1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: Kobayashi

Maison Margielaを身に付けて。

1LDK recruit

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

STUDIO NICHOLSON 21AW

ガンホーのタイミングが来ました。

mfpenの秋冬が始まる。

いつからニットを着るのか、、、

steinの魅力

IVORYは外せませんでした。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの松本です。

Maison Margielaの新作が届きました。

リングに革小物。

青山店では小物のみの取り扱いとなりますが、ウエア等は中目黒店にてご覧いただけます。

ガラスのショーケースに贅沢に並べられたそれぞれのアイテム。

より高級感が増します。

何か一つは身に付けたい。

僕自身も憧れがありますが、そう思う方も少なくないはずです。

持っているだけで自分自身の格が上がったような、少し背筋が伸びたような気持ちになります。

定番の形から、色まで数々ありますが今回入荷したアイテムはこちら。

まずはリングから。

-シグネットリング-

SIZE:S(大凡18号)/M(大凡19号)

¥58,000 (¥63,800 TAX IN)

やや大ぶりなサイズ感です。

素材は、真鍮/ブラス。レッドとブラック部分は樹脂で仕上げてます。

個人的には、普段からウエアより小物に重きを置いているので、1LDKでは数少ないアクセサリー系はテンションが上がります。

付けてたリングも、5つから3つへ。そして1つへ。

歳を重ねるごとに手元の派手さが減ってきていますが、、、

やはり何かアクセントは欲しいですね。

質素なさりげないデザインが好まれますが、付けていると物足りなくなるんです。

今回のシグネットリングは好みが分かれると思いますが、まずはスタイリングの一つということで合わせてもらいたいです。

性別問わず、女性の方も是非。

-グレインレザーコインケース-

COL:BLACK

SIZE:横7.5cm/縦7cm

¥27,000 (¥29,700 TAX IN)

できるだけシンプルに。

そんなコンセプトがありそうなコインケースです。

潔く背面のブランドロゴのみ。逆に引きつけられちゃいますね。

嫌というほど聞いているとは思いますが、「キャッシュレス」

現金の需要は減りつつあります。

かと言って全く必要じゃないわけではない。

今では財布の2個持ちなんて当たり前です。

TPOに合わせて財布を変えるのも当たり前。

カードケースとコインケース。必要な場面でパッと出したコインケースがこれだったら。

素敵じゃないですか。

ちょっとした贈り物にも嬉しいですよね。

-トライフォールド ウォレット-

COL:NATURAL

SIZE:横9cm/縦8.5cm/高さ3cm

¥64,000 (¥70,400 TAX IN)

キメが細かく、柔らかなカーフスキンの三つ折り財布。

前側にはコインケース、背面にホワイトステッチを施しています。

内側には必要最低限のカード入れを搭載。お札も折ることなく収納可能です。

収まりもちょうど良い、機能性のあるコンパクトウォレットが入荷しました。

これぞ、キャシュレスに最適な逸品。

定番のブラックではなくあえてのナチュラル、経年変化が楽しめそうですね。

財布を変えるタイミングは皆それぞれですが、季節の変わり目にまずは小物から。

冒頭でちらっと載せていますが、その他にもバリエーション豊富にご用意しております。

鍵が掛かっているショーケースに閉じ込められていますが、すぐ出しますのでお気軽に近くのスタッフにお声掛けください。

既に一通り秋冬物を買われた方や、寒くなるのを待たれている方。今後の入荷を待たれている方も多いと思います。

是非、小物にも目を向けて、長く愛用できるアイテムをお探ししてみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand/mfpen/ANCOR

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF  松本

September 13, 2021, 7:02 PM

Category: Blog Kobayashi MATSUMOTO

アソートの楽しみ方。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK recruit.

40’s-WW2→2021

渋谷から富ヶ谷を約3往復。

60’sのベッドシーツ。

変わらないもの。

ないとあるのとでは大きな違い。

色と柄。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

洋服に魅力を感じる瞬間、

僕たちが感じる瞬間は勿論展示会の時、その次に半年後に納品された時。

消費者目線で言えば、店頭で洋服を見た時、SNSで写真を見た時。

新たなものに出会う瞬間は誰しも高揚を抑えきれない、僕達バイイングする目線としては、最もアドレナリンが放出される、いわば醍醐味。

“BLESS”

-the Novembe Aknitter-

¥111,000+TAX-

BLESSの古着を再構築したアイテムは、ブランドの中でも代表的なアイテムです。

古着のデニムやシャツ、ニットをドッキングしたデザインのもの等、BLESS独自の解釈で現代のマーケットに蘇らせ、新たなアイテムとして作り変えたアプローチ。

今回はスポーツジャケット。

個人的にも好きなジャンルで、今気になっているスポーツミックスなアイテムをチョイスしました。

主なポイントはニットのドッキング。

前身頃の両側、バックの全体をくり抜き、そこをニットでつなぎ合わせることで洋服として成立させたデザインです。かなりアバンギャルドですが、思いつかない程面白く、他にないことで手に取りたい、と感情を逆撫でされてしまいます。

 

で、冒頭の続き。

-古着のデニムやシャツ、ニットをドッキングしたデザインのもの等、BLESS独自の解釈で現代のマーケットに蘇らせ、新たなアイテムとして作り変えたアプローチ-

古着の〜とあるように全てがアソート。

展示会で見てオーダーして、届くまでのお楽しみというわけです。そのため一点ものであり、ジャケット自体のベースもどこのブランドか特定するには非常に難しいので自分だけの特別な一着となる材料が揃っていると言えます。

今回ベースとしてお願いしたのが黒。どこの部分でもいいので大まかなカラーリングをブラックが占めているものをお願いしたところ到着したのがこちらです。

70-80’sでよくある古着のスポーツジャケットは、カラーも奇抜。故に今の時代に着用すると全面的にスポーツ感が出てしまうのも、自分は着ないと思ってしまう原因になっていると思います。

なんでこの配色?なんでこの切り替え?

みたいな感じで疑問も溢れるほど出てきますが、ここまでの種類があると、世界を探しても流石にわかる方も少ないでしょう。。

ガンクラブチェックやリバースウィーブのように大学それぞれの特有の柄やカラーがあればいいのですが、タグも切り取られ、参考となるのはジップのみ。ですがすみません、わかりませんでした。

でもそれもまたご愛嬌。

聞いてみるとベースに使われるのはadidasとかもあるんだとか。

ただ結構派手、想像するところのスキージャケットのようなテンションでしょうか。時代の雰囲気をしっかりと感じ取れるような、雑誌”STREET”の初期の方で出てきそうなアレです。

 

結果的に言うとこの仕上がりは完璧。今までアソートで、まじかwなんてなったことはないですし、おそらくどんなものが来てもかっこいいのが僕の中でのBLESS像ですが、

好みにぴったり、スタッフ全員満場一致でかっこいい!と箱を開けた時の高揚感は半端なかったです。

お店の中にあると他もシンプルなものが多いので異彩を放っているようにも感じますが、僕らの感覚とは言え、着易いです。

ジャンルを全面に、とはならず、元々の目的がファッションなので、後付けでスポーツというジャンルを付けた、という感覚。だからこそスタイリングに溶け込んでくれます。


CREDIT
“mfpen” -EXACT SHIRT- ¥27,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -SUMMER WOOL CARGO PANTS- ¥28,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -LORO PIANA CAP- ¥14,000+TAX-

他を極力シンプルに。

ただ合わせるアイテムとして強過ぎないものであればなんでも相性は合うはずです。

綺麗目なシャツ、キャップ、ちょっと横ノリで着崩してみるのも理想的かなと。

ブランドも元々ユニセックスでサイズはワンサイズ、女性にも着てもらいたいのが本音ではありますが、青山も中々入り辛いそうで、、距離もあってメンズスタッフが多いこともあってそれは当たり前ですね。

ただ、僕らの提案していきたいのは全体的にユニセックスで使えるアイテムが主。

上手く着こなしてくれる方、ぜひお待ちしております。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -PIQUE L/S T-SHIRT- ¥16,000+TAX-
“mfpen” -BIG JEAN- ¥24,000+TAX-

以前のイズネスのトラックジャケットもそうでしたが、トラック系にはなんとなくデニムを合わせたいところ。

けれど本当になんとなくです。このアイテムに関してはもう正解もクソもないので、思い思いのスタイリングに取り入れてみてください!

“BLESS”

-the Novembe Aknitter-

¥111,000+TAX-

値段も中々なので、手が出ないなんて方も勿論いらっしゃるかと思います。

僕としても欲しいのは山々ですがいますぐは厳しく、、僕にとってはかなりバッドタイミングでの入荷だと思っています。しかも一点のみ。

ブランド自体全体的に価格設定は高めなので今更そんなことも考えていられません。

 

けれどそれでも欲しいと思えるのは、もう買えないかもしれないという特別感。

アソート、一点のみという、これも特別感。

そして、これ程の一品に他では出会えない、これからも出会えないということ。

それに他なりません。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

March 18, 2021, 8:39 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi Pick Up Sugimura

着用バリエーションも豊富です。

 

stein for 1LDK AOYAMA HOTEL  #1

steinのSHIRT JACKETに合わせるなら。

 

“stein for 1LDK AOYAMA HOTEL”

-OVERSIZED PADDED SHIRT JACKET-

¥48,000+TAX-

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

昨日ご紹介したこちらのアイテム。

着用写真を添えてのスタイリング紹介を本日はさせていただきたいと思います!

今日もなんだかんだ寒く、正直このジャケットを発売するのは今じゃ遅かったんじゃないか、そんなことすら思ってしまうほどでしたが、月末もまた気温が下がるのでむしろ早いとも思わされるくらい。

とはいえそもそもライトアウターなので、今時期にぴったりなのは言わずもがな。

個々でスタイリングを組んでみたので写真とともにイメージを膨らませてみてください。

それでは初めに、元々残しているディテールが複雑とも言えるので、わからなくなってしまわないように着用パターンをご紹介します。

 

1.

2.

3.

4.

1.通常でボタンを全て留めたもの。

2.通常で着用、ボタンを留めていないもの。

3.裾を絞ってボタンを留めたもの。

4.裾を絞ってネックを立てたもの。

着る人によって様々な見せ方を楽しんでいただけるディテールになっているので、大まかにはこの感じで。

ポケットと襟部分は、別パーツとしてベルクロで上から貼り付けられています。

胸ポケットは外すと本体ではなくパーツ裏に隠しポケットが。襟部分は片方を残して、ネックを立てるためのチンストに早変わり。

以上です。

それではどうぞ!

どんなシーンで着て欲しいか。

特段イメージがあるわけではありませんが、強いていうなら厚着をしたくない、レイヤードをしたくない、そんな方に、春先に手に取っていただきたいです。

ボリューム感を出すため、とはいってもある程度の保温力はあるので、ロンティー、デニムにスニーカー、ラフな上にいい意味で頑張りすぎない時のスタイリングの主役として。

スタイリングを組むのが面倒、外に軽くでるだけなのに重ね着をしたくない、けれど肌寒い、、(自分で読んでいてかなり面倒な性格笑)、そんな時にも。

そのことを伝えたかったので敢えてのシンプルスタイリング。

大人の方へのコーチシャツジャケットとして提案させてください。

フロントボタンを留めた時のシャツ状態、前を開けた時のジャケット面と、簡単に調整できるのも気軽に着たいと思ってもらえるポイントになってくれるはずです。

STAFF上田はオーバーシャツのようにガバッと。

既にシャツを2枚着ていますが、その上からも羽織る事ができるサイズ感なので、沢山レイヤードしたい方にはこの使い方をお勧めします。

今日のような風が強い日や肌寒いには防寒としての役割を果たしてもらう事も出来るので、体温調節も容易かと。

光沢は抑えたマットな仕上がりなので、革靴と合わせる事で一気に落ち着いた雰囲気になってくれます。

シャツ、ネクタイを合わせたようなクラシックな路線にも。

彼はいつもSサイズですが、Mを着てもらっています。というのも、敢えてサイズアップしても、バランスは大きく崩れない事、むしろ絞ったり調節する事でより自分らしくアレンジしてもらう事ができると感じたからです。

袖は元々長いので一個捲って、こういったことを想定してシングルになっているので、シャツのように使うときでも袖を捲りやすく、より気温が上がっても全く問題なく着用してもらえるはず。

むしろ一枚で軽いのに、ここまでボリュームが出てくれるシャツは春夏シーズンには展開される事がないのでゲットしておいて欲しい、とも思います(笑)

彼のパンツはstussyのビーチパンツ、私物に合わせてもらったので古着ですが、次にスタイリングを組んでくれたSTAFF吉池の合わせ方は意外でした。

特に珍しいことではありませんが、軍パンを合わせるイメージを作る段階からしていなかったので、STAFF杉村と見ながら「かっこいい!」と同調しました。

そんなことより彼の写真写りがどんどんノリノリになってきているのが個人的にはツボ。雰囲気抜群です。

S/Mの2サイズ展開って少ない、とも思う方も多いかもしれませんが、Sで大体一般的なLくらいはあると思ってもらって問題ありません。

僕は好みでMですが、この写真の場合Sサイズ着用なので、ゆるいサイズ感で着用可能。

ある程度のサイズ感で着用したい方にはSの方がいいかもしれませんね。

自然光に当たるといい具合に青みが現れて色のある雰囲気に見えてくれますが、室内であればこんな感じに。

黒?と思うほどのダークネイビーなので、完全に僕らの好みではありますが、ネイビーとブラック、両方の一面を見せてくれると思います。

また、今までのスタイリングとはまた違っていい意味で普通、落ち着いた雰囲気に落とし込むのであればこうでしょうか。

シャツ、デニム、革靴。アレンジということはあまり考えず、さらっと羽織ってみてください。袖の通りの良さも魅力の一つです。

夜の面もいいですね。

ユニセックスとまでは言いませんが、そもそも中性的なブランドなので、女性にも着て欲しいというのは正直な僕の意見です。

ゆるダボな感じでSサイズ。パンツもワイドパンツで合わせていますが、カラーパンツやフレアパンツでヒールやスニーカーを合わせて是非。

さすがに女性だけでは入り辛い青山ホテルですが、カップルで兼用で使っていただくというのも個人的な理想です笑

 

色々書いていますが発売は今週末の27(土)より。

STAFF上田より、合わせるパンツをイメージしてもらったBLOGも更新してもらっているので、是非見ていただけると嬉しいです!

 

※こちらの商品は、2/27(土)12:00〜1LDK AOYAMA HOTEL、1LDK ONLINE STOREにて発売開始致します。

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIsT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

February 25, 2021, 7:50 PM

Category: Blog Kinoshita KINOSHITA RAI Kobayashi Pick Up Sugimura Ueda

女性目線で選ぶギフトアイテム

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

型に捉われないセットアップ。

相棒になってくれるデニム。

UNIVERSAL PRODUCTS.+N

ミリタリー好きの為のクリスマスギフト。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ギフトにイベントに何かと忙しい12月。今年はコロナ渦とあってまた難しい年越しになりそうですが、いかがお過ごしでしょうか。

僕はというと、先日1LDKのレディース店舗に足を運び、かなり迷っていたギフトを決めたところです。その際、STAFF落合さんにギフト選びを手伝ってもらい、コレだ!と思えるものにようやく辿り着きました。

シーズンに突入したからといって、ギフト選びにおいて焦りは禁物。一度落ち着いて取り入れてほしいのが、女性からのアドバイスです。

そんな訳で、ヘルプで入ってもらっているSTAFF小林に助言をもらい、レディースセレクトでギフトの最前案を練っていきたいと思います。普段は中目黒のカフェに在店し食は勿論、多方面にアンテナを張っている人なので審美眼は確かです。

ちなみに去年の今くらいの時期にも、同じブログを書いています。やはり毎年タメになっているようです。

“VAGUE WATCH”

– Vabble Convi –

¥50,000+TAX-

– Vabble Convi + LIZARD BELT –

¥43,000+TAX-

毎シーズン、クリスマス前のタイミングになると一層需要が高まるVAGUE WATCH。その豊富なラインナップから、やはりギフトアイテムには鉄板のようです。

その中でもSTAFF小林が目を付けたのが、新モデルのこちら。シルエットは、お馴染みの人も多いであろうVABBLEシリーズの少し小ぶりなサイズです。

しかし、雰囲気はガラッと変わっています。

文字盤に注目、上半分をローマ数字、下半分にはアラビア数字を配した、いわゆる”ユニークダイアル”をベースにしています。

そしてよくよく見ると、5時の位置にはなぜかローマ数字の”v”が。ブランドの頭文字である”V”に置き換えた、更にユニークなデザインです。

こちらも目を凝らすと、文字盤が薄っすらとシルバーグレーの配色になっていて、SILVER/GOLDのコンビベルトに対して中間的な位置を取り、なんとも馴染みの良いドッキングに。着けてみると、そこまで主張しすぎないので、ギフトにもピッタリという訳です。

ベルトの付け替えモデルも、雰囲気が変わってまた良いですね。この辺りは、いつもどういった時計を着けているか把握しておいて、そこから考えるのがベターです。

つい最近、梱包用の木箱にも変更があり、ステキなメッセージ入りになっているので、受け取る側はより嬉しいこと間違なし。

男たるもの良い時計を着けておきたい。そして、価格的にも少し奮発したギフトとして考えやすい。男性心理を考えた上で手に取り易さもあり、コスパもバッチリ。

“I”

– NEOORENE FUNNY PUCK –

¥21,000+TAX-

“I”

– MESSENGER BAG –

¥26,000+TAX-

続けて小物で、大小2型のバッグ。

ずーっと使い続けて使用感の出てきたバッグ、年明け前に新調して気持ち良く新しい年を迎えてもらおうという提案です。

それぞれ生地が異なり、ふっくらとしたネオプレーン・ガッシリとしたナイロンにわかれているので、スタイルに合いそうだなーとイメージできる方を手に取ってみてください。

どちらも頑丈で水にも強い、内面の汚れも気にしなくて良い作り。

折角人にあげるものなら、使ってもらいたいのが勿論本心だと思います。それなら日常的に実用性のある、こういったバッグが良いですよね。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – WOOL SOUTIEN COLLAR COAT – ¥68,000+TAX-

こんな感じで、大きさもピッタリなんです。

毎日の通勤に使っても良いし、GO TO用のちょっとしたトラベルバッグにしても良し。

何を目的にしても持っておけるバッグなので、安心して選べるはず。

バッグパック・トート、、カバンって様々ですが、安心して使えて、安心して見ていられるものが高ポイント。まさにコレは、持っておいてほしい嫌味のないシルエット。

“ANCOR”

– TAMBOUR KNITWEAR-

¥24,000+TAX-

最後はウェアから、ギフトといえばのニットをチョイス。

でも、見るからにフワフワだったり、デザインが入っているものではありません。

こんな風に至ってシンプル。でもそれが良いんです。

シャツの上に丁度で重ねられるジャスト目なサイズに、これまたジャストなリブ。

メリノウールとアクリルを混紡した生地は、チクチクせず表情を抑えてスムース。少し硬さを残しているので、着崩れも心配しなくて済みます。

突出したポイントを持たせない代わりに、シルエット・着心地をバランス良くデザインした、普通であることに魅力を見出したアイテムです。


CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – CONDE – ¥75,000+TAX-
“E.TAUTZ”- CORE FIELD TRS DENIM – ¥36,000+TAX-
“Nine Tailor” – Crassoc Hat – ¥12,000+TAX-

インナー使いにバッチリ。

スムースな質感なので、他の合わせるアイテムで雰囲気をチェンジできるのも楽しいです。

来るホリデーシーズンを意識して、ルーズなシルエットと優しい色使いでスタイリングしてみました。振り幅のあるニットなので、その人その人の服装にスッと取り入れてもらえますよ。

冬のギフトウェア=ニットのイメージはある程度確立していますが、その中でもシンプル故の魅力が大きい1枚。そこに気付いてくれるような、いいメンズに渡してください。

以上3点を選んでもらいました。昨年選んでもらったラインナップに少し近く、やっぱりギフトの鉄板は存在して、1年経っても貰って嬉しいものは変わらないことがわかりました。

STAFF小林の意見を元に進めてきた、レディース発信のギフト提案。価格帯は¥20,000〜50,000-と少しバラけましたが、無意識に選ぶ丁度良い金額はこの間くらいかもしれません。贈る側は勿論、受け取る側にも。

1年を気持ち良く終わる為にも、しっかり悩んで、コレだ!と思えるモノを選んでください。その際にも女性の意見は役立つので、頭の片隅に置いておくと間違いないはず。

ギフト用のクリスマスショッパーもご用意しているので、是非この機会に大切なギフトを選びにお越しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

December 15, 2020, 10:59 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI Kobayashi Pick Up Sugimura

マフラーの使い方。

 

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

季節の楽しみ。

AOYAMA HOTEL STYLING SAMPLE at December

アウターと小物の組みあわせ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

世の中ではそろそろギフト商戦が始まってきます。

皆様も探し始めていることかと思いますが、何をあげよう、、毎年の頭を抱える方も多いはず。

青山ホテルでは小物系をココ最近ドバッと店頭に並べました。

時計、バッグ、手袋、ソックス等。

それらは今日から徐々にご紹介をしていくとして、本日ご紹介するのは個人的に狙っているアイテムを。

“MANTAS EZCARAY”

-SCARF LOSO- (37cm×190cm) ※単色

¥15,800+TAX-

“MATISSE” (22×184cm) ※マルチカラー

¥12,800+TAX-

そろそろつけ始めようか、、けれどまだ早いか、、と毎日葛藤していますが、言っても既に12月。

まだ外を歩いていても多く見かけるわけではなく、むしろ少ないようにも感じますが、マフラーをスタイリングとして取り入れていくのも早くはないはずです。

今回は彩豊かなカラーリングでご用意、単色、マルチ共に存在感のあるものを選びました。

大判なサイズ感もボリューム感があってアクセントにし易く、女性が軽い羽織代わりに使うのも良さそう。マルチカラーは暗いスタイリングに差し込んで、よりファッションが楽しくなるアイテムになるはず。

“MANTAS EZCARAY〈マンタスエスカライ〉”

初めて聞く方も多いかと思いますが、18世紀から繊維業が盛んなスペイン北部のEZCARAY(エスカライ)に創業した、MANTAS EZCARAY(マンタス エスカライ)というブランドです。

1930年頃からストールやブランケットを製造し始めた老舗メーカーで、1950年頃からモヘヤ製品中心にものつくりをしています。

インターナショナルモヘヤ協会やインターナショナルウールセクタリアからもバックアップを受けた優れた品質の素材を用い、先代の製法を守りながら、職人が糸染め、織り、加工を行っているので、品質についてもお墨付き。

製品のオリジナルカラーを作り、毛並みを整えるために一点一点を手でブラッシングする等、丁寧に作られるモヘヤアイテムは世界で高く支持されています。

 

ウールのマフラーとはいえ、ここまで柔らかなモヘアを使用したものも少ないように思います。チクチク感が強く不快感を感じてしまうウールに対し、毛足が長くてもふわふわない質感がノンストレスな仕上がりです。

素材も、環境に配慮されたエコテックスを使用し、有害物質を一切含まないというのも安心できるポイントの一つです。

今回選んだのはこの7色。

単色のマフラーを選ぶに当たって、かなりの量の生地スワッチから抜粋して行く為、非常に頭を悩ませました。。所持しているマフラーから考えようとしても持っているのはチェックと柄のみ。全く参考になりません(笑)

なので純粋に使いたい色、この服と色合わせて欲しい!という色を4色、配色が美しいマルチカラーを3色。

価格帯が低いというのも非常に嬉しく、2色買いしてしまっても良いレベル。気分に応じて使い分けるのがベターかもしれません。

カップルで2色買って交換しながら共有で使うのも良さそうです!

 

さてここからですが

マフラーの巻き方って、、

どう合わせるの、、、、

というよく耳にするワードを元にスタイリングと共にご紹介していきます。

最終的に黒い色になりがちですが、思い切って明るい色を選んでみて欲しいです。


CREDIT
“BROWN by 2-tacs” -seed it- ¥28,000+TAX-
“MASTER&CO.” -PACHWORK M-65- ¥58,000+TAX-
“COMESANDGOES” -WOOL TWILL CAP- ¥11,500+TAX-

発色が最も強いマスタードはカーキのようなアースカラーに。

普通に黒やネイビーのコートに合わせるのも良いですが、M-65のようなミリタリー系アイテムをアウターとして着ている方には是非とも合わせて欲しい組み合わせ。

巻き方は個人的によくやる巻き方で、クロスしてぐるぐる巻きにするものです。

良い収まりとボリューム感になるので、垂らしたくない方に最適。


CREDIT
“is-ness” -BIG COAT- ¥78,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS- ¥22,000+TAX-

やや女性らしさも感じる色味ですが、同系色もしくはベージュ系に馴染ませるのが良さそう。

適度に遊びココロがありつつも、派手過ぎない絶妙なカラーリングです。

巻き方がわからない、、と言っていた張本人の彼にはベーシックな巻き方をしてもらいました。

長さも厚みもあるので、これだけで良いアクセントに。


CREDIT
“walenode” -NATURAL WOOL BD VEST- ¥22,000+TAX-
“HED MAYNER” -8PLEATS PANTS- ¥78,000+TAX-

今日のようなそこまで暑くない気温であれば、ニットやカーディガンの上からアウターのように使うのにも最適なサイズ感です。

女性がよくやっているイメージですが、垂らすだけでも洋服のように見えていつもと違った雰囲気にしてくれるのではないでしょうか。

先程のブルーグレーの青みを抜いたグレーも、光沢がある表情が相まって上質な見た目です。

控えめな色味なのでたまにはこういったワントーンのスタイリングも良いのでは?

 

ちなみにネイビーはわかり易いと思ったので、割愛させて頂きます(笑)


CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” -KAMILLO- ¥29,000+TAX-
“BuddyOptical” -a/n- ¥28,000+TAX-

続いて色味を拾い易いマルチ。

こちらは単色のものに比べて幅が狭くなっているデザインで、ストール寄りです。

何に合わせても相性が良い程の色使いで、明るいものから暗い色まで。

3色展開のうちこれはやや土臭い色味。

このように勿論女性にもオススメしたいです!

男性諸君も是非プレゼント候補にしてみては。


CREDIT
“ARPENTEUR” -ADN JACKET(HERRINGBONE WOOL)- ¥49,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” -BOSCO- ¥39,000+TAX-

よりこの配色を活かすならこういった感じで。

垂らすだけで全面が見えるようにすることで先程の使い方とは一変です。

モヘアの質感がグラデーションになっているので、これも派手すぎないのが嬉しい。ぱきっとしていないので、色味がないときのスタイリングの最後に加えてあげて下さい。

 

ジャンルも問わないので、気に入った色を選んで頂ければと思います。

 

毎年のことですが僕はぱっと見薄着で、内側には着込んでいるとはいえヘビーなアウターをあまり着ていません。

12月になっても中々寒さを実感出来なかったのでニットにジャケットくらいのスタイル出来ていますが、帰りに痛い目を見ることが多いです。

どうやら今日も寒そうですが、馬鹿みたいに薄着で来てしまったので買って帰ろうと思っています。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

December 4, 2020, 7:01 PM

Category: Blog Kinoshita KINOSHITA RAI Kobayashi Pick Up

M-47改 #2

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

M-47 改

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

“cantate”

-M-48 Field Pants-

¥38,000+TAX-

昨日投稿した、cantateのM-47 改。

この”改”の部分が本当に良くて、元々の軍用としての作りを残す所は残して、今の気分にもフィットするように細部を更新。

古着・サラ着、まさにどこを探しても見つからないこのモデルをM-48と呼ぶ訳です。

個人的にミリタリーアイテム大好き!という熱量ではないものの、上がって来たサンプルを見て即購入を決めました。

昨日のブログから引用で、、

“製作にあたってお願いしたのは”太さ”、そして1LDKらしく”綺麗”に着られる様に、という二点なのですが、それ以外にも洋服好きを唸らせる松島さんの細工が多数。”

僕には、特にこの2点がジャストフィットしました。

ジャケットを好み、比較的落ち着いた服装が多い僕と、ミリタリーを始め、ディテールのあるアイテムを好むSTAFF木下。

そんな2人が、どちらも迷いなく即決していることで証明になると思いますが、広い層にまさに今のタイミングで穿いてもらいたいモデルです。

昨日から早速穿いており、テンションが上がっているので細かく話したいのですが、昨日の内容と殆ど同じ思いなのでここではやめておきます。

変な話し、このパンツのみならず、他のベスト・シャツとフルスタイリングで一緒に購入するくらいの勢いです。

良いパンツを手にすると、それに負けないくらい愛用して、合わせて使えるアイテムが欲しくなる。自然な流れだと思います。

そんな訳でパンツの相棒を見つけるべく、そして、このM-48の魅力を余すとこなく見てもらいたいので、スタイルサンプルを多く組んでみました。

それでは、、

身長168cm / サイズ28

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – MADE BY J.PRESS 3B BLAZER – ¥59,000+TAX-
“FRANK LEDER” – BROWN MIX WOOL VEST – ¥39,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – MADE BY J.PRESS OX BD SHIRT – ¥18,000+TAX-

まずは、スタンダードを目指したスタイルから。

紺ブレ、ベスト、OXシャツに合わせた王道スタイル。

パンツの生地の光沢が強く、従来の野暮ったさを感じさせない分、ジャケットなど羽織りものを使いサラッと組んでみたくなります。

ディテールは残し、ここまで綺麗に穿ける軍パンは他に出会ったことがありません。

個人的に裾は折り返して穿こうと思っているので、ロール数をキモにしています。

最初の2ロール→4ロールにアップ。

合わせるシューズは、SANDERSのミリタリーシューズに決めていました。

履き口に高さのある靴を持ってきて、パンツの丈はスッキリと。足元のバランスで色々とシルエットを工夫できるのが、このモデルの強み。

身長175cm / サイズ32


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – CANTON DENIM COVERALL XX – ¥46,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – for 1LDK exclusive crew neck knit – ¥29,000+TAX-

足元にフォーカスを当てると、こんな風に絞ってみるのも1つ。

ボリュームのあるスニーカーに被せて、ゆったりと溜めを作って。適度にパキっとした生地がクッションして、ラフさを演出してくれます。

従来のドスンとした重みを生地の軽さで取り払っているので、サイズアップも提案しやすくなっています。

裾を絞って溜めて穿きたいという人には、サイズもアテンドしますよ。明日はデザイナーの松島氏も在店しているので、気になることはスッと解消してもらい、気持ちよく穿いてください。

下をリラクシングにすれば、上も合わせてデニムでカジュアルに。やはりブルー系×カーキの配色は間違いなさそうです。

男臭くなり過ぎないことも試し済みなので、パターンの1つに考えてみてください。

身長175cm / サイズ30


CREDIT
“HED MAYNER” – OPEN BACK BUTTONED SHIRT – ¥70,000+TAX-
“EVCON” – CORDUROY ANORAK – ¥34,000+TAX-

反対に丈をすっきり見せたい人には、ジャストで選んで絞りを無くし少しハイウエスト。

元々の形にしっかりと太さがあるので、マイサイズで選んでも勿論ゆったりと穿けます。

コートを羽織る時などにアウターとの相性を考えると、ヨコは適度にワイドでタテはすっきり。足のラインが綺麗に見える合わせには、このバランスが一番活かしやすいかと思います。

どうでしょう、シャツ+アノラック+コートのレイヤードに対しても、重みで負けていません。もっと重いブルゾン・ダウンを羽織っても問題無さそうです。

身長175cm / サイズ30


CREDIT
“cantate” – FLANNEL VENETIAN BELLOWS JACKET – ¥120,000+TAX-

こちらは、もう間違いの無いcantate合わせに。

生地の色艶が美しいベローズジャケットに、こちらも艶っぽさのある別注パンツを合わせて、リンク感の強いスタイルです。

ブランドを好んでいる人は勿論この合わせにも辿り付くでしょうが、冒頭に言った、良いパンツには良い洋服を合わせたくなる、の部分が分かりやすく出ているチョイスだと思います。

店頭でパンツを試す機会があれば、その勢いでこのジャケットも羽織ってみてください。完成度の高さは折り紙付きです。

身長158cm / サイズ28

身長169cm / サイズ28

ロールしての着用を推している自分としては、身長に関係無く女性にも試してもらいたいです。

2~4回ほど折り返して、足元に重心を落としておいて、上にはジャストのニット。もしくはそのタックイン。

かなりカワイイと思います。

ウエスト幅を狭めることで、タックインしても美しく見えるようになり、センタークリースが入ることで縦方向への持ち出しが強く、足のラインも綺麗に見せてくれます。

かなり理に適った作りなので、チェックしておいて損はさせません。

身長176cm / サイズ30

身長171cm / サイズ28

京都メンバーもスタイリングに参加してくれました。

次のシーズンからcantateの取り扱いを始める京都店、その1歩目としては最適なパンツではないでしょうか。

ブランドとしての巧みなアレンジを穿いて実感でき、その過程と背景も感じ取れる1本。

今までに、関西圏からのお問い合わせも多数あったので、周辺にお住いの人はこの機会に京都新風館へ足を運んでみては。

京都のブログ もチェックしてみてください。

ブランドのファン、店舗を贔屓にしてくれている人々、今回の別注に惹かれて。

入口はどこからでも構わないので、とにかく多くの人に届いてほしいパンツが出来上がりました。cantateに手が出せなかったという方の入り口にもなれば幸いと考えます。

古着には古着の良さがある。

古着を買う理由も沢山ありますが、このパンツを穿いて古着にしていくという考え方はいかがでしょうか。

デザイナーの松島さんも古着の良さを150%注ぎ込んで作ったとおっしゃっていました。

穿くことで気持ちが高鳴るような未来のヴィンテージパンツにしてください。

それでは、明日からお待ちしています。

 

※こちらの商品は、11/28(土)より、下記取扱店舗にて発売致します。

・1LDK AOYAMA HOTEL (03-5778-3552) 12:00~

・1LDK KYOTO (075-366-5556) 11:00~

・1LDK ONLINE STORE 11:00~

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

 

November 27, 2020, 10:41 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi Pick Up Sugimura YOSHIIKE

夏が迫って来ます。

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

1LDK 2020 spring/summer sale

AWの幕開けはスニーカーから

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

半袖シャツ、ショーツ、サンダルといったサマーシーズンのアイテムの数々。

この梅雨期間中に夏の準備をどれだけ進めているかで、いざ夏本番を迎えた時の仕上がりが大きく変わってきます。

必要なものを揃える作業は、人によっては充実して楽しく、また人によっては義務的で面倒に感じる場合があると思います。

僕の場合は、その両方を感じることが多いです。でも、洋服となれば別で、誰かに言われて義務的に買い物することはないので、100%楽しいです。

特に、その季節の+αとして買い揃える小物類は、メインアイテムを選ぶのに比べて多少冒険できたりするので、選んでいる時が1番楽しいかもしれません。

そんな訳で、アイウェアブランドBuddyOpticalより、夏にピッタリなラインナップをダイジェストでお送りします。

“fis”

“ais”

“a/n”

メタルフレームのライトなシルエット。

夏といえば、な開放感たっぷりの見た目に、そこから派生して微妙に形を変える複数のモデル。

楕円、多角形、まん丸と、コレ!といった自分好みの1本を見つけるには、またとないチャンスです。

“a”

“c”

いやいや、自分はセルフレームで。

各々にキャラがあると思うので、羽目を外し過ぎるのは、、という人は比較して選んでみてください。

今のラインナップとしては、こちらの音階シリーズの他にカレッジシリーズをメインに揃えています。

ちなみに価格を掲載していませんでしたが、

セルフレーム一律 ¥25,000+TAX-

チタンフレーム一律  ¥28,000+TAX-

サングラス仕様(カラーレンズ) +2,000+TAX-

に変わっており、価格の差がなくなっているので、フラットな気持ちで色々試してもらえるかと思います。

入店してすぐ目に飛び込んでくるメインゾーンにレイアウトしているので、まず気になると思います。

そのままの勢いで試着してもらって、、こういった小物類を考える時はインスピレーションを大事にして欲しいです。

かなり悩んで買ったサングラスを使わなくなっている僕からの一意見です。

僕たちからもオススメはさせて頂きますが、最後は自分にしっくりきたものを選んでもらうのが1番。

夏は必ず来るので、気になっている人はこの機会にトライしてみるのもいいかもしれません。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

July 3, 2020, 9:26 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi Pick Up Sugimura YOSHIIKE

サーマルで差をつける。

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

京都新店舗オープンのお知らせ

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

UPの夏。

初手のT-Shirts

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

最近は半袖シャツか、長袖シャツを腕捲りと、そういった格好が定番になってきたのですが、それでも日中は結構暑くて、夜は涼しくて風が気持ち良い。

もうそろそろTシャツも解禁しても良いかなーと考える時期になりました。

Tシャツと言っても、毎年着てるのは無地でシンプルな物が個人的に多いので、今年は何か一癖欲しいなと。

色で攻めようか、素材で攻めようか、そんな事を色々考えていたところに丁度、店頭に良いアイテムがありました。

“blurhms”から独特な凹凸のある生地、サーマルを使用したこちらTシャツ。

サーマル生地と言えば、元はアメリカ軍の兵士達のアンダーウェアとしても親しまれていました。というのも、過酷な環境の中でも、その着心地、機能性が優れていたからだと言われています。

この凹凸の間に空気が入り込む事で、汗をかいてもくっつきにくく、ドライでさらっとした着心地をキープしてくれます。正に夏に最適な素材ですね。

そして着込む程に柔らかくなっていくような風合いもサーマルの魅力。勿体振らずガシガシ洗濯してしまえば、まるでデニムのようなエイジングも楽しめるかと思います。

そんなサーマル生地を今に着易いデザイン、シルエットで落とし込んでいるのが、今回ご紹介するblurhmsのアイテム。

形も2型、クルーネックとヘンリーネック?スキッパー?(表記ではオーバーネックとなっています)でのご用意。

ネックのみならず、違ったデザイン性が落とし込まれているので、吟味してからお好きな方をお選びください。

 

まずはクルーネックから。

“Rough&Smooth Thermal Box TEE”

¥11,000+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink】

CREDIT
E,TAUTZ “ENGINEERED FIELD TROUSERS”  ¥40,000+TAX-

Box TEEという名の通り、身幅が広めで丁度良い裾の長さ。

STAFF小林は177cmでSize 3と1番大きいサイズを着用しているのですが、裾や袖が長すぎる事無く着れるようなシルエットに仕上がっています。

ポケットやスリットなどを一切配置しないこのシンプルな作りだからこそ、生地の凹凸が一層が目を引きますね。

AshPinkのカラーは、ベージュに近いような色味で独特な柔らかい印象を放ちます。他のアイテムとの差別化が容易な色味。

全身を白系のワントーンに纏めて、爽やかで真夏にピッタリなコーディネートですね。

 

続いて、ヘンリーネックのタイプをご紹介。

“Rough&Smooth Thermal Over-neck S/S”

¥10,500+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink]

CREDIT
KAPTAIN SUNSHINE “RIVIERA TROUSERS”  ¥32,000+TAX-
REPRODUCTIN OF FOUND “GERMAN MILITARY TRAINER” ¥26,800+TAX-

何と言っても特徴的なネック。

インナーとのレイヤードが出来る他、一枚でVネックのように肌を見せるも良し。

着込む程に味のでる素材に良い意味で気の抜けたネックの組み合わせは、どこかセクシーな要素を感じます。

ですので、パンツもリネンパンツをチョイスして、少し気怠そうな、でも拘りが見えるような、結論的に凄く気に入ったスタイリングとなりました。

髪型も丁度パーマを無造作にセットしたような感じで、これもコーディネートとの相性が良かったのかなと。

色はAshKhaki。ミリタリーな雰囲気を感じる色味で、さらに着込んで洗濯して、クタっとした生地がより格好良く見えてくれるカラーなのかなと思います。

CREDIT
cantate “DENIM FLARE TROUSERS”  ¥34,000+TAX-
SUICOKE “VON” ¥9,000+TAX-

STAFF木下も待ち望んでいたアイテムという事で、「俺も撮ってくれ!」と、いち早くカメラを持って外に駆け出していました。

コーディネートも僕の着こなしとは違った雰囲気で、レイヤードを活かしたスタイリング。

裾には大幅なスリットが施してあり、後ろの方が若干長い仕様。このスリットが風をしっかり中に通すような換気の意味もありながら、シンプルに身体を動かし易くなっています。

合わせたのはデニムにサンダル。

首元と裾でアクセントを出せるので、ラフな着こなしでも小慣れた大人な雰囲気に仕上がっているのかと思います。

夏の休日にはラフにこのような格好で過ごしたい、そんなスタイリング。

 

日本での物作りに拘った上質な着心地に縫製の丁寧さ、その中に少し捻りのあるアイテムを展開するblurhms。その中でもサーマルが本当にスタッフ全員お気に入り。

夏の装いにTシャツも勿論良いのですが、薄着になる季節だからこそこういった捻りのあるようなアイテムをスタイルに取り組んでいきたいですね。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

June 4, 2020, 7:34 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi NOGUCHI Pick Up

UPの夏。

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

夏の味方、、

リュクスなシャツ。

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

とうとう6月に入り、梅雨が明けると本格的な夏が到来してきます。

商業施設など少しずつ営業が開始されて、徐々に日常が戻ってきたように感じる今日この頃。

まだまだ油断は禁物ですが、こうして1LDKも営業を再開出来た事を嬉しく思います。

 

さて、6月となれば、もうそろそろ夏服が日々のコーディネートでも活躍してくる頃かと。

そこで今回ご紹介したいのは、間違いなく夏のワードローブにスタメン入りする、”半袖シャツ”と”ショーツ”をピック。

ブランドはUNIVERSAL PRODUCTS.をチョイス。

UPでは、毎日でも着たくなるようなシンプルで上質なアイテムばかりが取り揃えられております。

UNIVERSAL PRODUCTS.

C/N OPEN COLLAR S/S SHIRT

¥18,000+TAX-

[NAVY/GRAY]

夏の必需品とも言えるでしょう、半袖のオープンカラーシャツ。

個人的にも、古着の物であったり、シンプルな無地の物であったりと、毎年半袖シャツは新調しております。

Tシャツ1枚だとなんだか物足りない、でも暑いのは辛い。なんていう悩みを解消出来るアイテムこそ半袖シャツ。加えてオープンカラー。

オープンカラーだと首元の窮屈さは無く、見た目としての清涼感もありますね。

素材は初めからシャリ感のあるような生地。

洗い晒しで気兼ねなく着用が出来る、これも夏には嬉しい作り。

独特なシワ感を楽しんで頂けるかと思います。

シルエットはゆとりがあり、窮屈さを感じません。

大きすぎる訳でも無く、合わせるパンツも幅広く対応が出来るかと思います。

CREDIT
lownn “NEO”  ¥41,000+TAX-

NAVYを使ったスタイリング。

lownnのチェックパンツと合わせて、落ち着いたカラーで纏めました。

ブラックだと重過ぎてしまうので、やはりネイビーのカラーが夏には使いやすいかなと思いますね。


CREDIT
FRANK LEDER “TRIPLE WASHED COTTON PANTS”  ¥43,000+TAX-
I “WEBBING SANDALS”  ¥14,000+TAX-

僕はGRAYを。

全身をワントーンに、先程のNAVYとは真逆のようなスタイリングで。足元にはサンダルでより夏らしく。

このままリゾートにでも行きたいような、そんな雰囲気です。

このGRAYはSAND BEIGEのような絶妙なカラーで、他のシャツとの差別化が出来るかと思います。

自分は普段暗めな洋服が多いので、夏だけでも気分を変えてこのようなカラーに挑戦していきたいですね。

 

UPの夏、続いてはショーツを。

UNIVERSAL PRODUCTS.

WIDE DENIM SHORTS

¥17,000+TAX-

柔らかく、ストレスにならない着心地が魅力のデニムショーツ。

ウエストにはタックが無く、シンプルで洗練されたデザインです。

着込む程に出てくる生地のアタリも楽しむ事が出来ます。

自然と格好良くなっていく表情は、愛着が湧いてくるでしょう。


CREDIT
ARPENTEUR “MARINA HAT”  ¥14,000+TAX-
KAPTAIN SUNSHINE “TRAVELER SHIRT JACKET”  ¥48,000+TAX-
SUICOKE “VON” ¥9,000+TAX-

スタイリングには長袖のシャツジャケットを。

やはりショーツには、長袖のアイテムがピタリとハマりますね。バランスが取れているように感じます。

足元はサンダルで、シャツジャケットとのギャップが良いですね。大人な雰囲気が感じられるスタイルです。

 

UPの夏、如何だったでしょうか。

上質でシンプル、様々なコーディネートと相性が良いかと思います。

これからの季節に1つはワードローブに加えたい、そんなアイテムがUPには揃っています。

今後も世の中の動きが見えず不安ではありますが、

ファッションだけでも楽しんでいきましょう。

マスクや除菌などしっかり感染対策をして、1日でも早い終息を願っています。

 

お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

June 2, 2020, 8:44 PM

Category: Blog Kobayashi NOGUCHI Pick Up

リュクスなシャツ。

 

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

bagjack for 1LDK AOYAMA HOTEL.

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

1~100。

夏の兆し、、

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

少し前とは店内をガラリと雰囲気を変えて、今は夏物アイテムが豊富に並んでいます。

自分自身もここ数日で気分を春から夏にシフトして、出勤するなり、これも欲しいあれも欲しいと店頭でアイテムと睨めっこしている毎日。

そんな中で本日のBLOGは、実際に僕自身が夏のワードローブに加えたアイテムをピック。

昨日から半袖シャツのBLOGが続きますが、一つ一つ雰囲気の違うアイテムばかりなので、新鮮な気持ちで見て頂けると思います。

“STUDIO NICHOLSON”

– SORONO –

Col.
LEAD(左)

¥36,000+TAX-

Col.
NAVY STRIPE(右)

¥38,000+TAX-

CREDIT
“mfpen” – BELL HAT – ¥10,000+TAX-
“BROWN by 2-tacs” – WIDE – ¥27,000+TAX-

個人的に購入を決めたこちらの一枚。

今っぽい緩さで脱力感のあるようなシルエット。しかし、この光沢のある上品な素材使いと色味が、ヌケ感の中に大人っぽさを。

素肌に馴染んでくれるリュクスな質感で、着ていてストレスにならないのも夏には嬉しいポイント。

カラーはLEAD。鉛色と言うのですが、分かり易く表現すると、錆びた感じの色合いです。(この色はニコルソン特有のものだと思っています)

この絶妙なカラーが、唯一無二な存在感を放っており、他のシャツとの差別化が容易に可能です。この色が決定打となって、自分は購入を決めたと言っても過言ではないでしょう。

個人的な着こなしのポイントとしては、下二つのボタンを開けて、より裾に向かって横に広がるようなシルエットに調整してみました。

夏のシンプルな装いでも、何か自分色を出せるようにと色々試しています。

胸にあるBIGポケットは、ステッチで二つに分けられた気の利いたデザイン。

こういった細い拘りにも魅せられます。

斬新さも感じますし、パッと目を引いた部分ですね。

バックの膨らみも綺麗に出てくれています。

硬くハリのある生地なので、風になびいて出来る膨らみも、このシャツの魅力であるシルエットが常にベストな状態でキープしてくれます。

それにしても良い色味、、。

パンツにはナチュラルカラーをチョイスしましたが、相性はピカイチ、

なんとも言えない曖昧な色の合わせがセクシーで、惚れ込んでしまいましたね。

 

そしてもう一色、雰囲気を変えまして、、。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -T/C 1TUCK WIDE SHORTS- ¥23,000+TAX-

こちらはストライプシャツ。先程のカラー”LEAD”とは打って変わって爽やかさのある仕上がり。

パンツもシャツに合わせて清涼感のあるショーツでコーディネート。加えてサンダルと、夏の真っ只中にはこのような格好で街に繰り出したいところ。

気になるのがこのシャツ、先程のLEADカラーとシルエットやディテールには変化がありませんが、値段に少し差が生まれています。

これの何が違うのかと言うと、それは生地にあります。

使用している生地は、インポート高級生地メーカーの”アルビニ”。

アルビニは、イタリアの三大シャツ生地メーカーの一つ。

細番手で高密度に織り上げた生地は滑らかで独特な光沢感を生み出し、他のシャツとの違いは明らか。高級シャツメーカーも使用している、世界最高峰のシャツ生地メーカーです。

この贅沢な生地を、日常着として現代的に落とし込み生まれたのがこのシャツ。

ワンランク上の自分にさせてくれるような魅力が詰まった逸品でしょう。

 

 

 

今日も暑くて、僕は長袖シャツを腕まくりして出勤。

6月も近づいてきて、そろそろ本格的な夏が到来してきます。

今年は夏の行事なんかも中止になってしまったりして、今まで通りには夏を楽しめないかもしれません。

ですが、洋服だけでも、テンションの上がるものを身に纏って気分を晴らしたい。

こんな世の中だからこそ、日常の当たり前を充実させる為に、洋服という365日付き合う物こそ、今の生活を豊かにしてくれる一つなのではないかと思います。

なので私達は、洋服の素晴らしさを常にお届けしていく使命を持って、日々精進して参ります。

 

※ちなみにリュクスとは、華美、贅沢、豪華、優雅、高価であることです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

May 28, 2020, 8:29 PM

Category: Blog Kobayashi NOGUCHI Pick Up