠出など、この辺のタイミングで持っておくと便利だよね。と丁度良くオススメできるアイテムです。しかも別注、インラインの2パターンで、

“I”

– NEOPRENE MESSENGER BAG –

¥27,000+TAX-

 – NEOPRENE FUNNY PUCK –

¥21,000+TAX-

“I”

– MESSENGER BAG –

¥26,000+TAX-

– FUNNY PUCK –

¥20,000+TAX-

それぞれ大小2型の展開で、生地違いの2パターン。

別注はネオプレーン素材、インラインにはバリスティックナイロンを使い、質感の違いで比べてもらうイメージですが、、これは悩みそうですね。

まずはその大まかな素材感の違いについて。

ネオプレーン素材、今でこそ洋服に関わるものですが、元々の起こりとしては車のタイヤやウェットスーツに使う強化素材です。

その頑丈な特性に対して、ふっくらとした柔軟性と伸縮性を持ち合わせ、”いかにも”な雰囲気を感じさせない、ファッション性の高い素材と言えます。

実際に触ってみてもしっとりとした手触りで、洋服との調和もイメージしやすく、パッと手が伸びるシルエットに。

ナイロンの中でも非常に高強度なのがバリスティックナイロン。使用例のイメージサンプルとしてよく使われるのが防弾チョッキで、日常使いには十分すぎるスペックを備えています。

こちらは見ての通り、ゴツゴツと無骨な雰囲気が印象的。

上から防水、撥水加工を施しているので、生活上のちょっとした水濡れは勿論、雨風もパスできる頼もしいタフな仕様です。

と、日常使い用のスペックとしてはどちらも申し分ないので、やはり見た目からグッとくる方を選んでみてください。

内側は共通の作りで、こちらも気配りが行き届いています。

裏地にはターポリンを張ることで、防汚性をグンとアップ。

バッグの内側って掃除が面倒で大変ですが、これならサッと一拭きでお手入れ簡単です。


CREDIT
“I” – STORM COAT – ¥68,000+TAX-
“I” – STORM PANTS – ¥30,000+TAX-


CREDIT
“I” – WIND BREAKER – ¥36,000+TAX-
“I” – WIND PANTS – ¥26,000+TAX-

こんな感じで、それぞれデイリーユースなシルエットです。

ロングコートにショルダーの斜め掛けというのが今の気分。しかし、やはりアクティブなブルゾンだと相性が◎ですね。

ウェアを同ブランドで固めたのは、ちょっとパッケージでお見せしたくて、、普段の服装にも難なく馴染む2アイテムなので、そこはサイズと仕様、生地感の部分で比べてみてください

時世もあり気軽に外出、、とはいかない色々と難しいタイミングですが、ずっと使えるこのバッグなら、今すぐの購入も提案しやすいです。

遠出から近場、晴れた日の外出から雨の日まで、パ―トナーにこちらをどうぞ。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

November 11, 2020, 9:14 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI MATSUMOTO Pick Up Sugimura

やっぱりアウターに対して譲れないのは。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

1LDK presents 20AW SAMPLE SALE.

違和感を生みたい。

避けていた上下。

アウターに対して譲れないのは。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。昨日のブログから引っ張ってきて

アウターに対して譲れないもの。

誰しもあると思います。

シルエット、生地、価格、、、

個人的に欲しいのは何にでも合うバランスの良いシルエットです。

変わりダネアウターが多い青山で、広く提案したい土台の1着となっているのがこちら。

コート派の人はお待たせしました。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– WOOL STAIN COLLAR COAT –

¥68,000+TAX-

ブランド定番作だけに安心感を覚えるこちらは、まさに万能なステンカラーコート。

ディテールから見ていくので全容は後ほどお伝えします。

チンストラップを活用してスタンドネックに。

襟を寝かせる時には、首裏のボタンに引っ掛けておくとデザインとして目立つことはないので安心です。

ラグランスリーブのリラックスしたフィット、フラットに見せてくれるフロントの比翼仕立ても、合わせを選ばない万能性で頼もしい限り。

更に細かい部分では、襟裏に付属するハンガーに吊るす用のループ、糸のすり抜けを防ぐ力ボタンなどなど。

着用面で非常に心強い作りにしています。秋冬シーズンにほとんど毎日着ることを考えると、こういった気の利いた部分があるのとないのとでは大違いです。

生地には、その柔らかさからコート類に重宝されるタスマニアウールを採用しました。

素材の持つ細くしなやかな特性を、敢えて2重織りでしっかりとした厚みのある仕上げに。

度目の詰まった贅沢な着心地を感じてもらえると思います。勿論風もシャットアウト。

膨らみのある生地感は、見ての通りしっかりと保温性も高いので、もう1段階冷え込んでも気にせず着用できるでしょう。

今の時点で、

・インナーを選ばないデザイン、サイズ感。
・日常的に役立つ細かい作り。
・適度なボリュームとその保温性。

これだけ揃っているので、もう満足しています。

あとは、スタイリングを見てイメージしてもらえれば間違いないですよね。


CREDIT
“HED MAYNER” – OPEN BACK BUTTONED SHIRT – ¥70,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS – ¥22,000+TAX-

まずはスタンダードにシャツ+チノ。

ハズすことのない合わせながら、それをキレイに覆いこむNAVYカラーの懐の深さは流石です。

その安心感を頼りにして色のあるインナーを差し込んでみたところ、ピッタリなアクセントに。何に合わせてもOK。


CREDIT
“cantate” – Fluffy Parka – ¥39,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – PYAD – ¥45,000+TAX-

こちらはパーカー+デニムでカジュアルスタイルに。

毎日羽織っていると、たまにはこういった合わせをしたくなると思ってそのサンプルです。

元型がユーティリティーなシルエットなので、少しくらいバランスを変えてもスッと纏め上げてくれます。これはやり過ぎかな、、と感じる合わせも、上からコートを被せてしまえば案外成立しそうな。懐の深さに追加で、まとめ役も担ってくれますよ。


CREDIT
“E.TAUTZ” – CREWNECK JUMPER – ¥28,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – YAAH ECO T/C SWEAT PANTS – ¥17,000+TAX-

最後は、ニット+スウェットパンツでリラクシングに。

コレだけソフトな装いにも馴染みます。これでアウターに求める、何にでも合うの部分は確認できましたよね。

3スタイリングを組みましたが、特にコレといった正解に当たる合わせはないので、いつものお出かけスタイルのままバサッと羽織ってください。

この面なので、お仕事用の羽織りにもフィットしそうです。

“何にでも合う”。

そこの部分を突き詰めてみると、それに応じたシルエット、生地、価格帯も自然と満足いくものが付いてきます。

どうしても譲れない!というポイントがある人にも、寄り添ってくれるコートです。

万能性を求める派の自分からは、このステンカラーコートをオススメします。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

November 10, 2020, 9:54 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI MATSUMOTO Pick Up Sugimura

両A面のジャケット。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

1LDK presents 20AW SAMPLE SALE.

違和感を生みたい。

求めるスペックが揃ったダウン。

避けていた上下。

トリプルコラボのスニーカー。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

このアイテムを書く時のタイトルはコレに決めています。

両A面のジャケット。

洋服に対して用いる表現かはわかりませんが、ようは裏表のどちらもメイン級、ということです。

“is-ness”

– REVERSIBLE MILITARY JKT –

WHITE × KHAKI / BEIGE × COYOTE

¥59,000+TAX-

こんな風に、両面余すとこなく楽しめるのがis-nessのリバーシブルジャケットです。

何とも贅沢なその2面は、それぞれダッフルとダウンをモチーフに作られています。

優しい雰囲気の優等生なダッフル。ミリタリーライクなダウン。

リバーシブルのアイテムと言えど、大きく異なる2つの雰囲気を併せ持つアイテムはそうそう出会わないはず。

ラペルを寝かせて着用すれば、チラっと見える裏色まで完璧です。

店頭で良く耳にする言葉を借りると、まさに1粒で2度おいしい。

季節柄アウターにお悩みの声をよく耳にすることがあるので、アレもコレも諦めたくない!という人にも、着てもらうことで解決に向かうでしょう。

中綿にはシンサレートを入れてふんわりと。見た目より随分と軽いです。

たっぷりと空気を含んだ高機能素材は、断熱・保温性が高く冬場まで使うことを考えても問題ありません。

見た目と仕様のインパクトに注目しがちですが、着用感も考えられています。

インナーのシルエットを変えずとも、このジャケットをひっくり返せばそれだけでスタイリングは早変わりするので、着る服に困ったらアウターでスタイルチェンジできます。

他にも、収納式のフード付きで、スタンドネックの高さも頼もしいばかり。

裾には、ダッフル面のトグル部分と同素材のドローコードを付けています。何とも可愛らしいマッチングです。

そして、裏表どちらにも使える袖のストラップ。

さき程言ったように、見た目だけでなく細かいところにまで気を配っていることを実感します。

この実用的なポイントがあってこそのリバーシブル仕様。変わりダネなアイテムにも関わらずリアルな着用イメージが湧くのは、きっとそこのおかげでしょう。

最後は、お互い好きなカラーの好きな面で。

僕は、鉄板で秋冬の気分に刺さりそうなBEIGEのダッフル。

STAFF松本は、ミリタリー面を前に、首回りからWHITEをチラリ。

こんな楽しみ方ができるのも、ブランドのジャケットだからこそだと思います。

皆さんにとってのA面を見つけて、楽しみを共有しましょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

November 6, 2020, 9:24 PM

Category: Blog MATSUMOTO Pick Up Sugimura

求めるスペックが揃ったダウン。

 

1LDK ONLINE STORE.

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

人をダメにするパンツ 青山ver.

幻のサイズ4

機能性という選択肢。

違和感を生みたい。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ダウンジャケット。

1LDKのインスタグラムを見た人はお気付きのはず、今週末のスポットアイテム”ダウン”が各店充実しています。

急に寒くなり、個人的にはもう暖房に頼っているくらいなので、自然の流れでこのアイテムに辿り着きました。

勿論暖かいのは前提で、他に欲しい要素は、、

“I”

– ARCTIC JACKET –

col: BLACK

¥68,000+TAX-

このダウンジャケットが持ち合わせています。

まずは、どれだけ実用的でもコレだけは譲れない”見た目”。

各部にパイピングを施し、本来裾部分に用いるパーツを削除。

着用時のストレス軽減は勿論のこと、その部分から細かいギャザーが生まれ、全体的にブラウジングした丸みを帯びたシルエットに仕上げています。

ガチャガチャとした印象を薄めた、袖先までをしっかり覆う安心感のあるボリューム。

ふっくらしたシルエット、とイメージしてもらうのが分かりやすいと思います。

そのふっくら感の訳が2つ目の推しポイントで、

内面にはホワイトグースダウンを使用。指で押し込んでみると、フワッと反発してくる感覚が伝わります。

ホワイトグースの羽は、嵩高性や保温性の優秀さに加えて、素材自体が非常に軽量であることも特徴の1つです。

所説ありますが、他で主に使われている羽毛に比べて重さは2/3とも言われる高級素材。

その軽くて嵩のあるものを選んだことで、これだけの見た目のボリュームに対して、良い意味で期待を裏切ってくる着心地に。この、見た目に対しての軽さが試してもらいたいポイントの2つ目です。

それも、各部にステッチを打って重みを均一にしているので、膨らみを抑えた適度なボリューム。

インナーに着込むスペースは十分に確保されているので心配はいりません。そもそも、このバルキー性があればインナーの形が浮いて出ることもまずないので、型崩れや膨らみを気にする必要もありません。

中綿のライトアウターも今のタイミングには丁度良いですが、先を見越してこれからの気温的に必要になるのは、こういったしっかりと中に着込んで使えるダウンジャケットですよね。

いまから冬場まで引っ張って着たい!と、ロングで使うイメージであれば、まさにこちらがオススメ。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – BIG WAFFLE CREW – ¥15,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS – ¥22,000+TAX-


CREDIT
“cantate” – Fluffy High-Neck Pullover – ¥35,000+TAX-
“stein” – EXTRA WIDE FLEECE TROUSERS – ¥33,000+TAX-

その冬場までのスタイリングはこうです。

11月初旬は、サーマルや薄手のニットくらいで丁度良く過ごせます。

12月に入ったら、ネックのあるものや厚手のスウェット、ニットを着込んで。ダウン自体に防寒と保温性があるので、これくらいのイメージで問題ないです。

インナーの枚数はそれほど必要ないので、ダウン自体の軽さをそのまま実感できます。秋冬の気分も軽くしてもらえると思いますよ。

最近見かけるダウンのイメージは、アパレルブランドが提案するものであればデザインがあるのは当たり前で、合わせてきちんと軽量化しているものも多いです。それもアウトドアブランド顔負けのシェル系アウターまでリリースされていたり。

このカテゴリにおいては、どこを重要視して選ぶのかでオススメが変わってきます。

シルエット、防寒性、軽量性、収納力、、、

都市部での生活にそこまでの収納は必要ないし、保温性が高すぎても、電車での移動時や室内に入れば暑くて苦しむことになる、、

その丁度の部分で、余すことのない高スペック。

生活に根付くダウン、と言っては大げさかもしれませんが、更に寒さが増す11月~年末に気を張らず快適に過ごしたいならコチラがフィットしますよ。

是非、他のアイテムと比較してお試しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

October 30, 2020, 9:29 PM

Category: Blog MATSUMOTO Pick Up Sugimura

天邪鬼な方へ。

 

1LDK ONLINE STORE.

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20AW KNIT -STUDIO NICHOLSON for 1LDK exclusive-

20AW STUDIO NICHOLSON 別注ニット7変化。

人をダメにするパンツ 青山ver.

機能性という選択肢。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

 

FRANK LEDERより20AWをご紹介します。

実はご紹介する前に無くなってしまったものもありますが、、

 

フランクの展示会は基本的に二人で行っているのですが、数も多いのでそれぞれ一度好きなものをピック。その後全体の雰囲気、上の写真のようにラックに並べて完成した雰囲気を作り上げています。

この雰囲気はやはり同ブランドにしか表現できない唯一のもの。

 

今回はスタッフ三者三様のスタイリングでご紹介です!

“FRANK LEDER”

-LIGHT WEIGHT LODEN WOOL SHIRT-

¥48,000+TAX-

“FRANK LEDER”

-LIGHT WEIGHT LODEN WOOL PANTS-

¥43,000+TAX-

同ブランドを知っていれば馴染みのあるローデンウール。これは名前の通りライトウェイト、軽めに仕上げられています。

ローデンは一言で言うと暖かい、となりますが、圧縮されて詰まったウールは、インナーにすればニット並みの保温性。

パンツとセットアップでご用意しているので、今時期にこれさえあれば。

 

しかもこのシリーズ、全体的なフォルム、各々のシルエットが素晴らしく、、

ジャケット面のシャツは、オールドスタイルのデザインで、サイドポケットを配置。調子のいいシャツ、と言うと味気ないですが、分かりやすく言うと裏地の無いジャケットのようなイメージです。

丈が長くも、縦長にならないM/Lのサイズでオーダーしました。身幅の余裕もある程度あるので、タートルのニットを着てもいいかもしれませんが、今時期だと暑すぎてしまうと思うのでご注意を。

 

ヘビーに使うシャツ、パンツだからこそ嬉しい、毛玉ができにくいという魅力も。

まさに良いとこ取りな素材感。落ち感も出てくれる柔らかみ、ぬめりのあるしなやかな肌触り。ネップのように毛の雰囲気が見て取れるのも、ずっしりと重たいイメージが感じられる気がします。

“FRANK LEDER”

-FRENCH MOLESKIN BLOUSON-

¥88,000+TAX-

これもまた毎回見逃したくないシリーズ。

前回は形も違いましたが、入荷してすぐ試着したのを覚えています。その後インスタグラムの投稿する為撮影→その日に完売というオチ。

値段も値段なのでたくさん入れていませんが完全に油断していました(笑)

 

そして今回もリデザインされての登場です。

ミリタリーの雰囲気すらも感じられる無骨さ、モールスキンから来る男らしさが抜きん出た仕上がりですが、光沢のある表情は上品さも醸し出しています。

着込む程に柔らかく、より光沢も増すことで雰囲気抜群なのが想像できてしまいますが、所謂ヴィンテージでよく見てきたモールスキンのそれとは異なります。

リブにはニットを使用し、ブルゾンライクに落とし込み、それでいても襟は50年代のデザインを踏襲。

ダブルジップでアレンジもお手の物、ポケットはスラッシュとパッチポケットのコンビが利便性と見た目の印象を格上げしています。

よく見るマリンブルーやブラックでもないこのダークネイビーが綺麗な印象を与えてくれるのでしょうか。退色していく様は想像できませんでしたが、本当に楽しみな一着です。

“FRANK LEDER”

-MIX WOOL CARDIGAN-

¥48,000+TAX-

ボディと袖部分の編み立てを変え、全く違う表情を見せるカーディガン。

このカーディガンもジャケットのように、ノーカラーの雰囲気で着用して頂けます。

パンツもフランクなのでコテコテになってしまっておりますが、一着で存在感のあるこのアイテムは一点投入することで一気にスタイリングに味付けをしてくれるはず。

今時期は羽織、もう少し気温が落ちればコートを羽織ってフロントからチラ見せ、、なんて贅沢ですね。

 

ジャケットのように〜、とは言っても袖は細めな設定。ロンティーかハイゲージのニットがレイヤードとしては限界。比較的スッキリとしたデザインなのでサイズはワンサイズあげるのも、選択肢としてはいいかもしれません。

“FRANK LEDER”

-VINTAGE EDITION TROUSERS-

¥58,000+TAX-

バーガンディーのカラーリングをしたものもあったのですが、早々に旅立ってしまい、、ただ印象としてはこちらの方が合わせ易い。でもデザイン性はしっかりと効いている。

こちらもずっしりと目の詰まったウール、保温性は抜群と言えます。

VINTAGE FABRICのラインから展開されているもので、前後に異なる生地パーツを採用したもの。メリハリは付いていますが、同系色であることで統一感そのもの。

ふっくらとしたライトローデン同様の”ぬめり”。

最後の写真のタック部分から見て取れる光沢から来る印象と、ヴィンテージというキーワード、そしてオリーブの土臭さが合致することで他とは一線を画す仕上がりに。

春夏でこのパンツのリネンバージョンを購入しましたが、本当にそればかり穿いていました(笑)

生地の特性上、サンダルが多かったですが、これは革靴にもしっかりと形を形成したまま溜めることができるのも密かなポイント。ある意味ドレープが無く、太さをキープ。

存在感を出したい時に。

“FRANK LEDER”

-DEUTSCHLEDER BI COLLAR BLOUSON-

¥128,000+TAX-

丁度展示会終わりに青山の近くを自転車にて通りかかったSO NAKAMEGUROのSTAFF河野を捕獲、そのままスタイリング撮影へと自然な流れでした。

ローデンウール、ベッドリネンと、

“FRANK LEDERと言えば”なアイテムは様々かと思います。

知ったきっかけでもあるジャーマンレザー。当時先輩として働いていた四枝から熱弁され、そこから気付いたら同ブランドを買うようになっていました。

時々店に来てきては、数年モノのジャーマンのジャケットを、まだ立つじゃん!と無邪気にも遊んでいたのを覚えています。

ただ僕の中では依然憧れの一着のまま。でもここ数シーズンは提案させて頂いてなかったので久しぶりにオーダーしました。

パープルのような印象を受けるグレーのジャーマンに、袖はレザーに切り替えをした贅沢極まりないデザイン。両者異なる変化を楽しむことが出来るのは言うまでもありませんが、柔らかさや色の濃淡までも異なっていることで全く別物になっていくのではないかと期待しています。

オールブラックもありましたが、それではここまでの面白みを見出せない気がしたこと、さらにはこのカラーのコンビがかっこよすぎたことで迷わずこちらを。

短丈なのでテーパードがきつめのワイド、クロップドのパンツだよねーとSTAFF河野が言っていました。説得力をとてつもなく感じられるこの纏まり。言うなればタックを見せたい、そんなところでしょうか。

 

モールスキン同様にニットリブ、しかも裾にも配置。非常に凝ったディテールです。

レザージャケットをお探しの方は中目黒にSTAFF上田激推しのレザーがございます(笑)

反対に青山の僕達はそこまでガッチリとしたスタイリングというよりは少し崩して、自分達なりに昇華した上でスタイリングしたい天邪鬼体質ばかり。

オールレザーの辛さではなく、袖のみレザーの甘辛ミックスでいかがでしょうか。

 

単体で見るよりもラックにかかった雰囲気を見ることで一気に惹かれてしまうのがFRANK LEDERです。青山では入って二階に上がって、真っ直ぐ進んだ一番奥の部屋のすぐ手前のラックにかかっているので、是非気になった方は真っ先にそこをご覧ください。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

 

October 29, 2020, 8:53 PM

Category: Blog KHONO Kinoshita MATSUMOTO Pick Up

機能性という選択肢。

 

1LDK ONLINE STORE.

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20AW KNIT -STUDIO NICHOLSON for 1LDK exclusive-

20AW STUDIO NICHOLSON 別注ニット7変化。

20AW OUTER -I-

人をダメにするパンツ 青山ver.

サイズ感で楽しむ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

秋冬の買い物。今の時期だと、ニットやスウェット、冬用のコートを決めようとしている人もいることでしょう。

でも、今1番必要なものになると、真っ先にライトアウターが挙がりますよね。

ちょっと寒くなって来たし、何か1枚羽織りたい、、昨日のブログもその軽い羽織りの1つですが、選択肢が多すぎて何に手を出して良いのかわからなくなりがちです。

もうすぐ冬だし、、と着用シーズン的な不安要素も浮かんできて、結局冬までニットの重ね着。なんてことは、体調的にもしない方が良いです。

まさに今、アウターに悩んでいる人は、他とは違う機能性で選んでみてはいかがでしょうか。そこにパンツもセットなら、さらにそそられるはず、、

“I”

– INTEGRAL ANORAK –

 ¥62,000+TAX-

– INTEGRAL PANTS –

¥28,000+TAX-

“I”のセットアップ。

見てわかる通り、機能性に振っただけのアイテムではありません。シルエットの良さを確認したところで安心して機能面へ。

メインファブリックに撥水性のあるソフトシェルを採用。

イメージとして、パキパキと硬いもの、ペラっと薄い仕立てのものなど広く浮かびますが、どのストレスも感じさせないような、3レイヤーのボンディングにしています。フカっとした手触りに安定性のある着心地。

適度な厚みに防風性もあるので、今の季節に最適な1着として提案しています。

また、外側に4ポケット、内側に2ポケットの計6つのポケットを備え、高い収納力も兼ね備える充実のスペック。

収納式のフード付き。

ネックにコードが付属し、更に形をシェイプできる仕様です。

裾にもスピンドルが。各部の仕様から、ボンディングのふっくら感を調整して使える気の利いた作りになっています。

同じく組下のパンツも、オーバースペックではなく、心地良く毎日使える1本です。

ポイントとしては、裾のジップスリットで開閉の変化が出ること。

ウエストの後ろ部分がゴムシャーリングになっているので、フィッティングが自然で快適。

フロントはスナップボタンのオープンで、着脱の煩わしさを軽減しています。

ちなみに、パンツのみ着用カラーのNAVYに加えてCHARCOALの用意があります。後ほどスタイリングで。

そんな訳で、高スペックなセットアップです。

どうでしょう、初めに見た時と見え方が変わってきませんか。

細かいディテール満載ながら、全体で見てみるとゴチャついていない、アウトドアウェアに感じる、いかにも感を抑えたタウンユースなバランス。

今時期のアウターを決めるには充分な要素が詰まっています。

パンツ単体も良いですね。

アウターに合わせて、裾を溜めて重みを出しても良いですし、ジップを開き生地を逃がして、軽くするのもアリです。

合わせるシューズによって、好みの合わせ方を探してみてください。

そして、合わせて試してほしいインナーも、、

“I”

– KNIT FLEECE CREW –

¥20,000+TAX-

スウェットに重ねると反発しそうで、シャツの気分でもなくて、同ブランドのニットフリースが相性バッチリです。

表はニットの質感、裏はフリース素材の切り替えが楽しいアイテム。各部にパイピングを設けることで、表情のある仕上がりです。

ニットの分類ながら起毛感を抑えた少し硬さのある質感なので、シェル系アイテムのソリッドなイメージに沿ってスタイリングに組み込むことができます。

セットのフルスタイリングでいかがでしょうか。

今シーズンは特に、同ブランドのアウター類が好調です。

見た目だけでは満足できなくなってきたリアル思考な人は、1度お試しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

October 27, 2020, 9:08 PM

Category: Blog MATSUMOTO Pick Up Sugimura

幻のサイズ4

 

1LDK ONLINE STORE.

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20AW KNIT -STUDIO NICHOLSON for 1LDK exclusive-

20AW STUDIO NICHOLSON 別注ニット7変化。

20AW OUTER -I-

人をダメにするパンツ 青山ver.

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

徐々に気温が下がっているところに、雨も降って寒い、、

そんな2スタイリングです。室内に入ってしまえば気にならない程度ですが、外を歩くのにはプラスでもう1枚羽織りたくなります。

それも、普段の服装や秋口に買ったお気に入りのアイテムはそのままにして。

そんな時は手に持っている、このコートをバサッと。

”TEATORA”

– Time Adapter DP –

¥98,000+TAX-

ロングコートの着丈を少し詰めてハーフコートのサイズ感にしたのが、青山でもお馴染みになりつつあるタイムアダプターコートです。このスッキリとしたシルエットからは考えが付かない程の着用効果、収納力が秘められています。

TEATORA公式サイト

機能性やその他リンクについては、公式サイトを見てもらうのがわかりやすく確実なのでそちらへ。

因みに、ブランドのアイテムは機能素材やギミック満載のラインナップだけに、シーズン毎にブランドの方に勉強の場を設けてもらって、素材や型について知識を教わっています。その時に教えてもらった公式サイトの”ITEM LOCATOR”という項目は、読んでいて面白くタメになるので、サイトを覗く機会がある人にはオススメです。

と、例年通り機能性には何の不安要素も無く試してもらえますが、今シーズンはいつもとちょっと違うポイントがあります。

そこで冒頭のスタイリングに戻る訳ですが、

いつもだとサイズ2/3で入れるところを、今回はサイズを上げて3/4でオーダーしました。

というのも、僕たち青山スタッフの洋服は基本オーバーサイズ。

今の時期だと、ニットにジャケット、更にライナー的な軽アウターを羽織ったりと、何重ものレイヤードをします。そして、そこに羽織る理想的なコートは、その上からでもスッポリと覆ってくれる大判なもの。

身幅もあってラグラン仕様、元々ゆったりとしたシルエットのタイムアダプターコートをサイズアップしての提案。

大きくなり過ぎてイメージが食い違ってしまうのでは、、と懸念していましたが全くそんなことはありませんでした。

勿論、自分達の意見だけでなく、前シーズンから大きいサイズのお問い合わせを受けていたこともあってのサイズアップです。大きいサイズの需要が多く、自分達の理想形が一致したようでホッとしています。それはハマりますよね。

全国を見てもそうそう見つからないサイズ4は、まさに幻のサイズと言っても過言ではありません。では、それらを踏まえてもう一度スタイリングに。

僕達がしたかったのはコレです。勿論着用サイズはどちらも4。

秋口のテンションのまま、上から羽織ってOK。

シンプルな見た目とハーフコートのスッキリとした着丈の両方が揃って、初めてサイズアップの提案は成立します。

度目を詰めているので少し気付きにくいですが、元生地はナイロンなのでカジュアルな装いにも振りやすいのが高ポイントです。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS –

¥22,000+TAX-

そして2人ともパンツはノータックチノ。

上をオーバーサイズにするなら、それに合ったワイドパンツが欲しくなるはずです。

別注カラーのBLACK(写真2枚目)を加えて今日から再リリースしている、鉄板のパンツです。またとないタイミングなので、こちらも是非考えてみてください。ちょっと悩む人は昨日のブログへ。

ちなみに、寒くなったこともあって今週は中綿系のアウターにスポットを当てて打ち出してきました。実はこのTEATORAも3層からなる生地構成で、表地と裏地の間には、、と、この辺りに触れてはサイトを載せた意味が薄まってしまうので、グッとこらえて。それでも、すぐに試したい!と言う人は青山の店頭で。

来週は更に冷え込むようなので、余裕のあるコートを羽織ってスタイリングを制限無く楽しみましょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

October 23, 2020, 9:31 PM

Category: Blog MATSUMOTO Pick Up Sugimura