titleBritish military “COMBAT UNDERSHIRT THERMAL”

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

秋本番、むしろ冬かと思うくらいの気温になってきました。
きっとアウターやニット、ジャケット、マフラーとこの季節らしいアイテムはそろそろ揃ってきているはず。

なんか足したいなという気持ちになっている方へオススメのアイテムが入荷してきました。


British military “COMBAT UNDERSHIRT THERMAL” ¥5,800+TAX-

イギリス軍で採用されていたマイクロフリースのハイネックシャツ。

高さのあるハイネックではなく、バランス良い高さのネックかつハーフジップの仕様です。

そして、あるとうれしいタグのブロードアロー。

ミリタリーアイテムでもそこまで掘り下げられていない近年のイギリス軍のアイテムは、無骨な印象がなく単純に取り入れやすそうな面構えです。

軍物のレイヤリングシステムとしては、アウターシェル等のインナーとしての着用が想定されているモデルなので、すっきりとしたシルエットです。

袖口に配された指抜きの仕様といった機能的なディテールも備えています。

大胆な長さのテールも好印象な一枚です。

CREDIT
COMOLI “MELTON SMOKING JK” ¥52,000+TAX-
whowhat “PERU WOOL SLIM SLACKS” ¥37,000+TAX-

通常シャツやニットをインナーにするところに使って頂きたいです。

クラシカルな雰囲気のアイテムを和らげてくれるはず。

びしっと決める時もあれば、こういったリラックスしたい時もあって良いかと思います。

CREDIT
URU “WOOL COAT”¥68,000+TAX-
STEPHAN SCHNEIDER “CARDIGAN NIGHT” ¥49,000+TAX-
TONSURE “OVERSIZE BELTED TROUSERS W/REAR POCKET&KNEE PATCH” ¥43,000+TAX-

シャツやカットソーをインナーにするところを変えても◎

マイクロフリースなので防寒性は間違いありません。

寒さ対策の一つとしても使って頂けるはずです。

ニットカーディガンのインナーでも◎

コンパクトなサイズですが、着丈は長いのでタックインしてしまえば様々なアイテムのインナーとして使って頂けます。

すっきりとした身幅と長い着丈なので女性が着ても◎

このテールの長さは短いブルゾンと相性が良いです。
レイヤードしていろいろと試していただきたいです。

 

プライスもプライスなので、気軽な気持ちで合わせてみて下さい。
意外な振り幅の広さと、その機能性でついつい着用機会が増えてくれるはずです。

そして、こちらのアイテムに合わせて2型、再入荷しました。

British military PCS THERMAL JACKET WITH INTEGRAL STUFF BAG ¥19,800+TAX-
CREDIT
TONSURE “OVERSIZE BELTED TROUSERS W/REAR POCKET&KNEE PATCH” ¥43,000+TAX-

British military PCS THERMAL SMOCK WITH INTEGRAL STUFF BAG ¥17,800+TAX-
CREDIT
whowhat “PERU WOOL SLIM SLACKS” ¥37,000+TAX-
TONSURE“COAT/W DETACHABLE FUR LINING” ¥118,000+TAX-

2017A/W PREVIEWの際にご用意したBritish military PCS THERMAL JACKET WITH INTEGRAL STUFF BAGとBritish military PCS THERMAL SMOCK WITH INTEGRAL STUFF BAG 。

30度を超える気温の中でご紹介したアイテム。
暑い暑い言いながら撮影しましたが、一遍してこれが今は丁度良いです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

ミリタリーアイテムと言うと、どうしたも野暮な情報や知識が先行しがちですが、

気軽に楽しんで頂きたいアイテムです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleP.A.M -PERKS AND MINI- 17A/W #LADY’S

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

先日のブログ でP.A.M 17AWのメンズアイテムのご紹介がありましたが、本日はレディースアイテムをご紹介いたします。

今シーズンはアウターメインの取り扱いですが、どれもP.A.Mらしいエッジの効いたアイテムです。

P.A.M “CRATOR ZIP THROUGH” ¥59,000+TAX-

独特の配色、切り替えが特徴的なこちらのブルゾンは、サイド、ネック、裾がリブ仕様になった一見ジャージーのようなアイテム。

デザインの優位性に目が行きがちなP.A.Mですが、
とても軽量ながら、表地ナイロン100%で防風に優れ、裏地はフリース素材なので見た目以上に防寒性にも優れているといった、実用的な魅力も兼ね備えています。

 

CREDIT
MY “LONG THERMAL” ¥12,000+TAX-
MAISON EUREKA “TRACK SLACKS” ¥39,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

今時期に最適なアウターとしての着用。

ネイビーは同系色のバイカラー仕様なので、スタイリングを選ばず、ナイロンの光沢が程よい存在感を放ちます。

カラーパンツのような主張の強いアイテムと合わせると、案外良いバランスが取れます。

もちろんカラートーンを合わせて、シンプルに着るのも◎

 

ジップを締めて着用しても野暮ったくならないところに、P.A.Mの洗練されたデザイン力を感じます。

ゆったりしたサイズ感なので、中に着込んでジップを上げれば防寒もバッチリ。

もう一方のカラーは、オレンジベースにグレーのリブでよりコントラストの強い配色。

シンプルなVネックのカットソー、デニムでといった合わせでも、いつもと違う色合い、スタイリングにブラッシュアップしてくれます。

また冬場におすすめしたい着こなしが、アウターやブルゾンのレイヤードスタイル。

今回のようにさらにカジュアルウェアを重ねても好相性ですが、ジャケットなど異なるテイストのアウターを合わせるのも◎

 

P.A.M “REACTIVE G8 BOMBER” ¥69,000+TAX-

フロントについた大きなポケットが印象的なこちらは、さらに防寒性を高めたブルゾン。

こちらのブログで紹介しているボンバージャケットを、レディースでは無地でご用意しています。

中綿キルティング、比翼仕様で冬場でも対応。

CREDIT
RIKA “BASIL TOP” ¥32,000+TAX-
MY “WRAP DENIM PANTS” ¥26,000+TAX-

本格的にメンズライクなアイテムですが、短めに取られた着丈や長めの袖は可愛らしさも感じられ、女性でも使いやすいブルゾン。

また女性らしいカラーや、シャツなどフォーマル要素のあるアイテムで全体をまとめると良いバランス。あえてそういったアイテムと合わせるのが普段使いにはベターです。

もちろん、とことんカジュアルにまとめるのも◎

防寒性とデザイン性、両方を兼ね備えたブルゾンはこれからくる季節に備えて持っておきたいです。

 

P.A.M “MAGMA PIKE TROUSER” ¥32,000+TAX-  

1型のみパンツもご用意しています。

ハイウエストに対し、しっかりくるぶしの見える短めの丈は、あまり他では見られないのでは。

メンズ要素の強いカラッとしたコットン地に、左右2つずつタックを入れ、カジュアルすぎない、シックな雰囲気に。


短めの丈はショートブーツと相性抜群。ハイウエストと合まってスタイルアップが可能です。

クールな印象が強いパンツので、上品なVネックや、柔らかく温かみのあるモヘアといった、レディライクなアイテムと合わせると中和し合い、雰囲気のあるスタイルに。

今回はモノトーンでまとめましたが、合わせる色も選ばないので、出番が多くなりそうです。

 

まずはじめはデザイン性に目がいくP.A.Mのウェアは、ただそれだけではない機能性も持ち合わせているのが魅力です。

ぜひ実際に店頭でお試しになってください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

titlewhowhat “Wrap bag”

 

2017AW LOOK BOOKが公開されました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

みなさんに紹介したいバッグがあります。

 


whowhat “Wrap bag size:S” ¥18,000+TAX-
whowhat “Wrap bag size:M” ¥21,000+TAX-

先シーズンはこちらのBlogで紹介しています。

特に仕様の変更はございませんが、今季は高密度のポリエステル素材を使用しています。

ノンコーティングで透湿性に優れており、耐水撥水性能を併せ持つ特殊素材。
その発色の良さも特徴です。

(ちなみに今季のWrap bagの配色は、Star Trekのユニフォームカラーから採用したそうです。)

毎シーズン、ドレープが生まれるしなやかな生地を使用するこのWrap bag。

持つだけで気分が良くなるような配色を今年の冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。






コーディネート次第で、よりエスニカルな表情を楽しめるyellow。


今年らしい、鮮やかなred。






ダークトーンや/ぼやけた色調の差し入れとして活躍してくれそうなLight Blue。

 

いずれの色もSsize/Msizeを用意しているので、是非今年気になる色をお選びください。

 

あまり荷物を入れなくても、背負うだけでその日のコーディネートにプラスできる要素に。

着られるバッグ、身に纏えるバッグ、それがwhowhatのWrap bagです。

 

日常的に使いやすいのはもちろん、プラスアルファで色々と楽しめるアイテム。

男性の方にも、女性の方にもお勧めしたいバッグです。
是非店頭でお試しください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Sekiguchi, Toshiya | コメントは受け付けていません。

titleP.A.M -PERKS AND MINI- 17A/W #MEN’S

 

2017AW LOOK BOOKが公開されました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

昨シーズンより紹介しているP.A.M -PERKS AND MINI-。

春夏は1LDK AOYAMA HOTELではカットソーメインの取扱いのみ。
秋冬はよりウェアのコレクションに踏み込んだ提案を致します。

まずはこちらから。



P.A.M REACTIVITY G8 BOMBER ¥69,000+TAX-

元ネタは見た目にも名前にもある通りのG8。
ショート丈と、背中のアクションプリーツが特徴的な型。

そんなウィンターフライングジャケットに施されたプリントにカルチャーを感じる一枚。

良い意味で荒削りなアイテムなので、合わせるアイテムはボロボロのデニム等、着倒した雰囲気のアイテムか、スラックスなどを合わせたいと感じます。

身幅はゆったりと/着丈はすっきりとしたバランス。
股上の深い太いパンツとの相性は抜群です。


今年らしい淡いピンクやキャメルカラーのアイテムを抑える色としてもオススメです。


細身のすっきりとしたパンツとの合わせも◎

次はこちらです。

P.A.M THEORY HI NECK SWEAT ¥28,000+TAX-

P.A.M定番のモックネックスウェット。
ウォッシュ度加工された味のある風合いのアイテム。

こちらもブルゾン同様、ゆったりとした身幅/すっきりとした着丈のバランスの取りやすいアイテム。
一枚でも、アウターのインナーにも。
シンプルになりすぎず、かといって奇抜にもならない丁度良いデザイン性が嬉しい一枚です。

色はスモーキーなGRAYと、柔らかな印象のCAMELの2色で用意しています。




GRAYはトーンを抑えて落ち着いた印象で合わせてみては。
ストリート感の強いアイテムは、スラックスなどのアイテムで雰囲気を抑えると取り入れやすいはず。



CAMELは暗いトーンになりがちな秋冬の装いのポイントに。
とことん色で遊んでも◎

最後はこちらです。




P.A.M GRANDE VELHO CORDUROY PANTS ¥31,000+TAX-

今シーズンの一大トレンドであるコーデュロイ素材のワイドパンツ。
こちらもスウェット同様、洗いをかけた風合いと、絶妙なカラーリングが素材にとてもマッチしています。


股上が深く、股下はすっきりとした仕様。
全体的なバランスは一見野暮ったく見えがちですが、シルエットで上手く和らげています。

ただ、コーデュロイは元々作業着として使用されていた素材。
この若干の野暮ったさの残る雰囲気も合わせてお楽しみください。


何よりこの絶妙なニュアンスのカラーは他のブランドには無いアイテムです。

P.A.Mのアイテムは、P.A.M同士を掛け合わせていくというよりも、既にお手持ちの物とのコーディネートを考えていくと色々と可能性が拡がって楽しめるはず。

是非店頭でお楽しみください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Toshiya | コメントは受け付けていません。

titleRIKA “BASIL TOP” &”JAMES PANTS”

 

 

STAFF WANTED

 

 

アムステルダムを拠点にしている”RIKA”は、単に洋服のレーベルと言う以上に、ライフスタイルを表現しているブランドである。
デザイナーのULRIKA LUNDGRENは、VOGUEやELLEでスタイリストとして活躍した後、自身のブランンドをスタート。
ウェアをはじめ、バッグやアクセサリーなど総合的に展開し、スタイリッシュでロックテイストを持ち合わせているのが特徴。多面的な要素を持つ”RIKA”の世界は、デザイナーでもある彼女の美学や嗅覚、哲学の副産物の集まりであるとも言える。
また、デザイナーのウルリカは、年2回発行されている女性のインスピレーションを刺激するアートなコレクター雑誌「RIKA MAGAZINE」の発行人でもあり、こちらも世界中から高く評価されている。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

昨日のブログに引き続き、本日もRIKAより魅力的なアイテムをご紹介致します。

私もスタッフ関口と同様、初めて見たときからRIKAの魅力に引き込まれてしまったので、魅力を少しでもお伝えできればと思います。

RIKA “BASIL TOP” ¥32,000+TAX-

鮮やかな赤のストライプが目を引くシャツ。

よく見ると素材の端をかがらず、袖や裾全てが切りっぱなしのように仕立てられています。

またバックの中央とネック部分でピッチがボーダーに切り替わるさりげない仕様。

長めに取られたカフスや背中のボタンも印象的。

鮮やかな色に細かな拘りのディテールをのせたRIKAのアイデンティティを感じる一枚です。

CREDIT
MY “FAKE SUEDE WRAP SKIRT” ¥26,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

赤ストライプというとコンサバのようなイメージもありますが、タイトに設計されたネックやテーラーリングを基調としたパターン、カフスといったディティールでメンズライクなので、ベージュなど優しい色味のスカートと合わせても甘くならず、大人な印象です。

今くらいの気温だと一枚で主役としてアウターのインナーに。

また、コットンとリネンの混紡の素材なので、春先まで出番がありそうです。

CREDIT
MY “V NECK LOOSE KNIT” ¥30,000+TAX-
salvy; “SLUB VELOUR 2TUCK WIDE PANTS” ¥23,000+TAX
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-

個人的におすすめなのが、ニットとのレイヤード。

レギュラーカラーシャツだとかっちりし過ぎてしまうニットとシャツのレイヤードも、
ボトルネックシャツだとカジュアルさが残り、リラックスした雰囲気がデイリーに使いやすいスタイリングが楽しめます。

切りっぱなしの裾が程良いアクセントに。

RIKA “JAMES PANTS” ¥42,000+TAX-

こちらも鮮やかなカラーが印象的なパンツ。
ベルベット特有の光沢が高級感を漂よわせ、一言では表現できないカラーを生み出しています。

ワイドパンツが台頭している今は新鮮に感じるフレアシルエットも魅力の一つ。

ベルベットに細身のフレアシルエットは70′sを彷彿とさせますが、RIKAらしく現代的に昇華させています。

CREDIT
CINOH “LAYERED SHIRT” ¥32,000+TAX-
COLENIMO “VINTAGE MOHAIR WOOL WRAP COAT” ¥88,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

光のあたり具合によってオレンジやイエローのような、異なるカラーが楽しめます。

鮮やかなカラーパンツは、アウターで暗くなりがちな秋冬のスタイリングを華やかに仕上げてくれます。

フレアシルエットはロングコートやブーツと好相性です。
いつもの細身のパンツをフレアのカラーパンツに変えるだけで、全く違った雰囲気を楽しんでいただけるはず。

CREDIT
CINOH “TURTLE NECK KNIT” ¥43,000+TAX-
UNUSED “BELT” ¥12,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-

細身のパンツといえば、やはりビッグシルエットのニットと合わせたくなります。

カジュアルに転びがちなので、足元はヒール/ベルトのウエストマークで全体を引き締めてあげると◎

シンプルな合わせでも垢抜けた印象になるのは、このカラーでこの素材だからこそ。

一見取り入れにくそうなカラーとシルエットも使い方はそこまで大きく変わりません。

普段の装いをアップデートさせてくれる一本だと思います。

 

 

洋服というよりはライフスタイルを提案しているブランドとして、普段使いのしやすさを感じるRIKAのウェア。

単純なデイリーウェアの中にエッジの効いたディテールが映えます。

その独特の世界観を是非店頭でご覧ください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleRIKA “REBEL SWEATER”&”STAR LONG SLEEVE”

 

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

今回ご紹介させて頂くのは、今季より新たにお取り扱いの始まったブランドです。

RIKA by ULRIKA LUNDGREN

アムステルダムを拠点にしている”RIKA”は、単に洋服のレーベルと言う以上に、ライフスタイルを表現しているブランドである。
デザイナーのULRIKA LUNDGRENは、VOGUEやELLEでスタイリストとして活躍した後、自身のブランンドをスタート。
ウェアをはじめ、バッグやアクセサリーなど総合的に展開し、スタイリッシュでロックテイストを持ち合わせているのが特徴。多面的な要素を持つ”RIKA”の世界は、デザイナーでもある彼女の美学や嗅覚、哲学の副産物の集まりであるとも言える。
また、デザイナーのウルリカは、年2回発行されている女性のインスピレーションを刺激するアートなコレクター雑誌「RIKA MAGAZINE」の発行人でもあり、こちらも世界中から高く評価されている。

 

個人的にも、素材やグラフィック、ディティールの細かな所に芯のある女性らしさを感じられるアイテムの数々に惹かれていたブランドです。

そんなRIKA by ULRIKA LUNDGRENから、今回は遊び心のあるトップスをPICK UPしてご紹介致します。

 

RIKA “REBEL SWEATER” ¥28,000+TAX-

CREDIT
URU “CHECK  TAILORED JACKET” ¥54,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

フロントのグラフィックが目を引くスウェットは、シンプルな中に程よいエッジを効かせたRIKAらしいアイテム。
優しい印象のグレーは、デニムにジャケットを羽織ってカジュアルダウンしすぎないスタイリングに。

デニム×スウェットのボーイズライクな合わせも、ジャケットを羽織りヒールを合わせてスッキリと大人っぽく。

デザインにインパクトがあるからと言って、合わせるアイテムに迷う必要はありません。今回のようにチェックなどの柄物をあえて合わせる事で、クラシカルなスタイルへとアップデートしてくれます。

全体のトーンを合わせると取り入れやすいかと。

また、スニーカーではなくレザーのヒールや素材感に光沢感のあるベロアのフラットシューズなど、少しハードなデザインの物をミックスしてみるのも”RIKA”を楽しめる一つの手かもしれません。


CREDIT
CINOH “LAYERED SHIRT” ¥32,000+TAX-
MY “WOOL WIDE PANTS” ¥28,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

ブラックは、ボディとプリントがはっきりとしている点を活かし、シャツをレイヤードしてワイドめなパンツを合わせた凛としたスタイリングに。袖のリブのテンションもやや強めにかかっているので、レイヤードスタイルには最適です。

デザイン性と機能性の両方を兼ね備えたポケットも付いてます。

プリントのあるアイテムに苦手意識をお持ちの方は、ハリのある生地のアイテムと合わせて着ると取り入れやすいはず。

また、RIKAはメンズファッションのような思考やライフスタイルと直結した意味ある格好良さを感じられる物ばかり。

グラフィックや色使いはよくあるプリントとは全く違う雰囲気を持っているので、今回のようなシンプルな合わせをした時には、更に他のアイテムの魅力を引き出してくれる奥深さを感じられます。


CREDIT
I “THERMAL L/S TEE” ¥14,000+TAX-
MY “ZIP BOA BLOUSON” ¥38,000+TAX-
P.A.M “MAGMA PIKE TROUSER” ¥31,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

今シーズンはイエローやターコイズなど、存在感を放つ色合いのものをよく目にしますが、ピンクも個人的にはキーカラー。
メンズには出せない女性的な要素を付け足す為には、やはりピンクは取り入れておきたいところ。

そのまま着るのではなく、ショートブルゾンを羽織り、白のサーマルやTシャツを袖や裾からチラッと覗かせたストリートなバランス感であえて着てみるのも◎
普段のスタイルにさらっと取り入れるだけで、トレンドを抑えながらもどこか違ったスタイルを完成させてくれる一着。

一時の流行を詰め込んだ物とは違い、時が経ってもクローゼットの中に置いておきたくなるようなタイムレスなスウェット。
ブランドの背景にあるアートやカルチャーがアイテムにも反映されているのがわかります。

RIKA “STAR L/S SLEEVE” ¥18,000+TAX-

クリーンなホワイトのボディに「STAR」と赤で刺繍が施されたロングスリーブのTシャツ。
今回は、室内などでアウターを脱いだ時をイメージして頂きたく、あえてアウターを着用せずスタイリングを組んでみました。


CREDIT
CINOH “STRIPE LAYERED SHIRT” ¥38,000+TAX-
LVC “1951 501 CUSTOMIZED” ¥32,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

寒くなると、ニットを着てウールのコートを合わせる。といったスタイルが定番かと思います。
そんな重めなスタイリングに軽さを足す時に是非取り入れて頂きたいのがこちらのTシャツ。

一見なんともないデザインですが、シャツやアウターからチラッと赤が見えた時のさりげなさが魅力的なデザイン。

はっきりとしたブルーのストライプとの相性も抜群です。
シャツと合わせる時は、今回のようにデニムなどかっちりし過ぎないボトムスを合わせる事を意識すると◎

実際に着て見ると、コットン100%のいわゆるTシャツといった感じではなく、滑らかで肌になじむ着心地。

また、後ろ姿にもさりげないデザインが。このさりげなさがついつい可愛いと感じてしまうポイントですよね。


CREDIT
MY “MOHAIR GOWN” ¥26,000+TAX-
AURALLE “SILK WOOL SATIN PANTS” ¥58,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

ボトムスにサテンやベロアの綺麗目な素材感を持ってきた時には、モヘアやローゲージニットを合わせて抜け感を出すとバランスが一気に取りやすくなります。
ライダースなどのハードなアイテムに合わせて一枚で着用する時は、ストールをさらっと首にかけたりキャスケットを被るなどして見るといいかもしれません。

カーディガンを脱いだ時も、胸元の赤い刺繍が程よいエッジを効かせてくれているので、秋冬に限らずシーズンレスに着て頂ける事間違いなしです。

RIKAのアイテムは、流行を追い過ぎて後々恥ずかしくて着られないようなメッセージでもデザインではなく芯のある魅了を持ったものばかり。
シーズンだけでなくタイムレスにずっとワードローブに取り入れてもらえるアイテムが揃っています。

トレンドに敏感で常に最先端を追いかけるレディースファッションに、好きな物を拘り続けて意味ある格好良さを持ったメンズファッションの要素を兼ね備えたブランド、RIKA。

明日も引き続き、RIKAのアイテムをご紹介いたしますのでお楽しみに。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleKappa Kontroll “Denim Jacket”

 

STAFF WANTED

 



Kappa Kontroll “Denim Jacket” ¥49,000+TAX-

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

先日こちらで紹介したKappa Kontroll
本日はどこか懐かしさを感じる、ノスタルジックな雰囲気ながら今の装いにぴったりとハマるKappaのデニムアウターの紹介をします。




裏地、襟には暖かなボアを使用。
縦に落ちたヴィンテージライクなデニムの加工。
スポーティなスナップボタン。
背面に入るアイコニックな-OMINI-ロゴ。

部分部分の小ダサさが、一つに統一された瞬間に全体的なバランスが取れた様なアイテム。
少し綺麗な印象の物と合わせるとバランスが取りやすいかと思います。

 





 

このブランドに求めたのは、ノリの良さです。
あれこれ言うのも野暮なので、是非店頭で羽織ってみてください。

 



女性が肩を抜いて着るのもオススメです。

男性/女性、どちらが着るにしても。
お手持ちの洋服のコーディネートの幅が広がるようなアイテムです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Sekiguchi, Toshiya | コメントは受け付けていません。

titleLIVING CONCEPT “ALL WEATHER COAT”

 

STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

台風が過ぎ去り、ようやくアウターが必要になってくる時期かと。

1LDK apartments.1LDK/DEPOT.では既に紹介していましたが、1LDK AOYAMA HOTELにも入荷しています。

LIVING CONCEPT “ALL WEATHER COAT” ¥46,000+TAX-

他店舗では口をそろえて定番になりそうな仕上がりといっていた一枚。

NYLON100%ながらもマットで程よく光沢の抑えられた生地は様々なシーンでの活躍が期待できます。
軽撥水の生地なのも嬉しい所。

USMCで官給されていたコートをベースに生地や裏地等、細かなディテールのバランスを整えています。
トレンチコートというと少しかっちりとした印象を受けますが、あくまでミリタリーベースという事を考えれば気兼ねなく合わせる事ができそう。

機能面の充実に加えて、ベーシックな面構えは様々なスタイリングを楽しめるはずです。

CREDIT
COMOLI “MAND KNIT” ¥50,000+TAX-
URU“CHECK PANTS” ¥28,000+TAX-

すっきりとしたシルエットのように見えますが、着用感としては少しゆとりがあるので、厚手のニットをインナーにする事も可能です。

このBEIGEはNYLONのシャリ感が抑えられマットな質感なので、表情のある生地のアイテムと相性が◎
ウールのパンツやニットがオススメです。

すっきりとしたパンツを合わせた時には、ボタンを留めて、びしっとベルトを締めてかっちりと着ていただいても良さそう。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “WOOL L/S T-SHIRT”¥12,000+TAX-
COMOLI “WOOL/NYLON 3B JACKET” ¥58,000+TAX-
E.TAUTZ CORE CHORE JEAN ¥34,000+TAX-
STEPHAN SCHNEIDER “SCARF SCHEDULE” ¥19,000+TAX-

後ろのインパ―テッドプリーツのボタンを外すと一層ゆとりのあるラインが生まれます。
ルーズなシルエットにはワイドパンツやマフラーで縦のラインをつくってあげるとバランスがとりやすいはず。

こちらのKAHAKIはNYLONのシャリ感が強いので、カジュアルなデニムといったアイテムと相性が良さそうです。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION- WOOL/CASHMERE 3B EASY JACKET ¥48,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-WOOL/CASHMERE EASY RIB PANTS ¥26,000+TAX-
E.TAUTZ COLLARLESS POCKET SHIRT ¥34,000+TAX-

一番品よく見せられるNAVYはセットアップのアウターにオススメ。
カシミヤ混のふわっとしたウールにNYLONの質感が好相性です。

シャツをインナーに持ってくると一層品よく見せることができます。

 

スタイリングの振り幅の広さとミリタリーアイテムをベースとした普遍性は、ワードローブの一着となることでしょう。

「定番になりそう」と僕も言うしかありません。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleMY “MOHAIR KNIT”

 


STAFF WANTED 

TOMOKI YURITA KNIT ITEM

TOMOKI YURITA OUTER WEAR

TOMOKI YURITA “SNOOD”

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

毎年秋になると買い足したくなるアイテムといえばニット、という方も多いのではないのでしょうか。

私も今期はどんな素材やカラー、シルエットのニットを買おうか模索中です。

MYよりウールやカシミアを使用したニットに加え、モヘアを使用したニットが入荷しました。

MY “MOHAIR GOWN” ¥26,000+TAX-

なんといってもモヘア特有のふんわりとした毛足が魅力。

ゆったりとしたサイズ感のガウンは、モヘアの質感によってリラックス感が増し、上品な雰囲気を醸し出しています。

ウールも混紡されており、羽織るだけで暖かさが感じられます。

CREDIT
MY “V NECK PULLOVER” ¥17,000+TAX-
AVERY ROW “LACE VELVET FAUX LEATHER PATCHWORK PANTS” ¥42,000+TAX-
ANME “SUPPER TOTE S” ¥26,000+TAX-

付属のベルトをウエストで締めると、女性らしいシルエットを楽しめます。

お尻が隠れるミディアム丈なので、ブラウジングしてシルエットを変えてもいいバランスです。

カーキはミリタリー要素の少ない、柔らかな女性らしいカラー。

ふんわりしたモヘアで、より可愛らしい色合いに仕上がっています。

CREDIT
MAISON EUREKA”RAMIE HIGH GAUGE SWEATER” ¥29,000+TAX-
salvy; “SLUB VELOUR 2TUCK WIDE PANTS” ¥23,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

ベルトを締めずにカーディガンとしてさらっと羽織るスタイルも可能です。

とても柔らかく、ドロップショルダーでゆったりしたサイズ感は、今回のようにニットに重ねて着用もできる余裕があるので、タートルネックニットなどと重ねるのも良さそうです。

どんなスタイルにも加えられるブラックのカーディガンは、1枚持っておくと必ず使えるアイテムです。


MY “MOHAIR V NECK KNIT” ¥24,000+TAX-

同素材のプルオーバーもご用意。

非常にシンプルなパターンが、モヘアの表情を引き立たせます。

またシンプルなニットもモヘア素材で程よく存在感を増し、スタイリングを華やかに仕上げてくれます。

CREDIT
KLOKE “LINER DRESS” ¥44,000+TAX-
MAISON EUREKA “VINTAGE REWORK CHINO” ¥22,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

アウターのインナーにした際にも、モヘアの立体感や光沢で存在感を発揮。シンプルな合わせでも寂しくないスタイリングに。

開きすぎないVネックなので、1枚で着るのに最適です。

Vネックとドロップショルダーがモヘアの素材感と相まって、女性らしさを引き出すニットです。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON “THIS SKIRT” ¥69,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

着丈がやや短めなので、スカートとも好相性です。

ライトトーンのカーキは、意外とどんなカラーにでも合わせやすく、活躍してくれます。

あまり手に取らないカラーかもしれないですが、ぜひ取り入れてみて欲しいカラー。

 

同じモヘアでも全く異なる印象のガウンとプルオーバー。

どちらも今年の一番手ニットになりそうです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleUNUSED “CREW NECK SWEAT” “SWEAT PANTS”

 


STAFF WANTED 

TOMOKI YURITA -WORK SHOP-

TOMOKI YURITA KNIT ITEM

TOMOKI YURITA OUTER WEAR

TOMOKI YURITA “SNOOD”

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

本日はこの時期マストで使えるアイテムスウェットをご紹介致します。

 

UNUSED “CREW NECK SWEAT” ¥23,000+TAX-

とてもシンプルなスウェットプルオーバー。これからの季節に嬉しい保温性の高い裏起毛です。

ドロップしたショルダーと大幅に広げた身頃、締まりが甘い裾リブ。
ゆったりとした抜け感のあるシルエットをつまり気味なネックが引き締めています。

アームのサイドシームに沿った、同色で素材違いのテープがポイントに。
ブランドが持つ世界観を演出しています。

CREDTI
MAISON EUREKA “VINTAGE REWORK CHINO” ¥22,000+TAX-
nine tailor “ARMO BERET” ¥12,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
ANNE THOMAS “WILLIAMSBURG” ¥35,000+TAX-

スウェット×チノパンツの定番合わせもシルエットにこだわりがあるアイテムを選べば、雰囲気のあるスタイルに。

ベーシックなアイテム、ベーシックなカラーなら、細かいディテールにはとことんこだわりたいですよね。
こちらのスウェットはトレンド感と、ブランドがこれまで提案してきたスタイルのバランスが絶妙です。

CREDTI
MASION EUREKA “FLEECE LONG CARDIGAN” ¥78,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
ANNE THOMAS “WILLIAMSBURG” ¥35,000+TAX-

何枚あっても困らないスウェットは、こんな遊びが効いたカラーもいいですね。
青味が強いレモンイエローは、淡い色味でも存在感抜群。
暗くなりがちな秋冬の装いをパッと明るくしてくれそうです。

着丈はとてもコンパクトなので、羽織との合わせもおすすめです。

MAISON EUREKAのような大胆なデザインのコートともいいバランスで着用できます。

 

同素材でこちらもご用意しております。

UNUSED “SWEAT PANTS” ¥25,000+TAX-

こちらもサイドにデザインが施されたスウェットパンツ。

たっぷりゆとりがあるプルオーバーに対して、パンツはウエストから裾までとてもスッキリしたシルエット。
リラックスした着用感を残しながらも、だらしなくならない絶妙なバランスです。

個人的におすすめしたい点がこのスッキリしたシルエットです。
そのままパンツとしての着用にも、レギンスがわりにチュニックやワンピースに重ねても対応するので、コーディネートの幅がグッと広がります。

合わせを選ばないシンプルなこちらのパンツは、明日10/21(土)より発売スタートする、TOMOKI YURITAのアイテムと合わせてご紹介致します。

CREDIT
TOMOKI YURITA “REMAKE CRAZY KNIT” ¥26,000+TAX-
TOMOKI YURITA “REMAKE SNOOD LARGE” ¥20,000+TAX-
ANNE THOMAS “WILLIAMSBURG” ¥35,000+TAX-
ANME “FOLDABLE TOTE” ¥18,000+TAX-

ニット、スヌード、どちらもデザインが強いアイテムなのでボトムはこれくらいスッキリしたものを選んだ方がバランスが良さそう。

難しく考えず、自由な発想で合わせを楽しめるパンツです。

CREDIT
CINOH “TURTLE NECK KNIT” ¥48,000+TAX-
TOMOKI YURITA “REMAKE SNOOD SMALL” ¥14,000+TAX-
ANNE THOMAS “WILLIAMSBURG” ¥35,000+TAX-

ワンピース丈のトップスと合わせて。
タイツやレギンスと比べてグッとファッション性が高いスタイルに。

プルオーバーはインパクトのあるアイテムと合わせましたが、今回は柔らかい色味と柔らかい質感のニット。
どのイメージの合わせでも、柔軟に馴染んでくれるカラーだと思います。

 

明日からのイベントと合わせて是非、ご覧いただきたいアイテムです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kinoshita, Pick Up | コメントは受け付けていません。