1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

青山の別注カラーは、、

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

リネンの季節到来。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

つい最近まで寒い寒いとグチっていたのに、急に暖かくなったので嬉しいのとビックリなのでちょっと戸惑っています。

気持ちはイマイチついて来ないものの服装はぶっちぎっていて、リネンのアイテムやサンダルを纏めて投入し全身で春を先取りしていたり。天気が良いと朝の服選びも楽しくてスムーズです。

そんな春の陽気に浮かれて出勤すると、嬉しいこと続きで待ちに待ったアイテムが届いていました。

これに関しては年中着倒すアイテムですが、今日の服装にも合いそうだなーと特に春、天気の良い日に活躍する事は間違いです。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– CHAMBRAY L/S SHIRT for 1LDK AOYAMA HOTEL – ¥19,000+TAX-

– CHAMBRAY EASY ANKL PANTS for 1LDK AOYAMA HOTEL – ¥20,000+TAX-

青山ホテルの別注カラーとしてブラックを採用した、インラインで展開するシャンブレーのセットアップ。

ご覧の通り、自然光が入るとチャコールのような白っぽさを見せる、今の季節のお出かけにはもってこいな1枚になっています。

スタッフ一同惚れ込んでいる色味で、1つ前のブログにも生地について書いているリネンラバー木下のイメージから合わせていくと、

色のムラやネップ、その風合いから野暮ったく合わせたり、男らしく組み込んだり。その表情にはリネンにも通ずる、表情の変化が伺えます。

そして、そのまま素早い1歩目で木下が購入していきました。


CREDIT
“COMOLI × Salvatore Piccolo” – LINEN JACKET (BLACK) – ¥62,000+TAX-

早速着ていましたが、流石の早さで既に洗濯したようです。所々シワが入っているのは自然な着用感と洗いジワによるものなので、そこ込みで見てください。

さらに良く見ると、少し起毛したように表面感が変わっているのがわかりますね。心なしか色も僅かに落ちて、退色を思わせる良い掠れ具合に見ているこっちまで期待が膨らみます。

生地だけでなく型についても、イメージにあるピタッとしたシルエットではなくしっかりと身幅を取っているので、ジャケットを重ねた時なんかに余裕のある見た目をキープ。勿論洗って、着てを繰り返していくうちにシルエットが詰まってくるので、そのぶんの縮みしろと考えても良いかも知れませんね。

パンツについては、テーパードのアンクルパンツとして展開するシルエットで、特徴であり好みなポイントは腿の辺りにしっかりと太さが出ること。短めのレングスに対してワタリが太めなのでタテヨコのバランスに適度などっしり感があり、気を使うことなく使い回せるシルエットです。

ワイドパンツが落ち着き、もう時期ジャストに、、という中間のタイミングで器用に差し込めるのも強みの1つに思います。

僕のセットアップスタイルはこうです。少し力技ですが、1つの見せ方としてタックインも大いにアリですね。

ユニフォーム感が濃く出るので合う人とそうでない人に分かれそうですが、ちょっと気になる人は試着ついでに是非。

ウエストはドローコードで絞るタイプなので、割りと抵抗なく使えるはずです。


CREDIT
“cantate” – MOLESKIN JACKET – ¥53,000+TAX-
“EVCON” – 5POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS – ¥18,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-

シャツがお気に入りで、更に単体のインナースタイルも組んでみました。

今日穿いてきたEVCONの黒デニムにモールスキンのジャケットを合わせて、落ち着いた雰囲気に。

この別注シャンブレーは紛れもなくブラックですが、同じブラックでもデニムの黒、バケットの光沢のある黒と少しずつ色調をズラして使えるので、全身暗いトーンで合わせて真っ黒で何が何やら、、ということにはなりません。変な話、グレーだと考えて使っています。その白っぽいブラックが良いんです。

色でいうと、比較対象のインラインのカラーを紹介していませんでした、、

– CHAMBRAY L/S SHIRT – ¥19,000+TAX-

– CHAMBRAY EASY ANKL PANTS ¥20,000+TAX-

INDIGOとL.INDIGOの2色。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS”- YAAH ECO T/C SWEAT CREW -¥13,000+TAX-
“stein” -EX WIDE HOOCKED DENIM JEANS – ¥36,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – COTTON PIQUE CREW NECK KNIT – ¥16,000+TAX-

着用はこんな感じで、やはり安定感は変わらず。

前のブラックにも言えることですが、単体使いにも活躍することがこのスタイリングで確信に変わりました。

インナーでなく羽織っぽく着ても良いし、ブーツでなくサンダルで合わせても合うし。

でもやっぱりセットアップ熱が強いです。

明日はどのカラーが多く動くのか楽しみです。

個人的には木下に続いてブラックかなーと考えているので、店頭でチェックしてみてください。

シャンブレー&リネンで一気に春気分にシフトしましょう。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

 

March 19, 2020, 9:08 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara Sugimura

リネンの季節到来。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

BLESSの傑作。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

本日は気温も18℃、明日も20℃を超える様子。

毎日のように天気予報に噛り付いており、春物でガッチリと固められるのを今か今かと待ち詫びております。

ついに今日は悩みに悩んだ挙句ジャケットだけで出勤、あまり夜の気温のことは考えておりませんが、日中の日光が非常に心地良いのでどうしても薄着でいたいものです。

先日お休みを頂いていた際に、かなり前のめりになってしまった僕は、強気にも上下リネンで外出。抑えきれず、、(めっちゃ寒かったです)

今日からはそこもあまり気にせず行けそうなはず、、

E.TAUTZ

“DB COLLARLESS SHIRT”

¥40,000+TAX-

 

“CREW NECK JUMPER”

¥64,000+TAX-

 

とはいっても上に何も羽織らずにはいられないはずなので、ニットやシャツをピックアップ。

すっきりとしていてインナー使いし易いシャツと、肉厚でリネンとはダイレクトに感じられない程さりげない素材感のニット。

以前少しご紹介しましたが、時期的にも早かったということもありますので、このタイミングで。

シャリ感の強いリネンのカラーレスシャツ。前回からの新型で、コックシャツのような襟の仕立てがなんとも新鮮です。縦横異なる糸のカラーなので、見る角度によっては、あれ?となるような独特の表情。

そこに対してニットはお馴染みCORGI製。こちらは複数の糸をハンドで仕上げた作り手の温かみを感じることの出来るアイテム。狙ってはないものの、全体的にオーバーサイズ。狙ってはいないというところがポイントで、どこかがずば抜けて大きい作りではないのが特徴です。古着で調子の良いルーズなニットに出会ったような感覚です。

ただ作りも品質も、、そこは大きな違いですが、、

一括りにノーカラーシャツ、とは片付けられないデザイン。

前回のリリースから個人的にかなり惹かれている、同ブランドでしか手に入らないシャツです。

前ボタンを開けることはそうそうないかもしれませんが、同色ながら意外に目立ってくれます。

肩の落ち感、袖の溜まり具合。袖口の幅が短い事によってぎゅっと溜まってくれる訳ですが、もはやe.tautzのシャツの専売特許のようなフォルムだと思っています。

色味も今回の仕上がりの特徴の一つ。

グリーン?レッド?数本の糸を使用して見え方の変わるカラーリング。

インナーでの効果発揮も勿論見込めますが、正直一枚で着るのが待ち遠しくなるはず。

CREDIT
“EVCON” -5 POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥16,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -T.M. ZIP FRONT L/S BLOUSON- ¥27,000+TAX-
“WHOWHAT” -DOUBLE & DOUBLE TUCK PANTS- ¥38,000+TAX-

パリに行っていたSTAFF郡から送られてきた展示会の写真に写っていたデザイナーのパトリックのスタイリングが、 このシャツにツータックのパンツにタックイン。足元はルブタンと、ガッチガチに固めていて凄くかっこいいと思ってしまい、、

そこまでは出来ないものの、僕らなりに少しラフに落とし込めたら良いなと思っています。

続いてはニット。先程もご紹介した、英国はCORGI製のもの。

コットンとリネンを混紡、、と思いきやリネン100%。

正直目を疑いましたが、ここまで柔らかくしなやかでシャリ感もない、となってくるとそう感じざるを得ないかと(笑)

ハンドで、糸の量を多く使用し、よく見るとかなり綿密な仕上がりです。その為ずっしりと重みがあり、良い具合に全体的に溜まるフォルムが完成します。

同じではないものの先のシャツと同じカラー展開。

とはいえ発色が異なってくるので、インナーでの映え方にも大きな違いがあります。

この色は難しい、、と思いがちではありますが、そこを逆転の発想で重ねてみれば、意外にマッチしてくれるはずです。

色味も、、という事で敢えて殆ど同じスタイリングで見て頂こうかなと思いコレです。

ジャケットを着るスタイリングを双方で変えているので、こういう合わせも良いな、と思って頂ければ嬉しいです!

リネンのニットって透け感が強くて、シャリっとした触り心地で、勿論それが良いポイントではあるものの、こういうアイテムもあるのかと気付かせてくれたニットです。

 

リネンを使ったアイテム。

僕の好みというのも大きい訳ではありますが、季節感を感じるのに持って来いな素材です。

何が好きってあのざらっとした風合いや着る程にコットンとは違う味が出てくる点。表現し辛いので割愛しますが、全然まだまだあります。。

新品でも古着でも見つけたら買ってしまうような、それもまた物によって全然雰囲気が変わるのも面白いなって思っています。

今青山でもリネン素材を使用した色々な角度からのアプローチを感じられるアイテムが豊富です。例えばFRANK LEDER、もっと土臭くて男らしい雰囲気です。

URUであれば、土臭さや古着からのルーツを感じながらもフェミニンに落とし込んだシルエットからくる雰囲気。

と様々。

この機会に、自分のジャンルに合ったリネンを。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

March 19, 2020, 3:06 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

日常に寄り添うミリタリー。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

BLESSの傑作。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

 

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

気付けば一ヶ月前に大阪から上京し、ここ最近でようやく今の生活に慣れてきた所です。

身軽な状態で引っ越しをしたかった私は、洋服をなるべく断捨離して、最低限の荷物でこっちに来ました。

そんな断捨離の中から生き残ったアイテム達を見ると、コーディネートに合わせ易くて、機能性もあり着心地が良い物が殆どになっていました。みなさんも同じかもしれませんが、結局、毎日のように気兼ねなく着られる、そういうアイテムに私は惹かれているのだと改めて感じました。

 

その流れから、本日は、

今日何履こう、、となったらついつい選んでしまうことになりそうな、シーンを選ばないスニーカーのご紹介。

勿論見た目も格好良いです。

”REPRODUCTION OF FOUND”

– GERMAN MILITARY TRAINER –

¥22,800+TAX-

ミリタリーの中でも特に人気の高い、ドイツ軍のトレーニングシューズとして採用されていたジャーマントレーナー。

フォルムで見ると、今まで中目黒で展開していたロシアントレーナー?と類似したイメージを抱きますが、よりすっきりとした無駄を省いたデザイン。

ジャーマントレーナーをベースにし、軍用シューズの生産をしていたファクトリーに依頼を掛け、現代的に再現したのがこのスニーカー。

使用しているナイロン生地は、通気性や速乾性、撥水性に優れており、非常に頼り甲斐があります。雨の日、暑苦しくなる夏場にも最適ではないでしょうか。

気兼ねなくガシガシ履けるとは正にこの事。

一年中履くことが出来るのがスニーカーでありますが、トレッキング、オフロードでも使って頂ける万能なビブラム社のソールを装備しており、履き心地抜群でどこに行くにも遺憾なく力を発揮してくれるというのは本当に魅力的です。しかもこのデザイン性。

CREDIT
“stein” – OVERSIZED  DOWN PATTERN SHIRT – ¥25,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE DENIM PANTS – ¥24,000+TAX-

王道なシャツ、デニムスタイルで、そこに足元を引き締めてくれるブラック。

どんなスニーカー?と近くで見るとテック感が滲み出るミリタリートレーナー。細部まで拘りが見え、コーディネートがより洗練されている様に感じます。

配色が異なる事によってデザイン性が遠くから見ても存在感を放ってしまい、コーディネートのイメージにマッチしない、、なんて悩みはもはや必要なさそうです。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” –YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT – ¥13,000+TAX-
“I” – COTTON EASY SLACKS – ¥24,000+TAX-

グレーは、先程のブラックとは反対にデザインがはっきりしています。

ミリタリー要素が強めに出てくれるので、そのまま同系色のパンツで相性の良さを意識しました。足元は黒、殆どの方がそうなってしまう今だからこそのグレーです。

ミリタリーとはいえ、現代的なディテールにより、恐れる事無く幅広くコーディネートに馴染んでくれるでしょう。

安定の履き心地に、安心出来る機能性。

色々なスタイルに合わせることの出来る、リアルクローズに馴染むミリタリースニーカー。

再現された当時のディテールが、現代的となって当たり前に日常に寄り添ってくれる。

古着だったり、無骨なものが好きな方が選ぶようなもの、と思っている方に是非提案したいと思います。

この世界観を是非店頭で、体感されてみて下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

March 18, 2020, 8:03 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up

20’s SUMMER WOOL PANTS。

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

新たなクラシックスタイル。

BLESSの傑作。

ロンTEEを選ぶなら。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

足早に南青山を駆けるSTAFF2人。

本日は僕が身体的な問題でこちらのパンツを着用できなかったので、本日出勤のSTAFFに無理言って代わりに穿いてもらいました、、。僕はカメラに徹し、あーだこーだこちらの要求にも柔軟に応えてくれた昼過ぎの出来事です。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– SUMMER WOOL EASY ANKLE PANTS –

¥24,000+TAX-

< STAFF NOGUCHI : height 175cm / size 3 >

< STAFF SUGIMURA : height 168cm / size 2 >

この生地に触れるとなると、「ついに夏がやってくる」なんて思惑を起こしながら、身体が勝手に覚えているのですが、それも”SUMMER WOOL”シリーズというネーミングも少しは裏付けているのかも知れません。本日昼過ぎ、昨シーズンに続き、サマーウールの生地を贅沢に使用したパンツが到着しました。

袋から取り出す時も、やっぱり軽く薄く、まだ今日は早いかなぁなんて心配もありましたが、先取りしたい気分も募っていたので勢いで撮影してきました。

1LDKで取り扱っているパンツ。

そのほとんどは体型の異なる各STAFFが試着を繰り返し、サイズ、シルエット、生地感、他のアイテムとのマッチ度、それらのポイントを納得した上で仕入れています。ともなれば、1LDKだけでシーズンの洋服を買い揃えるのか、と言った話に移りそうですが、僕らSTAFFも一概にそうとは限りません。

おおよそパンツを穿いた時のイメージは、繰り返し解いている試験問題の答え合わせのようなもの。その中でしっかりとご自分に合わせたイメージ/レングスを吟味して頂ければ幸いです。

あの靴と合わせたら。

あのシャツと合わせたら。

そのように化学の実験的に試すことで、しっくり来ない時もあれば、くる時も。その発見が案外面白かったりするものです。

昨シーズンのサマーウールパンツは僕も持っていて、夏に過ごすには十分なほどの清涼感/穿き心地だったのですが、それをそのまま今季はシルエットを大幅に変更。と言ってもアンクル丈、裾をキュッと絞ったテーパードタイプに。より僕たち日本人の体型にフィットし、日々の何気ない日常に溶け込む、新たな定番となるであろう”SUMMER WOOL EASY ANKLE PANTS”。

名前の通り、楽なドローコード仕様、ベルトループ付きです。足を通して紐を結んで安定させる、ロンTEEをインさせてちょっとウエストが物足りない、そんな時にベルトで引き締める。その繰り返しですが、その過程こそがこのパンツを絶対に手放せない方向へ導いてくれると思います。

CREDIT
“Scye” – ULTRA 2WAY NYLON STRETCH SNAP CARDIGAN – ¥42,000+TAX-
“ULTERIOR” – STANDARD TUBLAR L/S POCKET TEE – ¥12,000+TAX-
“REPRODUCTION OF FOUND” – GERMAN MILITARY TRAINER – ¥22,800+TAX-

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – CALICO – ¥42,000+TAX-

よりドレッシーに、よりミニマルになって帰ってきたと思います。レングスが長すぎる、ウエストが広すぎる、と言った問題はないので、当てはまるカラー/サイズをご用意が豊富な今のうちに試してみて下さい。

世間的な風潮から少し抜け出して来てくれた本日のお客様も、撮影途中に気になったようで試着してくれました。本当にありがとうございます!

 

全体で見た時に、土台となるパンツはとても重要なモノ。

絶対的な自信を込めて、このパンツはこの夏のスタメンになるはずです、、。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

March 17, 2020, 9:37 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sakakibara Sugimura

ロンTEEを選ぶなら。

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

lownnの魅力について。

新たなクラシックスタイル。

BLESSの傑作。

財布の買い替えタイミングについて。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

天文学的な区分では、3月の20日ごろから春に切り替わるそうで、ちょうど今週末にあたります。

まだ寒いから。気持ちは冬だし。

と色んなことを理由に春の服に手を付けてこなかった人はようやくです。

店頭を見ていると季節、気温にお構いなく買い物を進めている人が多いので、そういったタイミング待ちは少数派かもしれませんね。

一通り買い物を済ませた先行型の人から、ようやくエンジンがかかり始めるスロースターターまで。買い物って性格が出ます。

そこで、桜が咲くくらいに暖かくなった今の季節なら、いつどのタイミングで手に入れてもアタリな”ロンTEE”を3つご紹介します。

“COMOLI”

– FOOTBALL T-SHIRT –

¥18,000+TAX-

ますは入荷したてのこちら、コモリのフットボールTシャツ。

本来スポーティーな雰囲気が強いアイテムながら、同色の切り替えや深過ぎない襟ぐりから品良くも落とし込める、ブランドの持ち味が形になったような1枚です。


CREDIT
“DIGAWEL” – BIG BUTTON SHIRT – ¥28,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE TAPERED PIQUE TROUSERS -¥22,000+TAX-

まさに1枚で良し、インナーに良しの器用なアイテムです。

少し袖が短く、インナー使いにした時羽織の袖からはみ出してしまう、なんてことがないのも非常に嬉しいポイント。一昨年くらいに同じものを買っていることもあって、着まわし力の高さは保証出来ます。春〜冬まで年中着ているのを知っている人は知っているはず。

ちゃっかり今日もカーディガンの下に忍ばせています。

生地感については、、もう元の質感を忘れるほど洗濯しているのでなんとも言えませんが、少しだけ薄くなったかなーくらいです。僕が買ったのが秋冬のタイミングで、今回が春夏なので当然と言えば当然です。ミックスしたようなネップの質感は変わらず、ほんのり温かみが感じられます。

個人的には大好きな形、生地感ですが、この長短のバランスが落ち着かないように感じる人もいるかもしれませんね。

そういった欲張り派にはこちらです。

“KAPTAIN SUNSHINE”

– WEST COAST L/S TEE –

¥11,000+TAX-

パッと見は至ってシンプルなカットソーですが、

袖裏にラインが入った実はユニークなアイテム。

この一見普通に見える、やり過ぎないワンポイントがミソです。そのポイントのカラーリングでは、前のブログで紹介したようにネイビー×白ラインが新色として登場しています。

風合いのある白ボディが春先に最高。と思っていましたが、蓋を開けてみると動きはほぼイーブン。黒にも見えるダークネイビーが光の加減で色味を変えるサマに見惚れる人が多く、2カラーのポテンシャルは拮抗している模様です。


CREDIT
“KAPTAIN SUNSHINE” – WIDE CHINO TROUSERS -¥29,000+TAX-

そんな話しをしながら今回も白をチョイス。

デニムを履きたくなる気持ちは一度忘れてもらって、今回はチノパンで組んでみました。

used感のある生地と僅かに掠れた色味から、ロンTEE+チノといった何ともラフな合わせにも関わらず小慣れた雰囲気が出ています。

そこに袖のラインまで加わるので退屈することはなさそうです。

このアイテムについては羽織りを使ったスタイリングは無しで、、上からシャツ羽織ったら勿体無い!!と周りに撥ね退けられました。

ぜひ皆さんも1枚で。

そして最後に、よりスタンダードに使いたい人に向けて。

“ULTERIOR for 1LDK AOYAMA HOTEL”

– STANDARD TUBULAR L/S POCKET TEE –

¥12,000+TAX-

潔いくらいにシンプルなロンTEE。

過去に依頼して作ったものですが、これに関しては特にオススメのタイミングはなくて、

その証拠に、暑い日も寒い日も関係なく年間通して動きのあるアイテムです。今からの時期だと1枚で良さそうですが、夏を超えて寒くなればそれはそれでインナーに重宝します。


CREDIT
“TEATORA”- Device Coat Packable – ¥78,000+TAX-
“stein” – EX WIDE HOOKED DENIM – ¥38,000+TAX-

こんな感じで、1年通して着込んでしまう大きな理由は着心地の良さにあります。

この生地について、もっちりと表現することが多くありますがどのくらい伝わっているでしょうか、、。伸縮、ふんわり、さらっと、などなど言葉に起こしてきましたが、そのどれとも違ってやはりもっちりなんです。こればかりは着て納得してもらうしかなさそうですね。

うまい言葉が見つからず充分にお伝え出来たか不安ですが、週の殆どで着ている榊原(今日は着てませんでした)と、普段は格下げとして普段着から寝巻きに降格させるところを、快適すぎて格上げで寝巻きに昇格させている僕から自信を持ってオススメします。

ハズレのないロンTEEから、特にグッとくるものは見つかったでしょうか。

買い物を後押しするような良い天気が続いているので、散歩で近くを通る機会があればフラっと立ち寄ってみてください。

 

そして、今回のピックアップはロンTEE、上下で言えば上。

後ほど下のイチオシを榊原からご紹介しますのでお楽しみに。

 

 お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

 

March 17, 2020, 7:00 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sakakibara Sugimura

財布の買い換えタイミングについて。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

季節感を感じる為に出来ること

lownnの魅力について。

新たなクラシックスタイル。

BLESSの傑作。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

Maison Margielaのウォレットが届きました。

今回は定番のアイテムをピックしているので、取り敢えず、、、くらいの感覚で選んでも間違いのないものが揃っています。

人によって取り敢えずの基準に差はあるものの、そこのボーダーはまず超えてくる2アイテムです。僕もそろそろ本腰を入れて決めようと思っています。

– LONG WALLET –

Calf  leather ¥60,000+TAX-

Grain leather ¥62,000+TAX-

– MINI WALLET –

Calf  leather ¥50,000+TAX-

Grain leather ¥52,000+TAX-

まずはこちらの2タイプを。

ブランドのスタンダードに位置するラウンドジップ、時代に合った提案でぴったりと使える3つ折り。

生活スタイルと気分に合わせてどうぞ。

それぞれ収納を充分に備えています。

前のシーズンから日本紙幣に対応した収納感覚にリサイズしているので、ストック数は勿論のこと、出し入れや開け閉めもスムーズ。

ロングウォレットは、余裕を持ってたっぷりと収納出来るサイズ感、

ミニウォレットは、ジャストの持ち運びに適したミニマルなサイズ感、

それぞれのシルエットに異なる魅力を携えた2アイテムです。

革の質感による手触りや発色、使用に伴う表情の変化も比較のポイントですね。

このタイミングに決めてみてはいかがでしょうか。

季節柄、式事やイベントが増えてくるので、それに合わせて手持ちの財布が人の目に触れる機会も出てきます。

その人の印象を決めるアイテムと言っては大げさかもしれませんが、良い財布を持っておく事で服装も固まりますし、単純に気分が良いです。

時間を経て自分のものになっていく感覚も、財布という生活に根付いたアイテムならではかと思います。

取り敢えずで選べる良い財布。と括ってしまうと味気ないですが、そこに”マルジェラの”と加わるとまた変わってきますよね。

それくらいスタッフからの信頼度も高いブランド。

振り返ってみるとBLOGに限らず、そろそろ財布を買い換えたいなーとかその類のことを言っていますが、本人が買ってないのにBLOGで画面越しにオススメされるのってどうなんだろう、、と考え釈然としない気持ちで書いています。

個人的にもコレで決めようと考えているので、お店に来てくれる人達とも話してアレコレ吟味を重ねます。

最後に、タイトルにもあるように、色々言いましたが財布を選ぶタイミングって多分後付けで、、、良いものはいつ選んでも良いので、自分の中で今だ!と山場を作ってみてください。

 

 お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

March 16, 2020, 8:55 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura

1LDK RECRUIT ※4月3日(金)〆切

こんにちは。

1LDKです。

現在、1LDKを運営するI.D. LAND COMPANYでは、下記の求人を募集します。

これからの店舗作りをサポートしてくれる本社スタッフと、店舗スタッフでの募集になります。

我こそは!と熱意とヤル気のある方のご応募、お待ちしております!

※4月3日(金)締め切りとさせて頂きます。追加募集がある場合は、再度SNSやブログにてお知らせします。

-募集要項

⑴店舗運営サポートスタッフ

⑵エリアマネージャー

⑶営業職

⑷企画職

⑸メンズ・レディース販売スタッフ

 

-職務内容

⑴店舗運用に関わる業務全般

-ショップカードの管理

-売上、顧客などの各種データ分析

-分析に基づく立案や実行など

 

⑵店舗統括に関わる業務全般

-売上・予算管理

-販売戦略

-商品管理

-ショップスタッフの教育

 

⑶ハウスブランド(UNIVERSAL PRODUCTS. / EVCON / I / MY)・インポートブランドの卸営業

-受注業務

-物流管理

-新規開拓

-オーダー管理

-展示会での接客

 

⑷ハウスブランドの商品企画・提案

-マーケットリサーチ

-仕様書の作成

-生産工場への発注

-サンプルチェック

-展示会での接客

 

⑸販売に関わる業務全般

 

-雇用形態

⑴〜⑷正社員(試用期間中はアルバイト採用になります。)

⑸正社員(試用期間3ヶ月程度有)

アルバイト

 

-応募資格

⑴エクセル・ワードなどのパソコンスキル / 店舗運用経験者優遇

⑵店舗マネージャー経験者優遇

⑶アパレル営業経験者優遇

⑷商品企画実務経験5年以上

 

*下記⑴〜⑸共通事項

・学歴不問、年齢不問

・1LDKの世界観に強く共感し、コミュニケーション能力が高い方。

・忍耐力があり、積極的に業務を推進していける方。

*語学堪能者優遇

*経験者優遇

 

-勤務地

⑴〜⑷本社

⑸中目黒、青山、京都(※4月オープン)

 

-就業時間

実働8時間(※残業有り)

 

-休日

⑴〜⑷土日祝日 有給・夏季、冬季休暇有り

⑸月9日(シフト制)有給・夏季、冬季休暇有り

 

-給与

能力経験を考慮の上決定(試用期間中は時給制)

 

-待遇

決算賞与(業績連動型)、昇給年1回

社会保険完備、売上手当(半期ごとに査定)、社販割引制度、社販補助制度、住宅手当、配偶者手当、出産休暇、育児休暇

 

-その他

交通費 月\25,000-まで支給

 

-応募方法

履歴書・職務履歴書・自己PR(書式自由)・全身写真(店舗スタッフ希望の場合のみ)をご送付下さい。

※必ず希望職種、希望勤務地をご明記下さい。

書類選考後、面接をさせていただく方のみ2週間以内にご連絡を差し上げます。

なお応募書類の返送は致しません。

 

-応募先

〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町11-19

株式会社アイディーランドカンパニー 採用担当者宛

※履歴書には必ずメールアドレスのご記入をお願い致します。

弊社からの連絡をご記入頂いたメールアドレスへ送りますので、記載がないとご連絡致しかねます。ご了承下さい。

※4月3日(金)締め切り

-お問い合わせ先

recruit@1ldkshop.com

*********************************************

株式会社アイディーランドカンパニー

LDK SHOWROOM

西川 沙希
SAKI NISHIKAWA

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町11-19

11-19, Sarugakucho Shibuya-ku Tokyo

03-5459-5466

sakinishikawa@1ldkshop.com

http://1ldkshop.com/

**********************************************

March 16, 2020, 8:15 PM

Category: Pick Up

COMOLIの絶対的存在。

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

is-ness 2020A/Wの受注会を開催致します。

is-ness 2020A/W PREVIEW in 1LDK AOYAMA HOTEL

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

COMOLIがやってきた。

そんな感想をSTAFF共々感じる昨今ですが、その大物たる存在感は、もはやこの青山の中でも抜きに出ているものと言えるのではないでしょうか。この時期に着たいなーと思えるものの中で、しっかりとストライクゾーンを射抜いてくれるデリバリーが到着しております。

今回も慌ただしくなりそうです、、。

“COMOLI × Salvatore Piccolo”

– LINEN JACKET (BLACK) –

¥62,000+TAX-

– LINEN COTTON JACKET (KHAKI) –

¥64,000+TAX-

今シーズン、イタリアはナポリの職人、Salvatore PiccoloとCOMOLIがタッグを組み、全く新しいジャケットを完成させました。

アームホールを深く、多少の分量のインナーでも楽々と袖を通せる仕上がり。実際にカットソー、シャツをそれぞれ一枚ずつ仕込んでいますが、これほどまでに綺麗な形状を維持してくれています。

ラペル自体はオープンカラーのような小ぶりなシェイプ。3B自体も同化しており、ジャケットという括りからは若干外れたくらいの気分で羽織れてしまう、良い意味で肩の力を抜いたジャケット。ブラックは総リネン、カーキはコットンリネンを採用し、それぞれの生地の触感は微妙に違ってきます。簡単に申し上げると、ふっくら感、発色の加減が異なります。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT – ¥13,000+TAX-
“URU” – 1 TUCK TROUSERS – ¥30,000+TAX-

CREDIT
“CLASS” – VICTOR PAPANEK – ¥23,000+TAX-
“UNIEVRSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE DENIM TROUSERS – ¥24,000+TAX-

野口とのタッグももう見慣れた頃かと思いますが、それぞれこのパンツかなーなんて、毎度違った形のパンツを穿いて提案を行っています。

それもそのはず、どんな形のパンツにも当てはめることのできるジャケットだと確信しているからです。モノ自体は職人技による縫製、身幅の広さ、袖巾の太さ、細部までこだわり抜かれた代物。そこにCOMOLIらしいエッセンス、というワードを用いてはおこがましいのですが、それをにわかに感じてなりません。

このダブルネーム、圧巻です、、。

 

そして、早とちりではありますがCOMOLIの絶対的なシャツを。

“COMOLI”

– OPEN COLLAR SHIRT –

Col : BLACK, GREEN

¥34,000+TAX-

このシャツが入ってくると、どうしても袖を通したくなる症状に陥ります、、。

COMOLIの絶対的なシャツと豪語するわけは色々あるのですが、一つ一つ紐解くとここには収まりきらないので店頭へお越しの際まで割愛させて頂きます!

レーヨン100。

頭の中に浮かぶイメージとしては、テロテロの何者でもないので、少し懸念してしまう方もいるかも知れませんが、このCOMOLIのレーヨンシャツはちょっと違って見えます。というのも、少し肉厚という点が重要なポイント。擬音語が多いとよく上司から叱られるのですが、リネンような膨らみも肌で実感できるシャツ。時間を掛けてゆっくりと織られたレーヨンは、COMOLIのゆるさ、抜け感、そして僕ら日本人が大好きな”味”を存分に楽しめる一枚だと思っています。

マドラスチェックのような深みのある新色のグリーン。

オールドライクな見た目は、STAFF野口も物欲に苛まれるカラーです。体型に沿って靡くボディに、若干の色気すらも感じてしまう僕。野口は175cmでサイズ2を着ていますが、良い塩梅で袖口の溜まりを形成。本当に着ているの?なんて触って確かめたくなるほど軽やかな一着です。

もし買い物難民になっているのであれば、まずはこの一枚でしょ!と押し付けたくなるようなシャツです。と、前のめりになりすぎたので、あとは実際に袖を通して確かめてみてください。

CREDIT
“KAPTAIN SUNSHINE” – WIDE CHINO TROUSERS – ¥29,000+TAX-

CREDIT
“stein” – EX WIDE HOOKED JEANS – ¥36,000+TAX-

 

今日のうちに撮影し、お見せすることができて安堵しているのも束の間。

明日は雨天と外へ出かける気分もどこかへ行ってしまいそうですが、is-nessの受注会も残り2日間とタイトな日程なので、STAFF一同店内を盛り上げてお待ちしております。

 

○ お問い合わせ先

March 13, 2020, 9:39 PM

Category: Blog

BLESSの傑作。

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

is-ness 2020A/Wの受注会を開催致します。

is-ness 2020A/W PREVIEW in 1LDK AOYAMA HOTEL

 

“BLESS”

– Overjoggingpants –

¥99,000+TAX-

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

冒頭にちらっとある通り、実はとんでもないものが入荷しております。

「アートを身に纏う」

そんな言葉がぴったりなパンツになっていると思います。こちらのアイテムは、五感を駆使して直感的に楽しめるものだと思っているので、写真メインでBLESSの世界観/プロダクトを共有出来ればと思います。

それもそのはず、数量限定なので、一目惚れのような感覚でご検討してみて下さい。

この堂々たるシルエット。

というのも、スウェットとデニム。両者の組み合わせなど想像するだけで困難極まりないこと。スウェットの分量に対し、デニムの比率が本当に絶妙なんです、、。物と物とを試行錯誤しながら張り合わせている光景すら想像する事も困難ですが、相当な苦労の賜物と言わざるを得ません。

全てが一点物のため、世に出回っているものとて同じものが二つと無い代物。

どこをどうやってくっつけているのか。

そんな子供みたいな興味本位であれこれ探ってみたのですが、その完成度たるや、並み外れた技術も垣間見えるパンツ。穿き心地はどうなの?なんて思うかもしれませんが、正直スウェットそのものです、、。表面積からだいたいこのくらいの割合かなーなんて想像つくかもしれませんが、6 : 4くらいでスウェットの比率が大きいです。パッと見はちょっと懸念しそうですが、あくまで同化しているようなパターン/デザインなので、いつも通りの黒いパンツ、白いパンツといった具合で浸透しやすいです。

デザイン、穿き心地、シルエット。

どこをストロングポイントとして落とし込むかは千差万別ですが、どこをとっても抜かりなし。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT – ¥13,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NYLON STAIN COLLAR COAT – ¥46,000+TAX-
“EVCON” – COTTON LINEN CREW NECK KNIT – ¥18,000+TAX-

さて、続いてはカラーを増やして例のアレが登場です。

“BLESS”

– Demimoorebag”

¥84,000+TAX-

丁度半年前にも登場しましたが、その節はご好評頂き、誠にありがとうございました。

今回はインディゴカラーも追加し、パワーアップして帰ってきました。シーズン毎に生地を変更したりして展開してきた、通称”デミ・ムーアバッグ”。

雰囲気、耐久性、表情。

リネンキャンバスを用いる事で生まれる相乗効果は他の何者にも比べらません。

ベストとバッグ、どちらのカテゴリーにも属する、BLESSを代表するアイテムと言っても過言ではありません。そのビジュアルは幾度となく目にした方も多いかも知れませんが、今回はちょっと違う使用方法を模索して撮影を行ってきました。

青山ではあまり見かけない、ショルダー仕様での挑戦!

これが僕らの中で画期的な発明!とまではいきませんが、STAFF野口とお互いを褒め合うほどしっくり来てしまいました。(少し考えると発見できる事なのですが、、)

外/内の構造は至ってシンプルで、両サイド両面に大きなジップポケット。ハンドウォーム、日用品の収納、どんな用途でも構いません。蛇腹状のマチもあるので、荷物が絡まる事も解消されるでしょう。と、この些細な作りがとてつもなく役に立つことを噛み締めている僕達です。

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – CAMP COLLAR SHIRT – ¥42,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – HEAVY WEIGHT L/S TEE – ¥11,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE DENIM TROUSERS – ¥24,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-

CREDIT
“is-ness” – SPRING COAT – ¥59,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE DENIM TROUSERS”  ¥24,000+TAX-
“COMESANDGOES” – ROLL KNIT CAP – ¥8,700+TAX-

 

BLESSの豪華スタメン。

一つ”作品”を手に入れる感覚でお越し下さい。

 

○ お問い合わせ先

March 12, 2020, 9:04 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sakakibara

is-ness 2020A/W PREVIEW in 1LDK AOYAMA HOTEL

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

季節感を感じる為に出来ること

lownnの魅力について。

新たなクラシックスタイル。

is-ness 2020A/Wの受注会を開催致します。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

昨日より告知させて頂いている、is-ness 2020AWの受注会。

いよいよ明日に迫っており、今回金曜日からの開催なので土日のご予定が合わないという方も是非足を運んでみてください!

さて、やはり一番気になっているのは洋服ですよね?

では早速。

“is-ness×J.PRESS”

-DUFFLE COAT-

Col : BEIGE, CHARCOAL, LIGHT BLUE, NAVY

¥160,000+TAX-

今回のコレクションで目玉はやはりこれ。

昨日も軽くご紹介したJ.PRESSとのコラボレーションのダッフルコート。

柔らかいウールメルトン素材で、ブランドらしいオーバーサイズに落とし込んだ1着です。そもそもこういったアイテムに対して、例えばGLOVERALLや古着のダッフルでこの身幅の広さ、アームの太さ、フードのサイズ感等がここまで考慮されたものは見つかりません。

昨年くらいから着たいなーと思いつつも中々しっくり来るものが無かったのも事実。妙に角ばっていたり袖は細いけど身幅が広い、、と色々妥協点が多いと思ってしまいます。。

尚且つ歴史あるブランドより展開されるもの、原型に忠実に使っているようなブランドではオーバーサイズなんて持っての他。むしろドメブラから展開すると現代風に昇華されすぎていたり、こちらも納得いかないポイントとして感じてしまう方もいるはず。(僕です)

そんな中その両者を受け継ぎ生まれたのがこのダッフル。

コラボとはいえパターンや雰囲気を変えすぎても、そのコラボ先のブランドというスペシャルなイメージではなく、もはやオリジナルになってしまう訳で、、

何が言いたいかというと、両者の雰囲気を50/50でしっかりと取り入れた、見た目からそう感じることのできる仕上がりだということです。

 

合わせ方もスタッフでそれぞれなので、色々な掛け合わせのスタイリングを見てもらおうと思います!

僕はデニム、スニーカーを使ったカジュアルなスタイルで。

明るいキャメルの雰囲気に映えるブルーストライプ。

スラックスで革靴、こんな王道スタイルもコートのサイズ感で外すイメージで。

ヘリンボーンのスラックスでこちらも第二の王道スタイル。

ワイドパンツを革靴で引き締めて。インナーは見えませんが、、ニットでシンプルな合わせですね。

お次はチェックパンツ。ブリティッシュな雰囲気です。

同ブランドに良くあるパターンですが、これもまさかのワンサイズ。

着る人によって雰囲気も少しずつ変化します。

サイズ感から来る重厚感とは裏腹に、思ったより軽い。身幅の広さがあることでドレープ感も生まれるので、バックスタイルも綺麗に見せてくれるのもポイントの一つです。

正直かなり欲しいです。。

これを着てスケボーを持ちながらパン屋で買ったパンを食べながら街を徘徊したいものです(ポパイの見過ぎ)。

“is-ness×Burel Factory”

-TUCK TROUSERS-

¥28,000+TAX-

これもお馴染みとなった丸みのあるシルエットが特徴的なイージースラックス。

ポルトガルのファクトリーにて生産したものです。

今までの柄にも新たなチェックが加わり、また悩ましい展開となっての登場。

今回シルエットが少し変わり、秋冬はストレートでタックの入ったワイド、お次はテーパード、アンクル丈です。

特徴はこのタック。

!?となるもの不思議なことではありません。何しろ今まで見たことがないもので、、

この鋭めのタックから生み出される独特の丸み、逆方向に広がるタックの線が、最大限に生かされるドレープ感のある素材との組み合わせもさすがです。

“is-ness”

-MERINOWOOL T-SHIRT-

¥28,000+TAX-

使い易そう、、と初見から取り入れたスタイリングが浮かんでくるようです。

ミドルワッフル編みで仕上げたクルーネックのニットは、肩から袖にかけて落ち感が素晴らしいズッシリとしたアイテム。とはいえローゲージニットのように重い訳ではなく、あくまで表現としてですが、、

着た感じとしてはノンストレスで柔らかく、この時は半袖の上から着ましたがチクチクする気配もありません。

肩をガクッと落とし、袖にギュッと溜める。かなり好きなテンションです。

“is-ness”

-MILITARY KNIT PONCHO-

¥43,000+TAX-

そして突然のカットインですがポンチョもあります。勿論サイズフリー。

どうしても大味になりがちなポンチョというカテゴリながら、各部のパッチがアクセントとなりデザインに富んだ一着に。秋冬の自由な着こなしとして考えてみては。

 

型数もあって色々書きたいことがあるので長くなってしまいましたが、本当に秋冬が楽しみで仕方がありません。

あれに合わせようこれに合わせよう。

なんて色々考えながら選びに来てください!

 

受注会といえば先の話。

受注したとはいえ待ち遠しいと思うのが殆どです。

なので、合わせて20ssの新作も店頭に並べます。定番のパンツ類もご用意してますので、このタイミングで服のことばかり考えに来てください。

何度も言いますが、当日(14日の土曜日 p.m.14-17)にはデザイナーのキシタさんも店頭に立ってくださいます!

花粉も大変ですが、週末はそんなことは忘れて青山にてお待ちしております!

 

※3日間限定で20 A/W is-ness  collection(一部になります。)のご予約を承ります。
※ご予約頂く場合は内金として総額の20%を現金にて頂戴致します。
※ご予約頂いた商品に関しましては、サイズ、色違い等、いかなる場合でもキャンセル、返金はお断りさせて頂きます。
また、当初の納品予定より実際の商品の入荷が前後する可能性もございますが、納品遅延等によるキャンセル、返金もお断りさせて頂きます。
予め、ご了承下さいませ。

 

 

 お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

March 12, 2020, 7:22 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sakakibara Sugimura