1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

〈BAICYCLON by bagjack〉

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

色と柄。

アソートの楽しみ方。

SUMMER WOOLな気分

たまには遊んでみても。

イメージを変える一本。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

都内では、2か月半ぶりに緊急事態宣言が解除されました。

身の回りで特にコレと言って変わったことはないのに、何となく開放的な気分になってしまいそうで、気を抜けません。

街に出ている人も心なしかいつもより多く、どことなく賑わいが戻っているような。

桜の開花、入学式、新生活、、、

そんな季節の変わり目、かつ自粛ムードの緩和とくれば、何か買い物でもしたくなります。どこかに出かける用のバッグなんか、、、

〈BAICYCLON by bagjack〉

ベルリン発のハンドメイドバッグブランド、青山でも馴染みのあるbagjackのセカンドライン。

bagjackをカスタムメイドとするなら、今回のBAICYCLONはレディメイド(既製品)という位置付け。

素材やカラーのバリエーションを制限することにより、コストカットを実現。耐久性、防水性、機能性、拡張性をを追求したbagjackのデザイン哲学を受け継ぐ、手頃な価格のバッグを提供しています。

要約すると、オーバースペックな部分のギミックを省き、デイリーユースに適したちょうど良い実用性・コストで提案するイメージです。

まさに、新しく何かを始める季節にピッタリな、手に取りやすいバッグという訳です。

“bagjack”

– BAICYCLON –

¥15,000+TAX-

どうでしょう、無駄を排したスッキリなシルエットに大振りなサイズ感。そしてこの価格。

大変実用的で現実的な提案ですよね。

勿論メインラインのbaglackからは、しっかりとデザインを引き継いでいます。

デイパックとしては少し大きめのサイズ感で、15インチのPCも楽々収納できる大容量です。メインコンバートにはしっかりとマチ幅があり、かなり色々なものを収納できそうです。

前面のファスナーと背面側の止水ファスナーの両方から、内部にアクセス可能。荷物を詰め込んでいても、スッとスムーズに欲しい物だけを取り出せます。

外側には、デイパックらしさ溢れるフロントのポケットと、ファスナー付き/オープントップのデザインが異なる両サイドポケット。細かい収納も完備しているので、バッグ内で小物が散らばるストレスを経験することもないでしょう。

素材は、テフロン撥水コーティング加工が施されたコーデュラナイロン。

ちなみに、加工の程度で大小はあるものの、テフロン加工の効果はこんなにあります。

・耐熱性
・耐極低温性
・耐燃焼性
・耐薬品性
・非粘着性(離型性)
・低摩擦性
・電気絶縁性
・低誘電性
・耐紫外線特性

とてもタフで、使用時の快適性を外的要因に左右されることはありません。

メインコンバートは全面裏地付きで、防水性を高めるとともに、ベタつきやすいコーデュラ裏側のPUコーティング面を隠す配慮が施されています。ココがこうだったら良いな、を叶えている気の利いた作りです。

背面とショルダーストラップはパッド入りなので、上下のストラップで最適なポジションに調整可能。本体とのジョイント部には、bagjackでもお馴染みの180度回転するバックルを使用しているので、背負った際にも自然なリラックスフィットに近づけてくれます。


CREDIT
“mfpen” – CARLESS COAT – ¥43,000+TAX-

着用時のサイズ感は少し大きく、アメカジの要素も感じさせる安定感のあるシルエットです。

ただ、各パーツを見ても直線ではなく丸が多いデザインなので、視覚的には小さく纏まりのあるように見えます。

荷物量が多くても、底部のマチがフォルムをしっかりと残しているので、型崩れの心配も少なくて済みそうです。内側の収納ポケットも使い勝手の良い規格サイズが揃っているので、日常的にパフォーマンスを発揮するでしょう。

日常使いをイメージしやすい、本格派のセカンドライン。

提案のベクトルを少し変えることで、bagjackの実用性・使用感の水準は落とさずに、余白を削りコストカット。新生活にうってつけなバッグです。

お出かけの予定がある人もそうでない人も、ちょうど良いタイミングなのでバッグの買い替えにいらしてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

March 22, 2021, 7:56 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

イメージを変える一本。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

変わらないもの。

ないとあるのとでは大きな違い。

色と柄。

アソートの楽しみ方。

SUMMER WOOLな気分

たまには遊んでみても。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

 

昨日から天気予報で雨とは聞いていたものの、なかなかの降水量というか、、風も相まって嵐のような天候に驚愕でした。

青山の距離だと洋服も雨でやられてしまっていた方も多いですが、こんな日にも沢山のご来店ありがとうございました。

 

さて、最近小言でうちのSTAFF木下羅生が、洋服の雰囲気を変えたい、とよく言っています。

確かに普段からいつも似たようなスタイリングをしているので、じゃあパンツを変えてみたら?

ってことで本日はイメージを変えるためのパンツを数点ピック。

僕や杉村、上田は派手なものを好む傾向にあり、たまにデザイン性の強いパンツやカラーパンツにも手を出しています。

幅広くピックしたので、気になるものがあれば幸いです。

 

それではまずシチュエーションに応じて選びたいパンツから。

“I”

-ALL WEATHER PANTS-

¥25,000+TAX-

本日のような天候にぴったりな全天候に適応したナイロンパンツ。

ウエストはベルクロ、裾にもベルクロが施されているのでシルエットも気分で調整可能です。

自転車乗りや、私生活がアクティブな方には、天候は関係無く日常に取り入れていただけると思います。

スウェットのようなグレーはスタイリングで悩むこともないので、比較的取り入れ易い。淡いパンツをお探しの方に。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

-PIQUE EASY PANTS-

¥18,000+TAX-

UPより毎シーズン展開されているピケシリーズにパンツが加わりました。

自宅で過ごすことが多い方にはこれ。スウェットとは異なる通気性の良い鹿の子素材を使用しているので、ON/OFF問わず使っていただけるパンツです。

イージー仕様で裾には絞りが入っているので、所謂スウェパンの部類に属してきますが、裏毛があったり厚手なのがストレスに感じてしまう方に選んでもらいたい夏用のスウェパンのような位置付け。

“CLASS”

-Karachi-

¥49,000+TAX-

先程のUPのパンツと近い雰囲気ながら全く異なる仕上がりのパンツはCLASSから。

こちらもスウェットパンツのようにリラックスムードが漂う仕上がりで、今回はそこにシュリンク加工を施した表情豊かなデザインとなっています。

ヘビーに着用しても取れない加工によるシワ感は、スタイリングを格上げしてくれます。

裾は絞り、ウエストは紐がないイージー仕様。

汚れても洗っていただけるのが魅力のウルトラスエードのパンツ、いつかゲットしたいと思いつつ今です。。

これさえあれば、在宅も夏場も快適に過ごしていただけるはず。

 

続いては飛び道具として使いたい、デザインのあるパンツをご紹介します。

“CLASS”

-Arawak-

¥53,000+TAX-

時々展開されるミリタリーモチーフのパンツ。

最大の特徴は膝付近のウルトラスエード、全体のボディとのギャップが物珍しく、最も負荷がかかる膝部分だからこそ、手入れがし易いのも嬉しいポイントかと。

先程のパンツ同様ウルトラスエードは水洗いが可能なので、汚れても部分的に拭いたりすればある程度は軽減していただけます。逆にどんどん白くなってスレていくのも良い気がしていますのでそこはお任せします。

右にポケット、左腿にもポケットを配置し、ベルトレスなワイドパンツ。

軽装になってくるこれからの季節に使いたいパンツではないでしょうか。

 

こういったデザイン性で見せていくのか、はたまた、、

“FRANK LEDER”

-TRIPLE WASHED THIN COTTON 2TUCK EASY PANTS-

¥48,000+TAX-

カラーでいくのも良さそうです。

カラーパンツと聞くと皆さん懸念しがちなところもあり、うちも洋服屋としてはシンプルなお店なので探している方も少ないかもしれませんが、

個人的にグリーンやレッドのパンツを穿いていて、次に買うならマスタードか、、と勝手に考えていたので今回オーダーしました。最も、メインとしてはフランクのカーキのコートやシャツに合わせていただきたいという名目です。

トリプルウォッシュのシリーズはシャツのように軽く、夏場のリネンのような位置付け。

イージー仕様で、所謂リラックスパンツですが、スウェットやナイロンのようにカジュアルすぎる雰囲気にしたくない方には最適かと思います。

STAFF上田も購入を検討している様子で一緒に話していましたが、色物の中では最も合わせ易い。という結論に至りました。

“SCYE”

-nylon and linen blend twill pants-

¥43,000+TAX-

イエローの次はロイヤルブルー。春夏の清涼感を存分に感じられるリネンにナイロンを混紡した特殊な混率のパンツです

ブランド特有のきついテーパードを効かせた美しいシルエットは、ローファーやスリッポンのようなソックスが少し見えるくらいのバランスに好相性。

リラックスなムードなのに、光沢もあり、センタークリースも相まってしっかりとして見える、夏用のドレスパンツ。

気分ですが白と合わせて欲しいので、白ティーに合わせるパンツとして選ぶだけでも今夏の登場頻度は非常に高くなりそうな気がしています。

“m’s braque”

-HARLEM PANTS-

¥39,000+TAX-

こちらも一本でスタイリングのイメージを変えられるパンツ。

エムズのハーレムパンツは継続的に毎シーズン取り扱っていますが、デッドの生地や色など毎回雰囲気をガラッと変えてくるので見ていて飽きません。

キュッと絞られたウエストからバルーン調の曲線を描いたレディースライクなシルエットで、裾にはダーツで絞りを入れた変化のあるパンツに仕上がっています。

今回の生地はポリエステル混のリネンを使用し、リネン特有の超ドレープではなく、ややタフな印象を感じるハリのある表情に。

タックインで見せることでよりパンツとして生きてくるので、一本持っておくと非常に便利だと思います。

“FRANK LEDER”

-VINTAGE BEDSHEET DRAWSTRING PANTS-

¥48,000+TAX-

ヴィンテージのベッドシーツを使用したシリーズに、今回オリーブが加わりました。

ピックしたのはイージー仕様のタックワイドパンツ。

適度にミリタリーの雰囲気が漂う、かといって無骨すぎない品のあるパンツです。

ベージュじゃない、白でもないなあ、、でも淡いパンツが欲しい時に。

まだまだ既出感のないカラーであり、デザインが至ってシンプルであることでごちゃっとした軍パンとはまた違った印象を出してくれます。

さらに着用することでどんどん色味も変化し、自分だけの愛着のある一本に。

 

10本くらいで良いかな?と言いつつ少ない気もしていましたが、こうやって文字を書いていると結構型数が多くてびっくりしています。笑

それでは続きまして、ワイド部門です。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

-NO TUCK WIDE DENIM PANTS-

¥24,000+TAX-

継続的に展開しているノータックシリーズのデニムパンツ。

ズドンと落ちるストレートのワイドシルエットが最大の特徴です。

僕たちスタッフの所有率はおおよそ100%、一本買ってまた違うカラーを買ってを繰り返し、気づいたらこればかり穿いていた、とそれ程に病みつきになるパンツ。

サイズによってジャストで着用するのかワンロールするのかを選んでもらえるので、ロールしたい方はワンサイズアップをお勧めします。

“STUDIO NICHOLSON”

-SORTE-

¥43,000+TAX-

ニコルソンの代表的なパンツとも言えるボリュームパンツ。

今シーズンは暗めのチャコールが新色で登場です。

鋭いタックにワイドシルエット、テーラードが背景であることでタックインをすることを最善と見たキュッと絞られたウエストが美しい仕上がりです。

こればっかりはうちでも幾度となくご紹介しているので省きますが、非常に万能なワイドパンツ。まだお手元にない方は一度着用してみることを推奨致します。

 

それでは最後にあと一本、ご紹介させてください。

“stein”

-two tuck denim trousers-

¥36,000+TAX-

スラックス調のシルエットにブラックデニムを落とし込んだデニムパンツ。

ここ数年人気を高めてきているブラックデニムですが、501やシルバータブ等、ストレートやワイドばかりが目につくところ。

steinらしいすっきりとした品のあるシルエットで、シャツをタックインしてきっちりとしたスタイリングで合わせたいと思わせてくれる綺麗なデニムパンツです。

 

 

以上12本。

今青山ホテルではパンツが充実しております。

ガラッとイメージを変えるのであれば、トップスよりもパンツから変えるのが良いかもしれません。夏場になればティーシャツのローテを繰り返す日々も待っているので、パンツが沢山あることで飽きのこないスタイリングを楽しめるはず。

イメージを変える一本、まだまだ沢山ございますので、来週からもご来店お待ちしております。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

March 21, 2021, 6:54 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

たまには遊んでみても。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

変わらないもの。

ないとあるのとでは大きな違い。

色と柄。

アソートの楽しみ方。

SUMMER WOOLな気分

 

やっと気温が落ち着いて、過ごし易い季節になってきておりますが、花粉症の方はかなりしんどそうです、、、。

店長と杉村は花粉症持ちなので、常に薬を服用し、鼻をすすっている姿もよく見ますが、幸いに個人的には花粉症の被害がなく、能天気に春を待ち侘びています。

そろそろ桜も開花ということで、本格的に季節が春に変わりそうですが、店頭でも本格的に入荷が揃ってきており、今からが丁度お買い物時期にはぴったりかなと。

“E.TAUTZ”

-LINEMAN SHIRT-

COL. NAVY / PINK / SAX STRIPE

SIZE. XS / S

NAVY & PINK : ¥36,000+TAX-

SAX STRIPE : ¥42,000+TAX-

 

1st Deliveryの際にも紹介したE.TAUTZの定番“LINEMAN SHIRT”より3色が入荷してきております。

テーラーをルーツにしながら大きなショルダーを落とす、身幅はショルダーに付随しますが、ラフになり過ぎない様な綺麗な落ち感を生み出す素材選びと、カッティングに加えて着丈のバランス感と直線的な裾。

そしてアイコニックな両胸のポケットが代名詞の一枚ですが、色味と素材が変わることで同じシャツでも見え方が全く別物の様に感じます。

オーバーサイズシャツというには、綺麗にバランスが取れており、ドレスシャツというには、味付けが多いのかもしれません。

カジュアルシャツなのは間違いないですが、デイリーでありながらもハレ着に近い様な高揚感も味わえる。なんとも不思議なバランスの一枚。

PINKはデニム、白パン、ミリタリーパンツといったボトムスと合わせるのは鉄板ですが、天邪鬼な僕は少し道を逸れたくなります、、、。

なんとなくこれと合わせるというのは決めてはいるものの、毎回スタイリングには時間がかかってしまうものです。


CREDIT
“mfpen” -CARLESS COAT- ¥43,000+TAX-
“Scye” -Nylon and Linen Twill Drawstring Trousers- ¥43,000+TAX-

それは、撮影だけでなく朝洋服を決める際も同じこと。別に誰に見せる訳でもない休日であってもなぜか洋服を決めるのに初デートの様に時間を割いてしまうのですが、洋服を好きになってから幾分時が経ってもこれなので、きっと人生の時間における洋服を決める割合を減らすことは出来ないのでしょう。

SAX STRIPEに於いても一緒で、E.TAUTZらしいはっきりとしたカラーリングを他のカラーではめ込みたいという実験的なもので、リアルはデニムやチノパンが固いかなと。


CREDIT
“FRANK LEDER” -TRIPLE WASHED THIN COTTON 2TUCK EASY PANTS- ¥48,000+TAX-

あまりそういうことは好きではないですが、背景も相まってリゾート感を少し演出してます、、、。

こういうカラーは、自分の中でコレという合わせを見つけたときに洋服の楽しさを再認識出来る気がして、時にはカラーとカラーを合わせるのも悪くないかなと。


CREDIT
“cantate” -CWM Two-Tuck Trousers- ¥45,000+TAX-

安心安全の杉村はNAVYBEIGEのスラックスという王道の合わせ。

滑らかで程良い光沢が、スラックスの光沢感ともマッチして綺麗に纏っています。

僕の色遊びとは対極にリアルを追求したデイリーなスタイリングですね。

オーダーのときにイメージはしてるものの、デリバリーの度に、それぞれの洋服同士の合わせを再度イメージしてみますが、好きなシルエット、好きなカラーだけでなく、自分が今まで選んで来なかった洋服でもスタイリングを含めてハマってくれる合わせが見つかったとき、新たな楽しみが見つかります。

たまには遊んでみても良いのではないでしょうか?

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

March 19, 2021, 9:58 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura Ueda

SUMMER WOOLな気分

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

60’sのベッドシーツ。

変わらないもの。

ないとあるのとでは大きな違い。

色と柄。

アソートの楽しみ方。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

天気のいい日が続き、気分はすっかり春。近所の公園にも桜が咲いて、自粛解除の日を待ちわびるばかりです。

でも、今日紹介するのは名前だけを見ると夏のアイテム、、

“SUMMER WOOL”

耳にする機会が多い、日常着として私たちに馴染みのある生地。馴染みがあるぶん、あまり気にするキッカケもなかったように思います。

冬用のウールに比べて細く撚っているのが、今回主役のサマーウール(撚りについては前回投稿のこちらのブログをご覧ください)。

また、その細い糸を薄く平織りにすることによって、通気性の良さを確保しつつシャリッとした清涼感のある生地になります。肌触りもサラッとしたドライタッチで、着心地もナイスです。

ウール特有の表情の良さも残した、”品良く使える夏素材”と言うのがサマーウール最大の魅力。

天然素材であるこの生地は、透湿性(吸湿性+発散性)にも優れています。断熱性も高く、外からの熱気はシャットアウトし、内側の湿気は逃がす。まさに温暖湿潤な日本向けの生地と言えるでしょう。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– SUMMER WOOL ZIP FRONT BLOUSON –

¥38,000+TAX-

– SUMMER WOOL CARGO PANTS –

¥28,000+TAX-

そんな、気温の上がる今からの季節にピッタリな生地を使っているのが、このセットアップ。

上下ともにミリタリー・ワーク調のデザインをベースにしながら、サマーウールの質感によってシルエットを抑えています。元型と生地選びのバランスが取れたアイテムです。

デザインは比較的にシンプル。

各部にスピンドルを設けることで、柔らかいサマーウールの生地をシェイプして纏めて着用することも可能にしています。

元々がゆったりとしたサイズ感なので、溜める、落とす、重ねると、細かい部分のスタイリングも抜かりなくアレンジできるわけです。

暑い季節にも使えるセットアップ。そして着用パターンも多くイメージできそう。

これはスタイリングも楽しくなります。


CREDIT
“mfpen” – EXACT SHIRT – ¥27,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – COMESANDGOES LORO PIANA CAP – ¥14,000+TAX-

NAVYのセットアップには、シンプルにシャツを。

サマーウールの軽い生地感に合わせて、シャツもサラッとしたモノを選ぶのが良いです。生地の光沢が強いので、インナーの表情を惹き立てるような感覚で落とし込めます。

着丈の長いインナーには、ブルゾンの裾を絞ってフワッとブラウジングしてみるのもオススメ。レイヤードの幅が広がり、普段とは少し違うサイジングにもチャレンジできるかも。


CREDIT
“URU” – CREW NECK OVER KNIT – ¥26,000+TAX-
“COMESANDGOES” – typewriter balloon hat(あご紐付き) – ¥13,000+TAX-

BLACKには、透け感のあるニットをイン。個人的にプッシュしているシアー感のあるニットは、やはり涼しげな表情で主役のセットアップにもしっかりマッチします。

本来はワーク・ミリタリー調のエッセンス。しかし、やはりここでもサマーウールの品の良い質感がいかにもな雰囲気を払拭し、サラリと馴染みのあるシルエットに仕上げています。

そのため、インナーや小物は問わず、スタイルの振り幅が広がるということです。

春には春の、夏には夏の。洋服にも旬があります。

身に纏うもの1つで、まったく気分が変わってくるのも洋服の面白いところですよね。

そして、春夏の最適解の1つに挙がるのがサマーウール。

是非お試しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

March 18, 2021, 9:10 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura

アソートの楽しみ方。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

40’s-WW2→2021

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

60’sのベッドシーツ。

変わらないもの。

ないとあるのとでは大きな違い。

色と柄。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

洋服に魅力を感じる瞬間、

僕たちが感じる瞬間は勿論展示会の時、その次に半年後に納品された時。

消費者目線で言えば、店頭で洋服を見た時、SNSで写真を見た時。

新たなものに出会う瞬間は誰しも高揚を抑えきれない、僕達バイイングする目線としては、最もアドレナリンが放出される、いわば醍醐味。

“BLESS”

-the Novembe Aknitter-

¥111,000+TAX-

BLESSの古着を再構築したアイテムは、ブランドの中でも代表的なアイテムです。

古着のデニムやシャツ、ニットをドッキングしたデザインのもの等、BLESS独自の解釈で現代のマーケットに蘇らせ、新たなアイテムとして作り変えたアプローチ。

今回はスポーツジャケット。

個人的にも好きなジャンルで、今気になっているスポーツミックスなアイテムをチョイスしました。

主なポイントはニットのドッキング。

前身頃の両側、バックの全体をくり抜き、そこをニットでつなぎ合わせることで洋服として成立させたデザインです。かなりアバンギャルドですが、思いつかない程面白く、他にないことで手に取りたい、と感情を逆撫でされてしまいます。

 

で、冒頭の続き。

-古着のデニムやシャツ、ニットをドッキングしたデザインのもの等、BLESS独自の解釈で現代のマーケットに蘇らせ、新たなアイテムとして作り変えたアプローチ-

古着の〜とあるように全てがアソート。

展示会で見てオーダーして、届くまでのお楽しみというわけです。そのため一点ものであり、ジャケット自体のベースもどこのブランドか特定するには非常に難しいので自分だけの特別な一着となる材料が揃っていると言えます。

今回ベースとしてお願いしたのが黒。どこの部分でもいいので大まかなカラーリングをブラックが占めているものをお願いしたところ到着したのがこちらです。

70-80’sでよくある古着のスポーツジャケットは、カラーも奇抜。故に今の時代に着用すると全面的にスポーツ感が出てしまうのも、自分は着ないと思ってしまう原因になっていると思います。

なんでこの配色?なんでこの切り替え?

みたいな感じで疑問も溢れるほど出てきますが、ここまでの種類があると、世界を探しても流石にわかる方も少ないでしょう。。

ガンクラブチェックやリバースウィーブのように大学それぞれの特有の柄やカラーがあればいいのですが、タグも切り取られ、参考となるのはジップのみ。ですがすみません、わかりませんでした。

でもそれもまたご愛嬌。

聞いてみるとベースに使われるのはadidasとかもあるんだとか。

ただ結構派手、想像するところのスキージャケットのようなテンションでしょうか。時代の雰囲気をしっかりと感じ取れるような、雑誌”STREET”の初期の方で出てきそうなアレです。

 

結果的に言うとこの仕上がりは完璧。今までアソートで、まじかwなんてなったことはないですし、おそらくどんなものが来てもかっこいいのが僕の中でのBLESS像ですが、

好みにぴったり、スタッフ全員満場一致でかっこいい!と箱を開けた時の高揚感は半端なかったです。

お店の中にあると他もシンプルなものが多いので異彩を放っているようにも感じますが、僕らの感覚とは言え、着易いです。

ジャンルを全面に、とはならず、元々の目的がファッションなので、後付けでスポーツというジャンルを付けた、という感覚。だからこそスタイリングに溶け込んでくれます。


CREDIT
“mfpen” -EXACT SHIRT- ¥27,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -SUMMER WOOL CARGO PANTS- ¥28,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -LORO PIANA CAP- ¥14,000+TAX-

他を極力シンプルに。

ただ合わせるアイテムとして強過ぎないものであればなんでも相性は合うはずです。

綺麗目なシャツ、キャップ、ちょっと横ノリで着崩してみるのも理想的かなと。

ブランドも元々ユニセックスでサイズはワンサイズ、女性にも着てもらいたいのが本音ではありますが、青山も中々入り辛いそうで、、距離もあってメンズスタッフが多いこともあってそれは当たり前ですね。

ただ、僕らの提案していきたいのは全体的にユニセックスで使えるアイテムが主。

上手く着こなしてくれる方、ぜひお待ちしております。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -PIQUE L/S T-SHIRT- ¥16,000+TAX-
“mfpen” -BIG JEAN- ¥24,000+TAX-

以前のイズネスのトラックジャケットもそうでしたが、トラック系にはなんとなくデニムを合わせたいところ。

けれど本当になんとなくです。このアイテムに関してはもう正解もクソもないので、思い思いのスタイリングに取り入れてみてください!

“BLESS”

-the Novembe Aknitter-

¥111,000+TAX-

値段も中々なので、手が出ないなんて方も勿論いらっしゃるかと思います。

僕としても欲しいのは山々ですがいますぐは厳しく、、僕にとってはかなりバッドタイミングでの入荷だと思っています。しかも一点のみ。

ブランド自体全体的に価格設定は高めなので今更そんなことも考えていられません。

 

けれどそれでも欲しいと思えるのは、もう買えないかもしれないという特別感。

アソート、一点のみという、これも特別感。

そして、これ程の一品に他では出会えない、これからも出会えないということ。

それに他なりません。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

March 18, 2021, 8:39 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi Pick Up Sugimura

コートに続き、、、

<【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

40’s-WW2→2021

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

60’sのベッドシーツ。

変わらないもの。

ないとあるのとでは大きな違い。

色と柄。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

先日紹介した”mfpen”の2nd デリバリー。

今日はそちらから、コート以外のアイテムも見ていきたいと思います。

“mfpen”

-INSTITUTE BLAZER-
COL: DARK GRAY   SIZE: S / M
¥42,000+TAX-

-DB EAZY BLAZER SL-
COL: DARK GRAY   SIZE:M
¥38,000+TAX-

-SCENE TROUSERS-
COL:DARK GRAY   SIZE: S / M
¥29,000+TAX-

先ずは、3ピース?といっても良いかもしれません、ジャケット、ラペル付きのベスト、スラックスの3点から。

このラインナップの中で、特に印象的なのはベストでしょう。

ベストというよりは、スリーブレスのダブルブレストジャケットといった感覚。

ジャケットが無駄を削ぎ落とした2つボタンのシングルブレストに対し、ベストを重ねて合わせた時の比重が抜群に良い。

着こなしの難易度、全て揃えるという金銭的な難しさも加味すると、あまり現実的なスタイリングではないかもしれませんが、プロダクトとして面白いに越したことはありません。

本当に袖が無いだけ。と言いたいディテール。

前身頃のポケットはフラップポケットでクラシックに。

やや幅広なピークドラペル。

いかにもドレスライクなディテールに対して、軽やかなトロピカルウールの生地。

良すぎる面の割には「軽く羽織ってください」と言わんばかりです。


CREDIT
FRANK LEDER”VINTAGE FABRIC EDITION”¥48,000+TAX-

ジャケットの方は先述したようにシンプルな作り。

硬さは全く感じず、なだらかに落ちる肩周りが特に着やすいポイントであり、大きめのシャツを中に着ても余裕のようで、、、

これは特に、春夏に着たいジャケットとしては大きな利点でしょう。

重ね着をするという感覚ではなく、「ただ羽織っている」それくらいのテンションに丁度良いかもしれません。

パンツは昨年のSSでも展開していたのと同型。

ウエストのイージー仕様と、ベルトループを設ける両刀使い。

スラックスのような空気感と、今どきな”楽パン”。両方を併せ持つのはmfpenのパンツならではの良さです。

-TWILL TROUSERS-

COL:DUST   SIZE: S / M

¥30,000+TAX-

-ASSISTENT TROUSERS-

COL:ANTHRACITE    SIZE:S / M

¥30,000+TAX-

そして、この流れで同じくパンツを。

ツイルトラウザーズは、20AWでもご用意していました。その際はジャケットでのセットアップでしたが今回は単品で。

アシスタントパンツの方は、セットアップでジャケットもご用意している新型。コットンテンセルのツイル生地が、なんとも言えない墨黒のカラーを表現しています。

勿論先程のパンツ同様に、この2本もウエストはイージー仕様。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS”LORO PIANA TRACK VEST”¥38,000+TAX-
UNUSED”RAYON PULLOVER SHIRT”¥27,000+TAX-

DUST=ほこり、という名前の通り、表現はさておきくすんだような色味がツボです。

ベージュとも、カーキとも言えない中間のカラー。

シルエットは逆に、センタークリースの影響で綺麗な落ち感。むしろ定番と化けているブランドとしてはなくてはならないパンツでしょう。

アシスタントパンツも同じくセンタークリースと思いきや、こちらはつまんでステッチを叩く事でよりくっきりと形取られたデザイン。

太さに関しても、テーパードは全く感じないストレート。完全に僕好みだと撮影の際もSTAFF上田にバレていました。笑

-PUBLIC JACKET-

COL: ANTHRACITE    SIZE:S / M

¥40,000+TAX-

合わせて組上のジャケットも。

トラッカージャケットをベースに、前身頃の2ポケット、サイドにも2ポケットと利便性も富んでいるこちら。

サイズ感のバランスとしては、着丈が長すぎず短すぎず、身幅も広すぎるわけではなく、丁度良い使い勝手の効く作り。

テンセルを混ぜたツイルの生地が特徴ですので、うまーくデザインで帳尻を合わえたような印象です。

-EXACT SHIRT-

COL: MILK   SIZE: M/ L

¥27,000+TAX-

そして駆け足での最後の紹介は、特大サイズが特徴のシャツ。

ドロップショルダーに丸みを帯びた裾のカット。今回の生地は、軽く夏に最適なコットンシアサッカーを使用していますので、より空気を含んだような雰囲気が顕著に表れます。

小振りな襟に対しての広いアーム。

袖先が急にすぼむわけではありませんので、袖捲くりも容易に可能。これには夏、ショーツに一枚での合わせが一番でしょう。

“MILK”と表記されたカラーもまた、清涼感だけではなく個性も感じられる色味。

シンプルな生地のシャツに飽きた、夏でもシャツを着回したい、そんな方には願ったり叶ったりの一着ではないでしょうか。

 

一昨日のコートに続き、またしても見逃せない今季のラインナップ。

実はすでに完納しており、人気のロンT等他にもご用意しています。

インポートですので、サイズバランスは全体的に大きめ。

そのあたりのフィッティングも含めて、店頭で試してもらえればと思います。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 柳沼

 

March 17, 2021, 8:26 PM

Category: Blog Ueda Yaginuma

色と柄。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

フィッシングウェアの在り方

楽だけど様になる。

40’s-WW2→2021

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

60’sのベッドシーツ。

変わらないもの。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの上田です。

気温が上がってきたせいか、店頭では春夏らしい爽やかなカラーのアイテムに目が向いているように感じます。勿論それはSTAFFとて同じこと。

日々のスタイリングでも、色や柄でアクセントを出していくことが増えており、秋冬のレイヤードとは違う、色の足し引きが楽しみになる季節です。

もうお気づきかと思いますが、本日ご紹介するのは、「色と柄。」を楽しんでもらえるラインナップです。

“FRANK LEDER”

-TRIPLE WASHED THIN COTTON 2TUCK EASY PANTS-

COL. YELLOW

¥48,000+TAX-

先週は、ベッドシーツシリーズをご紹介しましたが、あちらが軸となる直球だとしたら、本日は変化球とも呼べるアイテムでしょうか。

FRANK LEDERと聞いて想像するのは、無骨や堅牢といった男臭いイメージかもしれません。今回オーダーしたカラーパンツに関しては、そのイメージをほんの僅かに残しながらも今までのイメージとは違った立ち位置で使っていただける一本です。

FRANK LEDERが日本の湿潤な夏に向けて仕上げた「TRIPLE WASHED THIN COTTON」シリーズ。

名前の通り、薄手のコットン素材に何度もウォッシュをかけており、穿くと分かる涼しい素材感は、むしろこの季節では寒いくらい。

同ブランドが選ぶ味のある素材にヘビーにウォッシュをかけているので、生地の風合いのようなところはFRANK LEDERらしい仕上がり。

腰回りにゆとりを持たせた2タック仕様、ドローコードが施されたイージーパンツなので、素材感を落とさないリラックス感も魅力的。

丈は少しクッションがたまるようなジャストな丈感ですが、暑くなってきたらロールアップしてサンダルというのもかっこいいかなと思います。一応スラックスライクなのですが、その辺りは気にせずざっくりロールしてあげれば良いかと。


CREDIT
“UNUSED” -3G CREW NECK MESH KNIT- ¥32,000+TAX-

このカラーのパンツなので、WHITEの系統で合わせたくなりますね。

編み編みのニットの様な素材感のあるアイテムとの合わせは間違いなく、リラックス感のあるスタイリングが好きな方は緩めのサマーニットと合わせるのが良いかなと個人的には思います。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -LOOSE OPEN COLLAR SHIRT- ¥26,000+TAX-

カラーパンツを穿くとなると、トップスのカラーとの相性を考えますが、白、黒に差し込むとなるとその悩みも消えてしまいます。

このぐらいクリアな色合わせも春のムード感を高めてくれるので良いのかなと。

ただ、僕の場合カラーパンツは何と合わせるというより、単純にカラーに惹かれて買うことが多いので、合わせは後回しでも良さそうです。

“FRANK LEDER”

-VINTAGE FABRIC EDITION-

COL. BLUE STRIPE

¥48,000+TAX-

展示会のときにSTAFF木下とこれはオーダーするよねと即決だったシャツ。

過去のFRANK LEDERのコレクションにあった貴重な生地を使用した”VINTAGE FABRIC EDTION”。

同ブランドでは、定番(ジャーマンレザー、ベッドシーツ)、アーカイブ、メイン、ヴィンテージファブリックとざっくりカテゴライズされており、その中からオーダーを決めている訳ですが、FRANK LEDER好きはやっぱり生地も好きなので、このエディションに上がらない訳がありません。

同じトーンの柄を繋ぎ合わせており、クレイジーパターンの様ですが、着てみると主張が強すぎない丁度いいアクセントというのが良いポイントでしょうか。

柄なのか、生地の風合いなのかヴィンテージのファブリックらしい、懐かしい雰囲気を漂わせており、ヴィンテージのファブリックを選択する意味みたいなものも感じさせてくれます。

ヴィンテージのものだから良いという訳ではなく、作りたい洋服を追求した結果としてヴィンテージのファブリックがあったのだろうと勝手に思っていますが、結果として僕たちがそこを意識するも、しないも自由であり、僕にとっては良い一枚がヴィンテージの生地を使ったものだったと認識しています。


CREDIT
“m’s braque” -No Collar S1B Jacket- ¥78,000+TAX-
“COMOLI” -フレンチブルー バックストラップパンツ- ¥48,000+TAX-

柄と柄。思い切って合わせてみましたが、m’s braqueのジャケットも藍染めと泥染めを施した得も言われぬ味のある表情がFRANK LEDERの様な生地感にはぴったりとハマってくれます。

バンドカラーの首元にノーカラーのジャケットを合わせると、ラフに纏まり、柄と柄という組み合わせをより楽しめる合わせかなと思いましたが、上に合わせるなら無地が結局は合わせ易いかと思います、、、。


CREDIT
“DIGAWEL × J. PRESS” – oxfordbags- ¥27,000+TAX-

この感じのシャツなら、暑くなればカットソーの上から羽織り感覚で合わせるのも想像しやすく、僕もこの感じを主にイメージしておりました。

FRANKのオールドスタイルシャツの好きなところ、特に落ち感のある生地に於いてですが、ポケットに手を入れた時のサイドのたわみや皺感が個人的にツボで、前を留めている場合より、前を開けているときにこれが顕著に表れます。

もし、この感じが好きな方は是非店頭にて教えてください笑

 

これからも「色と柄。」続々入荷がありますのでタイミングで足を運んでいただけばと思います。

ひょっこりと佇む杉村を最後に締めさせていただきます。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

March 16, 2021, 8:13 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura Ueda

ないのとあるのとでは大きな違い。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

フィッシングウェアの在り方

楽だけど様になる。

素材を感じてもらいたいです。

40’s-WW2→2021

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

60’sのベッドシーツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

 

突然ですが、ここ最近「納豆」にハマっています。

いや、凄いいきなりじゃん、、、と思われるかもしれませんが、少しここで語らせてください。

 

個人的には、「大粒」が好き。

小粒だと、白米にかけたときにサイズ感が同等になってしまい”付け合せと一緒に食べている”という特別感が味わえません。

それに比べ、大粒であれば「納豆も食べている!!」という感覚をしっかり味わえる。

分かりますでしょうか、この感覚?

(ちなみにこれを書いている時、隣りにいたSTAFF木下は小粒派でした。笑)

 

というサイズ感の話は本題ではなく、大事なのは納豆を食べるのか食べないのか、ということ。

栄養的に?ということでもありません。笑

何が言いたいかというと、あってもなくてもいいもの、でもあったほうが充実する、満足感を得られるものが納豆だということを言いたかったです。

今日のBLOGも、その感覚を忘れずに見ていただきたいです。

“mfpen”

-CARLESS COAT-

COL: DUST / BROWN   SIZE: M / L

¥43,000+TAX-

“mfpen”の2ndデリバリーから、新型のカーコート。

昨日くらいから気温がまたグッと上がり、このタイミングでまたコート?と思った方、もうしばしお付き合いください。インポートはこれくらいの時期からがメインの楽しみなんです。

ということで新型は”ハーフ丈”なわけですが、ここ最近は専らロングコートが流行っており、僕自身も冬場から今時期にかけてよくロングコートを着ています。

この丈感だとどうしてもカジュアルな印象になりやすく、足元にローファーをはじめ革モノを持ってくることが多い僕からすると、少々敬遠していたアイテムでもあり、、、

しかしながら、パット見のデザインは無骨なカーコートの印象ではなく、同じカーコートでもバー○リーの名作”カム○ン”のような雰囲気もあるため、いたって上品な印象に。

ディテールは要所にあるものの、けして目立ったクセではなく、良い意味でのアクセントに。このくらい洗練されたモノが一番重宝するのかもしれません。

実際着てみると、着る前に想像していた丈感の不安は解消され、むしろこの時期に着るならこの丈の方が良いのでは?とも思います。

同時に少し考えてしまったのですが、よくよく考えてみれば一番着やすいデザインなのに、ロングコートの方が着やすく感じている自分の感覚はどないしたとも思いました、、、

説明を飛ばしていたディテールについてですが、まずは袖先のボタン。

トラッカージャケットのように、袖先にかけてのテーパードを作ることができ、このあたりはハーフコートならではのものかと。

コットンツイルの生地に対しての相性も抜群に良く、着ている時の感覚はコートというよりはブルゾン。このあたりも春先に適していると思うポイントでしょうか。まさにジャケット感覚で、といった立ち位置です。

共生地で後付けされたエルボーパッチもまた、ブルゾン的感覚で。

今季はこういった”ややいなたい”雰囲気も同ブランドのテンションなのかもしれません。


CREDIT
UNUSED”US1955(HOODIE)”¥31,000+TAX-
URU”ROVING DENIM BELTED PANTS”¥30,000+TAX-

またこのコートに使っている生地も、同ブランドでは珍しくないデッドストックのファブリック。

いつも思うのですが、おそらく生地を見てからデザインの着想を得ているのではないかと思います。それくらい生地とデザインの相性が抜群だと感じることが多いです。

今回の2カラーも、形と生地にあった雰囲気が抜群。

これは早々に無くなりそうです。

 

-INSTALLATION COAT-

COL: BEIGE / DARK NAVY   SIZE: M / L

¥62,000+TAX-

さて、ハーフコートに目を持っていかれたところですが、今からでも遅くないロングコートもご用意しております。

やはり個人的に安心するのはこっちの長さ。でも季節的に両方着てみると迷い過ぎてしまい大変です。納豆は迷うことなく大粒ですが。

今までは、ジャケットやパンツでよく作ってきたツヤ感のある”ダークネイビー”。

よくよく考えてみると、こういったシンプルアウターに落とし込んだのは同ブランドとしても以外と珍しいポイント。

生地の厚さ、軽さ、着やすさからしても、コットンツイルでこの色味は改めて最高なバランスでしょう。

やはりロングの良さは、ドレープが生まれるところ。

風になびかれる度に、なびかれずにも歩いているだけで生まれるこの動き。

そこがロングコートの個人的に好きなポイントの一つ。同じ感覚の方も少なくは無いのでは?

特に春仕様で仕上げられたこのコートは、裏地があるものの軽さが抜群。肩周りもラグランスリーブを採用し、全体的な抜け感を演出しています。

先程のカーコートと同様に、襟元は立ち襟に変更可能。

チンストラップが付属し、襟を立てればクラシックな印象にも変化します。

ここ最近、強風の日が多いように感じますが、そんなときには個人的にも立ち襟がありがたい。別ブランドではありますが、私物のロングコートを着る際、この時期の帰宅時間など寒いときには立ち襟にしています。

こういったディテールに対しても、冒頭の納豆に近い感覚を再認識。


CREDIT
walenode”cotton cashmere sweatshirt sweater”¥31,000+TAX-
walenode”cotton cashmere sweatpants”¥32,000+TAX-


CREDIT
Personal Effects”Deck Smock”¥88,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS”SUMMER WOOL CARGO PANTS”¥28,000+TAX-

着方も様々。

時期にもよりますが、フーディやロンT、シャツなど春らしいテンションに合わせた軽い着心地。

僕は個人的に、ベージュのロングコートは持っていますので、ネイビーが特に惹かれました。

 

春先のアウター。

持ってなくても過ごせるものの、一度手にすると癖になる便利さ、そして満足感。

納豆のようにこよなく愛されるサブ的なポジション。

飽きのこないアイテム。

今時期のコートが、そのタイミングなのかもしれません。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 柳沼

March 15, 2021, 8:04 PM

Category: Blog Pick Up Ueda Yaginuma

変わらないもの。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

フィッシングウェアの在り方

楽だけど様になる。

素材を感じてもらいたいです。

40’s-WW2→2021

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

60’sのベッドシーツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

 

今シーズン新たに店頭に加わっている”Hakuro”、又の名を山栄毛織。

まずはこのURLをご覧ください。

YAMAEI KEORI OFFICIAL SITE.

 

唐突にも生成段階の動画が現れ、出来上がるまでの工程に圧巻の一言です。

イージースラックスをメインとするHakuroは、愛知県津島市にある毛織物工場”山栄毛織株式会社”によるブランド。

1915年創業で、老舗なのは勿論のこと、縫製技術、生地の完成度には、目を見張ります。

 

Hakuro

「英・ハダースフィールド」「伊・ビエラ」と並び、世界三大毛織物産地に数えられる「日本の尾州(ビシュウ)」。その「尾州(ビシュウ)」の最南端に位置し、日本の毛織物の発祥の地として知られるのが、ここ愛知県津島市です。山栄毛織の織機(ショッキ)たちは、職人と共に、今日もどこか懐かしいリズムを奏でています。1915年に創業し、世界初の「ブラックフォーマル」を製織した山栄毛織。私たちの織り成す生地は、世界のメゾンをはじめ、国内外で高い評価をいただき愛されてきました。無地で勝負をする世界で培ってきた丁寧なモノづくり。原毛や糸の選定から、糸の密度の1本1本、色や柄の表現、織り組織や仕上げなど、細部への妥協なきこだわりは、今も息づいています。
また、現在の多様化した「服」に向け、時代性やアイデア、インスピレーションに沿った生地づくりにも力を入れており、世界に誇る各工程のスペシャリストたちと共に、日々丹精を込めた生地づくりを行なっています。

 

数々の洋服ブランドも手がけるブランドでありながら、強みとする生地に重きを置いたパンツのプロダクト。

ファーストシーズンとなる21ssは、無地、イージーパンツという多くを詰め込まないデザインのみ。それは、よりこの生地にフォーカスしてもらえるように。

織物、生地、僕らが洋服を選ぶ中でデザイン、サイズの次に重要視する欠かせないポイント。もっと言えば季節柄、選ぶ生地も変わってくるので、まずは生地から入る、いわば洋服の入り口となります。

原点はおよそ一万年前。新石器時代より発明されたと言います。ただそこからこれほどの年月をかけ、ため息が出てしまう程長い年月を過ぎても変わらないものです。デザインはどんどん形を変え、消費者、僕たちの趣味も目まぐるしく変化していく中で、これだけは変わらないもの。

今に続く織物の世界。引用すると、着用者の喜びの為に。

“Hakuro”

-grown line wide(BLACK)-

¥36,000+TAX-

“Hakuro”

-66 middle wide ( BLACK / NAVY )-

¥34,000+TAX-

ワイド、テーパードの2型から、青山ホテルではリネンとウールのワイドのみをピックアップ。

といってもこのワイド、そこまで太くなく、幅広いジャンルに馴染む太さです。今後洋服のジャンルが変わろうとも、ここだけはブレないポイント、として使っていただけるウールのワイド2色、リネン1色に絞りました。

共にセンタークリースを入れた美しいシルエットは勿論のこと、そこに対してイージー仕様という、正に良いところ取りな仕上がり。

もたつかないすっきりとしたヒップ周りと裾の仕立て(フラシ)、ウエストまでで全開きではない前立て、見た目もさることながら、長く愛用できるポイントが詰まった一本になるはずです。

あるべき最低限のディテール、紐や裏地、ジップ等。

ダークトーンのスラックスという身近に存在するパンツであるからこそ抜かりないものを選びたいものです。

ハトメ付きのドローコードは先にブランドロゴも施され、高級革靴にも使われているゴムびきの平紐を採用、ジップにもこの見た目からは想像ができない重厚なYKKファスナーを。

ボタンには本水牛ボタンで、あるべき最低限のディテールである紐や裏地、ジップ等、着用者にしかわからない部分ではあるものの、その一つ一つにも拘りが感じられるのは、今のご時世、より魅力的に感じます。

裏地にも肌に優しいコットン/キュプラを当て、穿き手のストレスも最大限に軽減。

この振り切ったツラと対照的に、自分にとって品良く、楽に。

“着込むほどに味が出る、高密度な双方リネン”(grown linen)

リネン生地だと殆どが単糸(一本の糸)ですが、タテ糸を双糸にし、高密度に織り上げたヨーロッパリネンを使用。仕上げにはシルケット加工を施すことで光沢も美しく、シワができ辛い丈夫な生地に仕上がっています。

リネン特有のドレープや軽やかさとは異なり、僕の中では珍しい重厚なリネンパンツ。動きが少ないというと言い過ぎですが、タフで男らしい印象を受けるリネンです。

“2/1の綾で織る、滑らかな風合いと穏やかな光沢を”(66 middle)

このプロダクトのための国産糸を使用した2/1の綾織。というのも、春夏は定番として平織り(ウールで言うところのトロピカルウール)、秋冬は定番として綾織、のところ、このパンツはその中間に位置する部分。

まとめると、シーズン幅が広いということ。夏のサマーウール、冬時期のウールといったところなので、通気性にも(程良く)優れている、この表現がわかりやすいかもしれません。

とろみ、光沢、ドレープ感はあるけれど、真夏のサマーウールではない、出会ったことのないパンツになってくれるはず。

ワイドという名の通り太さはあります。

裾にかけてストンと落ちるシルエットで、細身なものばかりの方も自然と手を伸ばしたくなるような太さです。

ワイド、そう聞いて、

いやもうそろそろ○歳なんで、、

若けりゃいいけれど、、

そう言った言葉はよく耳にします。うちのUNIVERSAL PRODUCTS.で展開しているワイドは比較的バギーのワイドなので存在感もある為、突然その太さとなると懸念することでしょう。

ただこれであれば自分の洋服のレンジを変えることもなく、少し変化を加えていただけるのではないかと思っています。


CREDIT
“cantate” -T-SHIRT- ¥16,000+TAX-
“cantate” -LINE STRIPE SHIRT- ¥42,000+TAX-


CREDIT
“cantate” -CWM Bellows Jacket- ¥72,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -T.M REGULAR COLLAR SHIRT- ¥22,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -PIQUE CREW NECK KNIT- ¥16,000+TAX-
“post production” -Norm- ¥64,000+TAX-

フラシなので穿き方によっては見え方も変わります。

うちだとジャストレングスに詰めてスラッと穿くかワンクッション。

4枚目がワンクッション、5枚目がジャストです。

サイドゴアを履くことが多い方はワンクッションでも素敵です、グルカやローファーとなってくるとジャストorやや短めでも。思い切って9部丈に詰めてもこれからの時期は良さそうです。

レングスに関しては店頭にて僕たちも一緒に悩ませてもらえるので、実際に穿いて自分だけの一本に仕上げていきましょう。

 

今回がファーストシーズンとなるHakuro。

品良く、ラフに、この両極するポイントを抑えた万能スラックスとなることでしょう。

いや〜ブランド殺しだなあなんて思う品質に、この比較的ロープライス。

先日のコートのブログでも言いましたが、グッと吟味して、今後長く残っていく思い入れのある一本にしてください。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

March 14, 2021, 7:22 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

60’sのベッドシーツ。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

フィッシングウェアの在り方

楽だけど様になる。

素材を感じてもらいたいです。

40’s-WW2→2021

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの上田です。

ついにこの季節がきたと1人で勝手にウキウキしておりましたが、21S/SのFRANK LEDERが当店にもデリバリーされております。

“FRANK LEDER”

-1960’s Vintage Bedsheet 2B Jacket-

¥78,000+TAX-

COL. MILITALY KHAKI / BALTIC BLUE

-1960’s Vintage Bedsheet 2Tuck Drawstring Pants-

¥43,000+TAX-

COL. MILITALY KHAKI

入社してから毎シーズン欠かさずに何かしら買ってしまうFRANK LEDER。義務感とか引くに引けなくということではなく、個人的には自然と欲しくなってしまう魅力を備えているように感じております。


CREDIT
“I” -STRIPE OFFICER SHIRT- ¥24,000+TAX-

世の男性はヴィンテージとか、デッドストックとかいう言葉には弱いですが、単にその言葉だけで決めている訳ではなく、そうである理由や意義を感じたときに自分の中で価値を見出すことが出来ます。

「経年変化」。

ファッションを消費する上では最早必要のない言葉になってきている気がしております。

勿論その消費のサイクルに自分も入っている気がして、向き合い方を考えては答えに辿り着くことが出来ずにいます。

“1960’s Vintage Bedsheet Old Style Regular Collar Shirt”

¥43,000+TAX-

COL. BALTIC BLUE

二次流通では使い込んだ洋服には状態Cが付き、買取の価格は上がりません。

至極真っ当な話ではありますが、自分の洋服を使い込む前に新たな服を買うために自分の手持ちを売っていく。

その際に価値がある状態が良いので、早いタイミング、良い状態の洋服を売るというサイクルが成り立ちます。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -COMESANDGOES LORO PIANA HAT- ¥14,000+TAX-
“walenode” -スウェットパンツ- ¥32,000+TAX-

タンスの肥やしにするよりは、要らないものは売る方が良いかもしれませんが、何か不健全にも思えてなりません。

おかしな話ではありますが、こんなことを新しくFRANK LEDERの洋服を買うことで思ってしまいます。

“1960’s Vintage Bedsheet Old Style Stand Collar Shirt”

¥43,000+TAX-

COL. ECRU

大切にしたいと思える洋服を選ぶこと。そして着ていくこと。買うときの自分と1年後、10年後の自分のイメージの差がなくなればと願うばかりです。

“1960’s Vintage Bedsheet Old Style Stand Collar Flap Pocket Shirt”

¥43,000+TAX-

COL. MILITALY KHAKI

ベッドリネンシリーズ。

ジャーマンレザー同様にFRANK LEDER好きなら一度は袖を通したことある同ブランドの名品です。

1LDKBLOGでも何度もご紹介しておりますが、昨シーズンはバルチックブルーに染め上げ、今回は淡いMILITALY KHAKIで染め上げたベッドリネンシリーズに仕上がっています。

定番の生成りのカラーと昨シーズンに引き続き、BLUEのカラーも展開され、青山では3色から選んでいただくラインナップです。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -COMESANDGOES LORO PIANA HAT- ¥14,000+TAX-
“CLASS” -Arawak- ¥53,000+TAX-
“Post Production” -Re-lux- ¥68,000+TAX-

1960年代のヴィンテージのベッドリネンを使用しており、ベッドリネンというものの、程良い生地厚で、目のしっかりと詰まったコットン素材なのですが、ハリとコシを備え、ヴィンテージらしい味わい深い表情がやはり最大の魅力です。

生成りのそのままの表情も良いですが、濃く、深いBLUE、そして今回の淡く、オールドのミリタリーものに近い様なMILITALY KHAKIも捨てきれません。

軍モノのKHAKIは無骨さが魅力ですが、このMILITALY KHAKIは淡く、無骨な雰囲気も漂いながらも品良く落とし込める絶妙なカラーリングが軍ものとは違う色合いを加え、他にはない立ち位置で使っていただけるのかなと思います。

今回はピックアップして着用してますが、他にも店頭に並べておりますので、是非一度袖を通して生地を感じていただきたいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

March 12, 2021, 9:42 PM

Category: Blog Pick Up Ueda YOSHIIKE