1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

日常着にヴィスコース。

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

リネンの季節到来。

青山の別注カラーは、、、

mfpen 20ss delivery.

生活のスタイルに合わせて。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

風が強い。

今日はせっかく髪の毛をセットして出勤したのに、お店に着いた頃にはボサボサ。

そんなことがありながら、早速いつものようにカメラを片手に、ブログの撮影が始まりました。

今回は私が被写体に。

「やばいやばい風がやばい」と言いながら、揺れ動く洋服に身を包み颯爽と撮影スポットへ。

すると、「風になびく感じいいねえ」とSTAFF榊原がパシャパシャ撮り始めました。

気付いた時には、今日の撮影は終わっていました。

風のある今日みたいな日に、街を颯爽と肩で風を切って歩きたい。

そんな時にピッタリのアイテムでした。

お待たせしました。堂々の入荷です。

“COMOLI”

– ヴィスコースリネンジャケット–

¥48,000+TAX-

– ヴィスコースリネンドローストリングパンツ–

¥36,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS×YAAH” –ECO T/C CREW NECK SWEAT[GRAY]– ¥13,000+TAX-

気づけば私が初めて書いたブログがCOMOLIで、他のSTAFFが書くブログでもスタイリングでCOMOLIを着ている事が多いです。

単純に好きということもありますが、どのアイテムを着ても馴染んでくれる気がするのです。それが魅力の一つでもあります。

今回ご紹介するのは、待ちに待ったセットアップ。

175cmの私は、ジャケットがSIZE 2、パンツがSIZE 1を着用。

探している方、中々に多いのではないでしょうか。

名前の通り、ヴィスコースリネンを使用したアイテム。

リネン特有の独特なハリを感じますが、ヴィスコースが更に良い雰囲気を醸し出してくれます。

ヴィスコースは、上品な光沢を放ち、触った質感は肌触りが良く滑らかで、テロンとしたドレープのある落ち感が綺麗に出ます。

このサラッとした柔らかく優しい質感は、真夏でもベタつきなどのストレスを感じず着用頂けます。

風の強さまで伝わってきそうな綺麗なドレープ。

その風のおかげで、生地の雰囲気をより感じて頂けたかと思います。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS”–CHAMBRAY L/S SHIRT for 1LDK AOYAMA HOTEL– ¥19,000+TAX-

パンツ単体ではございますが、ネイビーもご用意があります。

こちらはSIZE 2をSTAFF榊原にお願いして穿いてもらいました。

先程のジャケットとは打って変わって、ラフにシャツを前開きスタイル。

一見ブラックとそこまで大差が無いように感じますが、

光が丁度差し込んでくれました。綺麗なネイビーです。

風による素材の動きも相まって、肌にひっつくような色気すら感じる質感が出てくれてます。

ネイビーってコーディネートにバシッとハマるだけでなくクリーンな空気にしてくれる、スタイルによってはブラックよりもネイビーがしっくりくる。なんて時も結構ありますよね。

重たくもなりすぎないので、春夏には持ってこいのカラーでもありますね。

 

毎回動きの早いCOMOLI。

なんとかブログを投稿する事が出来て、安堵しています。

今回も即完が予想されますので、気になった方は是非お早めに足をお運びくださいませ。

 

○ お問い合わせ先

March 24, 2020, 7:39 PM

Category: Blog

バディを手にする時。

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

リネンの季節到来。

青山の別注カラーは、、、

mfpen 20ss delivery.

映えるカラーリング。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

欲しい物を探す。

それは何かのきっかけがない限り、かなり難しい問題だと思っています。

 

天候/気温が安定しないここ1週間は、毎晩毎朝のようにグーグルさんに「東京 天気」と検索してリアルタイムの天気予報を頭に入れているのですが、そんな天候に左右されない、各々のキャラクターの中にも必需品というものが存在しているはずです。

一つの習慣と言っても良いかもしれません。

数ヶ月前にSTAFF木下によって触発された事もあり、僕も真面目に眼鏡をかけるようになってしまいました。今まで何か足りないなぁとモヤモヤしていたものがスッと取れたような解放感に包まれています。ともあれ、メガネはあまり掛けてこなかった身からすると、周りの方々からはよく突っ込まれてしまいます、、。STAFF郡と対面した時は、ふざけているでしょ!とおちょくられますが、それも慣れてしまえば、と思いここ最近は毎日のように頻度を高めています、、。

今回は眼鏡に絞って、あれこれ吟味してみた結果、それぞれ一型を厳選してみました。これは自分の方が似合うでしょ!と自信を持って頂けると幸いです。

 

“BuddyOptical”

– his (SUNGRASS) –

¥30,000+TAX-

STAFF野口は、ダブルブリッジの”his”モデルより、ブラウンレンズタイプをチョイス。

モードでありながら、一筆書きしたような繊細なテンプルが顔に良く浸透し、少しやんちゃなテイストもどこかへ吹っ飛んでしまうほどの安定感。マットなチタン製のフレームはどこか気持ちを落ち着かせてくれるはずです。

少し難しいよね、、なんて思う事もありますが、いつもと違う印象を覚えるにはもってこいのサングラス。掛けてみるとそこまで違和感ないなぁ、と目が慣れてくることもしばしば。掛け心地は非常に軽く、且つ顔当たりもスムーズなため、長時間の使用もあまり苦にならないその最小限のウェイトは本当にラクなんです、、。

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – CALICO – ¥42,000+TAX-
“COMESANDGOES” – WATER PROOF BUCKET HAT – ¥12,000+TAX-

ちゃっかりスタイリングも込みで。

あまり足し過ぎても引きすぎてもいけない。

そんな絶妙な駆け引きを良い意味で眼鏡が中和してくれると僕は勝手に思っていますが、メガネに頼りっきりではどこか味気ないので、何種類かワードローブと同等にスタメンをいくつか持つようにしています。

 

“BuddyOptical”

– Wisconsin –

¥23,000+TAX-

僕もこのラインナップの中から実際に2本の購入を決めているのですが、それでもこのモデルは5年前に初めて購入したシリーズだからなにかと親近感が湧き悩ましいです、、。BuddyOpticalの中で展開するコレクションとして絶大な人気を誇る、”Feel College Collection”。1960-70年代の大学に通う若者達のファッショングラスをイメージした、このWisconsinもまたその一つ。

アメリカの州立大学の中でも難関校として知られるウィスコンシン大学の司書を目指す学生をイメージしたモデル。小振りでありながら、レンズ/テンプル共にボリュームを持たせたクラシックな仕上がりです。

曲線的なラインに、蝶番の立体鋲を配する事でよりラグジュアリーな雰囲気に。掛け心地はある種ゴーグルに近いようなフィット感すら覚えるはずです。現在ではあまり出回っておらず、数も限定されているコレクションなので、試す価値は大いにアリかと。

CREDIT
“COMOLI” – ヴィスコースリネンジャケット – ¥48,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – COTTON PIQUE CREW NECK KNIT – ¥16,000+TAX-
“COMOLI” – ヴィスコースリネンドローストリングジャケット – ¥36,000+TAX-

 

眼鏡を掛ける時とそうでないと時。「オンとオフ」みたいな言い方をしていますが、そんな気分の波をアイウェアを通して感じる事も少なからずあります。まず眼鏡を手に取る機会がなければ、僕達洋服屋にもこうして陳列されているので、鏡の前のご自身と真剣に向き合ってみて下さい!

 

 

○ お問い合わせ先

March 23, 2020, 10:38 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sakakibara

生活のスタイルに合わせて。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

リネンの季節到来。

青山の別注カラーは、、、

mfpen 20ss delivery.

映えるカラーリング。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

少し前帰省した時に、以前働いていたショップの先輩に、

ほんまに服装変わらへんなお前!(文字に起こすと方言が凄い違和感、、)と言われ、少しずつは変わっているものの、根底には地元にいた時教えてもらったファッション感が根付いているのだと思いました。

東京みたいにファッションモールもなければ、大学終わりに遊ぶところも全然ありません。。

強いて言うなら満喫、カラオケとかですが、僕の周りではひたすらに、

釣り、スケボー、中にはトレイルランニング等をしているメンバーが多く、非常にアクティブでした。

そういったポイントポイントが自分達に踏襲され、今に至ります。

音楽が自分のスタイルになる方もいれば、日常生活がダイレクトにスタイルに落としこまれる人もいて、当たり前ですがまたその認識でそれぞれのスタイルを見ていくと面白いなと。

“BROWN by 2-tacs”(ブラウンバイツータックス)

個人的にファッション入りたての頃から好きだったブランド。

今シーズンより、青山にてお取り扱いさせて頂く事になりました。

 

20ssシーズンより、新しいブランドを何にするか、、なんて話しながら決まったわけですが、、

入社した頃に当時在籍していたSTAFF四枝と、何のブランドが好きなの?という話をした時に意気投合し、中目で出来たらいいのにね、、と二人で盛り上がりましたが、言っても直営のfhont shopが中目にあるのでそれは難しく。

青山にて、願いが叶いました。

そんなこのツータックスが、僕のファッションの入り口。ブランドの背景としても、

スケーファー(スケート+サーファー)という造語を創り出している程、そういったアクティブなスポーツ等に精通した側面を持ちます。

デザイナーの本間さんとも展示会にて初対面し、正直かなりテンションが上がりましたが、一旦ここでは割愛しつつ。

本間さんは元々スタイリストをしており、マウンテンリサーチのルックのスタイリングも組んでいます。旅から始まり、山、サーフィン、園芸等多方向の趣味趣向を持ちながら、ファッションにも落とし込む姿勢が非常にかっこいいです。

スケボーをやっていて、周りには釣りやトレランをやっていた仲間がいたからこそこのブランドに入り込んでいったのだと思います。

数年前の話にもなりますが、ここに来て自分が勤務しているお店にてお取り扱いさせていただく事になるとは何だか驚きです。

“BROWN by 2-tacs”

-COACH-

¥48,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -SUMMER WOOL EASY SLACKS- ¥24,000+TAX-
“mfpen” -BIG L/S TEE- ¥14,000+TAX-

今思えば、耳にタコが出来る程に好きだ好きだと推しているコーチジャケットも、実はこのブランドが始まりです(笑)
◯ームスと別注していたコーチをしこたま着ていた学生時代が懐かしいです。今太パンばかりとなった僕も、このコーチであればやはりテーパードパンツを合わせたくなります。

後に入荷するシードイットベストがみなさんお馴染みなのだろうと思いますが、それ以前ももっと掘り下げて知って頂けると幸いです。。

 

今期のコーチジャケットもまた良くて、、

ウールポリを使用したオリジナルのホップサック素材。ざらっとした清涼感のある雰囲気を持ちながら、ウールの特性をしっかりと感じれる表面の起毛、かといっても毛羽を抑えるように仕上げているので、限りなくさらっとした肌触りに。

リネンなのかと感じるような通気性。シワにもなりにくく、、ってもう実用性が高過ぎます。天候が良かった昨日に撮影したものなのですが、日光が似合います。

程良くオーバー、強めのテンションのリブ◎

あと分かり辛いポイントですが、スラッシュポケットが斜め過ぎないところも気に入っています。

“BROWN by 2-tacs”

-ALMIGHTY-

¥19,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -HEAVY WEIGHT L/S T-SHIRT- ¥11,000+TAX-
“LOWNN” -WIDE PANTS DOUBLE PLEATS- ¥45,000+TAX-
“REPRODUCTION OF FOUND” -GERMAN MILITARY TRAINER- ¥22,800+TAX-

同じくウールポリのホップサックを使用したベスト。

ニットベストが多くなっている今、こういったウール素材のものはありがたく感じます。

裾の仕立てから感じられる抜け感に対し、素材の上品さが際立っているのが個人的なオススメポイント。

裾とは対照的に首元の仕立ては綺麗に落とし込み、そこはコンパクトで大人な雰囲気でありながら身幅は広い。よく見ていくと逆にどこかアンバランスなデザイン構成が面白く感じます。

ジャケットの下に着るのも良いですし、写真のスタイリングのように物寂しい時に。

“BROWN by 2-tacs”

-DSP JKT-

¥42,000+TAX-

待ってました、と言わんばかりにリネン素材を使用したカバーオール。

正に好きなものを盛り込んでいるかのようなラインナップに惚れ惚れします。。

展示会でも一から全部口頭でご紹介してくれるので、終始前のめり状態です。

 

ホップサックとはまた異なる今回のメイン素材である、サフィラリネンツイル。

原料、紡績までの全ての工程を現地で行う北フランスのサフィラン社の上質な糸を使用しています。

ある程度の硬さはありつつも、さらっと羽織ることが出来る仕上がりで、色が本当にいいです。生成り、ベージュですかね。

土臭さがあって、ただネップ感のある表面の表情がないツイル素材なので、古着古着していないのもポイントの一つ。

ベストの胸ポケと同じディテールを採用し、ポケットの生み出す奥行き感、、

立体的構造のポケット、重ねたポケットが平面すぎず、光が当たることで影の入る表情も堪りません。

そしてここでジャケットの由来であるDSPのご紹介を。

ダスト(D)・シュート(S)・ポケット(P)

その名の通りポケットの中のゴミが容易に落ちていく仕組みのデザインをさらっと日常着に落とし込んでしまう面白さ。やはり、惹きつけられてしまいます。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥22,000+TAX-
“UNUSED” -BORDER L/S T-SHIRT- ¥19,000+TAX-
“I” -EXPROLER HAT- ¥11,000+TAX-

イズネス の以前書いたBLOGでも書いていましたが、ブランドのデザインは勿論のことでありつつ、デザイナーの方のパーソナルな一面に共感してしまってそのブランドに興味を持ち始めることが多いような気がします。

そうすることでより過ごし易く、自分の生活スタイルに合ったスタイリングでファッションを楽しんでいけるわけです。

 

この洋服のテンション的に、間違いなく古着と合わせたらしっくりとくる洋服達。以前もそうやって合わせてきましたが、1LDKで取り扱って、さらに青山で展開するからこそ他とは違う提案を楽しんで頂きたいです!

例えばシードイットベストを、綺麗なジャケットと合わせるとか、、(まあ極端な話、、笑)

 

コーチジャケットであればスタイリングに使ったような細身のテーパードスラックスを。

店舗の洋服の横に並んでいるこのツータックス達と、より様々な合わせを考えつつレイアウトを組んでみよう、、と企み中です。

 

○ お問い合わせ先

March 23, 2020, 8:30 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

映えるカラーリング。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

リネンの季節到来。

青山の別注カラーは、、、

mfpen 20ss delivery.

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

3連休、いい天気、さらには桜の開花日も被り、、、

ステキな週末を過ごされた人も多いはず。

僕は天気が良いとそれだけでテンションが上がるので、出勤中に聴くトラックリストを春ミックスに変えて満足しています。

そして、晴れているともう1つ嬉しいのがBLOGの撮影です。

自然光が入るとくっきり綺麗に写るので、朝の撮影に向かう足取りも軽く、イメージが次々に湧いてきます。

スタイリングも天気を考慮して。


CREDT
“I”- FULL ZIP ANORAK PARKA – ¥48,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥22,000+TAX-

昼間は暖かいというより、むしろ暑い方に寄って来ているので、ライトアウターをバサッと羽織るくらいが丁度良いですね。

パンツも、風になびくくらいドレープのあるものや、ハズレなしで使えるインディゴのデニムが気分。前に紹介したサマーウールのスラックスも間違いなし。

日除けに”I”のハットを被ったことによって、アジャストベルトを垂らしてもカッコいいな!と発見があったり。やはり晴れの撮影は好きです。

そして、天気に合わせた今回の主役はこちら。

“UNUSED”

  – MULTI BORDER L/S T-SHIRT –

¥19,000+TAX-

毎年3〜4月にとして出しているボーダーTEE。

シーズン毎に配色が変わるので雰囲気もガラリと変わるアイテム、今回はオフホワイト、テラコッタの2カラーです。

サーフィンと海が似合うような、夕日にも似合うような、何とも古着的ニュアンスを感じる適度に力の抜けたカラーリング。既製服に合わせても、古着に差し込んでも、どちらにも振れる今っぽい色味です。

少しクセのある配色かな、と思いがちですがそこはブランドの安心感を借りて。

変な言い方ですが、すごく映えるカラーだよね。と撮影中に話し合っていました。

インナーに映える。日差しに映える。画面上でも、、、

店頭のラック内でもやはり目立っています。

お店に来てもらうと自然と目に入るはずなので、その流れで是非試してみてください。

最後に、中目のブログ冒頭で目黒川の桜情報をキャッチしているので、青山の桜も載せておきます。

今朝タイミング良く、いつもの花屋さんが入れ替えてくれました。

店内で見る桜もオツなので、お買い物と一緒に楽しめますよ!!(笑)

 

○ お問い合わせ先

March 22, 2020, 7:44 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

デッドストックの魅力。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20’s SUMMER WOOL PANTS

リネンの季節到来。

青山の別注カラーは、、、

mfpen 20ss delivery.

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

毎回楽しみにしているcomoliからのデリバリーが三連休の頭という非常に良いタイミングで入荷致しました。

毎回入荷前に、オーダーしているもの(納期)別にメールが届くのですが、それを見ながら今か今か待ちわびています。

元々は二型のみでしたが、ウイルス等の影響もあり少し遅れてしまったものもあり、、

ただ暖かくなった丁度今時期に!というアイテムだったのでむしろ結果オーライ。

“COMOLI”

-ウールシャツ-

¥48,000+TAX-

このブランドの僕が好きなポイントは、緩さ。これはまず譲れません。

もう一つは緩いのに大人っぽい雰囲気。これはカラーリングやアイテムカテゴリの選別が非常に影響しています。

さらにもう一つは、古着的要素があるということ。

小森さん自身が海外に行って実際にデザインソースを得ていたりすることで、その雰囲気をダイレクトに洋服に落とし込み、そのイメージを入れることでやはり古着らしいアイテムも生まれてきます。

例えば今シーズンのストールジャケット。あれはホピ族のラグ?に使用されていた織り柄らしく、インディアンジュエリーとかが好きでホピ族のものも持っている僕からしたら凄くテンションが上がりました。古いもの、から着用を得ているものもある、というとわかり易いでしょうか。

 

そして今回は、デッドストックの生地を採用した古着のような仕上がり。

同ブランドらしいボックスシルエット、サイズ感はルーズ。

ガーゼのような触り心地が非常に柔らかいウール素材で、透け感が生まれる程繊細な生地です。着てみると軽く、風が少し当たるだけで大きくなびきます。

ここで生まれる動き、もこの洋服の魅力の一つです。

柄に関しても、ドット?のような柄と呼んでもあながち間違っていないような気がしますが、そう言ったポップな雰囲気ではなく、ややいなたいデザインです。

均一なドットに対して、規則性のない点が複数あるというイメージで、大きさもところどころ異なって見えます。

トーンの合わせもダークカラーなので、遠くからであればぼやけて奥行き感すら生まれています。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥22,000+TAX-
“COMESANDGOES” -WATER PROOF NYLON BUCKET HAT- ¥12,000+TAX

表記のネイビーに対して、カラーは表現するならチャコール、ブラウン?

でもよく見ると青みがあり、デッドストックならではの絶妙なカラーリングです。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -SHAMBRAY EASY PANTS FOR 1LDK AOYAMA HOTEL(BLACK)- ¥20,000+TAX-

先程の着用画像に対して、日の当たる日中に撮影。

風合いが大きく異なっているように思えます。

 

こういった生地に対して魅力を感じてしまうのはデッド、という限定感なのでしょうか。

古着的要素を入れて古着っぽさのある生地を採用しつつ、大人な雰囲気かつ野暮ったさも無い。

今の気分にも、、というと非常に投げやりな言い方ですが、流行りが大きく取り入れられているというわけでは無いのに、そこにいつもマッチしてくるのがCOMOLIの洋服。

永く着られて、、という言葉が非常に馴染むように思います。

 

唯一無二の生地感のシャツ。

オススメです。

 

○ お問い合わせ先

March 21, 2020, 8:03 PM

Category: Blog

スタッフたるもの、、

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

lownnの定義。

lownnの魅力について。

 

 

抜き打ちで荷物チェックをされても抜かりがないはず、、

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

ふと、そう感じた三連休初日の本日。

突然だからあれもこれも持っていない!なんて言葉は一切受け付けず、完全打ち合わせ無しで、スタッフの持ち物検査をしたいと思います。

僕達はアパレルスタッフとして夢を売るお仕事、スタッフの美意識が欠けていてはなりません。

そういった所にフォーカスした本日の企画。朝出勤するなり徐に投げかけ、突然決まりました(笑)

まじですか、、というSTAFF榊原をよそに、自信満々に「いいっすね!やりましょう!」とSTAFF野口。

顔色から伺うに、既にカバンの中が透けて見えるようです、、

それではまず自分から言い出したこともあり僕から。

ちなみにですが、僕も何も考えず出勤して来ているので、わざわざこのために準備しているものはありません。僕も抜き打ちです。

逆に無駄なものが入っているということはありますが、、

BAG:ArkAir

PERFUME:diptyque

POUCH:JUNKPACK、お土産

PEN CASE/HAND CREAM:無印良品

STYLING CREAM:N./DAVINES

 

特筆すべきところはありませんが、個人的にはケア用品が多いかなと思っています。

朝に弱いのでバタバタしていることが多く、何があってもどこでも歯磨き等が出来るように常に持ち歩くようにはしています。

あとは充電器、wifiとこれ無しではどうにもなりません。。

あとは手帳や文房具に関してはここ最近新調しました。中身においても、シャーペンや消しゴム、〇〇持っていない?と聞かれた時に咄嗟に出てくるのってなんかかっこいいなと思いちゃんと持ち歩くようにしています。ただ、会議や展示会等、使うシーンは多いので今では必須アイテムです。

あと今は花粉シーズン真っ盛りなので、薬用品のナザールが欠かせません。。普段は追加でもっと沢山持っています。

と、こんな感じで割とごちゃごちゃしています(笑)

写っていませんが、アイウェアはBuddyOpticalの”a”とmoscotのGLICK、財布は二年前に購入したpb0110。

そろそろ財布を買い替えたいのでむしろアドバイスお待ちしております!!

 

では僕はこんな感じで手短に。続いては新人STAFF野口よりご紹介を。

おそらく優勝です。。

BAG:MAISON MARGIELA

POUCH:MM6

POUCH2:#Re:room

WATER BOTTLE:NO COFFEE

EYE WEAR:OG×OLIVER GOLD SMITH

PERFUME:CHANEL

WALLET:SIWA

 

こんにちは。新人の野口です。

ロゴ物が多いですね。映えてくれます。
好きなんです、映え。タピオカも大好き。

拘りポイントと致しましては、まずは常に持ち歩いているモバイルWi-Fi。LINEモバイルユーザーの私は、月々のスマホ代を1,690円まで節約しています。その分、使えるGB数が少ないので、モバイルWi-Fiは必須になりますね。

#Re:roomのポーチは兄が働いているアパレルブランド。2人兄弟揃ってアパレルなので、切磋琢磨し合いながら、頑張っております。

CHANELの香水はプレゼントで頂きました。香りがお気に入りで毎日のように付けてます。
素敵なプレゼント本当に有難うございます。

全部紹介したいくらい、一つ一つお気に入りです。
”持っててテンションを上げてくれるか”これを買う時に考えるようにしてます。
物は少量で、お気に入りだけで固めたい。そんなミニマリストを目指してます。

BAG:USED

CARD CASE:DIGAWEL

PERFUME:diptyque

BODY CREAM:OLD SPICE

MINI BAG:JUNK PACK

HUNKCHIEF:インドのお土産

BOOK:伊坂幸太郎「I LOVE YOU」(ジャケ買い)

 

こんにちは。杉村です。

この2週間くらい前に、ずっと愛用していたランドリーバッグがとうとう破れて、、、。

今は手持ちにあったカバンを使っていますが、季節感がなくイマイチ気分が上がりません。

そこで、少しでもテンションを上げようと香水を変えました。新しく買った訳ではなくて元々持っていた5種類くらいをその日の気分と服装に合わせて使い分けていたところ、季節的に草木の香りがしっくりきたのでそれっぽい配合のこちらをメインにしています。

あとはカバンの中を整理する意味でも、小説を読み進めなければと考えています。神保町に出向いた際に3冊〇〇円で叩き売りしていたので勢いで購入。元々本を読まないので開くタイミングが難しいです。初心者にもオススメあれば教えてください。

あとは適当に小物と、、歯磨き粉は絶対にコレと決めています!すっきり感が違うので買い替えのタイミングがある人は是非。

 

BAG:Hender Scheme

CAP:crepuscule

EYE WEAR:kearny

GLASS CORD:kearny

いつか現像しようとして持っているフィルム:kodak

MACBOOK:APPLE

NIVEA×2

 

STAFF木下からこの話を持ち込まれた時、まじかー、と一言。

それもそのはず、普段あまりバッグすら持ち歩かない僕からすると、「特に持ち物がない」という言葉に着地してしまいます。洋服の店員らしくなく、すみません、、。

と、やはり必要最低限のものはありつつも、渋った顔を見逃さなかった木下。気づかない間に持ち物を撮られていました。たまに利用するMac Bookはお店に置きっぱとなり、このタイミングだ!と持ち物として追加してもらいました。5年ほど前から付けている”Kurry”のステッカーは唯一PCに貼り付けたお気に入りの一枚です。

メモ帳は日記感覚で据え置きたいので、ポケットには入りきらないあえてのビッグサイズ。みんなのレベルが高すぎるのか、僕が低すぎるのか、コレがありのままです、、。

次回の企画の際には、こういった抜き打ちの際にも予め準備しとこうと思います!

 

 

 

なんだか中学校の時の頭髪検査みたい。

そんな感想を覚えつつ、少しこの感覚も懐かしくもなりました。

 

 

 

 

○ お問い合わせ先

March 20, 2020, 9:12 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sakakibara Sugimura

mfpen 20ss Delivery.

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

リネンの季節到来。

青山の別注カラーは、、、

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

世間的な事情もあり、コペンハーゲンより、ようやく”mfpen 20ss”のパッキンが届きました。長らくお待たせしてしまったと同時に、この週末に向けてストック裏は慌ただしく準備している最中です。今回は定番のあの型、あのモデルを筆頭に、一新されたプロダクトの数々をオーダーしています。

始めに申し上げますと、本日の回は写真祭りです、、。

“mfpen”というコレクションを、僕たちの中で一挙にまとめて撮影に臨んできました。それはもう写真をピックするのも思いのほか手こずり、これだけの数が集まってしまいました、どうぞご勘弁を、、。

CREDIT
“mfpen” – ECHO COAT – ¥43,000+TAX-
“mfpen” – WOEK SHIRT – ¥31,000+TAX-
“mfpen” – BIG JEANS – ¥24,000+TAX-
“COMESANDGOES” – WATER PROOF BUCKET HAT – ¥12,000+TAX-

例年のようにアップデートされていくプロダクトですが、僕らの中でもお馴染みとなったアイテムがちらほら顔を覗かせます。ビッグジーンズ、ビッグスウェット、とその名の通り大きめのシルエットが得意なmfpen。

とは言っても、最大の特徴としては、僕たち日本人でもそのサイズ感にピタリとハマりやすく、デザイナー自身、日本に身寄りがいるのかと思える程の親近感を覚えます。インポートものだとその類のものは、中々見つけることが困難であると僕は認識しているのですが、、。

と、あとでも登場してくる新型のパンツは、とても調子が良く、ダーツの入り具合も絶妙で、太めのパンツのスタンダードとして1LDK内でも広まりそうな予感。穿いている姿を見ていても、ある意味とても感触の良いパンツでした。

CREDIT
“mfpen” – BIG SWEATER – ¥23,000+TAX-
“mfpen” – CASE TROUSERS – ¥29,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-
“REPRODUCTION OF FOUND” – GERMAN TRAINER – ¥23,800+TAX-

全体のフォルムがどうもふっくらとしていますが、肩の落ち感、袖の膨らみ、ヘビーウェイトなボディのトップスは、着る人の体系をカバーしてくれるような、どっしりとカジュアルな面持ちを表現。淡いトーンの色味は特に気兼ねなく一枚で様になることでしょう。

既にスウェットオンリーで外出されている方もよく見かけますが、これ程までに頑丈生地感で、形状記憶もしっかりと保っている、そこの安心感も申し分ないはずです。

CREDIT
“mfpen” – BLAZER – ¥68,000+TAX-
“mfpen” – BIG L/S TEE – ¥14,000+TAX-
“mfpen” – SAEVIO TROUSERS – ¥36,000+TAX-

ANGELICO社製のブレザーとパンツ。勿論セットアップスタイルでも、と一つはそんな枠を作り、久しぶりにドレスアップしてみました。”ANGELICO”と聞くとあまり馴染みのない方もいるかもしれませんが、検索してみるとすぐに出てくるので調べてみて下さい。率直に言うと、紡績、織り、染色、管理までを一括して請け負っているので、その信頼度とたるや、、60年の歴史も大きく裏付けています。

本日もお越し頂きましたが、比較的ピタッと細めのパンツをお探しの方にまっすぐにオススメしたい定番のパンツです。

かと言って中心は多少膨らみのある形状に、センタークリースが縦の綺麗なラインを一層際立たせてくれます。そろそろ友人の結婚式も近づいているので、ここらで一張羅を揃えておくことも考えなければなりません。

CREDIT
“mfpen” – ECHO COAT – ¥43,000+TAX-
“mfpen” – WORK SHIRT – ¥31,000+TAX-
“mfpen” – CASE TROUSERS – ¥29,000+TAX-

最後はセットアップ風のスタイルにコートを被せて。

ワークシャツはネップの表情を残しているので、組下に持ってきたツイルのパンツとの掛け合わせも、統一したトーンの中で生地感のギャップも生まれやすいかと。全体的に私服に持ってきづらいと感じるものはないので、そう言った軽い気持ちで好みのアイテムをチョイスしてみては。

一通りご覧になって頂きましたが、手が止まるものはありましたでしょうか。

1LDK apartments.にて、元青山メンバーであるSTAFF 柳沼もブログでご紹介しています。ラインナップも多少差異がございますので、比較しながら明日への期待値にしてみて下さい。

3連休の中日。

明日もカラッと晴れそうですので、色々と照らし合わせに来てください。

 

※mfpen 20ss Deliveryは、1LDK AOYAMA HOTELと1LDK apartments.にて、明日3/21(Sat)より発売致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

March 20, 2020, 8:57 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sakakibara Sugimura

青山の別注カラーは、、

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

リネンの季節到来。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

つい最近まで寒い寒いとグチっていたのに、急に暖かくなったので嬉しいのとビックリなのでちょっと戸惑っています。

気持ちはイマイチついて来ないものの服装はぶっちぎっていて、リネンのアイテムやサンダルを纏めて投入し全身で春を先取りしていたり。天気が良いと朝の服選びも楽しくてスムーズです。

そんな春の陽気に浮かれて出勤すると、嬉しいこと続きで待ちに待ったアイテムが届いていました。

これに関しては年中着倒すアイテムですが、今日の服装にも合いそうだなーと特に春、天気の良い日に活躍する事は間違いです。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– CHAMBRAY L/S SHIRT for 1LDK AOYAMA HOTEL – ¥19,000+TAX-

– CHAMBRAY EASY ANKL PANTS for 1LDK AOYAMA HOTEL – ¥20,000+TAX-

青山ホテルの別注カラーとしてブラックを採用した、インラインで展開するシャンブレーのセットアップ。

ご覧の通り、自然光が入るとチャコールのような白っぽさを見せる、今の季節のお出かけにはもってこいな1枚になっています。

スタッフ一同惚れ込んでいる色味で、1つ前のブログにも生地について書いているリネンラバー木下のイメージから合わせていくと、

色のムラやネップ、その風合いから野暮ったく合わせたり、男らしく組み込んだり。その表情にはリネンにも通ずる、表情の変化が伺えます。

そして、そのまま素早い1歩目で木下が購入していきました。


CREDIT
“COMOLI × Salvatore Piccolo” – LINEN JACKET (BLACK) – ¥62,000+TAX-

早速着ていましたが、流石の早さで既に洗濯したようです。所々シワが入っているのは自然な着用感と洗いジワによるものなので、そこ込みで見てください。

さらに良く見ると、少し起毛したように表面感が変わっているのがわかりますね。心なしか色も僅かに落ちて、退色を思わせる良い掠れ具合に見ているこっちまで期待が膨らみます。

生地だけでなく型についても、イメージにあるピタッとしたシルエットではなくしっかりと身幅を取っているので、ジャケットを重ねた時なんかに余裕のある見た目をキープ。勿論洗って、着てを繰り返していくうちにシルエットが詰まってくるので、そのぶんの縮みしろと考えても良いかも知れませんね。

パンツについては、テーパードのアンクルパンツとして展開するシルエットで、特徴であり好みなポイントは腿の辺りにしっかりと太さが出ること。短めのレングスに対してワタリが太めなのでタテヨコのバランスに適度などっしり感があり、気を使うことなく使い回せるシルエットです。

ワイドパンツが落ち着き、もう時期ジャストに、、という中間のタイミングで器用に差し込めるのも強みの1つに思います。

僕のセットアップスタイルはこうです。少し力技ですが、1つの見せ方としてタックインも大いにアリですね。

ユニフォーム感が濃く出るので合う人とそうでない人に分かれそうですが、ちょっと気になる人は試着ついでに是非。

ウエストはドローコードで絞るタイプなので、割りと抵抗なく使えるはずです。


CREDIT
“cantate” – MOLESKIN JACKET – ¥53,000+TAX-
“EVCON” – 5POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS – ¥18,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-

シャツがお気に入りで、更に単体のインナースタイルも組んでみました。

今日穿いてきたEVCONの黒デニムにモールスキンのジャケットを合わせて、落ち着いた雰囲気に。

この別注シャンブレーは紛れもなくブラックですが、同じブラックでもデニムの黒、バケットの光沢のある黒と少しずつ色調をズラして使えるので、全身暗いトーンで合わせて真っ黒で何が何やら、、ということにはなりません。変な話、グレーだと考えて使っています。その白っぽいブラックが良いんです。

色でいうと、比較対象のインラインのカラーを紹介していませんでした、、

– CHAMBRAY L/S SHIRT – ¥19,000+TAX-

– CHAMBRAY EASY ANKL PANTS ¥20,000+TAX-

INDIGOとL.INDIGOの2色。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS”- YAAH ECO T/C SWEAT CREW -¥13,000+TAX-
“stein” -EX WIDE HOOCKED DENIM JEANS – ¥36,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – COTTON PIQUE CREW NECK KNIT – ¥16,000+TAX-

着用はこんな感じで、やはり安定感は変わらず。

前のブラックにも言えることですが、単体使いにも活躍することがこのスタイリングで確信に変わりました。

インナーでなく羽織っぽく着ても良いし、ブーツでなくサンダルで合わせても合うし。

でもやっぱりセットアップ熱が強いです。

明日はどのカラーが多く動くのか楽しみです。

個人的には木下に続いてブラックかなーと考えているので、店頭でチェックしてみてください。

シャンブレー&リネンで一気に春気分にシフトしましょう。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

 

March 19, 2020, 9:08 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara Sugimura

リネンの季節到来。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

BLESSの傑作。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

本日は気温も18℃、明日も20℃を超える様子。

毎日のように天気予報に噛り付いており、春物でガッチリと固められるのを今か今かと待ち詫びております。

ついに今日は悩みに悩んだ挙句ジャケットだけで出勤、あまり夜の気温のことは考えておりませんが、日中の日光が非常に心地良いのでどうしても薄着でいたいものです。

先日お休みを頂いていた際に、かなり前のめりになってしまった僕は、強気にも上下リネンで外出。抑えきれず、、(めっちゃ寒かったです)

今日からはそこもあまり気にせず行けそうなはず、、

E.TAUTZ

“DB COLLARLESS SHIRT”

¥40,000+TAX-

 

“CREW NECK JUMPER”

¥64,000+TAX-

 

とはいっても上に何も羽織らずにはいられないはずなので、ニットやシャツをピックアップ。

すっきりとしていてインナー使いし易いシャツと、肉厚でリネンとはダイレクトに感じられない程さりげない素材感のニット。

以前少しご紹介しましたが、時期的にも早かったということもありますので、このタイミングで。

シャリ感の強いリネンのカラーレスシャツ。前回からの新型で、コックシャツのような襟の仕立てがなんとも新鮮です。縦横異なる糸のカラーなので、見る角度によっては、あれ?となるような独特の表情。

そこに対してニットはお馴染みCORGI製。こちらは複数の糸をハンドで仕上げた作り手の温かみを感じることの出来るアイテム。狙ってはないものの、全体的にオーバーサイズ。狙ってはいないというところがポイントで、どこかがずば抜けて大きい作りではないのが特徴です。古着で調子の良いルーズなニットに出会ったような感覚です。

ただ作りも品質も、、そこは大きな違いですが、、

一括りにノーカラーシャツ、とは片付けられないデザイン。

前回のリリースから個人的にかなり惹かれている、同ブランドでしか手に入らないシャツです。

前ボタンを開けることはそうそうないかもしれませんが、同色ながら意外に目立ってくれます。

肩の落ち感、袖の溜まり具合。袖口の幅が短い事によってぎゅっと溜まってくれる訳ですが、もはやe.tautzのシャツの専売特許のようなフォルムだと思っています。

色味も今回の仕上がりの特徴の一つ。

グリーン?レッド?数本の糸を使用して見え方の変わるカラーリング。

インナーでの効果発揮も勿論見込めますが、正直一枚で着るのが待ち遠しくなるはず。

CREDIT
“EVCON” -5 POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥16,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -T.M. ZIP FRONT L/S BLOUSON- ¥27,000+TAX-
“WHOWHAT” -DOUBLE & DOUBLE TUCK PANTS- ¥38,000+TAX-

パリに行っていたSTAFF郡から送られてきた展示会の写真に写っていたデザイナーのパトリックのスタイリングが、 このシャツにツータックのパンツにタックイン。足元はルブタンと、ガッチガチに固めていて凄くかっこいいと思ってしまい、、

そこまでは出来ないものの、僕らなりに少しラフに落とし込めたら良いなと思っています。

続いてはニット。先程もご紹介した、英国はCORGI製のもの。

コットンとリネンを混紡、、と思いきやリネン100%。

正直目を疑いましたが、ここまで柔らかくしなやかでシャリ感もない、となってくるとそう感じざるを得ないかと(笑)

ハンドで、糸の量を多く使用し、よく見るとかなり綿密な仕上がりです。その為ずっしりと重みがあり、良い具合に全体的に溜まるフォルムが完成します。

同じではないものの先のシャツと同じカラー展開。

とはいえ発色が異なってくるので、インナーでの映え方にも大きな違いがあります。

この色は難しい、、と思いがちではありますが、そこを逆転の発想で重ねてみれば、意外にマッチしてくれるはずです。

色味も、、という事で敢えて殆ど同じスタイリングで見て頂こうかなと思いコレです。

ジャケットを着るスタイリングを双方で変えているので、こういう合わせも良いな、と思って頂ければ嬉しいです!

リネンのニットって透け感が強くて、シャリっとした触り心地で、勿論それが良いポイントではあるものの、こういうアイテムもあるのかと気付かせてくれたニットです。

 

リネンを使ったアイテム。

僕の好みというのも大きい訳ではありますが、季節感を感じるのに持って来いな素材です。

何が好きってあのざらっとした風合いや着る程にコットンとは違う味が出てくる点。表現し辛いので割愛しますが、全然まだまだあります。。

新品でも古着でも見つけたら買ってしまうような、それもまた物によって全然雰囲気が変わるのも面白いなって思っています。

今青山でもリネン素材を使用した色々な角度からのアプローチを感じられるアイテムが豊富です。例えばFRANK LEDER、もっと土臭くて男らしい雰囲気です。

URUであれば、土臭さや古着からのルーツを感じながらもフェミニンに落とし込んだシルエットからくる雰囲気。

と様々。

この機会に、自分のジャンルに合ったリネンを。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

March 19, 2020, 3:06 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

日常に寄り添うミリタリー。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

BLESSの傑作。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

 

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

気付けば一ヶ月前に大阪から上京し、ここ最近でようやく今の生活に慣れてきた所です。

身軽な状態で引っ越しをしたかった私は、洋服をなるべく断捨離して、最低限の荷物でこっちに来ました。

そんな断捨離の中から生き残ったアイテム達を見ると、コーディネートに合わせ易くて、機能性もあり着心地が良い物が殆どになっていました。みなさんも同じかもしれませんが、結局、毎日のように気兼ねなく着られる、そういうアイテムに私は惹かれているのだと改めて感じました。

 

その流れから、本日は、

今日何履こう、、となったらついつい選んでしまうことになりそうな、シーンを選ばないスニーカーのご紹介。

勿論見た目も格好良いです。

”REPRODUCTION OF FOUND”

– GERMAN MILITARY TRAINER –

¥22,800+TAX-

ミリタリーの中でも特に人気の高い、ドイツ軍のトレーニングシューズとして採用されていたジャーマントレーナー。

フォルムで見ると、今まで中目黒で展開していたロシアントレーナー?と類似したイメージを抱きますが、よりすっきりとした無駄を省いたデザイン。

ジャーマントレーナーをベースにし、軍用シューズの生産をしていたファクトリーに依頼を掛け、現代的に再現したのがこのスニーカー。

使用しているナイロン生地は、通気性や速乾性、撥水性に優れており、非常に頼り甲斐があります。雨の日、暑苦しくなる夏場にも最適ではないでしょうか。

気兼ねなくガシガシ履けるとは正にこの事。

一年中履くことが出来るのがスニーカーでありますが、トレッキング、オフロードでも使って頂ける万能なビブラム社のソールを装備しており、履き心地抜群でどこに行くにも遺憾なく力を発揮してくれるというのは本当に魅力的です。しかもこのデザイン性。

CREDIT
“stein” – OVERSIZED  DOWN PATTERN SHIRT – ¥25,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE DENIM PANTS – ¥24,000+TAX-

王道なシャツ、デニムスタイルで、そこに足元を引き締めてくれるブラック。

どんなスニーカー?と近くで見るとテック感が滲み出るミリタリートレーナー。細部まで拘りが見え、コーディネートがより洗練されている様に感じます。

配色が異なる事によってデザイン性が遠くから見ても存在感を放ってしまい、コーディネートのイメージにマッチしない、、なんて悩みはもはや必要なさそうです。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” –YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT – ¥13,000+TAX-
“I” – COTTON EASY SLACKS – ¥24,000+TAX-

グレーは、先程のブラックとは反対にデザインがはっきりしています。

ミリタリー要素が強めに出てくれるので、そのまま同系色のパンツで相性の良さを意識しました。足元は黒、殆どの方がそうなってしまう今だからこそのグレーです。

ミリタリーとはいえ、現代的なディテールにより、恐れる事無く幅広くコーディネートに馴染んでくれるでしょう。

安定の履き心地に、安心出来る機能性。

色々なスタイルに合わせることの出来る、リアルクローズに馴染むミリタリースニーカー。

再現された当時のディテールが、現代的となって当たり前に日常に寄り添ってくれる。

古着だったり、無骨なものが好きな方が選ぶようなもの、と思っている方に是非提案したいと思います。

この世界観を是非店頭で、体感されてみて下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

March 18, 2020, 8:03 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up